イオン銀行カードローン

万が一の事態に備え、カードローンの利用を検討している方はいるのではないでしょうか。サービスによっては専業主婦や学生でも申し込めるものもあります。

この記事では、イオン銀行カードローンの金利や返済方法・特徴などを解説します。さらに、気になる審査難易度や審査時間なども調査していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

イオン銀行カードローンの概要(金利・申し込み対象)

イオン銀行カードローン

金利 実質年率3.8%~13.8%
融資限度額 10万円~800万円
申し込み対象 ご契約時の年齢が満20歳以上から満65歳未満で日本国内に居住している方
遅延損害金 実質年率14.5%
資金使途 原則自由(事業性資金にはご利用いただけません)
担保・保証人 不要

出典:https://www.aeonbank.co.jp/loan/card_loan/

金利

金利は、実質年率3.8%から13.8%です。他と比較できるよう、下記表に金利をまとめていますのでご確認ください。

イオン銀行カードローン 実質年率3.8%~13.8%
りそな銀行カードローン 実質年率3.5%~13.5%
みずほ銀行カードローン 実質年率2.0%~14.0%
三井住友銀行カードローン 実質年率4.0%~14.5%
三菱UFJ銀行バンクイック 実質年率1.8%~14.6%
レイクALSA 実質年率4.5%~18.0%
アイフル 実質年率3.0%~18.0%
アコム  実質年率3.0%~18.0%
SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0%
プロミス 実質年率4.5%~17.8%

借入利率は変動金利となるため、金融情勢等により都度見直しをします。そのため、マメにチェックをしておいた方が良いです。

金利は利息として返済額に加算されるため、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

適用金利について

葉とコイン

借入可能な限度額により、適用される金利が決められています。下記表にまとめていますので、こちらもご確認ください。

借入限度額 金利
10万円~90万円 実質年率11.80%~13.80%
100万円~190万円 実質年率8.80%〜13.80%
200万円~290万円 実質年率5.80%〜11.80%
300万円~390万円 実質年率4.80%〜8.80%
400万円~490万円 実質年率3.80%〜8.80%
500万円~590万円 実質年率3.80%〜7.80%
600万円~790万円 実質年率3.80%〜5.80%
800万円 実質年率3.80%

申し込み対象

イオン銀行カードローンの申込対象者は、下記の通り定められています。

申し込みができる人
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方については永住許可を受けている方)
  • 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方
  • 本人に安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社であるイオンクレジットサービス株式会社、またはオリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方

年齢を満たしていても、学生の場合は申し込みができません。

イオン銀行カードローンの特徴

笑顔で電話をかける女性

下記のような特徴が挙げられます。

特徴
  • 無駄な出費がない
  • 毎月の返済・借入は1,000円から可能
  • 申し込みから契約までWEBで完結できる
  • イオン銀行普通預金口座があれば振り込み融資が可能
  • 借入診断が利用できる

無駄な出費がない

年会費や入会金、さらには提携コンビニATMの利用手数料が0円です。そのため、利用にあたり無駄な出費がありません。

商品利用には利息がかかりますので、出費を極力軽減できる点は利用者にとってメリットです。

毎月の返済・借入は1,000円から可能

コスト

借入と返済ともに、毎月1,000円から利用できます。まとまった現金の手配はもちろん、ちょっとの入用でも対応できる点は使い勝手の良さに繋がるでしょう。

生活のなかで少しお金を用意したい、足りないときなどに対応しやすいです。

申し込みから契約までWEBで完結できる

消費者金融系カードローンの返済方法|アイフル、アコム、レイクALSAなど

WEBで申し込みから契約までを完結できます。そのため、わざわざ店頭に足を運ぶ必要もないので自分の都合に合わせて手続きがしやすいです。

また、申し込みは24時間いつでも可能なため、日中は仕事などで忙しくても帰宅後に自宅で手続きできます。

ネット環境さえあればどこでも申し込みできるため、ライフスタイルに合わせやすいでしょう。

イオン銀行普通預金口座があれば振り込み融資が可能

イオン銀行の普通預金口座をお持ちの場合、審査完了からローンカードを受け取る前の新規申し込み時1回に限り振り込み融資が可能です。

なお、利用の際は電話にて本人確認が実施されます。

借入診断が利用できる

借入診断

簡単な質問に答えるだけで、借入ができるかを診断できます。なお、診断結果はあくまでも検討する際の目安です。必ず融資を約束するものではないと理解しておきましょう。

審査が不安な人は、現状を知るという目的で一度診断を活用してみてください。

申し込み方法

相談に乗る女性

申し込みは、24時間インターネットにて実施しています。下記が利用までの流れです。

利用までの流れ
  1. 申し込み
  2. 審査結果の連絡
  3. 振り込み融資の設定
  4. ローンカードの受け取り

申し込み

必要事項をフォームに入力してください。なお、本人確認書類や収入証明書類については、専用マイページよりアップロードとなります。

審査結果の連絡

天秤

審査結果の連絡は、申し込み時のメールアドレスに連絡が入ります。審査に通過していれば、契約手続きへと進みましょう。

審査結果が確認できる専用ページのURLが案内されますので、アクセスをしてご確認ください。

振り込み融資の設定

振り込みによる融資を希望する場合は、専用ページから登録をしてください。

 なお、利用できるのはローンカードを受け取る前の新規申し込み時の1回限りです。

ローンカードの受け取り

契約手続き等が完了したら、佐川急便の「受取人確認サポート」にて登録した住所宛に届けられます。

 受取人確認サポートとは、送り状に記載されている受取人の名前と住所を本人確認書類で確認し、同一人物であると確認して配達する宅配サービスです。

受取りの際は、下記公的証明書が必要となります。

必要な公的証明書
  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 日本国政府発行の旅券
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

提出した書類の番号と生年月日を、カード決済端末機に入力します。(個人番号カードの場合は、番号ではなく発行者及び有効期間を入力)

申し込みに必要な書類

家計管理

申し込みの際は、下記の書類をご用意ください。

必要書類
  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類

本人確認書類として、有効なものは下記です。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証(変更事項がある場合は両面)
  • 健康保険証
  • パスポート(外務大臣印ページ・顔写真ページ・所持人記入欄ページ)
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 在留カード(変更事項がある方は両面)
  • 特別永住者証明書(変更事項がある方は両面)

提出する際は、文字や画像がしっかりと確認できるよう反射やぼやけ、写真の途切れにはご注意ください。なお、1枚に収まらない場合は何枚かに分けて撮影しましょう。

 文字や画像が不鮮明である場合は、手続きができません。

収入証明書類

収入証明書類の提出が必要な場合は、下記をご用意ください。

有効な収入証明書類
  • 源泉徴収票(直近年度)
  • 給与明細書(直近3ヶ月以内に発行された給与明細2ヶ月分)
  • 住民税決定通知書(個人事業主・事業従事者・法人代表者の方は提出が必要)
  • 課税証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
  • 納税証明書その2(所得が記載されており発行後3ヶ月以内のもの)

雇用形態により必要な書類が変わってくるため、公式ホームページにて確認し把握しておいてください。

必要書類は専用マイページからアップロードする

電卓とペン

専用マイページから、下記手順でアップロードしましょう。

書類のアップロード方法
  1. 暗証番号を入力して専用マイページにログイン
  2. 青色の「参照」ボタンを押下して書類を撮影
  3. 「アップロード」というタブが赤色に変わったら押下
  4. すべての書類をアップロード後に「登録」を押下し完了

アップロードできる画像は「.jpg」形式のファイルのみ可能です。

借入方法

お金

借入は、下記の方法で可能です。

借入方法
  • イオン銀行ATM
  • 提携コンビニATM
  • 提携金融機関ATM
  • インターネットバンキング

各提携ATM

イオン銀行ATM

イオン銀行ATMや提携ATMにて借入ができます。なお、イオン銀行ATMと提携コンビニATMでは24時間365日手数料無料です。利用できるATMは下記になります。

利用できるATM
  • イオン銀行ATM
  • コンビニATMイーネット
  • ローソンATM
  • みずほ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ろうきん
  • 信用金庫
  • 信用組合

提携金融機関ATMについては、利用可能時間がそれぞれ異なるため事前に確認しておいてください。

インターネットバンキング

インターネット

イオン銀行の普通預金口座を持っている場合、インターネットバンキングにて借入ができます。

スマートフォンやパソコンからいつでも借入ができ、24時間365日手数料0円です。インターネットバンキングを利用するには、下記の手順でログインをしてください。

ログイン手順
  1. 公式ホームページ右上の「ログイン」を押下
  2. 契約者IDと初回ログインパスワードを入力する
  3. 画面で指定された2か所の番号を入力する
  4. パスワードなどの初期登録情報を入力する

公式ホームページにあるオレンジ色の「ログイン」タブを選択して手続きを進めてください。

増額方法

お札を数える人

利用可能額を増額するには、専用マイページにて申し込みをします。その際、下記の手順で進めてください。

増枠申し込みの手順
  1. 専用マイページにログイン
  2. マイページ内にある増枠案内のバナーを選択
  3. 申し込みに必要な情報を入力
  4. メールにて審査結果が通知

増額をすると利用できる金額が多くなることに加え、金利が下がる場合があります。

返済方法

お金と書類

返済方法は下記となります。

返済方法
  • 提携ATM
  • 口座引き落とし

提携ATM

提携ATMでの返済手順は下記です。

返済手順
  1. ローンカードを用意
  2. ATM取り引き画面で「カードローン」を選択
  3. 「ご返済」を選択
  4. 注意事項を確認のうえ「確認」というタブを選択
  5. 紙幣を入れて「読取り」を選択
  6. 預り金額を確認のうえ「確認」を選択
  7. ローンカードと明細を受け取り完了

なお、返済ができる提携ATMは下記となります。

返済可能ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソンATM
  • コンビニATMイーネット
  • みずほ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • ろうきん
  • 信用金庫
  • 信用組合

身近なスーパーやコンビニなどにあるATMが利用できます。

口座引き落とし

家計

イオン銀行普通預金口座、もしくは他金融機関口座からの引き落としによる返済です。約定返済日となる前日までに、毎月の返済額を入金しておきましょう。

 返済に遅れた場合は、実質年率14.5%の遅延損害金がかかります。また、信用を失うことにも繋がるためご注意ください。

返済日・返済額

電卓

毎月の約定返済日は20日です。そして、返済金額は下記表の通りとなります。

前月末日のお借入残高 約定返済額
3万円以下 1,000円
3万円超~5万円以下 2,000円
5万円超~10万円以下 3,000円
10万円超~20万円以下 5,000円
20万円超~50万円以下 10,000円
50万円超~100万円以下 15,000円
100万円超~150万円以下 25,000円
150万円超~200万円以下 30,000円
200万円超~300万円以下 35,000円
300万円超~500万円以下 40,000円
500万円超~600万円以下 50,000円
600万円超~700万円以下 60,000円
700万円超 70,000円

イオン銀行カードローンの審査難易度

審査

結論から言うと、審査基準は公表されていないため難易度について明確な答えはありません。

しかし、申し込み条件からある程度の推測はできます。改めて、イオン銀行カードローンの申し込み条件を見てみましょう。

申し込み条件
  • 日本国内に居住している方(外国籍の方については永住許可を受けている方)
  • 契約時の年齢が満20歳以上満65歳未満の方
  • 本人に安定かつ継続した収入の見込める方
  • 保証会社であるイオンクレジットサービス株式会社、またはオリックス・クレジット株式会社の保証を受けられる方

申し込み条件をみると、年齢を満たしており、かつ収入が安定していれば利用できることがわかります。そして、公式ホームページには下記の方も申込可能と記載されているのです。

申し込み可能な方
  • パート
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 専業主婦(主夫)

つまり、会社勤務をしていなくても返済能力があると判断されれば融資が受けられる可能性があります。

明確な基準が公表されていない以上、あくまで推測に過ぎません。一つの目安として考えておいてください。

審査にかかる時間

時計とコイン

そのときの状況にもよりますので一概には言えませんが、イオン銀行カードローンでは年中無休で審査を実施しており、審査完了後5日程度でカードの受け取りが可能です。

 公式ホームページには必要書類のアップロードを早く対応するほど、審査にかかる時間は短くなると記載されています。

審査完了までの時間は案内がないため明確にはなりませんが、少なくとも翌営業日以降になると理解しておいた方が無難です。

急ぎでお金を手配したい方は、早めに余裕を持って申し込みをしてください。

イオン銀行カードローンの口コミ評判

笑顔の女性

イオン銀行カードローンの評判について知るため、口コミを調査しました。

良い口コミ

20代 女性
急な冠婚葬祭が重なり…出費がすごくてそんなときにイオン銀行カードローンを申し込みました。スグに借りれて返済もコンビニATMからできるし月々少額なのでとても助かりました。また出費が重なったりしたときはイオン銀行カードローンさんにお世話になろうと思います。
30代 男性
普段、イオンでの買い物が多くイオン銀行をメインで利用していた事から、こちらに申し込みました。借り入れまではスムーズで、返済についても残金を一括で返済可能であるなど、返済期間が長期化する事で嵩む金利についてある程度コントロール可能なのが便利な所だと感じました。

借入がスムーズ、返済がしやすいことなどが評価されています。使い勝手の良さは利用者にとって重要なため、貴重な意見として把握しておきましょう。

悪い口コミ

悩む男性

40代 女性
子供の教育資金が必要で、急いでいました。30万円の枠で承認をもらい助かりました。金利が高いので、なるべく入金(返済)するようにしてます。
30代 男性
一回目の審査時に不備があり、融資不可との結果でしたが審査結果をハガキで住所へ送付されました。家族等に知られたくない人はやめたほうがよいですよ。

あまり悪い口コミは見当たりませんでしたが、金利が高いことやプライバシーへの配慮が欠けることを指摘する声がありました。

まとめ

この記事では、イオン銀行カードローンについて解説しました。借入や返済は身近にある提携ATMやインターネットバンキングを利用できるため、使い勝手は良いと言えるでしょう。

気になる審査難易度について基準は公表されていないためわかりませんが、申し込み条件をみる限りアルバイトやパート、専業主婦の方でも利用できる可能性があります。

また、審査に要する時間については、書類提出が早ければスムーズに進むと公式ホームページで案内されているため、必要なものは事前に準備しておいてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事