エンジンコイン(ENJ)とは?今後の価格や将来性を徹底解説

エンジンコイン(ENJ)は、「Enjin Platform」で使用できる仮想通貨です。

Enjin Platformのユーザー数が2,000万人を超えているほか、時価総額ランキングも2022年9月21日時点で73位となっていることから取引や保有を検討している方も多いでしょう。

しかしながら、検討するにあたって将来性や今後の価格推移を確認しておきたいところです。

そこでこの記事では、エンジンコイン(ENJ)の特徴今後の価格・将来性について解説していきます。

購入できるおすすめ仮想通貨取引所もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
※出典:coinmarketcap
この記事で分かること
  • エンジンコイン(ENJ)の特徴
  • エンジンコイン(ENJ)の価格推移
  • エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性
  • エンジンコイン(ENJ)のメリット・デメリット
  • エンジンコイン(ENJ)が取引できる国内仮想通貨取引所
エンジンコイン(ENJ)の購入ならCoincheck!
コインチェック
  • 仮想通貨の取扱通貨数17種類で豊富
  • 国内仮想通貨取引アプリの「ダウンロード数」No.1※公式サイトより
  • 取引手数料無料!500円からの少額投資が可能!
コインチェックの基本情報
取扱通貨 17種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
レバレッジ 不可
取引所手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込:無料(振込手数料の負担あり)
  • コンビニ:770円(税込・3万円未満時)
  • クイック入金:770円(税込・3万円未満時)
出金手数料 407円(税込)

エンジンコイン(ENJ)とは

エンジンコイン

エンジンコイン(ENJ)とは、イーサリアムをベースに作成されている仮想通貨です。

 アプリゲームを開発する会社「Enjin」が運営するプラットフォーム「Enjin Platform」で使用することができます。

この「Enjin Platform」はユーザー数2,000万人以上を超えており、NFTゲーム市場の中核的な存在として地位を確立している人気のプラットフォームです。

また、ウォレットのインストール者数も230万人※1を超えており、数多くのアイテムがユーザー間で取引されています。
通貨名 エンジンコイン(ENJ)
通貨単位 ENJ
時価総額 ¥67,270,918,147
発行上限枚数 1,000,000,000

※:2022年9月21日時点
※1:出典:公式サイト

出典:coinmarketcap

エンジンコイン(ENJ)の特徴

エンジンコイン(ENJ)の特徴として挙げられるのは、以下の4点です。

タイトル
  • Enjin Plantform上で発行される仮想通貨
  • NFTの作成や販売が簡単にできる
  • ゲームで遊びながら稼げる
  • メルティングで入手できる

Enjin Plantform上で発行される仮想通貨

前述したように、エンジンコイン(ENJ)は、Enjin Plantform上で利用できる仮想通貨です。

Enjin Plantformとは
様々なNFTを作成したり、ゲームで遊んだりすることができるプラットフォームのこと。

Enjin Platformを利用すれば、専門的な知識がなくてもNFTを作成してゲームやアプリなどに組み込むことが可能。

また、エンジンコイン(ENJ)は、プラットフォームでプレイできるゲームのアイテム購入時に使用することができます。

一般的には、ゲームで手に入ったアイテムはそのゲーム内でしか使用できません。

しかしEnjin Plantform上では、ゲーム内で対象のアイテムを共有することが可能となっているのです。

NFTの作成や販売が簡単にできる

ノートパソコン

Enjin Platformでは、専門的な知識がなくてもNFTの作成や販売が簡単にできます。

 作成したNFTはプラットフォーム内のマーケットプレイスで販売することで、報酬を得ることが可能です。

また、不要になったNFTはマーケットプレイスで売ったり、メルトしてエンジンコインに戻したりすることもできます

ゲームで遊びながら稼げる

エンジンコイン(ENJ)は、ゲームで遊びながら稼ぐことができます。通常はゲームをプレイして、手に入れたキャラクターやアイテムを販売することはできません。

しかし、Enjin Plantform上ではゲームで手に入れたものを販売し、エンジンコイン(ENJ)が得られるのです。

さらに、今までのオンラインゲームで課題とされていた、不正に作成されたアイテムやアイテムの頻繁な性能変更などにの不正行為を防ぐ効果がNFTにはあります。

エンジンコイン(ENJ)は、NFTの特徴であるコピーが難しいことや改ざんがしづらい性能を利用しているのです。

メルティングで入手できる

エンジンコイン(ENJ)は、メルティングでも入手することができます。

メルティングとは
不要なNFTをエンジンコインに戻すこと。

通常のNFTは価値や人気がなくなれば、売却が難しくなり価格も下落してしまいます。

しかし、エンジンコイン(ENJ)ではメルティングの機能を利用して、不要になったNFTをエンジンコインに戻すことが可能です。

戻されたエンジンコイン(ENJ)は、他のNFTの作成や購入に使用でき、新たに利益を生み出すこともできます。

エンジンコイン(ENJ)の購入ならCoincheck!
コインチェック
  • 仮想通貨の取扱通貨数17種類で豊富
  • 国内仮想通貨取引アプリの「ダウンロード数」No.1※公式サイトより
  • 取引手数料無料!500円からの少額投資が可能!
コインチェックの基本情報
取扱通貨 17種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
レバレッジ 不可
取引所手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込:無料(振込手数料の負担あり)
  • コンビニ:770円(税込・3万円未満時)
  • クイック入金:770円(税込・3万円未満時)
出金手数料 407円(税込)

エンジンコイン(ENJ)のチャート・価格推移

過去の値動き

エンジンコイン過去チャート

エンジンコイン(ENJ)は2017年に上場したものの、2020年4月までは、4〜10円程度の価格を行き来していました。

大きく価格変動があったのが2020年5月ごろで、20円以上に高騰。

 1つの要因として挙げられるのが、マインクラフトのエンジン版としてリリースされたエンジンクラフトというゲームです。

アプリの人気とともに、価格は上昇し続け2021年には400円までに跳ね上がりました。

出典:ÇoinMarketÇap

現在の価格

エンジンコイン(ENJ)の現在の価格は72.36円(2022年9月18日現在)ほどで、最高額を記録した2021年からは下落しています。

今後も下落し続ける可能性もありますが、大手企業の参入や新しいゲームの開発などの動きがあれば、価格が高騰する可能性は十分にあります。

今後の社会情勢や仮想通貨の動向に注目しておきましょう。

出典:ÇoinMarketÇap

エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性は?

ここでは、エンジンコイン(ENJ)の今後・将来性について詳しく解説していきます。

将来性
  • 大手企業のバックアップ
  • 国内取引所への上場
  • 人気ゲームのリリース
  • ユーザー数の多さ

大手企業のバックアップ

エンジンコイン(ENJ)は、大手企業のバックアップを受けて大きく価格が上昇しました。

 2021年にMicrosoftと提携した際は、価格は2倍になり、2022年Samsungと提携した際には、6倍にまで価格が高騰したのです。

そのため、今後、新たに大手企業と提携する機会があれば、価格が上昇することは充分考えられます。

国内取引所への上場

積み上げられた硬貨

エンジンコイン(ENJ)は、2021年にコインチェックとGMOコインに新規で上場しました。

この際2021年1月から4月にかけて価格がおよそ24倍にまで高騰したため、今後国内取引所へ新規で上場されれば、エンジンコイン(ENJ)の取引高が増加することにもつながると言えます。

取引所への上場に伴い、自然と価値が上がっていくことが期待できるでしょう。

人気ゲームのリリース

エンジンコイン(ENJ)は、人気ゲームをリリースするたびに価格が上昇している傾向にあります。

 エンジンクラフトがリリースされた際は大きく価格が高騰しました。

Enjin Plantform上で新しいゲームがリリースされれば、ユーザー数が増えることはもちろん、エンジンコイン(ENJ)を利用して売買されることで知名度向上にも繋がります。

ユーザー数の多さ

エンジンコイン(ENJ)にはすでに2,000万人を超えるユーザーがいます。

そのため、ユーザー数が今後も増え続け、価値が上がっていく可能性は十分あると言えるでしょう。

ユーザー数が増えればその分取引量が増え、価格の上昇につながります。
エンジンコイン(ENJ)の購入ならCoincheck!
コインチェック
  • 仮想通貨の取扱通貨数17種類で豊富
  • 国内仮想通貨取引アプリの「ダウンロード数」No.1※公式サイトより
  • 取引手数料無料!500円からの少額投資が可能!
コインチェックの基本情報
取扱通貨 17種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
レバレッジ 不可
取引所手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込:無料(振込手数料の負担あり)
  • コンビニ:770円(税込・3万円未満時)
  • クイック入金:770円(税込・3万円未満時)
出金手数料 407円(税込)

エンジンコイン(ENJ)のメリット・デメリット

エンジンコイン(ENJ)を購入するメリット・デメリットはそれぞれ以下の通りです。

エンジンコイン(ENJ)を購入するメリット

メリット
  • 遊びながら稼げる
  • 世界にたくさんのユーザーがいる
  • NFTに投資ができる

遊びながら稼げる

前述したように、Enjin Plantform上では手に入れたゲームアイテムの販売ができます。

ゲームアイテムが売れればエンジンコイン(ENJ)を獲得することができ、仮想通貨を得ることができるのです。

そのため、特にゲームをプレイするのが好きな方にとっては、大きなメリットと言えるでしょう。

世界にたくさんのユーザーがいる

デスクトップパソコン

Enjin Plantformはユーザー数2,000万人以上と多くのユーザーを抱えているため、エンジンコイン(ENJ)は流動性の高い仮装通貨といえます。

今後も、Enjin Plantformの参加者は大手企業の参入などで増加する可能性があるため、プレイヤー数の増加が期待できるでしょう。

NFTに投資ができる

近年話題になっているNFTに投資できます。メタバースの空間で活動を行う上で、NFTは欠かせません。

メタバースとは
VRゴーグルなどを使用して形成される仮想空間のこと。

エンジンコイン(ENJ)は、ゲームを中心とするNFTです。

今後もNFTの市場規模は拡大されるため、期待できる事業といえます。

エンジンコイン(ENJ)の購入ならCoincheck!
コインチェック
  • 仮想通貨の取扱通貨数17種類で豊富
  • 国内仮想通貨取引アプリの「ダウンロード数」No.1※公式サイトより
  • 取引手数料無料!500円からの少額投資が可能!
コインチェックの基本情報
取扱通貨 17種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リスク(LSK)
  • ファクトム(FCT)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • オーエムジー(OMG)
  • パレットトークン(PLT)
レバレッジ 不可
取引所手数料 無料
入金手数料
  • 銀行振込:無料(振込手数料の負担あり)
  • コンビニ:770円(税込・3万円未満時)
  • クイック入金:770円(税込・3万円未満時)
出金手数料 407円(税込)

エンジンコイン(ENJ)を購入するデメリット

デメリット
  • ゲームに興味がない人は稼ぎづらい
  • 流行り廃りが早い

ゲームに興味がない人は稼ぎづらい

エンジンコイン(ENJ)は特にゲームに興味を持っている方に適している仮装通貨です。

ゲームとの関連性が高いため、あまりゲームに興味がない方やゲームをプレイする暇がない方にとっては、メリットを得づらいでしょう。

ゲームの人気度合いで価格が変動する

エンジンコイン(ENJ)はゲームの人気度合いで、価格が変動する傾向にあります。

人気のゲームがリリースされればもちろん価格は上昇しますが、反対にゲーム内容にプレイヤーが飽きてしまえばプレイする人が少なくなり価格が下落する可能性もあるのです。

ゲームは入れ替わりも激しいため、常に市場の仮想通貨情報を確認する必要があります。

エンジンコイン(ENJ)が購入できる国内仮想通貨取引所3選

エンジンコイン(ENJ)が取引できるおすすめの国内仮想通貨取引所は、以下3つです。

国内仮想通貨取引所
  • コインチェック
  • GMOコイン
  • DMM Bitcoin

コインチェック

コインチェック

おすすめポイント
  • 取り扱い通貨数国内最大級
  • 取引所のBTC取引手数料無料
  • 500円からビットコインが買える
  • ダウンロード数NO.1※1

コインチェックは、2014年にサービスが開始され、2021年にダウンロード数「国内NO.1」を記録した国内取引所です。

 口座開設はスマートフォン上で完結し、最短1日とスピーディーに取引を開始することができます。

取り扱っている仮想通貨は17種類と豊富であるほか、取引所のBTC手数料は無料です。

500円からビットコインの購入が可能なため、仮想通貨初心者の方でも利用しやすいでしょう。

基本情報

取扱通貨数 17種類

BTC(ビットコイン)

ETC(イーサリアム)

LSK(リスク)

FCT()

XRP(リップル)

XEM(ネム)

LTC(ライトコイン)

BCH()

MONA(モナコイン)

XLM(ステラルーメン)

QTUM(クアンタム)

BAT(ベーシックアテンショントークン)

IOST(アイオーエスティー)

ENJ(エンジンコイン)

OMG(オーエムジー)

PLT(パレットトークン)

最低取引単価 500円
レバレッジ 不要
取引手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料

コンビニ入金:770円

クリック入金:770円

出金手数料 407円
※1:公式サイトによる
出典:公式サイト

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント
  • 2年連続オリコン顧客満足度ナンバー1※1
  • 国内最大級22銘柄の取扱いがある
  • 各種手数料無料
  • 取引ツールが充実

GMOコインは、2年連続オリコン顧客満足度ナンバー1の取引所です。

 取り扱っている銘柄は国内最大級の22種類となっているほか、仮想通貨の送付、預入等の各種手数料が無料となっています。

また、現物の取引からレバレッジ取引まで行えるアプリや、レバレッジ取引特化のツールなど取引ツールも充実しているため、快適に取引をすることが可能です。

口座開設は最短10分で完了します。

基本情報

取扱通貨数 22種類

BTC(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

BCH(ビットコインキャッシュ)

LTC(ライトコイン)

XRP(リップル)

XEM(ネム)

XLM(ステラルーメン)

BAT(ベーシックアテンショントークン)

OMG(オーエムジー)

XTZ(テゾス)

QTUM(クアンタム)

ENJ(エンジンコイン)

DOT(ポルカドット)

ATOM(コスモス)

XYM(シンボル)

MONA(モナコイン)

ADA(カルダノ)

MKR(メイカー)

DAI(ダイ)

LINK(チェーンリンク)

FCR(FCRコイン)

DOGE(ドージコイン)

最低取引単価 0.0001 BTC
レバリッジ 2倍
取引手数料 取引所(現物取引):Maker 0.01%

Taker 0.05%

販売所・取引所(レバレッジ)・暗号資産FX:無料

入金手数料 即時入金無料
出金手数料 無料

※1:2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位
出典:GMOコイン

DMMBitcoin

DMMビットコイン

おすすめポイント
  • 最短1時間で取引開始できる
  • 取扱い暗号資産種類国内ナンバー1※1
  • 各種手数料が無料
  • セキュリティー対策が充実

DMMBitcoinは、スマートフォンでの本人確認で最短1時間で取引を開始することができる取引所です。

 取引できる仮想通貨の数は22種類と豊富であるほか、レバレッジ取引の取り扱い暗号資産は国内ナンバー1の種類を取り揃えています。

また、口座維持手数料や日本円入金手数料などの様々な手数料が無料のため、よりお得に取引をすることが可能です。

コールドウォレット運用や不正ログイン防止など、様々なセキュリティー対策が講じられているため安心して利用できます。

基本情報

取扱通貨数 20種類

BTÇ(ビットコイン)

ETH(イーサリアム)

XRP(リップル)

TRX(トロン)

ZPG(ジパングコイン)

LTÇ(ライトコイン)

BÇH(ビットコインキャッシュ)

XLM(ステラルーメン)

ETÇ(イーサクラシック)

OMG(オーエムジー)

ENJ(エンジンコイン)

BAT(ベーシックアテンショントークン)

MONA(モナコイン)

ADA(カルダノ)

DOT(ポルカドット)

IOST(アイオーエスティー)

XTZ(テゾス)

XEM(ネム)

QTUM(クアンタム)

XYM(シンボル)

最低取引単価 0.0001 BTÇ
レバリッジ 2倍
取引手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料

※1:2022年9月現在、国内暗号資産交換業者WEBサイト調べ
出典:DMM Bitcoin

まとめ

この記事では、エンジンコイン(ENJ)の特徴や今後の価格・将来性などについて解説していきました。

エンジンコイン(ENJ)は、Enjin Plantform上でできるエンジンクラフトなどの人気ゲームの登場で、価格が高騰した経緯があります。

様々なゲームが登場することで、今後の価格上昇も十分に期待できるでしょう。

ぜひこの機会にエンジンコインの保有や利用を検討してみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事