クレジットカードのメリット・利点とは?注意点もご紹介!

クレジットカードは便利なもので、多くの方に利用されています。外部の決済などに使えるのはいいところですが、他にどのようなメリットがあるのか知らない人も多いでしょう。

クレジットカードのメリットを知らないまま使っている人も多くいます。

そこで今回はクレジットカードのメリットについて解説します。

この記事でわかること
  • クレジットカードのメリット
  • 使い続けることによるお得な要素
  • カードによる良さの違い
  • おすすめのカード

これからクレカを利用したいと考えているなら、メリットについてしっかり確認しておきましょう。

クレジットカードのメリット

クレジットカードはただ持っているだけでメリットを得られるケースは少ないものの、使い続けることによって大きなメリットを得られる可能性があります。具体的には以下の要素がメリットと言えます。

クレジットカードのメリット
  • 現金がなくても決済可能
  • 決済が短時間で終わる
  • 支払のタイミングを後に回せる
  • 分割やリボ払いが利用可能
  • カードのポイントを貯められる
  • 持つことで信用アップが期待できる
  • カードが持つ保険で安心感アップ
  • 将来的にハイグレードなカード保有に期待できる

こうしたメリットがあります。様々な良さを持っていますが、大きな要素としてはお金がない時も使える点、支払のタイミングを後に回せる方針など、お金に困っているときでも使える便利さがあります。

持つことより使うことのメリットが大きな商品と言えます。

これらのメリットをしっかり理解した上で、自分がどのようにカードを使っていくか検討していく必要があります。誤った使い方をしないように、最適な使い方を常に心がけるようにしましょう。

ここからはクレジットカードのメリットについて詳しく説明します。

現金がなくても決済可能

現金が不足している時、どうしても買い物をしたいと考えているならクレジットカードを利用することで解決します。カードによる決済を行うことで、現金を持っていなくても商品が購入できます。

手持ちの現金がなかった場合、普段の買い物に大きな影響が出てしまい、生活を維持していくのが難しいように感じられます。しかし、クレカを利用すると現金を持っていなくても買い物できるため、お金がない時の助けとなります。

現金がない時はクレカを使って凌ぐ方法もあります。

ただ、普段の買い物でクレカを使い続けていると、月々の支払額がかなり多くなってしまう可能性が高まります。お金のない時の利用に留めるなどの対応を心がけ、毎月の支払額を極力抑えてください。

 上手に使い続ければ、現金不足で買い物できないトラブルを回避しつつ、欲しい商品や普段の生活に必要なものを常に購入できます。安心した生活のためにクレジットカードは重要な決済手段と言えます。

決済が短時間で終わる

クレジットカードは決済するまでの時間が早く、すぐに決済処理が完了します。決済処理は買い物をする業者側が担当しますが、専用の端末などを使ってすぐに処理されるため、待たされる心配がありません。

短い時間で処理されるのがクレカのいいところです。

利用された情報はすぐにカード業者側に届くようになっており、決済した情報が記憶されます。この記憶された情報をしっかり精査して、最終的に問題なく利用されているものは翌月以降の支払対象となります。

短時間の間にしっかり決済が終わり、データの処理も済ませられる仕組みがクレカには存在します。安心して決済できるシステムが構築されていることで、不安を持たずに決済を続けられるのはいいところでしょう。

支払のタイミングを後に回せる

クレジットカードは支払のタイミングを後回しにできるため、大きな買い物をした時に収入に余裕を持たせて支払える可能性もあります。支払のタイミングを有効に使えば、安心して買い物できるでしょう。

クレカの支払いは後回しなので、支払いまでに余裕を作れます。決済されたデータを処理した後、カード業者はどのタイミングで支払い処理を完了させるのか決めています。

この処理が完了した段階で支払のタイミングが分かるようになっているのは大きなポイントで、大きな買い物の後も支払いの準備が可能です。

この支払タイミングですが、業者によって多少違いがあります。

支払いのタイミング
  • 利用した翌月に支払うよう求められるタイプ
  • 利用した翌々月に支払うよう求められるタイプ

翌々月に支払うパターンとしては、カードの締日を過ぎていたことで翌月に決済できないものと判断されたためです。また、カードによっては翌月の支払いではなく、翌々月に支払うよう最初から設定されているものもあります。

カードの支払タイミングによって、1ヶ月から2ヶ月、場合によっては3ヶ月近い余裕をもたせて決済できるようになるのは大きなポイントで、支払のタイミングを遅らせて必要な決済をしっかり終わらせられます。

当月に支払うよう求められることはない

クレカの支払いは利用した当月に求められるものがほぼ無いため、当月の支払いについては考えなくていいでしょう。利用した当日に支払うよう求められるデビットカードと異なり、必ず翌月以降に支払うよう求められます。

どの日程で支払うことになるかは業者やカードによって違いがあります。どのように支払うか毎月の利用明細等で確認し、安心して支払えるような状況を作っておきましょう。利用明細を見ないで放置するのは避けてください。

利用明細を見ればどのタイミングで支払うかがすぐに分かります。

分割やリボ払いが利用可能

大きな特徴の1つとして、分割払いやリボ払いがクレジットカードには用意されています。分割払いとリボ払いは、支払額を抑えることにより支払いやすくする方法で、支払いに困っている時に使いやすいサービスです。

2つの支払い方法は、決済のタイミングで支払い方法として設定する他、リボ払いについては事前にリボ払いによる支払いを設定しておけば自動的に処理されます。毎月の支払いを抑えつつ欲しい物を購入できるのは大きなメリットです。

分割払いとリボ払いはクレカが持つ最大のメリットと言えます。

この2つの支払い方法について詳しく説明しますので、まだ利用したことのない人は参考にして利用を検討してみるといいでしょう。

分割払い

事前に決めた回数で分割し、毎月の支払いに手数料を加えて返済していくという方法です。クレジットカード以外で採用しているのはテレビショッピングや通販の分割払いくらいで、他では採用されていません。

分割払いによるメリットは具体的に以下の通りです。

分割払いのメリット
  • 支払回数を固定できる
  • 返済額の確認が容易
  • 返済回数の自由度が高い

基本的に支払回数を固定し、自分が希望している通りの返済ができる点は大きなメリットです。また、返済回数の自由度がかなり高い方法であり、場合によっては1年程度の分割も可能になります。

 分割払いは利用できる回数がカードによって決められています。最大でどれくらいの回数で分割できるか事前に確認する必要があるため、まずは回数を確認しておきましょう。回数を知らないで決済するとエラーで迷惑をかけてしまいます。

次に分割した際に発生する手数料を確認します。カード業者はネット上でシミュレーションできるシステムを用意していますので、このシステムを利用して分割払いの手数料や支払額を確認してください。これで万全の支払い対応が可能です。

分割払いは事前にチェックできる情報が多いので安心できます。

基本的に3回以上の支払回数にすると手数料を請求されます。2回払いでは手数料を請求されないカードが多いため、手数料を減らして分割したい時は2回払いも検討していいでしょう。ただ、2回では半分ずつの支払いで負担は大きくなります。

支払い方法としては便利な分類に入りますが、色々な支払いを分割すると毎月の支払い負担は大きくなってしまいます。一括払いと併用しながら、なるべく支払額の多いものだけ分割していくような方法を採用してください。

リボ払い

リボ払いは返済する回数を決めるのではなく、毎月の支払額を固定する方法です。クレジットカード以外にはキャッシングやカードローンなど、お金を借りるサービスで利用されるケースが多くなっています。

リボ払いのメリットは以下の通りです。

リボ払いのメリット
  • 毎月の返済額が固定される
  • 支払額は柔軟に変更できる
  • 余裕のある時は一括に変更できる

毎月の支払額が固定されるため、あまりお金を持っていない人は返済額を固定してより支払いやすい状況を作り出せます。毎月の支払額を抑えつつ買い物ができるのはいいところでしょう。

 リボ払いは一括払いに変更して、残っている金額を全て返せるようにしています。一括で処理すれば溜まっているリボ払いも安心して決済できるため、残高が多い時も安心できます。

一方でリボ払いを使い続けると、毎月の返済額を増やさなければ残高が減らないという問題も発生します。特にクレジットカードは決済回数の多い商品となるため、カードの決済が多く残高も増えやすい傾向があります。

リボ払いは便利ですが、返済をしっかり進めないと大きな負担が待っています。

リボ払いを利用する時は、クレジットカードの返済がどれだけできるのかしっかり考えていく必要があるでしょう。返済できない時は金額を抑えてもいいですが、できる限り大きな金額が返せるように調整していく必要があります。

上手に使えば便利な決済方法であるのは間違いありませんが、初心者は大きな失敗を経験する可能性があることから、事前に知識や使い方を学んだほうがいい決済方法と言えます。

カードのポイントを貯められる

クレジットカードのポイントを貯められるのは大きなメリットと言えます。決済した金額に応じて、カードが持つポイント還元率に合わせてポイントが支給されます。

 支給されるポイントは0.1%程度の場合もありますが、カードによっては1%以上の還元率を実現しており、使い続けるとポイントを多く獲得できます。

得られたポイントは商品代金の代わりに支払える他、貯まったポイントを交換して商品を手に入れられる方法があります。ポイントを大量に保有していれば、家電製品などの高額商品と交換できる場合があります。

ポイントを貯めれば欲しい商品を手に入れられる可能性があります。

また、キャンペーンによってポイントアップの可能性もあります。カード業者は定期的なキャンペーンにより、保有しているカードを一定の条件で使えばポイントをさらに獲得できるようになります。

少しでもポイントが欲しい人は狙ってみるといいでしょう。クレジットカードはポイントを大量に獲得することで、生活を変えてくれる可能性もあります。

ポイントを少しでも獲得したい人はカードを使い続けてください。同じカードを使い続けることで欲しい商品を手に入れるチャンスが拡大します。

持つことで信用アップが期待できる

クレジットカードを持つだけでメリットが得られる点として、信用アップが得られます。カードを持っている人は審査を通過している人であり、必要な条件をしっかりクリアしているため信用できると判断されるのです。

カードの審査を通過しているだけで信用はアップします。

保有しているカードの種類によっては更に信用はアップします。一般カードよりもゴールドカード、ゴールドカードよりもプラチナカードのように、上位ランクのカードを持っていれば更に信用されるようになります。

このようにカードを持つことによって得られる信用はステータスと呼ばれ、高いランクのカードを持っていることがステータスを上げてくれるのです。

少しでも信用をアップさせたい時は高いランクのカードを狙ってみましょう。

カードが持つ保険で安心感アップ

クレジットカードには保険が用意されていますが、この保険によって安心感を得られるようになります。用意されている保険はカードによって異なりますが、具体的には以下の保険が提供されています。

保険の種類
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング・プロテクション
  • 航空便遅延保険
  • 会員保障

こうした保険によって、クレジットカードを持っている人は守られています旅行時の傷害で支払いが発生した時に補償してくれるサービス以外にも、ショッピング時に発生したトラブルを補償してくれる保険があります。

他にもカードによって異なりますが、航空便が遅延した時の保険が提供される他、カードの不正利用などを防止し、速やかに新しいカードを提供してくれる場合もあります。様々な保険により、利用者はしっかり守られるようになるのです。

保険の種類が多ければ多いほど安心して生活できます。

クレジットカードの保険は、高いグレードになると更に増加します。ゴールドカードやプラチナカードは持っている保険が多く、補償される金額も非常に高くなります。より充実した保険を手に入れたい時はグレードの高いカードも検討しましょう。

 より充実した保険を手に入れたい時はグレードの高いカードも検討しましょう。付帯保険は生活の安定に繋がります。

将来的にハイグレードなカード保有に期待できる

クレジットカードは将来性の高い商品であり、使い続けることでハイグレードなカード保有に期待できます。具体的にはゴールドカードやプラチナカード、場合によってはブラックカードを保有できる可能性もあります。

高いグレードのカードは利便性やポイント還元率の高さが魅力です。

高いグレードになると年会費の負担は発生するものの、年会費以上の恩恵が受けられるようにサービスが提供されます。一般カードでは実現しないレストランの割引ホテルの優先予約などのサービスも可能です。

 一般カードを使い続けていくことで、カード業者から誘いの連絡が届くことも多くなります。

勧誘されれば審査を通過できる可能性はかなり高くなるため、勧誘されるまで同じカードを使い、必要であれば高いグレードに切り替えるのもいいでしょう。

クレジットカードのメリットとともに理解したい注意点

様々なメリットを持つクレジットカードですが、使い方を誤ると大きな落とし穴にハマってしまいます。特に気をつけたいのがリボ払いによる残高増加カードの使いすぎによる返済できない状況です。

 クレカを利用していくことによって、支払い残高は増加します。カードを使いすぎていると、1回の返済で必要な金額が増加してしまい、月々の負担を増やしてしまいます。毎月の負担を軽減するためにはカードの利用回数に気をつけてください。

また、リボ払いは返済残高を減らせない可能性を持つ返済方法です。自動的に適用されているリボ払いを放置したことで、毎月の返済が十分にできていない状況が生まれます。この影響でカードが使えない場合もあります。

メリットの多い商品でも使い方を誤ると危険です。

これからクレジットカードを利用する人は、豊富なメリットをどのように活かしていくかも重要ですが、使いすぎや返済できないようなカードの使い方を避けるように心がけてください。

 安心してカードを利用し続けられる環境が何よりも重要です。メリットを誤った方向に使わないように気をつけましょう。

メリットが多くあるおすすめクレジットカード

ここまで様々なメリットを紹介してきましたが、メリットを多数持っているクレジットカードを見つけることも重要になります。これまで紹介した内容を詰め込んだカードを見つけることが、安心して利用できる部分に繋がります。

ここからは、初めてクレジットカードを発行する人にも安心して利用できる、メリットの多いおすすめカードを紹介します。紹介するカードは以下の通りです。

おすすめクレジットカード
  • JCB W
  • VIASOカード
  • ライフカード
  • 三井住友カードNL
  • dカード

これからカードを発行したいと考えている人は、メリットやどのような特徴を持っているのか理解した上で自分に向いているカードを選んでみるといいでしょう。また、最適な利用方法についても検討してください。

これから紹介するカードは初めての方も安心です。

JCB W

JCBW

おすすめポイント
  • 若い人も発行しやすいカード
  • 年会費永年無料
  • 常にポイント還元2倍

JCB Wは18歳から39歳までの若い人に向けて作られたカードです。基本的なポイント還元率がかなり高くなっていて、カードのポイントを獲得したい人におすすめです。

 ポイントを稼ぐならこのカードがおすすめです。

女性向けに用意されているJCB W Plus Lは、女性向けの特典が充実しているカードです。女性の方はカードの得点を増やす意味でJCB W Plus Lを検討するといいでしょう。

年会費 永年無料
基本ポイント還元率 1.0%~3.0%
最大ポイント還元率 20.0%
ポイント種類 Oki Dokiポイント
発行までの時間 最短3営業日
対応ブランド JCB
保険 海外旅行傷害保険
追加カード 家族カード、ETCカード発行可能
支払い方法 分割払い、リボ払い可能

※JCB W Plus Lも同様のスペックで発行されます。

三菱UFJカード VIASOカード

viasoカード

おすすめポイント
  • 携行品損害保険あり
  • 年会費永年無料
  • 豊富なキャンペーン開催

VIASOカードは一般カードではありますが、携行品補償を設けています。海外旅行の際の紛失等にも対応してくれる点で、保険の部分では大きなメリットを持っています。

 海外旅行の保険が充実しています。

ポイント還元率は基本的な数字があまり高くないものの、キャンペーンなどを併用すればかなり多くのポイントが得られるため、少しでも多くのポイントを獲得したい人にも使いやすいでしょう。

年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.5%
最大ポイント還元率 10.0%
ポイント種類 VIASOポイント
発行までの時間 最短翌営業日
対応ブランド MASTER
保険 海外旅行傷害保険、携行品
追加カード 家族カード、ETCカード発行可能
支払い方法 分割払い、リボ払い、ボーナス払い可能

ライフカード

ライフカード

おすすめポイント
  • 誕生月ポイント3倍
  • カードブランドの選択可能
  • 盗難保険あり

年会費無料で使えるクレジットカードとして有名で、誕生月にポイント還元率が大幅にアップするメリットを持っています。海外の通販でも使えるようにブランドの選択肢が多いのもメリットになります。

 通販や国内利用に適したカードです。

対応している保険がやや少ないため、通販や国内で利用する目的に適しています。初めて利用するカードとしても基本的な機能が充実しているので安心できるでしょう。

年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.5%
最大ポイント還元率 12.5%
ポイント種類 LIFEサンクスポイント
発行までの時間 最短1週間程度
対応ブランド JCB,VISA,MASTER
保険 盗難保険
追加カード 家族カード、ETCカード発行可能
支払い方法 分割払い、リボ払い、ボーナス払い可能

三井住友カードナンバーレス(NL)

三井住友カードナンバーレス

おすすめポイント
  • セキュリティ面で有利
  • 年会費永年無料
  • サポート体制も充実

最近登場した三井住友カードです。年会費が永年無料となった他、番号がカードに表示されていないため、不正利用を防止できる利点を持っています。カード番号はメール等で提供されます。

 紛失した時の安心感が違います。

短時間でクレジットカードを利用できるメリットを持っている他、紛失した際の安心感なども確保されており、もしものときにも対応しやすいカードとなります。

年会費 永年無料
基本ポイント還元率 0.5%
最大ポイント還元率 10.0%
ポイント種類 Vポイント
発行までの時間 最短5分程度
対応ブランド VISA,MASTER
保険 海外旅行傷害保険
追加カード 家族カード、ETCカード発行可能
支払い方法 分割払い、リボ払い、ボーナス払い可能

dカード

dカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • キャンペーン併用でポイント還元率アップ
  • 若い人向けの充実した保険

docomoが提供しているカードで、dポイントの還元率がキャンペーンを併用するとかなり高くなります。以前は年会費無料の条件がありましたが、現在は永年無料に変更されています。充実した保険が魅力のカードでもあります。

 保険は充実していますが年齢制限に気をつけましょう。
年会費 永年無料
基本ポイント還元率 1.0%
最大ポイント還元率 キャンペーンのエントリー状況による
ポイント種類 dポイント
発行までの時間 最短1週間程度
対応ブランド VISA,MASTER
保険 海外旅行傷害保険(29歳まで)

国内旅行傷害保険(29歳まで)

お買い物安心保険

追加カード 家族カード、ETCカード発行可能
支払い方法 分割払い、リボ払い可能

まとめ

ここまでクレジットカードのメリットについて解説しました。

カードのメリットを理解していただけたでしょうか。

豊富なメリットを持つクレジットカードですが、使い方によってはメリットがデメリットに変わる恐れもあります。安心して利用し続けるためにも、どのようなカードの使い方が望ましいかしっかり考えていく必要があります。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事