FXプライムbyGMOのメリット・デメリットや口コミ・評判について徹底解説

「FXプライムbyGMOって使いやすい?口座開設におすすめ?」

上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?
FXプライムbyGMOは、GMOインターネットグループが運営するFX会社で、高い約定力が魅力です。特に、スキャルピングを行う投資家の方に愛用されています。
今回は、FXプライムbyGMOのメリットやデメリット、評判について徹底的に的に解説していきます。

評判やメリット前に確認!FXプライムbyGMOの概要・基本情報

FXプライムの概要・基本情報

まずは、FXプライムbyGMOの概要について見ていきましょう。

通貨ペア数 20
基準スプレッド ドル/円:1取引50万ドル以下の場合0.3銭
ユーロ/ドル:0.6pips
ポンド/ドル:1.8pips※例外あり
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:7円
リラ/円:40円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 3種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 可能
電話サポート時間
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短3日程度
FXプライムbyGMOはGMOインターネットグループが運営するFX会社です。GMOグループはGMOクリック証券(FXネオ)でもFXのサービスを提供しており、多数のFXの運営を手がけている安心感のあるグループです。

FXプライムbyGMOのスプレッド

FXプライムbyGMOのスプレッドについて、見ていきましょう。

通貨ペア

午前8時から翌日午前4時まで
20時間

午前4時から午前8時まで
4時間

米ドル/円 0.3銭(米ドル/円)
0.6銭(米ドル/円(L))
6銭(米ドル/円)
6.3銭(米ドル/円(L))
ユーロ/円 0.6銭 10銭
ポンド/円 1.1銭 12銭
豪ドル/円 0.9銭 9銭
NZドル/円 1.6銭 11銭
加ドル/円 1.7銭 12銭
スイス/円 1.8銭 17銭
SGドル/円 5.0銭 20銭
香港ドル/円 2.0銭 3銭
ランド/円 0.9銭 5銭
トルコリラ/円 4.8銭 14銭
メキシコペソ/円 0.5銭 3銭
ズロチ/円 5.9銭 12銭
ユーロ/ドル 0.6pips 5pips
ポンド/ドル 1.8pips 7pips
豪ドル/ドル 1.4pips 5pips
NZドル/ドル 1.9pips 6pips
ユーロ/ポンド 1.0pips 7pips
ユーロ/豪ドル 1.9pips 13pips
ポンド/豪ドル 1.9pips 20pips
※2021年8月30日時点のスプレッド
FXプライムbyGMOでは、午前8時から翌日午前4時までと午前4時から午前8時までの2種類の時間帯でスプレッドが変わります
 また、上記のスプレッドは固定ではないため、為替変動の状況や為替に影響を与えるようなニュースがあった場合にはスプレッドが拡大される恐れがありますので注意が必要です。

FXプライムbyGMOのスワップポイント

FXプライムbyGMOのスワップポイントについて確認していきましょう。

通貨ペア

売りSW

買いSW

米ドル/円 -18 3
ユーロ/円 5 -20
ポンド/円 -22 7
豪ドル/円 -15 0
NZドル/円 -16 1
加ドル/円 -18 3
スイス/円 5 -20
SGドル/円 10 -5
香港ドル/円 -5 -5
ランド/円 -11 8
トルコリラ/円 56 46
メキシコペソ/円 -10 7
ズロチ/円 -5 -5
ユーロ/ドル 0.15 -0.25
ポンド/ドル -0.05 -0.05
豪ドル/ドル -0.04 -0.06
NZドル/ドル -0.06 -0.04
ユーロ/ポンド 0.16 -0.21
ユーロ/豪ドル 0.15 -0.25
ポンド/豪ドル -0.11 0.01

※2021年8月30日時点でのスワップポイント、単位はベース通貨
※スワップポイントは各国の金利情勢、その他の影響により変動します。

FXプライムbyGMOは、他社と比較すると、やや平均的といえるでしょう。

そのため、スワップポイントが高い会社と比べてしまうと見劣りしてしまうでしょう。

FXプライムbyGMOのメリット

FXプライムbyGMOのメリット

FXプライムbyGMOのメリットには、次のようなものが挙げられます。

FXプライムbyGMOのメリット
  1. 約定力が高い
  2. ツールの機能が充実している
  3. スキャルピングが公認されている
  4. オンラインセミナーを毎月多数開催している

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①約定力が高い

FXプライムbyGMOでは、約定力が高いというメリットがあります。

 FXプライムbyGMOのトレーダーには「スキャルピング」取引を行う人が多いです。スキャルピングでは、トレーダー達が最も重視するポイントとして「約定力」が挙げられます。

「約定力」が低い会社でトレードを行うと、約定拒否されたり、意図しないレートでの約定(スリッページ)が起きる可能性があります。そのため、スキャルピングトレーダーが取引で利益を出すには高い約定力が必要です。

FXプライムbyGMOでは、約定率が99%以上※であり、安心して取引を行うことができます。

FXプライムbyGMOが独自に調査

②ツールの機能が豊富で便利

FXプライムbyGMOはツールの数は多くありませんが、1つ1つのツールの機能性が充実しており使いやすいです。FXプライムbyGMOでは、次の2つのツールを使用することができます。

プライムチャート(PC、スマホに対応) PRIMEアプリS(スマホアプリ専用)
・実装しているテクニカル指標は業界最高水準の54種類
・マルチタイムフレーム」や「スーパーボリンジャー」などのテクニカル指標を無料で利用できる
・HTML5をベースにしており、ソフトのインストールや専用アドイン等を必要とせず、スムーズな操作性となっている
・ワンタップで連続して発注が行える「ハイスピード注文」、取引チャンスを知らせてくれる「プッシュ通知機能」などあらゆる機能を利用できる
・ドテン注文もワンタップで発注でき、瞬時に反対ポジションを保有できる
・最大約12年分の過去チャートの中から、現在のチャートを比較して瞬時に分析してくれる「ぱっと見テクニカル」が使える

しっかりとテクニカル分析を行いたい方はプライムチャート」を、ワンタップでサクサク注文を行いたい方は「PRIMEアプリS」を利用することで、自分のトレードスタイルに合った投資を行うことが可能です。

③スキャルピングが公認されている

FXプライムbyGMOではスキャルピングが公認されています。

 スキャルピングとは、数秒から数分単位の短期間で、何度も売買を繰り返して少しずつ利益を獲得していく方法です。

スキャルピングは何度も取引を行うので、1回の利益は小さいですが、損失も抑えられるメリットがあります。また取引時間も短いので隙間時間を利用して取引することもできます。

損失の拡大を抑えて短期間で慎重に取引を行いたい方におすすめです。

④オンラインセミナーを毎月多数開催している

FXプライムbyGMOでは、オンラインによるセミナーを多数開催しています。

 毎月3〜4回程度、オンラインセミナーが開催されており、無料で参加できるものや予約不要で参加できるものも数多くあります。

特に、FXの取引に慣れていない方トレードをしたことがない初心者の方チャートの読み方を理解できるようになりたい方テクニカル分析をマスターしたい方などにおすすめです。

FXプライムbyGMOのデメリット

FXプライムbyGMOのデメリット

FXプライムbyGMOのデメリットには、次のようなものが挙げられます。

FXプライムbyGMOのデメリット
  1. 約定力が高い
  2. ツールの機能が充実している
  3. オンラインセミナーを毎月多数開催している

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①各種手数料がかかる

FXプライムbyGMOでは、取引手数料やロスカット手数料がかかるのがデメリットです。FXプライムbyGMOでは、10,000通貨未満の取引手数料は、新規・決済にかかわらず1通貨あたり3銭(片道)がかかります。

例えば、1,000通貨の新規取引を行った際には30円1,000通貨の決済取引を行った際には30円の手数料がかかり、計60円の取引手数料が発生します。

また、FXプライムbyGMOでは、ロスカット手数料がかかります。具体的には次の金額の手数料が発生します。

通貨ペア 1通貨あたりの手数料
南アフリカランド/円
メキシコペソ/円
0.5銭
上記を除く通貨ペア 5銭

したがって、他社と比べると、手数料分損をしてしまうので注意が必要です。

②スプレッドが広め

FXプライムbyGMOは、他社と比べてスプレッドが広い傾向にあります。

 他社のFX口座のほとんどは業界最狭水準のスプレッドを提供しているのに対し、FXプライムbyGMOでは業界最狭水準ではありません。

スプレッドは、FXのトレードを行う際に発生する手数料のようなものであるため、コストが他社よりかかってしまう点に注意が必要です。

しかし、FXプライムbyGMOでは約定力が高く、スリッページが起きにくいため、スプレッドの広さをカバーできる可能性が高いです。

メリットと合わせて確認!FXプライムbyGMOの口コミ・評判

FXプライムbyGMOの口コミ・評判

FXプライムbyGMOの口座開設を検討している人で、実際の使用感や利用者の声が気になるという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、FXプライムbyGMOの口コミや評判について、紹介していきます。

良い口コミ・評判

FXプライムbyGMOの良い評判の口コミには、次のようなものがありました。

ツールの機能性が高い!

FXプライムを利用していてメリットに感じたのが高機能で多種多様なツールです。テクニカル指標では、マルチタイムフレームやスーパーボリンジャーをはじめとする50種類以上の指標が利用でき、描画ツールは20種類以上もあります。

複数チャート画面を最大9分割で同時表示しながら分析ツールを効果的に利用できルため、とてもスムーズに安心してトレードできています。また、FXプライムはなんといっても約定率の高さには驚きです。安定した約定力は一番の魅力で、1pipsのズレが利益幅を狭めてしまうため取引上のストレスはないということも嬉しいです。

スキャルピングが容認されている

以前からFXをはじめてみようと思い、名前が有名なGMOが運営をしているFXプライムで運用を開始しました。
FX自体取引したことがなかったので、分からない点が多かったのですが、無料のオンラインセミナーを受講することで初心者の私でも用語や取引方法について理解することができました。また、FXプライムではスキャルピングが容認されているため、小さい利益を積み重ねていけます。特に、初心者の方でもあまり損失を出すことなく利益を出すことができるので安心です。また、約定力の高さが魅力なので、スキャルピングで損失を出しにくいのもメリットです。

約定力が高く、スリッページしにくい

FXプライムは他のFX口座と比べても圧倒的に約定力が高いです。約定力が高いと、約定した時にpipsのズレが起きにくいためスリッページしないです。特に、スキャルピングで利用していて何度もスリッページが起きてしまうと、損失が発生してしまう可能性があるので約定力の高さは非常に重要です。

また、ツールの機能が使いやすく、様々なテクニカル分析が利用できます。スキャルピングが中心のトレーダーにとっては、チャートを分析することが重要になるため、とてもおすすめです。

FXプライムbyGMOの良い口コミをまとめると次のようになります。
FXプライムbyGMOの良い口コミ・評判
  • ツールの機能性が高い
  • 約定力が高い
  • スキャルピングが容認されている
FXプライムbyGMOは何と言ってもスキャルピング取引に向いているFX口座であるという評判が多かったです。

FXプライムbyGMOがスキャルピング向きと言われている要因には、約定力の高さとツールの機能性を挙げている人が多いです。
スキャルピングのような短期トレードの場合には、スプレッドの幅だけでなく、スリッページが起きにくいことが、損失を回避する方法となります。したがって、約定力に自信があるFXプライムbyGMOは短期トレード向きであるといえます。

悪い口コミ・評判

一方で、FXプライムbyGMOの悪い評判の口コミには、次のようなものがありました。

少額取引には手数料がかかる

チャートは見やすくていいですが、取引に難があります。他の会社と比べてもスプレッドが広いです。デイトレードをするわけではないのでそこまで差額が出るわけではありませんが、地味に差し引かれていると考えると、損をしている気分になってしまいます。

また、1万通貨未満のトレードの場合は手数料がかかります。程度大きな金額で運用する人には問題ありませんが、自身の投資スタイルに合わないと感じました。ですので少額でも手数料無料の会社のほうが、運用しやすいと感じてしまいました。チャートの機能性やセキュリティ面では安心できますが、自分の投資スタイルに合っていないため今後取引はしないと思います。

スワップを下げる傾向があり、高金利通貨のトレードに向いていない

キャンペーンなどによる高金利通貨スワップ広告でお得に見えることがありますが、定期的に金利を下げるのがあり、あてにできないこともあります。たとえば、高金利通貨ペアであるメキシコペソも下げ出しました。

また、スプレッドも広くて短期売買に向いてるとも言い難いです。とはいえ、長期トレーダーのスワップ狙いにも魅力があるとはいえないため、素直に他社を利用しましょう。高スワップの広告で資金と顧客を集めて高めのスプレッドで稼ぎ、その後すぐにスワップを下げるのでFXプライムの印象が悪いです。

スプレッドが高め

個人的にはポーランドズローチの取引のためにFXプライムの口座を開設し利用しています。ポーランドズローチは他社のFX口座が殆ど取り扱っていないのでかなり評価できます。

しかし、FXプライムの基本スプレッドはかなり広めです。ほとんどのFX会社が何かしらの通貨ペアで業界最狭水準のスプレッドと広告していますが、FXプライムは他社に比べてスプレッドが高いためデメリットではあります。しかし、約定力が高い分、滑りがないのでスプレッドの高さをカバーできることがほとんどです。

FXプライムbyGMOの悪い評判・口コミをまとめると次のようになります。
FXプライムbyGMOの悪い口コミ・評判
  • 少額取引の場合、手数料がかかる
  • スワップポイントが下がる
  • スプレッドが狭い
FXプライムbyGMOでは、10,000通貨以下のトレードの場合には、取引手数料が発生します。そのため、少額から取引を始めたい方や初心者の方にはリスクが高いというデメリットがあります。
 また、FXプライムbyGMOでは、定期的にスワップポイントのキャンペーンを開催しており、高スワップを受け取ることができます。
しかし、キャンペーン終了後にすぐにスワップポイントが下がるということや定期的にスワップポイントが引き下げになるといったケースがあるようです。

総合的に考えると、長期トレーダーや初心者の方には方にはあまりおすすめ出来ない内容となっています。

FXプライムbyGMOと一緒に利用したいおすすめのFX口座3選

FX口座は、会社ごとに特徴が異なるため、複数社の口座を持つことで、より利用しやすくなります。

ここからは、FXプライムbyGMOとあわせて利用したいおすすめのFX口座について、3つ紹介していきます。

GMOクリック証券

GMOクリック証券の特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • FX以外の取引も充実
  • 取引ツール・アプリが6種類と充実している
GMOクリック証券(FXネオ)では、FXプライムbyGMOと同じくGMOグループが運営している証券会社です。GMOクリック証券では業界最狭水準のスプレッドを提供しているためコストを抑えた取引が可能です。
 また、GMOクリック証券では株式や投資信託の取引も行うことができるため、FXだけでなく幅広い取引を行いたい方におすすめです。
さらに、GMOクリック証券では、FXプライムbyGMOと同様にツール面で優れています。具体的には、次の6種類の豊富なツール・アプリを利用することができます。
ツール名 利用できる媒体 特徴
FXネオ ブラウザ PC ・レート、ニュース、取引、損益情報を1画面にまとめて表示されたブラウザ
プラチナチャート PC ・38種類のテクニカル指標が見られる
・最大16画面のチャート表示機能
・FXとCFDのチャートを同時に見ることができる
GMOクリックFX スマホアプリ ・分割チャートで最大4画面、16個のチャートを表示できる
・チャートを見ながら注文できる「スピード注文」に対応
はっちゅう君FX+ PC ・1クリックで注文できる「スピード注文」機能を搭載
・簡単な操作でスピーディーな注文が可能
FXツールバー PC ・Internet Explorerのツールバーで利用できる
・GMOクリック証券以外のページを見ていてもツールバーからいつでも為替レートを確認できる
FXWatch スマートフォン ・Androidのスマートウォッチ専用ツール
・スマートウォッチからいつでも為替レートやチャートを確認できる

上記の6種類のツールから自分の投資法にあわせて最適なトレードを行うことができるのが魅力です。
通貨ペア数 20
基準スプレッド※原則固定 ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:4円
リラ/円:26円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 3
デモ取引 可能
電話サポート時間 月曜日7:00〜土曜日7:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌営業日

LINE FX

LINE FX

LINE FXの特徴
  • LINEで価格変動やニュースを教えてくれる通知機能あり
  • スマホアプリでのトレードがしやすい
  • スプレッドが狭い
SNSアプリのLINEが提供しているFX会社が「LINE FX」です。LINE FXではFXプライムbyGMOと同じくツールの使いやすさが魅力のFX会社です。
 特に、LINEで価格変動や経済指標を通知してくれる機能があり、取引タイミングを逃さずにトレードを行うことができます。
さらに、LINEの画面からすぐにスマホアプリを起動することもできるので、通知を見てからすぐに対応できるというメリットがあります。
また、スプレッドも業界最狭水準であり、コストを抑えて取引を行うことができるのも魅力です。
LINE FXのスプレッド
  • 米ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/円:0.3銭
  • 英ポンド/円:0.5銭
  • 豪ドル/円:0.3銭

現在、豪ドル/円をはじめとした6種類の通貨ペアのスプレッドが縮小されており、お得に取引を始めることができます。
通貨ペア数 23
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ポンド/ドル:0.6pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:8円
リラ/円:36円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 2種類
配信ニュース提携社数 1社
デモ取引 不可
電話サポート時間
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

DMMFX

DMM FX

DMM FXの特徴
  • 取引ツール・スマホアプリが充実しており利用しやすい
  • 業界最小水準のスプレッドであり取引コストが抑えられる
  • 最大200,000円のキャッシュバックが受けられる
DMM FXは、数多くの方から高い人気を集めている国内大手のFX会社です。

FXプライムbyGMOと同様にツールが充実しているというメリットがあります。
DMM FXで利用できるツールは以下の通りです。
DMMFXで利用できるツール
  • DMM FX PLUS
  • DMM FX STUNDARD
  • プレミアチャート
  • 取引通信簿
  • スマホアプリ DMM FX
  • DMM FX for smart phone
上記のような、計6種類のツール・アプリを駆使して様々な分析・トレードを行うことができます。
また、スプレッドも業界最小水準であり、コストを抑えて利用することができるため、初心者だけでなく投資経験が豊富な方にもおすすめのFX会社です。
通貨ペア数 21
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:8円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 2
デモ取引 可能
電話サポート時間 冬)月曜日7:00〜土曜日6:50
夏)月曜日7:00〜土曜日5:50
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短1時間

まとめ

今回は、FXプライムbyGMOのメリットや評判について解説しました。FXプライムbyGMOは、約定力の高さとツールの機能性が充実しているFX口座です。

特に、スキャルピングなどの短期取引を行う方にとって使いやすいFX口座と評判です。また、オンラインセミナーも充実しているため、投資経験の浅い初心者の方にもおすすめとなっています。

今回の記事を参考に、FXプライムbyGMOの口座開設をしてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事