コンビニ向けおすすめクレジットカード5選!

コンビニでものを買うとき「現金払い派」「電子マネー派」「クレジットカード派」様々な方がいるでしょう。実はコンビニでの支払いはクレジットカードがおすすめです。

そこで今回は、コンビニでのクレジットカード利用やおすすめのクレジットカードなどを紹介。カードが使えるものや使えないものなども解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

コンビニでクレジットカードは使えるの?もし使ったら迷惑?

最近のコンビニはだいたいどこでもクレジットカード利用が可能です。しかも迷惑がられることはほぼなく、むしろ歓迎される場合も多いです。コンビニでクレジットカード利用が好まれる理由としては、次のようなものがあります。

会計がスピーディかつスムーズ

現金での支払いの場合、細かい小銭を扱うことになるため会計に時間がかかってしまいます。クレジットカードの場合は金額にかかわらず会計処理を一度するだけなので、現金支払いと比べてとてもスピーディです。

小銭をひとつひとつ出す手間も省け、会計がスムーズに終わります。電子マネーとは違い事前のチャージも不要のため、一瞬の決済手続きのみで会計が終わります。

事前のチャージが不要

会計のスピーディーさ、スムーズさならばクレジットカード決済のほかに電子マネー決済でも実現可能です。

 ただしクレジットカードは電子マネーとは違い事前のチャージも不要のため、一瞬の決済手続きのみで会計が終わります。

コンビニでは「いざ会計というときになって慌ててスマホを操作し電子マネーチャージ」という状況も起こりえます。

その点、クレジットカード決済ならばそういった事前準備は必要なく、カードをカードリーダーに通すのみで決済が完了します。

客側で支払いが完結する

現金会計の場合、店員さんとお金の受け渡しをする必要があります。

でも最近のコンビニでは、カード決済の場合に客側が機械に直接カードを通せるようになっていることが多いため、店員さんとの間で受け渡しが発生しません

そのため、昨今の新型コロナウイルスをはじめとする感染症予防対策にもカード決済は一役買ってくれています。

クレジットカードの使い方!コンビニで暗証番号やサインは必要?

コンビニでクレジットカード決済をする方法は、至って簡単です。決済金額を確認して、機械にカードを通すだけ。その後、店員さんより明細をもらえば決済完了となります。

クレジットを利用する場合、暗証番号の入力やサインを求められることが多いかと思いますが、コンビニ利用の場合は決済金額が10,000円未満であれば、暗証番号入力もサインもほぼ必要ありません

 利用金額が大きい場合など、暗証番号やサインを求められることもありますので、店員さんの指示に従うようにしてください。

コンビニクレジットカード決済に使えるもの・使えないもの

コンビニでのクレジットカード決済はとても便利ですが、すべての商品・サービスに利用できるわけではありません。具体的には、次のようなものは現金払いのみとなります。

現金払いのみのもの
  • プリペイドカード類
  • はがき、切手、収入印紙
  • 公共料金の支払い
  • 住民税、軽自動車税、国民健康保険などの振込用紙
  • 国民年金の年金納付書
  • その他、払込取扱票で支払うもの
  • コピー機の利用料金(コピー代、FAX代など)
  • 宅配便を送るときの送料
  • ゴミ処理券

プリペイドカードなど現金化できるものや、公共料金や宅配便など他社の代行としての決済にあたるものは、基本的にカード決済NGと覚えておくとよいでしょう。

ただしファミリーマートの場合、ファミマTカードなら現金化できる金券類や公共料金の支払いなどでもカード決済可能となっています。

 タバコも「換金可能なもの」としてカード決済NGと思われがちですが、現在はどこのコンビニでもタバコ購入時はクレジットカード決済が可能となっています。

コンビニで還元率アップ!おすすめクレジットカード5選!

コンビニで使うクレジットカードとしておすすめを5つ、ご紹介します。他のカードと比べポイント優遇されるカードを中心にラインナップしていますので、よく行くコンビニに合わせて選んでみてください。

1ファミマTカード

ファミマTカードのココがお得!
  • ファミリーマートで買い物すると最大5倍のポイントがもらえる
  • 公共料金や金券の支払いに使える
  • Tポイントがたくさん貯まる

ファミリーマートのクレジットカード「ファミマTカード」は、ファミリーマートでのお買い物に使うクレジットカードとしてはおすすめのスペックになっています。高い還元率に加え、Tポイントなので使い勝手も抜群です。

さらに、ファミマTカードユーザーだけに適用されるポイントアップキャンペーン値引きキャンペーンなど、店頭ではさまざまなキャンペーンが展開されており、使うのが楽しくなるクレジットカードとなっています。

 通常はクレジットカード決済の対象外となるような公共料金の支払いなども、ファミリーマートではファミマTカードに限り利用可能です。

ポイントはつかないものの、なるべく現金ではなくカード払いにしたいという方におすすめの方法となっています。

また、ファミリーマート独自の電子マネーであるFamiPayは、ファミマTカードからのみチャージが可能です。

ポイント還元率から考えるとFamiPayを利用するよりもファミマTカードによるクレジットカード決済のほうがお得ですが、こちらもキャンペーンなどでFamiPay払いが優遇されるケースがあります。

ファミマTカードを手にしたらスマホにアプリをダウンロードしておき、FamiPayも使えるようになっておくとお得の取りこぼしがなくなります。

年会費 永年無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Tポイント
ショッピング還元率 2.0% ※ポイントカード提示分含む
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

出典:https://ftcard.pocketcard.co.jp/

2ローソンPontaプラス

ローソンPontaプラスのココがお得!
  • ローソンでの夕方夜間のお買い物ならポイント2倍
  • 新規入会・カード利用で最大5,000Pontaポイントもらえる
  • お試し引換券やアプリクーポンが使える

※2020年5月1日以降に発行されたカード・新規申し込み後の翌月末までに入会された方が対象です。特典は予告なく変更・終了する場合があります

こちらはローソンのクレジットカードです。普通のローソンの他、ナチュラルローソンやローソン100でも還元率がアップします。

貯まるポイントはPontaポイントで、こちらはTポイントには及ばないものの最近はケンタッキーフライドチキンや大戸屋、またホットペッパーグルメでの予約時など使えるお店が増えています。

 普段からPontaカードでポイントをためているという方は、そのまま引き継げるのでポイントを無駄にすることがありません。

夕方夜間のお買い物なら、200円につきPontaポイントが4ポイントもらえるので、お仕事帰りなどに立ち寄るとどんどんポイントが貯まります

夕方夜間以外のお買い物やローソン以外での利用も200円でPontaポイント2ポイントと、こちらでもそれなりの還元率なので、生活全般で幅広く使えるクレジットカードをお探しの方にもおすすめです。

年会費 永年無料
国際ブランド MasterCard
ポイントの種類 Pontaポイント
ショッピング還元率 0.5~2.0%
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

出典:https://www.lawsonbank.jp/lp/lp_credit.html

3セブンカード・プラス

セブンカード・プラスのココがお得!
  • nanacoが使えるお店ならポイント還元率1.5%にボーナスポイントあり
  • 公共料金の支払いにも実質使える
  • イトーヨーカドーのハッピーデーはお買い物が5%オフに

セブンイレブンのほか、イトーヨーカドーやデニーズなどを配下に持つセブン&アイグループのクレジットカードです。対象商品を購入するとボーナスポイントがさらに付きます。

クレジットカードとして普通に使うのも良いですが、お得さを追求するならnanacoとのダブル使いがおすすめ

 クレジットカードでnanacoにチャージをすることで1%分のポイントが付与され、さらにそのnanacoを使ってセブンイレブンでお会計をすると0.5%分のポイントが付与、合計で1.5%のポイント獲得となります。

他のカードや他のコンビニにはない特徴として、セブンイレブンでは公共料金などの支払いにnanacoが使えます

nanacoへのチャージにセブンカード・プラスを使うことができますので、実質的にクレジットカード払いで公共料金支払いが可能です。

公共料金支払いの場合、お会計時のポイントは付与されませんがチャージ時のポイントは付与されますので、他のコンビニで現金払いとするよりもポイント分だけお得になります。

またイトーヨーカドーでは8日、18日、28日がハッピーデーとなっておりお買い物が8%オフとなりますので、近所にヨーカドーがある方は作っておきたい1枚となっています。

年会費 永年無料
国際ブランド JCB/Visa
ポイントの種類 nanacoポイント
ショッピング還元率 0.5〜1.5%
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

出典:https://www.7card.co.jp/

4三井住友カード

三井住友カードのココがお得!
  • ローソン、セブンイレブン、ファミリーマート、マクドナルドでの利用でポイント5倍
  • スーパーやドラッグストアなど対象店舗のうち自分で指定した3つのお店でポイントが2倍
  • 行きたいお店への来店前の事前エントリーでポイント最大18倍

こちらはコンビニブランドのクレジットカードではありませんが、コンビニ利用でのポイント優待がとても大きなカードです。

 もともとのポイント還元率は0.5%ですが、コンビニ大手3社とマクドナルドならいつでもポイント5倍。還元率にして2.5%です。

また「選んだお店でポイント2倍」サービスや、事前エントリーでポイント最大18倍の「ココイコ」サービスなど、ポイント還元率をアップさせるサービスが豊富にそろっています。

特定のコンビニ、特定のドラッグストアにこだわらずいろんなお店でお得にポイントを貯めたい方におすすめのカードです。

年会費 1,375円※インターネット入会で初年度無料
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 Vポイント ※ANAマイルに交換可能
ショッピング還元率 0.5〜9.0%
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 満18歳以上

出典:https://www.smbc-card.com/index.jsp

5dカード

dカードのココがお得!
  • ローソンでの利用でポイント還元率2.0%
  • マツモトキヨシでの利用やスタバカードのチャージで最大4.0%、メルカリでの利用で最大2.5%のポイント還元
  • dカード特約店での利用で最大3%オトクに

こちらは、ドコモが発行するクレジットカードです。ローソンのお買い物にこちらを使うとポイント還元率が2.0%にアップするので、ローソンユーザーならPontaカードかこのdカードのどちらかはぜひ持っておきたいところです。

最近はマクドナルドやミスタードーナツ、東急ハンズなど多くのお店やサービスを利用する際にdポイントを付与してくれます。

普段よく行くお店がdポイント対象、あるいはdカード特約店であれば、dカードは1枚持っておくと大変お得になります。

 dカードはドコモのカードですが、ドコモの携帯電話を契約していなくても持つことができます。

ドコモのスマートフォンを契約している場合は機種の紛失や故障時に補償を受けることができます。ドコモユーザーはその特典を活用するためにも、dカードおすすめです。

年会費 永年無料
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 dポイント
ショッピング還元率 1.0〜4.0%
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 満18歳以上

出典:https://d-card.jp/st/

6ビックカメラ Suicaカード

ビックカメラSuicaのココがお得!
  • Suicaチャージで1.50%還元!
  • 大手コンビニではSuica支払い可能!
  • 貯まったポイントはSuicaにチャージできる

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージでポイントが還元率がアップするクレジットカードです。ビックカメラSuicaカードの還元率は0.50%ですが、Suicaチャージでは1.50%のポイントが貯まります。

大手コンビニエンスストアではSuicaを使った支払いが可能です。つまり、ビックカメラSuicaカードからSuicaチャージして支払うと、常にコンビニで1.50%の高還元率です。

カードの年会費は524円ですが、初年度無料。2年目以降も年1回以上利用で無料になりなるので実質無料です。コンビニ利用がお得なのはもちろん、通勤通学にも適しています。

年会費 524円※初年度無料・年1回以上利用で翌年無料
国際ブランド JCB/VISA
ポイントの種類 JREポイント/ビックポイント
ショッピング還元率 1.00〜11.5%
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/bic/

コンビニでクレジットカードを利用すると手数料がかかる?

コンビニでクレジットカードを利用した場合、基本的に手数料はかかりません。というのも、コンビニでクレジットカード決済とする場合、自動的に一括払いとなるからです。

普段の買い物やネットでのお買い物で一回払いを選んだ場合と同じように、決済時の請求金額は購入した商品の代金のみとなります。

 コンビニでのクレジットカード決済分を分割払いやリボ払いにしたい場合は、後日カード会社のネット上などから支払い方法変更の手続きが必要となります。

なお、クレジットカードによっては店頭で一括払いとした場合でも、請求時に自動的にリボ払いに変更する設定となる場合があります。

この設定が有効になっている場合、コンビニでのクレジットカード決済分も引き落とし時にはリボ払いとなります。その際、カード会社所定の手数料がかかります。

まとめ

コンビニでのクレジットカード決済は、簡単スピーディかつポイント還元でお得になります。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンの特定店舗をヘビーユースしている方はコンビニ発行カード。とくに偏りなくどのコンビニにもよく行く方は三井住友カードを作るのがおすすめです。

お得になる内容や支払い方法はカードによって異なりますので、ぜひ選んだカードの特典をしっかり頭に入れて、賢く活用していきましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事