審査なし・最短即日でお金を借りる方法!おすすめカードローンも紹介

キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、まだまだ現金が必要なシーンがあります。手元にお金がないとき、急いでお金を用立てたいときは、お金を借りられるサービスの活用を検討してみましょう。

そこで今回は、審査なし・社会人・学生・主婦(夫)向けなど、最短即日でお金を借りる方法について紹介します。急な入用に対しても対応できるよう、ぜひ参考にしてください。

最短即日融資が可能なカードローンについても紹介するため、チェックしておきましょう。

【結論】最短即日お金を借りるならカードローン

今すぐにお金が必要という場合、最短ルートで融資を受けられるのがカードローンです。

カードローンの中でも、消費者金融が融資している商品は最短60分融資などスピーディーな審査に力を入れている傾向があります。

消費者金融カードローンのメリット
  • 最短即日お金を借りることができる
  • 周囲にバレずにお金を借りられる可能性がある
  • 郵送などによる書類のやり取りが不要

消費者金融カードローンを契約するためには、申し込み条件を満たした上で審査に通過することが前提条件です。

そのため、一般的には収入が安定していない人は融資を受けるのが難しいと言われています。つまり学生・主婦・無職の方は基本的に審査に通過するのが難しいと言えます。

以下、カードローン以外で学生・主婦の方が最短即日お金を借りる方法について詳しく紹介します。

【学生】最短即日お金を借りる方法

【社会人・学生・無職】最短即日でお金を借りる方法

大学生や専門学校生でも20歳以上であれば、カードローンの審査を受けられる可能性があります。しかし、収入が安定しないことから審査通過は難しいのが一般的な認識だと言えます。

そこで検討したいのが学生ローンです。学生ローンは、学生を対象に貸し付けを実施しているサービスであり、所得が低い学生向けなので、比較的審査には通りやすいと言われています。

 週に数日アルバイトとして働いている人でも、審査にて返済能力があると判断されれば借り入れできる可能性があります。

ただし、基本的に学生は金銭的余裕がないと想定されるため、借り入れできる限度額については通常のカードローンよりも低く設定されている傾向にあります。

【主婦】最短即日お金を借りる方法

【専業主婦】最短即日でお金を借りる方法

主婦・専業主婦がある程度まとまったお金を借りたい場合は、以下の方法を検討してみましょう。

主な借り入れ方法
  • レディースローン
  • 配偶者貸付

レディースローン

消費者金融によっては、主婦向けのサービスとしてレディースローンを提供しています。

主な特徴としては、パートやアルバイトでも収入があれば借り入れ可能な点と、電話による対応はすべて女性オペレーターという点です。

 借り入れに対して不安を抱えている人でも、女性オペレーターが優しく対応してくれるため安心して利用できるでしょう。

ただし、審査に通貨しなければ借り入れはできないため、誰もが利用できるとは限りません。

配偶者貸付

【専業主婦】最短即日でお金を借りる方法

配偶者貸付は専業主婦でも借り入れできるサービスで、パートやアルバイトなどをしておらず収入がなくても配偶者に収入があれば融資を受けられます。

なお、借り入れできるのは本人と配偶者の合算年収3分の1までです。契約するにあたっては、配偶者の同意が必要となります。

夫婦の氏名・住所・生年月日・続柄が記載されている書類を用意しておきましょう。同意書については配偶者の自署でなければいけません。

【審査なし】最短即日お金を借りる方法

【審査なし】最短即日でお金を借りる方法

審査なしですぐにお金を借りる方法は、主に以下の3つです。

審査なし・即日でお金を借りる方法
  • キャッシング
  • 質屋
  • 契約者貸付

キャッシング

キャッシングとは、クレジットカードを使い現金を借り入れできるサービスです。ATMやインターネットにて、簡単・手軽にお金を借りられます。

 所持するクレジットカードにキャッシング枠が備わっていれば、審査を受けることなく借り入れ可能です。

なお、クレジットカードにキャッシング機能が備わっていない場合は、クレジットカードを契約した後でもキャッシング枠を申請できます。

キャッシング機能がない場合には即日では借りられないので、もしものためにキャシング枠を申請しておくのも良いでしょう。

質屋

【審査なし】最短即日でお金を借りる方法

質屋は、貴金属やブランド物のカバンや財布といった高価な品物を担保とすることで、現金を借り入れできるサービスです。

 質屋に持ち込んだ品物を査定してもらい、査定額に応じてお金を借りられます。

借りられる金額は査定額によるため、必ずしも希望額を借り入れできるわけではありません。また、返済期限である「流質期限」を過ぎてしまった場合には、預けた品物は失ってしまいます。

しかし、借りたお金を返済できなくても預けた品物が代わりになるので、本人の信用を落とす心配がないのは大きなメリットです。

流質期限内に借入れた金額を返せば、預けた品物は手元に戻ってきますが、期限を1日でも過ぎると取り戻せないので注意しましょう。

契約者貸付

生命保険に加入している人が、保険会社から一時的にお金を借りられるサービスです。

資金が必要なときに「解約返還金の一定範囲内」で貸し付けする制度で、既に契約している保険を利用することから、審査を受ける必要はありません。

多くが3〜6%程度と低金利であることもメリットです。

最短即日融資が可能なカードローン5選

プロミス

プロミス

おすすめポイント
  • 2021年オリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン部門」で1位を獲得!
  • はじめて利用する人は30日間利息0円!
  • Web契約で最短即日融資が可能!

プロミスは国内大手消費者金融のひとつです。2021年のオリコン顧客満足度調査「ノンバンクカードローン」にて1位(※)を獲得しており、多くの人から高く評価されています。

 はじめてプロミスを利用した人に限り、初回出金の翌日から30日間は利息0円にて借り入れ可能なため、短期間で完済すれば無駄な出費がかかりません。

Webで契約すれば最短即日融資に対応しているうえ、郵送物なしのWeb完結による手続きが可能です。自宅からでも手軽に申し込みができる点は、大きなメリットとなります。

アプリローンを利用すれば、スマホATMにてカードレスで借り入れ・返済が可能です。

(※:https://life.oricon.co.jp/rank-card-loan/nonbank/)

金利 実質年率4.5%~17.8%
利用限度額 1万円~500万円まで
遅延利率 実質年率20.0%
審査スピード 最短15秒
融資スピード 最短当日
担保・保証人 不要
申し込み対象 20歳~69歳

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

SMBCモビット

SMBCモビット

おすすめポイント
  • WEB完結による申し込みが可能!
  • 多機能型モビットカードを提供!
  • 返済利息分200円につきT-POINTが貯まる!

SMBCモビットは、電話連絡なし・郵送物なしというWEB完結申し込みに対応しています。わざわざ金融機関窓口などに足を運ぶ必要がないため、好きな場所から手続きが可能です。

 最短即日での借り入れを希望する場合は、WEBで申し込みをした後にコールセンターへ連絡し急ぎである旨を伝えましょう。

多機能型モビットカードを使えば、カードローンの利用に加えてクレジットカードとしても決済に使えるうえ、Tカードの役割も担うためポイントが貯まります。

返済額のうち利息分200円につき、T-POINTが1ポイント貯まります。貯めた分は1pt1円相当として利用可能です。
金利 実質年率3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
遅延利率 実質年率20.0%
審査スピード 最短10秒
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
申し込み対象 満年齢20歳~69歳

出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

アコム

アコム

おすすめポイント
  • 30日間金利0円サービスを提供!
  • 借り入れまでは最短2ステップ!
  • 借り換え専用ローンも利用可能!

アコムでは契約がはじめての人を対象に、30日間金利0円で借り入れできるサービスを提供しています。適用期間は契約日の翌日から30日間となるため、借入日の翌日ではないと把握しておきましょう。

 急ぎでお金を手配したい場合は、インターネットまたは電話で申し込みをしてから自動契約機(むじんくん)や来店で契約手続きをすると、スムーズに借入可能です。

また、アコムでは借り換え専用ローンも提供しているため、現在の借入先となる消費者金融等の金利に悩んでいる人は、ぜひチェックしておきましょう。

借り換えをすることで、金利負担の軽減により返済金額が少なくなる可能性があります。
金利 実質年率3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
遅延利率 実質年率20.0%
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短即日
担保・保証人 不要
申し込み対象 20歳以上

出典:https://www.acom.co.jp/

アイフル

アイフル

おすすめポイント
  • 価格ドットコムカードローンランキング1位を獲得!
  • 最短25分での融資も可能!
  • 提携ATMは全国に約70,000台!

アイフルは、価格ドットコムのカードローン人気ランキングにて、2021年上半期総合で1位(※)を獲得しているカードローンです。

 WEB申し込みの場合は最短25分での融資を可能にしていることから、急ぎでまとまったお金を用意しなければいけないときでも大いに活用できるでしょう。

アイフルは大手ならではと言える巨大なネットワークを活かし、提携ATMは全国に約70,000台もあります。身近なコンビニ等で借り入れ・返済ができるため使い勝手が良いです。

24時間365日インターネットからの振り込みが可能なため、急な入用でも対応できます。

(※:https://kakaku.com/card-loan/ranking/)

金利 実質年率3.0%~18.0%
利用限度額 800万円以内
遅延利率 実質年率20.0%
審査スピード 最短即日
融資スピード 最短25分
担保・保証人 不要
申し込み対象 満20歳以上

出典:https://www.aiful.co.jp/

レイクALSA

レイクALSA

おすすめポイント
  • 無利息期間は30日・60日・180日など選択肢が豊富!
  • 最短60分での融資が可能!
  • アプリでサクサク手続きできる!

レイクALSAは、はじめて利用する人限定の30日間無利息に加えて、Web申し込み限定で60日間無利息・はじめての利用で借入額のうち5万円までは180日間無利息など選択肢が豊富なカードローンです。

 Web申し込みで21:00までに契約手続きを完了させると最短60分での融資も可能なことから、急な入用でも対応しやすくなっています。

レイクALSAの公式アプリでは申し込みから契約手続きまで完了できるだけでなく、セブン銀行ATMにてカードレスで借り入れもできるため、非常に便利です。

審査状況が気になる場合は確認可能なため、氏名・生年月日・自宅または携帯電話情報を入力して問い合わせましょう。
金利 実質年率4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
遅延利率 実質年率20.0%
審査スピード 最短15秒
融資スピード 最短60分
担保・保証人 不要
申し込み対象 満20歳~70歳

出典:https://lakealsa.com/

カードローン利用時の注意点

【社会人・学生・無職】最短即日でお金を借りる方法

カードローンは最短即日で融資を受けられる、身近な提携ATMやインターネットバンキングで手軽に借り入れ可能といったメリットがある一方で、以下のデメリットがあります。

利用時のデメリット
  • 金利による利息がかかる
  • 返済遅延・滞納は人生に支障をきたす場合がある
  • 借金という感覚が鈍る

カードローンの利用には、金利0円期間というサービスを除いた場合、基本的には利息がかかります。そのため、借り入れた分だけを返せばよい訳ではありません。

また、返済が遅れた場合には信用情報を傷付ける可能性があり、各種ローンの審査に通りにくくなる恐れがあります。

 返済遅延・滞納を繰り返すとブラックリストとして登録され、一括返済や差し押さえなどの要求を受ける場合もゼロではありません。

手軽に現金を借り入れできることが感覚を鈍らせ、自分のお金のように使ってしまう点にも注意が必要です。

よくある質問

最短即日融資が可能なおすすめカードローンは?

プロミス・アコム・SMBCモビット・アイフル・レイクALSAなど、大手消費者金融のカードローンは最短即日融資に対応しているため、急ぎでお金の手配をしたいときにもおすすめです。

はじめて利用する人に限り30日間金利0円など、借り入れしやすいサービスも提供しているためチェックしておきましょう。

審査なしで最短即日でお金を借りる方法は?
審査なしで最短即日融資を受ける方法として、クレジットカードのキャッシングが挙げられます。所持するクレジットカードにキャッシング枠が設定されていれば、提携ATMやインターネットバンキングにて簡単・手軽に借り入れ可能です。
また、質屋にて貴金属やブランド物のカバンや財布といった高価な品物を担保として入れることで、査定額によって導き出された金額分を借り入れできます。
さらに、既に契約している生命保険の解約返還金の一定範囲内で貸し付けする契約者貸付の利用もおすすめです。
社会人・学生の人が最短即日でお金を借りる方法は?

カードローンは、お金を借りるにあたって最もポピュラーな方法といっても過言ではありません。

消費者金融や銀行などの種類がありますが、最短即日融資に対応しているのは消費者金融カードローンです。また、学生の場合は学生ローンを利用すれば、限度額は少ないものの借り入れができます。

専業主婦が最短即日でお金を借りる方法は?

専業主婦がお金を借りるには、配偶者貸付制度の利用がおすすめです。パートやアルバイトなどをしておらず収入がなくても、配偶者に収入があれば融資を受けられます。ただし、借り入れするには配偶者の同意が必要です。

また、借り入れ可能額は本人と配偶者の合算年収3分の1までとなります。主婦向けのレディースローンが提供されている場合もあるため、チェックしておきましょう。

カードローンを利用するメリットは?
急な入用でも対応できる可能性があることや、はじめて利用する場合は金利0円期間により利息を軽減できることなどが挙げられます。また、多くのカードローンは全国各地に提携ATMがあるため、身近なコンビニや金融機関などで気軽に借り入れ可能です。
ATMに行かずとも、インターネットバンキングにより自宅から借り入れ申請ができる点も魅力となります。
カードローン利用時の注意点は?

金利による利息がかかるため、借り入れた金額にプラスで返さなければいけない点は注意しましょう。なお、仮に返済期日に遅れた場合は、個人信用情報機関に登録されブラックリストになりかねません。

社会的信用を失い人生に支障をきたすため、十分注意し計画的な利用を心掛けましょう。

お金を借りる際の審査難易度は?

残念ながら審査難易度については一般に公表されていません。そのため、どれくらいの収入があれば契約できるかは不明です。

ただし、アルバイトやパートでも申し込み可能なサービスは、収入に対してのラインが低いと推測できるため、審査難易度はそこまで高くは設定されていない可能性があります。

まとめ

今回は、審査なし・社会人・学生・主婦(夫)向けなど、最短即日でお金を借りる方法について紹介しました。

紹介した方法は早ければ即日で融資可能なため、急ぎで現金を手配する必要があるときに活用できます。

お金を借りる方法としてはカードローンが利用しやすいですが、審査が不安な人は既に契約している生命保険の契約者貸付や、クレジットカードのキャッシングなども良いでしょう。

お金を借りると利息が発生する場合がほとんどです。お金の利用は計画的にし、返済が遅れないように気をつけましょう。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事