新規入会キャンペーン・特典がお得なクレジットカード

クレジットカードを申し込むとき、ぜひとも注目して欲しいのが【キャンペーン】です!各クレジットカード会社では、新規入会キャンペーンを行うことで、お得にカードを発行できる仕組みになっています。

ですがクレジットカードといえば、およそ550種類もあると言われているので「どのキャンペーンがお得なんだろう」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回の記事では、各キャンペーン特典が凄いクレジットカードをご紹介していきたいと思います。

クレジットカードのキャンペーンにはどんなものがある?

クレジットカードの【入会キャンペーン】とは、初めて申込みをする方だけの1回限りの特別なものです。

クレジットカードカードを初めて発行する際には、入会キャンペーンに参加することで、ポイントプレゼントキャッシュバックなどのプレゼントをゲットできるので、かなりお得になります。

1ポイントプレゼント

最初にご紹介するキャンペーンは、【ポイントプレゼント】です!

クレジットカードのポイントの貯まりやすさですが、還元率はもちろんのこと、支払い時にポイントが還元されるか、特定のお店で利用することで還元率がアップするかなども、大きく影響してきます。

ポイントキャンペーンの選び方
  • 普段のお買物はどこのお店をよく利用しているか
  • よく行くお店にはポイントアップの特典などはあるのか
  • ライフスタイルやクレジットカードを使いたいお店の特徴は何か

上記を踏まえて、ポイントが貯まりやすいクレジットカードを選ぶようにしましょう。

ギフト券プレゼント

次にご紹介するキャンペーンは、【ギフト券プレゼント】です!

各クレジットカード会社が発行するギフト券は、全国にある加盟店などで使え、百貨店のみならずスーパーなどでも使えます。日常生活でも使えるギフト券は、実用的なのでかなり喜ばれてオススメです。

 例えば「JCBギフトカード」だと、全国100万店舗以上のギフトカード取扱店で利用できるギフト券で、販売店で購入するほか、ネットや電話でも注文可能です。

JCBカードで決済でき、金額は1,000円と5,000円の2種類から。贈りたい金額に合わせ、組み合わせて使うことができます。

キャッシュバック

続いてご紹介するキャンペーンは、【キャッシュバック】です!

クレジットカードの特典には、「キャッシュバック」と記されてあっても、現金を受け取れるものとそうでないものとがあります。大きくは、下記の3つのパターンに分かれます。

キャッシュバックのパターン
  1. 【自動割引型】請求額から割り引かれるパターン
  2. 【口座入金型】現金として口座に振り込まれるパターン
  3. 【電子マネー型】電子マネーに交換できるパターン

【自動割引型】請求額から割り引かれるパターン

自動割引型とは、カードのご利用分から、特典分の金額が割り引かれることを「キャッシュバック」とするパターンです。カードを利用した請求額から、割り引かれるため節約できたような気分になります。

【口座入金型】現金として口座に振り込まれるパターン

口座入金型は、ポイントが現金に換算されて、銀行口座にそのお金が振り込まれることを、「キャッシュバック」とするパターンです。自分の通帳に、お小遣いが入金されているような感覚になります。

【電子マネー型】電子マネーに交換できるパターン

電子マネー型とは、ポイントがEdyやWAONといった電子マネーとして還元されることを「キャッシュバック」とするパターンことです。

これはあくまで電子マネーへのキャッシュバックなので、ポイント交換の手続きが必要なので、一般的なクレジットカードの利用特典とあまり変わらないでしょう。

ちなみにEdyへ交換できる「楽天カード」や、Suicaにチャージできる「ビュー・スイカカード」などが該当します。

マイルプレゼント

次にご紹介するキャンペーンは、【マイルプレゼント】です!

マイルを貯めたい方にオススメなのが、JAL・ANAカードなどのマイル系クレジットカード。「マイレージ会員」として入会するだけでも、マイルを貯められます。

 また数多くのクレジットカード会社でも、貯まったポイントを航空会社のマイルへ交換できるサービスを実施しています。

またマイル系のクレジットカードを保有している方を対象に、ショッピングで付与されるマイルが2倍になるサービス(有料)などもあるので、マイルが非常に貯まりやすい仕組みとなっているのです。

ポイント倍率アップ

最後にご紹介するキャンペーンは、【ポイント倍率アップ】です!クレジットカードを選ぶ際の基準が「還元率」ではないでしょうか。

 一般的にはポイント還元率は0.5%のカードが多く、高還元率カードとは.0%以上のカードを指します。

通常のポイント還元率のみならず、オプションなどにも注目してみることで、よりお得なカードに出逢えるかもしれません。

新規入会特典目当てでクレジットカードに入会するのはアリ?

クレジットカードを作る際に、新規入会特典目当てでクレジットカードに入会するのはアリなのか?と気になる方も多いのではないでしょうか?

そのような疑問を解消するべく、新規入会特典目当てでクレジットカードを作るにあたり、気になるポイントについて解説していきましょう!

入会特典目当てでクレジットカードを作るのはアリ!

まず結論として、新規入会特典目当てでクレジットカードに入会するのはアリです!

まずクレジットカードの入会特典キャンペーンというのは、たくさんの人にクレジットカードを作ってもらうために、実施されています。

数多くのクレジットカード会社のなかから、自社を選んでもらうようにキャンペーンが活用されているので、クレジットカードをせっかく作るのであれば、入会特典はもらっておいて損はないですよ!

解約費用はかからない会社が多い

多くのクレジットカードは、解約料は設定されていないので、基本的に解約費用はかかりません。クレジットカード会社により、解約方法は異なりますが、大体は電話やインターネットなどで解約手続きを行います。

 しかしごくまれですが、解約手数料を請求するクレジットカードもあります。

解約手数料を請求するクレジットカードは、かなり稀なのですが、心配な方は公式ホームページなどで確認するようにしましょう。

キャンペーン・特典がお得!おすすめクレジットカード

1JCB CARD W

JCB CARD Wのキャンペーン・特典
  • Amazonプライムギフトコード3ヵ月分プレゼント
  • Amazonで買い物すると30%キャッシュバック
  • 入会後3ヵ月間の利用はポイント4倍
  • カード入会後友達紹介で最大4,000円分のJCBギフトカード
  • 家族カード新規入会で最大4,000円分のJCBギフトカード
  • スマリボ登録&利用でもれなく最大6,000円キャッシュバック
  • キャッシング枠セット&ショッピング利用で500円キャッシュバック

※期間:2021年1月1日〜2021年3月31日

JCBが発行しているクレジットカード【JCB CARD W】です!「JCB CARD W」カードは、通常時でも年会費が永久に無料です。ポイント還元率が1〜5.5%。国内外でもポイントが2倍貯まる高還元なカードとなっています。

「JCB CARD W」カードが使えるお店は、国内&海外で約3,000万店舗もあるので、キャンペーン中でなくてもポイントが貯まりやすいカードです。

年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Doki ポイント
ショッピング還元率 1.00〜5.50%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(-)
Pay Pay(-)
d払い(1%
au Pay(-)
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%
nanaco(0%
楽天Edy(0%
WAON(-)
iD(-)
QUICPay(1%
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳〜39歳

2三井住友カード

三井住友カードのキャンペーン・特典
  • 新規入会で最大8,000円プレゼント※1
  • 家族カードの申し込みで2,000円分のVポイント※2
  • マイペイスリボ登録&利用でもれなく1,000円※3

※1期間:終了未定 ※2期間2020年12月16日〜2021年4月30日  ※3期間2020年10月1日〜2021年1月31日

三井住友のスタンダードな【三井住友カード】です。三井住友と言ったら、誰もが一度は聞いたことのある大企業。その大手企業が提供しているクレジットカードなら、信頼性も高く安心して利用できるところが魅力的です。

ネットから入会すると初年度の年会費は無料ですし、翌年以降も年会費の割引特典があったり条件を満たすことで無料になったりします。

年会費 1,375円※インターネット入会で初年度無料
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 Vポイント
ショッピング還元率 0.50〜2.50%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%
Pay Pay(0.50%
d払い(0.50%
au Pay(0.50%
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%
nanaco(0%
楽天Edy(0%
WAON(-)
iD(0.50%
QUICPay(-)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

3ライフカード

ライフカードのキャンペーン・特典
  • 新規入会&利用で最大10,000円相当ポイントプレゼント

※期間:終了未定

「ライフカード」の魅力はポイントの価値の高さです。なんと1ポイント最大10円相当になることもあります。

また年会費が「永年無料」なのもメリット。約10,000円相当をプレゼントするキャンペーンも開催しています。ポイントの有効期限が5年間と長いことも特徴です。

年会費 無料
国際ブランド JCB/VISA/MasterCard
ポイントの種類 LIFEサンクスポイント
ショッピング還元率 0.50〜1.50%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%
Pay Pay(0.50%
d払い(0.50%
au Pay(0.50%
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0.50%
nanaco(0%
楽天Edy(0%
WAON(-)
iD(0.50%
QUICPay(-)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

4Orico Card THE POINT

Orico Card THE POINTのキャンペーン・特典
  • 新規入会&利用で最大8,000円相当ポイントプレゼント

※期間:〜2021年3月31日

「Orico Card THE POINT」は、大手信販会社の「オリコ」が発行するクレジットカードです。通常時でもポイント還元率が1%以上とお得なカードなのですが、入会後~6ヵ月間はポイント還元率が2%になっています。

年会費は永年無料。家族カード、ETCカードも年会費無料で作成可能です。カード会員限定のショッピングモール「オリコモール 」を利用すれば、ネット通販で+1%のポイントが貯まります。

年会費 無料
国際ブランド JCB/Mastercard
ポイントの種類 オリコポイント
ショッピング還元率 1.00〜2.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%
Pay Pay(1%
d払い(1%
au Pay(1%
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(1%
nanaco(0%
楽天Edy(0%
WAON(-)
iD(1%
QUICPay(1%
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

5dカード

dカードのキャンペーン・特典
  • 入会&利用で合計最大6,000円相当プレゼント

※キャンペーン期間:終了未定

「dカード」の特徴は、街中でよく見かける「dカード特約店・dポイント加盟店」でポイントを賢くお得に貯めたり、使ったりできることです。

決済額100円ごとに1ポイントのdポイントが貯まります。また年会費が永年無料なのでドコモユーザー以外にもオススメです。

年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard
ポイントの種類 dポイント
ショッピング還元率 1.00〜4.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%
Pay Pay(1%
d払い(1%
au Pay(1%
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%
nanaco(0%
楽天Edy(0%
WAON(-)
iD(1%
QUICPay(-)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

6リクルートカード

リクルートカードのキャンペーン・特典
  • 新規入会&利用で最大6,000ポイントプレゼント

※期間:終了未定

「リクルートカード」は、通常ポイント還元率1.2%を誇る高還元率なクレジットカードです。年会費は永年無料であり、貯まったポイントは「じゃらん」「ホットペッパービューティー」などでお得に使えます。

貯まったリクルートポイントは、Pontaポイントへも1ポイント単位で交換可能。Pontaポイントに移行すれば、ローソンやケンタッキーなど、街の店舗で支払いに使えます。

年会費 無料
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
ポイントの種類 リクルートポイント
ショッピング還元率 1.20〜4.20%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1.2%
Pay Pay(1.2%
d払い(1.2%
au Pay(0%
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(1.2%
nanaco(1.2%
楽天Edy(1.2%
WAON(-)
iD(-)
QUICPay(1.2%
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

7楽天カード

楽天カードのキャンペーン・特典
  • 新規入会&利用で5,000ポイント

期間:終了未定

楽天カードがおすすめな理由は、ポイントの貯まりやすさにあります。通常時は100円ごとに1ポイント獲得可能。楽天市場で使えば3倍のポイントが貯まります。

国際ブランドは「VISA」「JCB」「Mastercard」「AMEX」の4つから選択可能。海外サポートデスクのほか、海外旅行傷害保険も付帯しているので、海外旅行でも大活躍すること間違いないでしょう。

年会費 無料
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard/AMEX
ポイントの種類 楽天ポイント
ショッピング還元率 1.00〜3.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%
Pay Pay(1%
d払い(1%
au Pay(1%
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%
nanaco(0%
楽天Edy(0.5%)
WAON(-)
iD(-)
QUICPay(1%
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

8au PAYカード(au WALLET クレジットカード)

au Payカードのキャンペーン・特典
  • 新規入会&利用で最大10,000Pontaポイント

※期間:終了未定

au PAYカード、大手携帯会社で知られるauが手掛けているクレジットカードです。Pontaポイントが貯まるのが特徴。貯まったポイントは、ローソン・ゲオなどの店舗で利用できます。

Pontaポイントの還元率は1%。さらにau PAYカードの残高チャージ(au PAY)を利用をすれば、ポイント還元率は1.5%にもなって非常にお得です。

年会費 無料
国際ブランド Visa/Mastercard
ポイントの種類 Pontaポイント
ショッピング還元率 1.00%~2.50%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(-)
Pay Pay(-)
d払い(-)
au Pay(1.5%)
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) -
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 満18歳以上

9ビックカメラ Suicaカード

ビックカメラSuicaのキャンペーン・特典
  • 最大3,000円相当ポイントプレゼント

※期間:2020年10月1日〜2021年1月31日

「ビックカメラ Suicaカード」は、ビックカメラやSuicaチャージでもお得にポイントを貯められます。普段の電車利用・チェージ・定期購入にて、1.50%のJRE POINTが貯まります。

さらに、ビックカメラのお買い物で最大11.5%ポイントを獲得可能。お買い物で貯めたポイントをSuicaにチャージできます。

年会費 524円※初年度無料
国際ブランド JCB/VISA
ポイントの種類 JREポイント/ビックポイント
ショッピング還元率 1.00〜11.5%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%
Pay Pay(1%
d払い(1%
au Pay(0.5%
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(1.50%
nanaco(-)
楽天Edy(-)
WAON(-)
iD(-)
QUICPay(1%
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

クレジットカードのキャンペーンを申し込む際の注意点とは?

クレジットカードを申し込む際に、今回お話しした”入会特典付きのキャンペーン”は、期間限定のものが多いものです。キャンペーンがいつまで実施しているのか、実施期間を申し込み前に確認するようにしましょう。

そのほか、クレジットカードのキャンペーンに申し込む際には、いくつか注意点があります。最後に注意点を確認していきましょう。

特典をもらってから解約しよう

各クレジットカード会社によって、特典が付与されるタイミングは異なります。特典が付与される時期を遅めに設定して、すぐに解約しないようにするクレジットカード会社も多いのです。

解約するのであれば、ちゃんと特典を貰ってから解約するようにしましょう。

 またクレジットカードを解約すると同時に、貯まったポイントが消滅してしまうクレジットカードもたくさんあります。

ポイントが残っているかを確認し、なるべくポイントを使い切ってから解約するようにしましょう。

次回の審査に影響する場合も

すぐにクレジットカードを解約してしまうと、同じクレジットカード会社へ、次回申込みする場合に影響が出る場合があると言われています。

「どうせ入会特典目当てだろう」と印象が悪くなっている可能性もゼロではありません。

このことからも、契約から半年以内の解約はしない方が良いでしょう。クレジットカードが必要になった際に備えて、半年位は手元に置いておくのが無難です。

入会特典がもらえるのは1回限り

新規入会特典がもらえるのは1回限りで、解約後に再入会しても入会特典はもらえません。

 また年会費が掛かるクレジットカードを解約した場合は、月割・日割での返金はされません。

このことからも、すぐに解約した場合には再入会しにくいことが分かったので、しばらくは手元に置いておくのも選択肢の一つにして頂ければと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか?クレジットカード会社によって、入会特典はさまざまありましたね!人によっては、どのカードが一番お得に入会特典をもらえるかは異なってきます。

同じ内容の特典やキャンペーンには、もう出会えない可能性があるので、魅力を感じる入会キャンペーンを見つけた際には、早めに申し込んでしまうのがオススメです!

せっかくクレジットカードを作るのであれば、自分にライフプランに合ったキャンペーンで選んでみてくださいね。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事