利用がバレないおすすめカードローン5選!バレる原因と対策も解説

カードローンは、自身の口座への振り込みや身近にあるATMにて現金を引き出せる、大変便利なサービスです。急にまとまったお金が必要な場合でも、対応できる可能性があります。

しかし、借金ということには変わりないため、周囲に利用がバレたくない人は少なくありません。

そこで今回は、利用がバレにくい人気のおすすめカードローン5選を紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

利用がバレる7つの原因と対策についても解説するため、あわせてチェックしておきましょう。

家族・会社にバレにくいおすすめカードローン5選

プロミス

プロミス

プロミスのおすすめポイント
  • Web・アプリから申し込み可能
  • はじめて利用する人に限り30日間無利息
  • 借り入れ等もアプリが利用できる

プロミスは、申し込みがWebまたはアプリから可能なため、来店する必要がありません。また、電話や郵送での申し込みも受け付けているため、バレにくい可能性が高いです。

なお、Web・アプリからの申し込みは原則24時間365日いつでも可能なため、家族が寝静まってからスマートフォンで手続きを進められます。

 審査結果についてもメールまたは電話での連絡となるため、周囲にバレにくいです。契約についても、Webまたは郵送から選択できます。

そして、プロミスでは初めて利用した人に限り、初回出金の翌日から30日間は無利息です。そのため、短い期間で借り入れた分を完済できる場合は、リスクなく利用できます。

また、アプリローンを使えばお手持ちのスマートフォンで、借り入れまで完結できる点も魅力です。セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMではカードレスで利用できます

カードなしで身近にあるコンビニATMを利用していると、まさかカードローンで借り入れをしているとは想像しにくいです。

金利(実質年率) 4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
審査スピード 最短15秒事前審査※1
融資スピード 最短即日
借り入れ方法
  • インターネット振り込み
  • スマホATM
  • コンビニ・提携ATM
  • プロミスATM
  • プロミスコール(電話)
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
返済方法
  • インターネット返済
  • 口座振替
  • スマホATM
  • コンビニ・提携ATM
  • プロミスATM
  • 銀行振込
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
スマホアプリ
申し込み条件 18歳~69歳※2

※1:事前審査結果ご確認後、本審査が必要となります。
※1:新規契約時点のご融資額上限は、50万円までとなります。

※2:お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります。
※2:高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

出典:プロミス

アコム

アコム

アコムのおすすめポイント
  • 借入はアプリで完結し郵送物発生も無し
  • 申し込み・借入額の増額申請などもアプリで手続きできる
  • 借り入れ状況をアプリで管理できる

アコムは、アプリを活用することで周囲からバレにくくカードローンを利用できます。例えば、借り入れはアプリに必要額を入力して申し込むことで、登録口座に最短1分で振り込まれます。

その際に、明細書は発行されずアプリ内で確認できるため、郵送物によるカードローン利用がバレる可能性は低くなるでしょう。

 申し込みや借り入れに加え、金額増額時もアプリで手続きできます。増額時は本人確認書類が必要となりますが、スマホで撮影した画像をアップロードすれば完了です。

そして、アコムのアプリでは、利用状況を把握しやすいという点もメリットとして挙げられます。そのため、借り入れ額や次回の返済額などが簡単に確認でき、お金の管理がしやすいです。

返済日が近づくと通知が届くようになっているため、残高不足で返済ができないというリスクも軽減できます。

お金の管理を一元化したい人は、アコムのアプリが非常におすすめです。

※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性があります。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願い致します。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
借り入れ方法
  • 振り込み
  • 店頭窓口
  • アコムATM
  • 提携ATM
返済方法
  • インターネット
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 店頭窓口
  • 振り込み
  • 口座振替
スマホアプリ
申し込み条件 18歳以上

※18,19歳の方は契約に至りづらい可能性があります。また、収入証明書のご提出が必要になりますので、ご準備をお願い致します。

出典:アコム

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットのおすすめポイント
  • 該当する銀行口座を持っているとWEBで申込を完結できる
  • クレジットとT-POINT機能が一体となったカードを発行できる
  • 今すぐの融資が必要な場合はコールセンターですぐに審査してもらえる

SMBCモビットでは、三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている場合、取引口座に指定すればWEBで申し込みを完結できます。

WEB上で書類を提出して必要情報を入力し、審査に通れば契約成立となるため周囲に利用がバレにくいです。

 SMBCモビットでは、クレジットカード・ローンカード・T-POINTカードが一体となった、Tカードプラスを提供しています。

見た目が普通のクレジットカードとほぼ同じとなるため、財布に入れていてもバレにくいです。

急いで融資を受けたいときでも店頭に行く必要がなく、WEBで申し込んだ直後にコールセンターへ連絡すれば、優先して審査を進めてもらえる場合があります

急な入用にも対応しやすい点は、大きな魅力です。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
借り入れ方法
  • 振り込みキャッシング
  • 提携ATM
  • スマホATM取引
返済方法
  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • インターネット
  • ポイント
  • スマホATM取引
スマホアプリ
申し込み条件 満20歳~69歳

出典:SMBCモビット
※出典:即日融資の流れ|SMBCモビット

レイクALSA

レイクALSA

レイクALSAのおすすめポイント
  • 銀行振込かATM出金かを選択できる
  • 複数の返済方法から好きなものを選べる
  • セブン銀行ならカード無しでATMを利用できる

レイクALSAはWEBで申し込みが完結し、契約が成立した直後に銀行振込かATM出金かを選択できます。メインバンクの振込を利用すれば、他の用件と併せてカードローンを利用できるため周りからバレにくいです。

 レイクALSAの返済方法には、WEB返済・新生銀行カードローンATM・自動引き落としなどがあります。

通帳やカードを使わずにカードローンを利用したい場合は、セブン銀行のATMがおすすめです。アプリを使えば、QRコードを読み込ませることでカードレスにて手続きができます

カードレスで利用するには、契約時に「Web完結(郵送なし)」を選択しなければいけません。
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
利用限度額 1万円~500万円
審査スピード 最短15秒
融資スピード 最短60分
借り入れ方法
  • 即日振込み
  • 新生銀行カードローンATM
  • 提携ATM
返済方法
  • 新生銀行カードローンATM
  • 自動引き落とし
  • 提携ATM
  • 銀行振込
スマホアプリ
申し込み条件 満20歳~満70歳

出典:レイクALSA

アイフル

アイフル

アイフルのおすすめポイント
  • スマホローンは来店・郵送物なし
  • 24時間365日即時振込に対応
  • 返済日を設定できる

アイフルでは、スマホローンを利用することで申し込みから借り入れまでをすべてアプリで完結できます。そのため、周囲にカードローンの利用がバレにくいです。

 アプリでは、本人確認書類もスマホから提出できます。郵送などの面倒な手間がかかりません。

また、24時間365日いつでも即時振り込みとなるため、祝日にお金が必要になった場合でも対応できます。

返済日を設定できるため、都合の良い日を選べば滞納のリスクが軽減され同居人にもバレにくいです。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
審査スピード 最短25分
融資スピード 最短25分
借り入れ方法
  • 振り込み
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
返済方法
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携先ATM
  • 口座振替(自動引落)
  • 振り込み
スマホアプリ
申し込み条件 満20歳以上69歳まで

出典:アイフル

家族・会社にバレにくいカードローンの選び方

海外紙幣

WEB申し込みの可否

家族や会社にバレたくない場合、申し込みがWEBで完結するものがおすすめです。

申し込みの際に来店して手続きをする、または書類を提出するにあたって、現場や現物を目撃されることから利用がバレやすくなります。

 WEBで申し込みができれば周りからはパソコン・スマホを操作しているだけに感じるため、カードローンを利用しているとバレるリスクは低くなるでしょう。

ただし、共有のデバイスを使った場合に履歴が残っていると、カードローンの申し込みがバレる可能性があるため要注意です。

在籍確認の手段

電話

カードローンを申し込むうえで、職場への在籍確認は避けれません。カードローン会社は、本当に安定した収入があるかを知るため、申し込み内容にある職場へ連絡を取ります。

そのため、在籍確認の方法によっては、カードローンを組んでいることがバレるリスクがあるのです。しかし、在籍確認の方法によっては利用がバレない可能性もあります。

 基本的な在籍確認方法は、カード会社から職場への電話連絡です。その際は、会社名ではなく個人名を名乗ります。

「〇〇様はいらっしゃいますか?」というだけのやり取りで、本人がいれば取り次がれ、不在の場合は折り返しということで終了です。

電話の内容から、在籍確認の連絡でカードローンの利用がバレる可能性は高くありません。

電話を避けたい場合は、書類を提出することで在籍確認が済むカードローンを選びましょう。

郵送物をカットできるか

郵送物

郵送物は、カードローンの利用がバレる大きな原因です。封筒の中身が分からなくても、封筒に記載されている社名はカード会社となるため、利用を疑われる可能性は高いです。

同居している家族がいる場合、郵送物をカットすることはカードローンの利用を隠すうえで必要不可欠となります。

郵送物なしのカードローンがなかにはあるため、事前にリサーチしておきましょう。

カードレスで利用できるか

カードレスで借り入れ・返済ができると、カードローンの利用はバレにくくなります。

カードを所持するタイプでは、財布の中身を見られたときやカードを使いATMで手続きをしている際に、カードローンの利用を悟られてしまうかもしれません。

その点、カードレスの場合はスマホアプリなどで取引が完了するため、周りから見てもカードローンの利用とはバレにくいです。

カードローンの利用がバレる7つの原因と対策

紙幣

1.郵送物でバレる

同居している家族がいる場合、金融機関からの郵送物が届くことによってカードローンの利用がバレるリスクがあります。郵送物は、カードローンの利用がバレる最も多い原因の一つです。

カードローンの利用で発生する郵送物には、契約書・カード本体・明細書などがあります。

対策

「郵送物無し」と記載があるカードローンを利用することが、最も無難な方法です。しかし、どうしてもカード発行などが必要な場合も考えられます。

 その際は、コンビニで受け取る、あるいは店頭にてその場で発行して持ち帰るなどの対応をとると、郵送物によるカードローン利用がバレるリスクを軽減できるでしょう。

また、郵送物の宛先を職場に設定できる場合があります。個人の郵送物のプライバシーが守られる企業であれば、自宅よりも職場に郵送先を指定した方が良いかも知れません。

2.在籍確認でバレる

通話

カードローンの申し込みでは、職場への在籍確認が実施されます。在籍確認とは、申し込み内容に記載している職場へ連絡することで、本当に本人が勤めているかを確認することです。

カード会社からの連絡ということは明言されないものの、職場へ個人宛に連絡が来ることで何か特別な理由があると疑われてしまう可能性は否めません。

対策

本人確認証や収入証明書を不備なく揃えておくと、WEBで撮影したものをアップロードするだけで、在籍確認が済み審査を進められるケースがあります。

 職場への電話連絡以外の方法での確認を、一度カードローン会社に相談することで他の案を提案してくれる可能性があるのです。

在籍確認が実施されるか不安な場合は、申し込みに問い合わせておくことをおすすめします。

3.カードの所有でバレる

クレジットカードを持つ人

カードローンの契約をした際は、借り入れや返済をするためにカードを発行するものがほとんどです。

そのため、使用するカードを誰かに見られることでカードローンの利用がバレてしまう可能性はゼロではありません。

対策

カードレスとなるカードローンを利用することで、カード本体を見られるリスクを回避できます。カードレスでの取引は、WEBやアプリだけで借り入れ・返済ができるため大変便利です。

既にカードを発行してしまった場合は、財布の中の人から見えにくい場所に保管し、紛失しないよう注意しましょう。

4.無人契約機・店舗利用でバレる

ATM

コンビニや銀行のATMと違い、無人契約機や店舗を利用すると、周りから見て「消費者金融に用事がある」ことが明らかに分かってしまいます。

カードローンを利用するために無人契約機や店舗に出向いているところを誰かに見られた場合、バレる可能性が非常に高いです。

対策

WEB完結で申し込めるカードローンを利用すると、外出する必要がないため利用がバレにくくなります。申し込みだけでなく、借り入れをする際などもWEBで完結するカードローンを利用すると、より安心です。

5.明細でバレる

クレジットカードを持つ人

クレジットカードやカードローンを利用すると、明細書が発行されます。明細書を郵送するよう設定していると、内容を見た家族に利用がバレてしまう原因となりかねません。

また、コンビニATMで取り引きをした場合に、明細書を財布やポケットに入れっぱなしにしていると、それを他人に見られることでバレてしまうケースもあります。

対策

明細書によって利用がバレる可能性を軽減するには、郵送ではなくアプリやWEBで確認できるカードローンを選びましょう。

 アプリで明細書を発行するメリットとして、紙の郵送物を見られるリスクが軽減するだけでなく、利用履歴を管理しやすいという点もあります。

ただし、共有のパソコンやスマホでアプリあるいはWEBを使う場合は、他の人に見られる可能性があるためおすすめしません。

コンビニATMなどで発行された明細書は出来る限り早く処分し、自宅や職場へ持ち込まないようにしましょう。

6.通帳でバレる

財布を見せる人

銀行振り込みは24時間即時対応のものが多く、お金を借りる面では非常に便利です。しかし、振込履歴が残ってしまうというデメリットがあります。

支払い元の記載がカード会社の社名になっていれば、そこからカードローンの利用がバレてしまうかもしれません。

対策

コンビニなどのATMで取り引きができるカードローンであれば、明細書をすぐに処分すれば記録を残さずに済みます。銀行での取り引きが良い場合は、必ず自分名義の口座を利用し家族であっても見せないように管理することが大切です。

7.長期延滞による給料差し押さえでバレる

紙幣を持つ人

カードローンを長期的に滞納していると、一定期間経過後に給料が差し押さえになる可能性があります。

給料に関する手続きは金融機関や裁判所などが会社に連絡するため、バレずにいることは不可能に等しいです。給料がストップした状態を家族に隠し続けることも限界があります。

対策

前提として、給料が差し押さえにならないよう返済期限を守ることが大切です。

仮に返済が難しくなった場合でも、事前に自分から金融機関へ連絡しておくことで、何かしらの対策を提案してもらえるかもしれません。

バレにくいカードローンの利用の注意点

カードローンで借りたお金

バレにくいカードローン利用の注意点として、以下のポイントを確認しておきましょう。

カードローン利用時の注意点
  • 利用明細を自分だけで確認する
  • 返済する際の利息を考慮する
  • カードローンの使いすぎを避ける

バレにくいと言っても、ちょっとした情報を見せるだけで相手に気づかれる恐れがあります。また、返済する際の負担も考慮しなければなりません。

利用しやすい商品かもしれませんが、将来的な問題点をしっかり考えつつカードローン利用を検討したほうがいいでしょう。

バレないと思っていると失敗する可能性があります。

利用明細を自分だけで確認する

バレにくいカードローンだったとしても、カードローンの情報を誰かに見せてしまえば利用していることに気づかれてしまいます。

気づかれないようにするためには、利用明細を誰にも見せないように心がけ、利用している情報を外部に出さないようにしておくのです。

 WEB明細は誰にも気づかれないように見られますが、画面を誰かに見せてしまうと気づかれる恐れがあります。

利用明細を確認する際、他の人がいるところで確認していると気づかれる場合があります。

とにかく気づかれないようにするためにも、利用明細は自分だけで確認するようにしましょう。

1人で確認しているようであれば、カードローンを利用していることに気づかれません。

返済する際の利息を考慮する

デスクワーク

返済を考えていくときは、なるべく早く返済を終わらせるような方針を取ったほうが無難です。

返済する際の利息を増やしてしまい、返済時期を長引かせるような方法は取らないでください。毎月の返済で問題となる利息を考慮して、返済する方法を考えていく必要があります。

 毎月の利息が多ければ多いほど負担は増加します。利息を減らすためには元本を減らしていく以外の方法はありません。

利息を減らせるようになれば、毎月の返済も進めやすくなっていきます。

また、カードローンの完済ができれば、再びカードローンを利用するという方法が取りやすくなります。

使い勝手などを考慮して、カードローンの返済をしっかり進めていきましょう。

カードローンの使いすぎを避ける

カードローンは何度も融資できる良いサービスですが、何度も利用していると気づかれるリスクが増加します。

特に限度額ギリギリまで借りていると、返済できなくなって誰かに助けを求めるような状況が生まれる可能性もあります。カードローンの使いすぎは避けましょう。

 カードローンは何度も融資を要求できますが、限度額以上の融資はできません

限度額に近い状態になると、毎月の利息も非常に多くなってしまいます。

また、必要な時に融資を受けられないような状況が生まれてしまうなど、使いたい時に使えないカードローンになってしまいます。

安心して使える環境をしっかり整えることが重要です。

よくある質問

バレにくい方法をとってもカードローンを利用していることに気づかれるリスクはありますか?
どれだけバレないような方法を利用しても、気づかれる可能性がゼロになっているとは言えません。どのような場合でも気づかれるリスクは潜んでいます。利用する際は気づかれることを前提にして行動することも考えなければなりません。
銀行のカードローンは気づかれやすいのですか?
銀行のカードローンを利用したとしても、気づかれる可能性はあまり高くありません。消費者金融系と特に変わらないサービスを提供しているため安心できますが、審査が厳しい他、場合によっては郵送などで何かを送られてしまい、気づかれるリスクが増えてしまいます。
スマホアプリで融資できるカードローンは多いのですか?
スマホアプリを利用して融資できる方法は最近増えており、消費者金融を中心に取り入れています。カードレスで利用できるようになると、財布にカードが入っていることで気づかれるリスクを軽減できます。カードローンを安心して利用したいときにおすすめです。
カードローンの審査に落とされると気づかれるのですか?
カードローン審査に落とされたとしても、メールによって情報が送信されるため気づかれる心配はあまり高くありません。ただ、カードローン審査の結果を電話で教えてほしいと告げている人は、消費者金融からの連絡で気づかれるリスクが増えてしまいます。
自動契約機を利用している情報は他の人に知られてしまうのですか?
来店している情報は知られることはあまりないのですが、自動契約機を利用してカードを発行しているなどの理由から、気づかれる可能性は残されています。利用している情報を知られないように、誰にも知られないような時間帯で利用していくのがいい方法です。
支払いをしていないとカードローン利用に気づかれるのですか?
返済していない人には電話連絡によって督促されます。督促の電話は家族に対しても容赦なく通知することが多いため、この情報を知っていることで気づかれるリスクが大きく増加してしまいます。支払いをしないのは絶対に避けたほうがいいでしょう。
カードローンの明細は紙で送付されることがあるのですか?
一部の銀行がカードローンの利用明細を紙で送付するようにしている場合があります。ただ、現在は利用明細をWEBに切り替えられるように調整しているところが多くなっているため、これまでのように明細で気づかれるようなリスクは減っています。

まとめ

この記事では、利用がバレにくい人気のおすすめカードローン5選を紹介し、バレる7つの原因と対策についても解説しました。

WEB完結で申し込みができる、借り入れ等の際はカードレスなど、便利なカードローンがあります。バレにくい対策が成されている点は、利用者にとって大きなメリットです。

バレる原因と対策も参考にしつつ、自分に合ったカードローンを契約してください。

利用がバレる原因となる郵送物の送付も回避できる場合があるため、事前にサービス内容はチェックしておきましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事