コストコでおすすめのクレジットカード10選!コストコグローバルカードとは?

豊富な品揃えや低価格が売りのコストコは、アメリカ発祥の倉庫型スーパーマーケットで、最近では日本でも店舗数が徐々に増えています。

コストコが発行しているコストコグローバルカードは、コストコの買い物がお得になるだけでなく、普段使いでも利用できるクレジットカードです。

コストコでクレジットカード払いする際には、国際ブランドの制限があるため、注意しなければなりません。この記事では、コストコで使用できるクレジットカードや、コストコグローバルカードについて解説します。

この記事でわかること
  • コストコで使えるおすすめクレジットカードとは
  • コストコグローバルカードのメリット・デメリット
  • コストコで使えるおすすめのクレジットカード10枚
コストコで普段買い物している方や、これから利用しようとしている方はぜひ参考にしてみてください。

コストコで使えるクレジットカードとは?

コストコは、会員制大型スーパーマーケットで、家族層を中心に人気を集めています。

コストコでの支払い方法は、現金・クレジットカード・コストコプリペイドカード・コストコグローバルカードとなりますが、国際ブランドに注意が必要です。

 

 コストコで使用できるクレジットカードの国際ブランドは、マスターカードのみとなっています。

とはいえ、コストコを利用するなら、クレジットカード払いがおすすめです。

それでは、コストコで使用できるクレジットカードの特徴やクレジットカード払いをおすすめする理由を解説します。

コストコではマスターカードのみ使用できる

コストコで使用できるクレジットカードの国際ブランドは、マスターカードのみです。なお、マスターカードならコストコグローバルカードでなくても利用できます。

 コストコが発行しているコストコグローバルカードは、普段での買い物でも使用できます。

マスターカードは、世界的にみてもシェア率が高い国際ブランドで、コストコをはじめ、国内外にあるさまざまな店で使用できる国際ブランドです。

 一方で、VISAやJCBのクレジットカードはコストコでは使用できません。

クレジットカードは持っていても、マスターカードでないとコストコで使用できない点は、クレジットカード払いのデメリットといえるでしょう。

とはいえ、コストコでの支払いでクレジットカードを使用するメリットも存在します。

コストコでクレジットカード払いがおすすめな理由

クレジットカード

前述したとおり、コストコの支払い方法は、現金・クレジットカード(マスターカードのみ)・コストコグローバルカード・コストコプリペイドカードの4種類です。

しかし、購入代金がポイントとして還元されるのは、クレジットカードとコストコグローバルカードの2つとなります。

 発行している会社によって異なりますが、クレジットカードで貯まるポイントは1ポイント=1円として利用できる場合が一般的です。

ポイント還元の分だけ現金払いよりお得に買い物できる点は、クレジットカード払いの大きなメリットといえます。

現金払いに比べて支払う際にかかる手間や時間も少なく、財布が小銭で膨らみにくいため、より簡単に買い物できるでしょう。

コストコ利用で使えるおすすめのクレジットカード10選!おすすめは楽天カード

次に、コストコで使用できるマスターカーズに対応しているクレジットカードを10枚紹介します。

 マスターカード以外の国際ブランドに対応しているクレジットカードも多数あるため、国内外問わず、幅広いクレジットカード払いに対応可能です。

クレジットカードによって、年会費の有無やポイント還元率、ポイントを利用できる場所が異なるため、自分にあったものをみつけましょう。

楽天カード

楽天カード

楽天カードのおすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • 楽天サービスの利用でポイント還元率がアップ
  • ポイントの使い道が豊富

楽天カードは、楽天サービスの利用や普段の買い物でもポイントが貯まりやすいクレジットカードです。

楽天市場など楽天が提供するサービスで楽天カードを利用すると、ポイントアッププログラムが適用され、通常より0.5~2倍のポイントを獲得できます。

 貯まったポイントは、買い物だけでなく電気やガス、投資にも利用できる点も楽天カードの強みです。

年会費は無料なため、はじめてクレジットカードを作成する方はもちろん、2枚目以降の方でもおすすめできます。

家族カードに関しても、年会費や発行手数料が無料で、審査基準も比較的厳しくない点も楽天カードの魅力です。

 

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB/AmericanExpress
ポイント還元率 1.0%
電子マネー決済 楽天エディ、Suica
申込条件 18歳以上(高校生は対象外)
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

三井住友カード

三井住友カードのおすすめポイント
  • インターネットでの申し込みで年会費が初年度無料
  • 学生に関しては在学中は年会費無料
  • キャッシュバックでカード払いにポイントを利用できる

三井住友カードは、18歳以上(高校生は除く)なら誰でも作成できるクレジットカードです。

 貯まったポイントを電子マネーや他社のポイントに交換できるため、コンビニやファストフード店など、多くの店で活用できます。

インターネットからクレジットカードを申し込むと、初年度の年会費が無料になり、最短で翌営業日での発行が可能です。セキュリティ面やサポート面でも充実しているため、安心してクレジットカードを利用できます。

学生に関しては、在学中は年会費が無料である点は三井住友カードの魅力です。

なお、ポイントは200円につき1ポイント還元されます。

 

年会費 1,375円(初年度無料)
国際ブランド Mastercard/VISA
ポイント還元率 0.5%~2.5%
電子マネー決済 iD、PiTaPa、WAON
申込条件 18歳以上(高校生は対象外)
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

ショッピング補償:年間100万円まで

リクルートカード

タイトル
  • ポイント還元率が1.2%と高水準
  • リクルートサービスの利用で最大4.2%ポイント還元
  • 年会費が永年無料

リクルートカードは、ポイント還元率が1.2%とクレジットカードのなかでも高いため、ポイントを貯めやすいクレジットカードです。

ホットペッパービューティーやじゃらんなど、リクルートサービスで利用するとポイント還元率が4.2%まで上がります。

リクルートカードは、公共料金や携帯電話の支払いにも利用できるクレジットカードです。

 常時開催しているキャンペーンでは、週末に入会すると2,000ポイントが付与されます。

年会費がかからず、ポイント還元率も高いため、最初に作成するクレジットカードとしてもおすすめです。

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/JCB/VISA
ポイント還元率 1.2%
電子マネー決済 楽天エディ、Suica、SMART ICOCA
申込条件 18歳以上
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

国内旅行傷害保険(最大1,000万円)

ショッピング保険(年間200万円)

dカード

タイトル
  • 年会費が無料
  • ドコモユーザー以外でもポイント還元率が1%
  • 1ポイント単位で使用できる

dカードは、dアカウントを所持していればドコモユーザーでなくてもポイントを貯められるクレジットカードです。

 最大4.5%のポイント還元率となるため、お得に買い物できます。

貯まったポイントは、マクドナルドやローンなどdポイントに対応している店はもちろん、楽天市場やAmazonといったネットショップでも利用可能です。さらに、携帯代金の支払いにもポイントを利用できます。

dポイントは1ポイント単位で使用でき、還元率も1%のため、ポイントを有効活用したい方におすすめのクレジットカードです。

 

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/VISA
ポイント還元率 1.0%
電子マネー決済 楽天エディ、iD、Suica
申込条件 18歳以上(高校生は対象外)
付帯保険 dカードケータイ補償(最大1万円)

お買物あんしん保険(年間100万円まで)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)
  • 対象コンビニなどやマクドナルドでの利用でポイント還元率アップ
  • 年会費が永年無料
  • ナンバーレスでセキュリティ面でも安心

三井住友カード(NL)は、ナンバーレスデザインのクレジットカードで、セキュリティが強い点が特徴です。

ナンバーレスデザインとは、カード情報の記載がないデザインで、紛失時の不正利用を防げるクレジットカードです。

カード番号はアプリで確認でき、最短5分での発行も可能なため、直ちにクレジットカードを使用したい方にも向いています。

 三井住友カード(NL)はセブンイレブン・ローソン・マクドナルドなどで利用すると、ポイント還元率が最大で5%にアップする仕組みです。

対象の店舗から3つ選択し、利用するとさらにポイント還元率がアップするため、コストコ以外でもお得に買い物できます。

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/VISA
ポイント還元率 0.5~5.0%
電子マネー決済 iD、PiTaPa、WAON
申込条件 18歳以上(高校生は対象外)
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

国内旅行傷害保険(最大2,000万円)

イオンセレクトカード

イオンカードセレクト

イオンセレクトカードのおすすめポイント
  • クレジットカード・キャッシュカード・電子マネーが一枚にまとまっている
  • 公共料金の支払いでもポイントが貯まる
  • 全国にある約5万台以上のATMで手数料が無料

イオンセレクトカードは、クレジットカード・キャッシュカード・電子マネー(WAON)がひとつにまとまっているカードです。イオンでの買い物で使用すれば、ポイント還元率が2倍までアップします。

 さらに、毎月20日と30日の「お客様感謝デー」では購入代金が5%オフになる点もイオンセレクトカードの特徴です。

貯まったポイントは、1ポイント=1円相当のWAONに交換できます。WAONのオートチャージにも対応しているため、わざわざチャージする必要がありません。対応している国際ブランドも、Mastercard・VISA・JCBと豊富です。

家族カードやETCカードも年会費・発行手数料が無料で、審査基準も厳しくないため、比較的作成しやすいクレジットカードといえるでしょう。

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB
ポイント還元率 0.5%
電子マネー決済 WAON
申込条件 18歳以上
付帯保険 盗難保険・ショッピングセーフティ保険

ライフカード

ライフカード

ライフカードのおすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • 誕生日での利用でポイントが3倍
  • 対応している国際ブランドや電子マネーが豊富

ライフカードは、ポイントが貯まりやすく、活用方法が多いクレジットカードです。誕生日にライフカードを使用すると、ポイントが3倍になり、優待サイト「L-Mall」経由でも買い物なら最大25倍となります。

 貯まったポイントの活用方法も幅広く、楽天ポイントやdポイント、AmazonギフトやANAマイルへ交換が可能です。

国際ブランドは、Mastercard/VISA/JCBから選択でき、年会費はかかりません。

最短で、3営業日での発行も可能なため、早くクレジットカードを持ちたい方にもおすすめです。

楽天エディ、Suica、nanacoといった電子マネー決済にも対応しているため、使いやすいクレジットカードといえます。

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB
ポイント還元率 0.3%~0.6%
電子マネー決済 楽天エディ、Suica、nanaco
申込条件 18歳以上
付帯保険 盗難・紛失保障

セゾンカードインターナショナル

セゾンインターナショナルカード

セゾンカードインターナショナルのおすすめポイント
  • ポイントに有効期限がない
  • 年会費や入会費が無料
  • 最短即日での発行に対応している

セゾンカードインターナショナルに貯まるポイントには、有効期限がありません。ほかのクレジットカードと異なり、ポイントの消滅や交換期限がないため、ポイントを貯め続けることが可能です。

 貯まったポイントは、購入代金の割引やキャッシュバック、ギフト券との交換、他社ポイントやマイルに変えられます。

「セゾンカード感謝デー」開催日に、全国の西友・リヴィンでセゾンカードインターナショナルを使用すると、食料品や衣料品が5%オフになる点も特徴です。

入会費や年会費が無料で、インターネットから申し込めば最短即日で発行できます。

 

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB
ポイント還元率 0.5%
電子マネー決済 iD、Suica、PASMO、QUICPay
申込条件 18歳以上
付帯保険 なし

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカードVIASOカード

三菱UFJカード VIASOカードのおすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • オートキャッシュ機能が付帯
  • 最短で翌営業日に発行

三菱UFJカードVIASOカードは、三菱UFJニコス株式会社が発行してるクレジットカードです。三菱UFJカードVIASOカードには、自動でポイントを現金に還元するオートキャッシュ機能が付帯しています。

 貯まったポイントは、直接口座にキャッシュバックされる仕組みのため、有効期限などを気にする必要がありません。

還元月にクレジットカード払いの請求がある場合、利用金額からポイント分が差し引かれます。

海外旅行傷害保険も付帯しているため、海外旅行によく行く方に向いているクレジットカードといえるでしょう。

 

年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 0.5%~
電子マネー決済 楽天エディ、Suica、SMART ICOCA
申込条件 18歳以上(高校生は対象外)
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

コストコグローバルカード

コストコグローバルカード

コストコグローバルカードのおすすめポイント
  • ポイント還元率が高水準の1.5%
  • 貯まったポイントをコストコで利用できる
  • 条件によっては翌年の年会費も無料になる

コストコグローバルカードは、コストコ提携のクレジットカードです。コストコでの利用では、還元率が1.5%と、ほかのクレジットカードに比べて高い水準といえます。

 貯まったポイントは、コストコでの買い物に使用できるため、購入代金を抑えることが可能です。

コストコ以外でも還元率が1.0%のため、普段の買い物でも十分にポイントを貯められるでしょう。年会費は初年度は無料ですが、翌年からは1,375円が必要となります。

ただし、年に1回以上カードを利用すれば、翌年の年会費も無料です。

コストコ年会費自動引き落としサービスもクレジットカードに付帯していあるため、コストコの利用者にコストコグローバルカードはおすすめといえます。

年会費 1,375円(初年度無料)
国際ブランド Mastercard
ポイント還元率 1.0~1.5%
電子マネー決済 なし
申込条件 18歳以上(高校生は対象外)
付帯保険 海外旅行傷害保険(最大2,000万円)

国内旅行傷害保険(最大1,000万円)

コストコで使える即日発行クレジットカードはあるの?

結論から言うと、コストコで使える即日発行クレジットカードはあります。

ただし、コストコが発行している「コストコグローバルカード」は、申込から発行までに2週間~1カ月ほどかかるため、即日発行はできません。

 即日発行したい場合は、Mastercardの提携クレジットカードで即日発行に対応しているカードを利用すると良いでしょう。

当サイトでおすすめするのはセゾンカードインターナショナルです。WEB申し込みで最短即日発行が可能です。

即日発行におすすめ!セゾンカードインターナショナル
セゾンカードインターナショナル
  • コストコでポイントを貯めながら使えて便利!
  • WEB申し込みで最短即日発行可能!
  • ポイントに有効期限がない!
  • 年会費永年無料!
基本情報
年会費 永年無料
国際ブランド Mastercard/VISA/JCB
ポイント還元率 0.5%
電子マネー決済 iD、Suica、PASMO、QUICPay
申込条件 18歳以上
付帯保険 なし

コストコグローバルカードの審査基準は?年会費も確認!

コストコグローバルカードの審査基準は、コストコ会員で18歳以上なら誰でも申し込めます。ただし、高校生は対象外です。

高校生の場合、卒業年度の3月31日以降ならコストコグローバルカードを申し込めます。

クレジットカードのなかには、年収が低いと審査に通らない場合も少なくありません。

 一方、コストコグローバルカードならコストコ会員で18歳以上なら年収が100万円台でも、毎月安定した収入を確保できる状態なら審査に通過する可能性があるでしょう。

コストコグローバルカードはコストコユーザーに限定しているクレジットカードのため、比較的審査基準は緩いといえます。

また、コストコグローバルカードの年会費は初年度無料、2年目以降は1,375円となっていますが、次年度以降もコストコを年1回以上利用をすれば通常1,375円かかる年会費が無料になります。

コストコグローバルカードを使用するメリット・デメリット

コストコグローバルカードには、コストコで利用するとお得になる機能が付帯してあります。しかし、ほかのクレジットカードに比べて使いにくく感じる場合もあるでしょう。

そこで、コストコグローバルカードを作成するメリット・デメリットを紹介します。

コストコグローバルカードのメリット

コストコグローバルカードを作成するメリットは、主に以下の3つです。

コストコグローバルカードのメリット
  1. 年1回の利用で年会費無料
  2. 最大1.5%のポイント還元
  3. コストコの年会費が自動引き落とし

それでは、各メリットを見ていきましょう。

メリット1.年1回の利用で年会費無料

コストコグローバルカードの年会費は、初年度無料で、2年目以降から1.375円(税込)が必要となります。

 しかし、年に1回だけでもコストコグローバルカードで決済すれば、翌年の年会費も無料です。

年会費が無料となるクレジットカード決済の条件には、コストコ以外での買い物や公共料金の支払いも含まれています。

コストコで買い物するには会員費が必要で、クレジットカードの年会費も発生すると負担が大きくなりますが、無料になる条件は比較的簡単といえるでしょう。

メリット2.最大1.5%のポイント還元

コストコグローバルカードは、コストコユーザー向けのクレジットカードです。コストコでコストコグローバルカードを使用すると、ポイントを最大1.5%還元される仕組みです。

一般的に利用されているクレジットカードの還元率は、0.5~1%のため、高還元率といえます。

さらに、コストコ以外での買い物でもポイント還元率が1%のため、汎用性の高いクレジットカードです。

 コストコグローバルカードに貯まるポイントを「リワード」と呼び、1リワードあたり1円として、コストコで現金と同じように使用できます。

メリット3.コストコの年会費が自動引き落とし

コストコは会員制の倉庫型スーパーマーケットのため、利用するには必ず年会費が発生します。コストコ会員になるには、メンバーシップカードの申し込みが必要です。

コストコの年会費
  • ゴールドスター会員:4,840円
  • エグゼクティブ会員:9,900円

コストコグローバルカードを所持していれば、上記の年会費が自動引き落としとなるため、支払い忘れを防げます。

なお、自動引き落とし日は、コストコメンバーシップカードの裏に記載してある更新月の27日です。

自動引き落とししたくない場合には、更新月の2か月前までに、コストコメンバーシップカウンターに申し出る必要があります。

コストコグローバルカードのデメリット

仮想通貨(暗号資産)投資のデメリット

コストコグローバルカードには、さまざまなメリットがある反面、以下のようなデメリットも存在します。

コストコグローバルカードのデメリット
  1. ポイントを使用できる場所が限られている
  2. ポイント付与は年に1回のみ

それでは、2つのデメリットを解説します。

デメリット1.ポイントを使用できる場所が限られている

リワードは、コストコやガソリンスタンドでしか使用できません。

他社のクレジットカードに貯まるポイントは、さまざまな店舗での買い物に活用できるため、ポイントの使用できる範囲が狭い点はコストコグローバルカードの大きなデメリットです。

コストコグローバルカードを発行し、リワードが貯まっていても、コストコを利用しなければポイントの使い道がありません。

 コストコの利用頻度が少ない場合や、再び利用するか分からない場合には、ポイントの汎用性が高いほかのクレジットカードを利用するべきでしょう。

デメリット2.ポイント付与は年に1回のみ

クレジットカード支払いで付与されるリワードは、年1回の自動キャッシュバックシステムになっています。

 一般的なクレジットカードのポイントは月1回の引き落としで付与されるため、ポイントの還元が遅い点はコストコグローバルカードを利用するデメリットです。

前年の1月1日から12月31日までに利用した分のリワードが、翌年の2月に還元される仕組みとなっています。

なお、付与されたリワード有効期限は付与した年の12月31日までです。

しががって、いくら1年間でリワードを貯めていても、年末までにコストコへ行く機会がなければ、すべてなくなってしまいます。

 コストコグローバルカードを作成する際には、コストコの利用頻度を考慮する必要があるでしょう。

よくある質問

コストコグローバルカードの審査基準は?
コストコグローバルカードの審査基準として、コストコ会員で18歳以上なら誰でも申し込めるというものがあります。(高校生は対象外)また、コストコグローバルカードならコストコ会員で18歳以上なら年収が100万円台でも、毎月安定した収入を確保できる状態なら審査に通過する可能性があるでしょう。コストコグローバルカードはコストコユーザーに限定しているクレジットカードのため、比較的審査基準は緩いといえます。
コストコグローバルカードの年会費は?
コストコグローバルカードの年会費は初年度は無料ですが、2年目からは1375円かかります。しかし、年に1回だけでもコストコグローバルカードで決済すれば、翌年の年会費も無料になります。年会費が無料となるクレジットカード決済の条件には、コストコ以外での買い物や公共料金の支払いも含まれています。
コストコグローバルカードの解約方法は?
コストコグローバルカードの解約は電話窓口のみ受け付けています。24時間受付ているので、いつでも解約することができます。なお、解約の際にはカード番号、暗証番号、生年月日、電話番号が必要になります。また、年会費を払っていた場合その年に一回以上コストコグローバルカードを使用した場合は年間費は返金されないないので注意しましょう。
年会費の引き落としはいつ?
コストコグローバルカードの自動引き落とし日は、コストコメンバーシップカードの裏に記載してある更新月の27日です。コストコは会員制の倉庫型スーパーマーケットのため、利用するには必ず年会費が発生します。コストコ会員になるには、メンバーシップカードの申し込みが必要です。自動引き落とししたくない場合には、更新月の2か月前までに、コストコメンバーシップカウンターに申し出る必要があります。
コストコグローバルカードのメリットは?
コストコグローバルカードのメリットは、①年1回の利用で年会費無料、②最大1.5%のポイント還元、④コストコの年会費が自動引き落とし などがあります。コストコを多く利用する方にとってはお得なメリットがございます。

まとめ

この記事では、コストコで使用できるクレジットカードや、コストコグローバルカードについて解説しました。コストコでは、現金払いもできますが、ポイントを有効活用できるクレジットカード払いがおすすめです。

コストコで利用可能なクレジットカードは、マスターカード限定のため、自身が持っているクレジットカードの国際ブランドを確認しておきましょう。コストコでは、コストコグローバルカード以外のクレジットカードであっても使用できるため、まだクレジットカードを持っていない方は、自分にあったカードを見つけてみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事