アービトラージの方法と注意点

「仮想通貨で損ばかりしてしまう」「もっと確実性の高い投資方法はないのか」と、仮想通貨取引を始めたけれど利益を出す方法に頭を悩ませていませんか?

そんな人におすすめなのが、価格差を利用して利益を出す『アービトラージ(裁定取引)』という方法です。しかし、耳慣れないため「難しそう」と感じたり「そんな方法、禁止されていないの?」と疑問に感じたりする人も多いです。

今回は、アービトラージについて仕組みやリスクなどをわかりやすく初心者向けに解説します。

アービトラージのやり方やおすすめの取引所も紹介するので、ぜひこの記事を参考にはじめてみてください。

アービトラージ(裁定取引)とは?仕組みを解説

色んな取引所を利用したアービトラージ

アービトラージとは日本語で『裁定取引』と言います。「本来一定の価格であるはずのもの」が、なんらかの歪みによって「価格差が生じた」とき、その価格差を利用して利益を出す取引方法のことです。

少し分かりにくいと思うのでビットコインを例にしてみましょう。以下は執筆時点の各取引所のビットコインの購入価格と売却価格です。

取引所 ビットコイン購入価格 ビットコイン売却価格
コインチェック 5,718,681円 5,716,232円
DMM Bitcoin 5,722,719円 5,714,141円
bitFlyer 5,718,641円 5,716,094円
GMOコイン 5,715,789円 5,714,900円

※2021年12月26日時点

比較すると、すべての取引所で同じ価格ではなく、価格差があることが分かります。仮想通貨の取引量は取引所によって異なるため、同じ通貨でも歪みが生まれ価格差が生じているのです。

 アービトラージとは、取引所間で生まれた価格差を利用して利益を得る方法です。

例えばAの取引所でビットコインを570万円で購入し、すぐにBの取引所で572万円で売れれば2万円の利益が得られます。

価格差を利用して利ざやを稼ぐ手法なので、『サヤ取り』とも呼ばれます。

アービトラージのやり方

アービトラージのやり方には、大きく3つの方法があります。それぞれの方法をわかりやすく解説するので、自分に合った方法を選んで試して見てください。

アービトラージのやり方
  1. 安い取引所で購入、高い取引所で売却する
  2. 両建てをしたあと送金して売却する
  3. 両建てをしたあと送金せずに売却する

1.安い取引所で購入、高い取引所で売却する

最も簡単なアービトラージの方法が、安い取引所で購入して高い取引所で売却することです。まず価格差がでるまで、2つの板を見比べましょう。

bitflyerとbitbankの価格差

上図は取引所「bitFlyer」と「bitbank」の取引板画面です。それぞれの買い注文と売り注文の価格を抜き出すと、以下となります。

取引所 買い注文 売り注文
bitFlyer 5,710,005円 5,712,744円
bitbank 5,717,018円 5,717,018円

bitFlyerの買い注文は「5,710,005円」で、bitbankの「5,717,018円」より少し安くなっています。逆にbitbankの売り注文は「5,717,018円」なので、bitFlyerの売り注文「5,712,744円」より高いです。

この価格差を用いて、以下のように取引をします。

安い取引所で購入、高い取引所で売却する手順
  1. 価格の安い方の取引所で購入します(上記の例の場合bitFlyer)
  2. もう一方の取引所に購入した通貨を送金します(bitFlyer→bitbankへ送金)
  3. 価格の高い方の取引所で売却します(bitbankで売却)

この手順を踏めば、少額ではありますがアービトラージで利益を生み出せます。

2.両建てをしたあと送金して売却する

仮想通貨を別の取引所に送金するためのスマホとQRコード

「安い取引所で購入、高い取引所で売却する」場合、送金している間に価格が変わり、損をする可能性もあります。利益・損益をできるだけださないようにするのが、両建てする方法です。

両建ては、以下の4ステップでできます。

両建てをしたあと送金して売却する手順
  1. 価格の安い方の取引所Aで購入します
  2. 同時にもう一方の取引所Bで、同じ量の通貨を空売り(ショート)します
  3. A取引所で購入した通貨をB取引所に送金します
  4. B取引所に送金した通貨を売却し、空売りした通貨も決済します

この手順をふむと、価格変動のリスクを抑えながらアービトラージを行うことが可能です。

ただし送金したあと放置していると、レバレッジ手数料(ポジション手数料)がかかるので注意しましょう。また仮想通貨の送金には手数料がかかります。

送金手数料が安かったり、無料であったりする取引所を選べば、損失を防げますよ。

3.両建てをしたあと送金せずに売却する

両建てをしたあと別の取引所に送金せず、価格差がなくなるまで待つ方法もあります。具体的な手順は、以下の通りです。

両建てをしたあと送金せずに売却する手順
  1. 価格の安いほうの取引所Aで購入します
  2. 同時にもう一方の取引所Bで、同じ量の通貨を空売り(ショート)します
  3. AとBの価格差がなくなったら売却・決済します

例えばAの取引所で570万円でビットコインを購入、同時にBの取引所で572万円でショートをします。徐々にAとBの価格差がなくなり、どちらも571万円になったところで売却と決済をしましょう。

A取引所では、570万円分のビットコインが571万円のビットコインとなるため1万円の利益になります。B取引所では、572万円分で売却した日本円を571万円で購入するので、1万円の利益です。

つまり、この例ではアービトラージで計2万円の利益が出ることになります。

アービトラージの3つのメリット

アービトラージのタイミングを見計らう人

アービトラージを行うメリットは以下の3つです。

アービトラージのメリット
  1. リスクが低い
  2. 価格変動を待たずに行える
  3. 銘柄に関する知識やトレードに関する知識を必要としない

1.リスクが小さい

1番のメリットはリスクが低いことでしょう。アービトラージは価格差のみを狙う手法なので、トレードのように暴落暴騰に振り回されることは少ないです。

商売でいえば安く仕入れる方法が分かっており、高く売れるお客さんも見つかっている状態です。

タイミングさえ間違えなければ、高確率で利益を出せるのがメリットでしょう。

2.価格変動を待たずに行える

2つ目のメリットが、価格変動を待たずに利益が出せることです。仮想通貨では長期にわたってレンジ相場(一定の幅で値動きを繰り返すこと)が続く場合があり、利益が出しにくい時期があります。

 特にバブルの状態から暴落したあとは、その傾向が強いです。今までにも、数年単位でレンジ相場が続く時期もありました。

レンジ相場が続くときでも、価格差の歪みを生かすアービトラージなら関係ありません。

取引所間で価格差があればいつでも取引できるので、相場の影響を受けないのがアービトラージの魅力です。

3.銘柄に関する知識やトレードに関する知識を必要としない

仮想通貨取引を学ぶために積まれた辞書や書籍

アービトラージには、難しい知識や銘柄に関する情報は一切必要ありません。

トレードであればテクニカル分析を覚えたり、どのような銘柄なのかを調べニュースを仕入れたりして、情報収集や勉強が必要です。しかしアービトラージならタイミングを狙うだけと、非常に簡単です。

今から投資を始める仮想通貨初心者でもすぐに慣れるでしょう。

アービトラージの3つのデメリット

アービトラージのデメリットは大きく以下の3つです。

アービトラージのデメリット
  1. 送金中に価格差がなくなる場合がある
  2. 常に取引板を見ておく必要がある
  3. 大きな投資額が必要になる

1.送金中に価格差がなくなる場合がある

価格が均等になったてんびん

1つ目のデメリットは、価格差がなくなってしまう可能性があることです。

安い取引所で購入したとしても、取引をしている間や送金をしている間にも価格は変動しています。売却するときには価格差が埋まっている場合があるので、注意しましょう。

送金中に急な暴落があった場合、大きな損をしてしまう可能性もあります。

2.常に取引板を見ておく必要がある

送金する手間や手数料を考えると、できるだけ価格差は大きいほうが良いでしょう。しかし大きい価格差が生まれるのは稀です。

 ベストなタイミングを見つけるには、常に取引板を監視しておかなければならないので根気が必要となります。

各取引所の購入価格と売却価格を一覧で表示できるサイト「coinchoice」を使うと便利です。

アービトラージで得られる利益を自動計算してくれるアプリもあるので、上手に活用するとよいでしょう。

3.大きな投資額が必要になる

まとまった投資金額が必要

取引所によって価格差があるとはいえ、その差は基本的に小さいです。そのため、大きな利益を出したいなら、巨額の資金が必要になります。

現在の資産が少ない人が大きく稼いだり、短期間(1年程度)で大金を稼ぐようなことは、アービトラージではできません。

仮想通貨取引に慣れたり取引所の利用方法がわかったりするメリットがあるので、試してみるのも良いでしょう。

アービトラージは違法なの?禁止されている取引所

アービトラージは2021年12月時点では違法ではありません。禁止している国内取引所や、規約に記載している取引所もないので、安心して利用してください。

ただし、将来的に規制される可能性はゼロではありません。仮想通貨の規制は年々厳しくなっており、今後アービトラージが規制対象に含まれる可能性も否定できません。

外国為替ではアービトラージが規制されている取引所もあります。

アービトラージにおすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所3選

アービトラージにおすすめの仮想通貨取引所を3つピックアップしました。送金手数料が安かったり、初心者でも使いやすいアプリがあったりする取引所なので、ぜひ参考にしてください。

コインチェック

コインチェック

おすすめポイント
  • 取扱通貨数最多の17種類
  • 「Coincheckつみたて」が利用可能
  • 500円からの少額投資ができる

コインチェックは取扱通貨数が国内最多の17種類。初心者にも使いやすいアプリが特徴で、2021上半期国内暗号資産アプリダウンロードNO.1となっています。

 「Coincheckつみたて」サービスでは、仮想通貨の積み立て投資も可能なので、安定した投資を行いたい人におすすめです。

取引手数料が無料なので、お得にトレードしたい人は利用すると良いでしょう。最短1日で口座開設できるので、すぐにアービトラージを試せます。

マネックスグループに買収後、セキュリティも強固なものとなりました
取扱通貨 17種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
レバレッジ 不可
送金手数料
  • 0.0005 BTC
  • 0.005 ETH
  • 0.01 ETC
  • 0.1 LSK
  • 0.1 FCT
  • 0.15 XRP
  • 0.5 XEM
  • 0.001 LTC
  • 0.001 BCH
  • 0.001 MONA
  • 0.01 XLM
  • 0.01 QTUM
  • 63.0 BAT
  • 1.0 IOST
  • 30.0 ENJ
  • 5.0 OMG
  • 72.0 PLT
取引所手数料 無料
入出金手数料
  • 銀行振込:無料(振込手数料の負担あり)
  • コンビニ:770円(税込・3万円未満時)
  • クイック入金:770円(税込・3万円未満時)
出金手数料 407円(税込)

※2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)
出典:コインチェック (2021年12月時点)

DMM Bitcoin

DMM ビットコイン

おすすめポイント
  • レバレッジ取引の通貨ペアが国内最多
  • 取扱い開始まで最短1時間
  • 送金手数料が無料なのでアービトラージ向き

DMM Bitcoinは15種類の仮想通貨が取引可能で、レバレッジ取引通貨ペアは国内最多の21種類を誇る仮想通貨取引所です。申し込みから取引開始までが最短1時間なので、すぐにアービトラージができます。

 スマホアプリは初心者でも使える「STモード」と、デイトレーダーでも使える「EXモード」の2種類から選択可能です。

またDMM Bitcoinは送金手数料が無料なので、アービトラージのコストを考える必要がありません

土日祝日を含めた365日対応サポートしてくれるのも、初心者にはありがたいですよね。
取扱通貨
※レバレッジ取引
15種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • オーエムジー(OMG)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • モナコイン(MONA)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • テゾス(XTZ)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • シンボル(XYM)
レバレッジ 2倍
送金手数料 無料
取引所手数料
入出金手数料 無料
出金手数料 無料

出典:DMM Bitcoin ※2022年4月時点

bitFlyer

bitFlyer

おすすめポイント
  • レバレッジ取引が可能
  • ビットコイン取引量国内No.1
  • MONA・XLM・XRPの送金手数料が無料

bitFlyerは、15種類の通貨が取引可能な仮想通貨取引所です。「ビットコイン取引量、2021年国内取引所No.1」となっており、ビットコインを扱う投資家に定評があります。

 MONA・XLM・XRPの送金なら手数料無料なので、3銘柄をアービトラージするときにはおすすめです。

主要メガバンクや大手企業からも出資を受けており、セキュリティも高いので安心して利用できる取引所といえるでしょう。

2022年の1月22日まで口座開設で2,500円相当のプレゼントキャンペーンを実施しています。
取扱通貨 15種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ネム(XEM)
  • テゾス(XTZ)
  • ポルカドット(DOT)
  • チェーンリンク(LINK)
  • シンボル(XYM)
レバレッジ 2倍
送金手数料
  • 0.0004 BTC
  • 0.005 ETH
  • 0.005 ETC
  • 0.001 LTC
  • 0.0002 BCH
  • 無料 MONA
  • 0.1 LSK
  • 無料 XRP
  • 5 BAT
  • 無料 XLM
  • 3 XEM
  • 0.1 XTZ
  • 0.1 DOT
  • 1 LINK
取引所手数料 0.01〜0.15%
入出金手数料
  • 銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
  • クイック入金 (住信SBIネット銀行から入金): 無料
  • クイック入金 (住信SBIネット銀行以外から入金): 330円(税込)
出金手数料 220円~770円(税込)

※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)
出典:bitFlyer ※2021年12月時点

アービトラージを行うときの注意点

アービトラージを行うときの注意点を話し合う男性

アービトラージを行うときには以下の2点に注意しましょう。

アービトラージを行うときの注意点
  • 送金手数料がかかる
  • 送金に時間がかかる

取引所から取引所に送金するときには、送金手数料がかかります。また送金手数料は、取引所や通貨によって異なります。

「XRPの送金手数料が無料だったので、BTCを送金したら手数料を取られてしまった!」「送金手数料で逆に損をした!」とならないよう、各取引所の各銘柄の送金手数料は必ずチェックしておきましょう。

 また、仮想通貨の送金には、数分〜数十分程度の時間が必要です。

サーバーの混み具合や、送金する時間帯、送金する銘柄によっても異なり、長いときには半日以上かかることも珍しくありません。

特に高騰時・急落時などは利用者が増えているので、送金も時間がかかります。いつまでたっても通貨が着金せず、いつの間にか価格差はなくなっていたという可能性も否定できません。

送金時間を計算に入れることはできませんが、最低でも5〜10分程度かかると把握しておきましょう。

よくある質問

アービトラージにおすすめの仮想通貨取引所はどこですか?
コインチェック・DMM Bitcoin・bitFlyerなどがおすすめです。DMM Bitcoinは送金手数料が無料、bitFlyerはMONA・XLM・XRPの送金手数料が無料です。
アービトラージとは何ですか?
仮想通貨の取引所間の価格差を利用して、利ざやを得る取引方法のことです。日本語では『裁定取引』と呼ばれ、低リスクで利益を得られます。
アービトラージはどのようにやればいいですか?

まずは2つ以上の取引所に口座開設しましょう。そのあと購入価格が安いほうの取引所で購入、売却が高いほうの取引所に送金して売却をしてください。

アービトラージのメリットは何ですか?
価格変動の影響を受けにくいので、リスクが低いことです。また価格変動を待たずに行えること、トレードの知識が必要ないので初心者に向いていることが挙げられます。
アービトラージのデメリットを教えてください
送金中に価格差がなくなる場合があります。また微々たる価格差であることが多いので、大きく儲けたい場合は、巨額の資金が必要になります。
アービトラージは違法ですか?
違法ではありません。ただし仮想通貨の規制は増えており、将来的に禁止される可能性はゼロではありません。各取引所の発表に注目しておきましょう。
アービトラージを行うときの注意点を教えてください?
仮想通貨を送金するときには送金手数料がかかります。手数料でマイナスにならないように注意しましょう。また送金には5分〜10分程度の時間がかかることも把握しておく必要があります。

まとめ

今回はアービトラージについて、方法やリスク、おすすめ仮想通貨取引所などを解説しました。アービトラージはタイミングさえ間違えなければ、ほぼリスクなしで利益を得られる方法です。

ただし、送金に手数料や時間がかかるため、タイミングを間違えると損をする可能性もあります。本記事で紹介した手順に沿って、注意事項を守りながら慎重に取引を行いましょう。

DMM Bitcoinなら送金手数料が無料なので、アービトラージが行いやすいですよ。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事