外貨ex byGMOの評判・口コミを解説!メリット・デメリットやスプレッドも紹介

「FXの口座開設を考えているけど、外貨ex byGMOっておすすめ?」このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

外貨ex byGMOはGMOインターネットグループが運営するFX口座で安心感があり、多くの人から人気を集めている会社です。

そこで今回は外貨ex byGMOに関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 特徴
  • スワップポイント・スプレッド
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判
  • 合わせて使いたいおすすめFX口座

外貨ex byGMOの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

外貨ex byGMOの概要・基本情報

外貨ex byGMO

 

通貨ペア数 24
基準スプレッド ドル/円:0.2銭※
ユーロ/ドル:0.4pips※
ポンド/ドル:1.0pips※
※午前8時〜翌午前3時のスプレッド、原則固定
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:6円
ペソ/円:5円
リラ/円:20円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 3種類
配信ニュース提携社数 5社
デモ取引 可能
電話サポート時間 平日・祝日午前7:00~午後10:00(土日休み)
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

外貨ex byGMOはGMOインターネットグループが運営しているFX会社です。24種類という豊富な通貨ペアや業界最狭水準のスプレッドを提供しており、たくさんの方に利用されています。

取り扱う商品もFXだけにとどまらず、外国為替レートが目標レートに到達しているかを予測するオプション取引の「オプトレ」も取り扱っており、FXのトレードだけでなく幅広い取引を行うことができます。

自社ホームページに掲載

外貨ex byGMOのスプレッド

まずは、外貨ex byGMO(外貨ex)のスプレッドについて確認していきましょう。

通貨ペア 8:00~翌3:00 左記以外の時間帯
米ドル/円 0.2銭 4.0銭
ユーロ/円 0.5銭 6.0銭
ユーロ/米ドル 0.4ポイント 4.0ポイント
豪ドル/円 0.6銭※原則固定 6.0銭
NZドル/円 1.2銭 8.0銭
英ポンド/円 0.9銭 10.0銭
スイスフラン/円 1.8銭 10.0銭
カナダドル/円 1.7銭 8.0銭
英ポンド/米ドル 1.0ポイント 10.0ポイント
英ポンド/豪ドル 1.5ポイント 31.0ポイント
南アフリカランド/円 1.3銭 2.1銭
メキシコペソ/円 0.4銭 0.8銭
豪ドル/米ドル 0.9ポイント 6.0ポイント
NZドル/米ドル 1.6ポイント 10.0ポイント
人民元(CNH)/円 3.0銭 6.0銭
香港ドル/円 3.0銭 6.0銭
ユーロ/英ポンド 1.0ポイント 10.0ポイント
ユーロ/豪ドル 1.5ポイント 10.0ポイント
米ドル/スイスフラン 1.6ポイント 10.0ポイント
ユーロ/スイスフラン 1.8ポイント 10.0ポイント
英ポンド/スイスフラン 2.8ポイント 12.0ポイント
豪ドル/スイスフラン 3.0ポイント 10.0ポイント
カナダドル/スイスフラン 3.0ポイント 15.0ポイント

自社ホームページに掲載されているスプレッドを参照(2022年11月11日時点)

外貨ex byGMOでは、業界最狭水準のスプレッドとなっています。したがって、コストを抑えながら取引を行うことができます。

各通貨ペアのスプレッド原則固定時間は午前3時までとなっており、3時〜8時の間はスプレッドが拡大しますので注意が必要です。

自社ホームページに掲載

外貨ex byGMOのスワップポイント

次に外貨ex byGMOのスワップポイントについて確認していきましょう。

通貨ペア 買いSW 売りSW
米ドル/円 5 -20
 ユーロ/円 -25 10
ユーロ/米ドル -34 19
豪ドル/円 1 -16
NZドル/円 1 -16
英ポンド/円 5 -20
スイスフラン/円 -27 12
カナダドル/円 3 -18
英ポンド/米ドル -15 0
英ポンド/豪ドル 1 -16
南アフリカランド/円 10 -25
トルコリラ/円 0 0
メキシコペソ/円 5 -20
豪ドル/米ドル -16 1
NZドル/米ドル -16 1
人民元/円 8 -23
香港ドル/円 0 -15
ユーロ/英ポンド -29 14
ユーロ/豪ドル -29 14
米ドル/スイスフラン 18 -33
ユーロ/スイスフラン 2 -17
英ポンド/スイスフラン 28 -43
豪ドル/スイスフラン 11 -26
カナダドル/スイスフラン 14 -29

※2021年8月25日時点でのスワップポイント
※スワップポイントは各国の金利情勢、その他の影響により変動します。

スワップポイントとは、2国間の金利差による利益のことをいいます。通貨ペアを翌日に持ち越すことによりスワップポイントに応じた金利収入を受け取ることができます。

外貨ex byGMO(外貨ex)のスワップポイントは他のFX会社と比べても高水準であり、通貨ペアを長期的に保有するような取引方法でも安定した利益を獲得することが可能です。

外貨ex byGMOを利用するメリットは?

外貨ex byGMOのメリット

外貨ex byGMOには、次のようなメリットがあります。

外貨ex byGMOのメリット
  1. スプレッドが業界最狭水準
  2. 新規口座開設と取引すると、最大30万円キャッシュバックの特典あり

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①スプレッドが業界最狭水準

外貨ex byGMOはスプレッドが業界最狭水準であり、コストを抑えながら取引を行うことができます。例えば、主要通貨ペアのスプレッドは次の通りです。

米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 0.6銭

※原則固定

スプレッドが狭いとトレードの際に利益を獲得しやすくなるため重要なポイントです。また、スキャルピングやデイトレーダーなどの1日に何度も取引を行う人にとってはスプレッドは非常に重要となります。

 ただし、3:00〜8:00の間は上記のスプレッドよりも拡大される点に注意が必要です。また、為替変動や世界情勢によってはスプレッドが拡大することもあります。

②新規口座開設とお取引で最大30万円のチャンス

    現在外貨ex byGMOでは新規口座開設と取引の条件達成で最大30万円をキャッシュバックしてもらえる特典を実施中です。

    キャッシュバックされた金額をさらに投資に使うこともできますので、ぜひこのチャンスに外貨ex byGMOで口座開設をしてみましょう。

    外貨ex byGMOを利用するデメリットは?

    外貨ex byGMOのデメリット

    一方、外貨ex byGMOには、次のようなデメリットがあります。

    外貨ex byGMOのデメリット
    1. 約定力が高くない
    2. スワップポイントは他社に比べて見劣りする部分がある
    3. 提携しているメディアが少なく、情報量が少ない

    それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

    ①約定力が高くない

    外貨ex byGMOでは、他社の約定力を自慢としているFX口座と比べると、約定力が弱く、劣ってしまいます。そのため、スリッページが起きる頻度が他社に比べて多いと感じる可能性があります。

    うまく約定できずにスリッページが起こると、利益が確定していたはずが損失となるリスクも考えられます。

    ②スワップポイントは他社に比べて見劣りする部分がある

    外貨ex byGMOのスワップポイントは比較的高めではありますが、他社と比べると見劣りする部分があります。そのため、ポジショントレーダーやスイングトレーダーの方などポジションを長期で保有する人にとってはメリットが薄くなってしまいます

    ③提携しているメディアが少なく、情報量が少ない

    外貨ex byGMOは情報量が少ないというデメリットがあります。というのも、提携しているメディアがなく、情報源がFXi24のみであるため、1社の情報しか得ることができません

    そのため、外貨ex byGMOでトレードを行っていて、情報を集めたい場合には、他社が提携しているニュースメディアなどを見る必要があるでしょう。

    外貨ex byGMOの口コミ・評判

    外貨ex byGMOの口コミ・評判

    外貨ex byGMOの特徴やメリット・デメリットについて解説しましたが、実際の利用者の評判や口コミについて気になるという方も多いでしょう。

    ここからは、外貨ex byGMOの口コミや評判について徹底的に解説していきます。

    良い評判の口コミ

    まずは、外貨ex byGMOの良い評判・口コミについて、いくつかまとめました。

    GMOインターネットグループが運営元であり安心感がある

    私はデイトレードで外貨ex byGMOを利用しています。チャートも非常に見やすくスムーズに取引ができます。外貨ex byGMOは、GMOインターネットグループが運営している会社なので安心感があります。

    また、スプレッドが狭いので気軽に取引できます。トレードツールを使えばスマートフォンでも素早く取引できるので便利です。私は初心者だった頃からこの会社を使っています。これから取引を始めたい人におすすめです。初心者がFX取引に慣れ親しむのに最適な会社です。

    スマートフォンでの利用におすすめ!

    私は普段PCよりもスマートフォンを使っての作業が多かったので外貨ex byGMOはスマホの取引ツールが使いやすくてとても満足しています。他社のFX口座と比べてもチャートは見やすく、デイトレードやスキャルピングをする際の反応速度も良好でストレスなく操作できるのは嬉しかったです。

    スマートフォンでの取引を中心にFXを始めてみたいという方には最適な場所だと思います。

    外貨ex byGMOの良い評判・口コミをまとめると次のようになります。

    外貨ex byGMOの良い評判・良い口コミ
    • 運営元がGMOインターネットグループで安心できる
    • スプレッドが狭い
    • スマートフォンアプリが使いやすい
    外貨ex byGMOは運営元の安心感があり、スマートフォンでの取引を中心に行う方からの評判が良いFX会社でした。スプレッドも業界最狭水準であり、取引コストを抑えながらトレードできる点も魅力です。

    悪い評判の口コミ

    一方、外貨ex byGMOの悪い評判や口コミについては、次のようなものがありました。

    スリッページが多く、約定できないこともしばしば

    外貨ex byGMOはシステムやスプレットは問題なく意外と作りは良く使い易いというメリットはあります。しかし、多少でも急落、急騰が起きた際に注文を出していた価格での約定が出来ないケースが多かったです。2週間程度トレードをしましたが、改善される傾向はないため、他社に乗り換えました。

    スリッページが多い理由としてはサーバーの性能が悪いのだと思います。せっかく取れたと思った利益が約定履歴を見ると損失に変わっているのは残念に感じてしまいます。

    スプレッドが頻繁に拡大するため使いにくい

    取引のし易さという点で外貨ex byGMOを使っていましたが、スプレッドが頻繁に拡大するため、注文を出せないことが多かったです。大統領選などで価格変動が激しい際にもスプレッドが大きく拡大しており、他社のFX口座のスプレッドと大きくかけ離れることもあったのであまりメリットがないように感じました。

    急な相場変動時にこそ取引を行いたいのに、スプレッドが拡大されるのはあんまりだと思います。

    外貨ex byGMOの悪い評判・口コミの内容をまとめると次のようになります。

    外貨ex byGMOの悪い評判・口コミ
    • スリッページが多い
    • 約定力が低く、約定しにくい
    • 提携しているメディアが少なく、掲載情報が少ない
    • 相場急変時にスプレッドが大きく拡大する
    • サーバーやシステム面に不安がある

    外貨ex byGMOでは、約定力が低く、スリッページを起こしやすいという不満がありました。

    確かに、外貨ex byGMOは約定力の高さについては言及されていないため、約定力に定評のある他社のFX口座と比べると、注文通りに約定しないことが多くなる可能性は考えられます。

    また、8:00~翌3:00の時間帯以外はスプレッドが拡大します。

     FX会社では、相場が急変した場合や為替変動に大きく影響を与えるニュースが発表された際にはスプレッドが大きく拡大する恐れがありますので注意が必要です。

    外貨ex byGMOの口座開設の流れ

    勝ち方の前に確認!ビットコインFXには税金がかかる

    外貨ex byGMOの口座開設は以下の手順に沿って行います。

    外貨ex byGMOの口座開設手順
    1. ホームページにアクセスして口座開設を選択
    2. お客様情報の入力
    3. 規約などへの同意を行う
    4. 書類のアップロード
    5. 審査後にアカウント情報を発行する

    基本的な流れは他社と変わりませんので、明らかに違いが生じているような印象は持たなくてもいいでしょう。

    規約などへの同意は難しいものではありませんし、書類のアップロードも簡単にできるようにしているため、短時間で処理できるようになるでしょう。

    口座開設は短時間で完了します。

    ここからは、外貨ex byGMOの口座開設手順を詳しく説明します。

    1ホームページにアクセスして口座開設を選択

    外貨ex byGMOのホームページにアクセスし、口座開設に必要なページへ移動します。

    ホームページ上には、新規口座開設の部分が用意されていますので、クリックすると簡単に口座開設のページへ移動できます。

    後は個人向けの口座を作成する部分をクリックするだけです。

    2お客様情報の入力

    お客様情報を入力し、外貨ex byGMO側に伝える情報を提供します。必要とされている情報は以下の通りです。

    口座開設に必要な情報
    • 個人情報
    • 勤務先情報
    • 出金先情報
    • 投資に関連している質問

    すべての内容に回答しなければなりません。

    1つでも抜けているような部分があれば口座開設の手続きが進めなくなっていますので、1つでも抜けているところがないかしっかりチェックしておいたほうがいいでしょう。

    また、虚偽の記載は絶対に避けるようにしてください。

    3規約などへの同意を行う

    サイン

     外貨ex byGMOがユーザーに同意してもらいたいと考えている規約が用意されています。

    規約に同意して次の画面へ移動するための手続きをしなければなりません。

    手続きの方法は難しいものではありませんが、念のため規約はしっかり読んでから同意するようにしておきましょう。

    4書類のアップロード

    個人情報などを確認するため、書類のアップロードが必要となります。ここで必要とされるのは2つの書類です。

    必要な書類
    • 本人確認書類
    • マイナンバー書類

    近年は金融関連のサービスでマイナンバーが必要とされていますので、マイナンバーを送付する手続きをしなければなりません。

    マイナンバーに関連している書類についてもしっかり提出するように心がけ、2つの書類をまとめてアップロードしてください。

    5審査後にアカウント情報を発行する

    すべての書類が提出されれば、情報の確認と審査が行われます。審査にかかる時間は長くありません。

    短時間で処理できるケースが多くなっており、5分もあれば口座開設に必要とされるアカウント情報が送付されるようになっています。

    外貨ex byGMOがおすすめな人の特徴

    FX

    外貨ex byGMOがおすすめな人は以下の通りです。

    外貨ex byGMOがおすすめな人
    • トレードシステムに興味がある人
    • 狭いスプレッドで取引したい人
    • バイナリーオプションを検討している人

    提供しているサービスが優れている外貨ex byGMOは、サービスを使いこなしたいと思っている人に向いている業者です。

    また、変わったサービスで稼ぎたいと考えている人にもおすすめで、今までにない方法で利益を出せる可能性があります。

    色々なトレード方法を提供している業者です。

    ここからは、外貨ex byGMOがおすすめな人を詳しく説明します。

    トレードシステムに興味がある人

    外貨ex byGMOが提供しているトレードシステムに興味がある人は、利用してみるといいでしょう。

    提供されているトレードシステムは、国内でも屈指とされているシステムであり、トレードのスピード約定力の両方を兼ね備えているいいサービスとして期待できます。

     トレードシステムは約定力が重要とされていますので、約定するタイミング通りに狙えるかしっかり見ておくのがいいでしょう。

    トレードシステムの違いは、取引しやすいかどうかに大きく影響してきます。

    トレードしやすいシステムであり、大きな利益に近づけると判断している要素があれば、そのシステムは使いやすいと言えます。

    提供されているサービスに興味があるなら1度触ってみるのもいい方法です。

    狭いスプレッドで取引したい人

    外貨ex byGMOのスプレッドは米ドル円で0.2銭程度に設定されていることもあり、トレードしやすい状況が生まれているのも事実です。※原則固定・1万通貨あたり

    狭いスプレッドは手数料として請求されてしまう金額を抑えられるメリットもありますので、少しでも取られる金額を減らしたい人におすすめです。

     スプレッドは事実上の手数料として請求されてしまう金額です。請求される金額を減らすためにはスプレッドを狭くする必要があります。

    狭いスプレッドを採用している業者は、安心して取引できる要素を持っていると言えます。

    手数料として多くの金額を請求されてしまうような状況を減らしやすくなっている他、仮にスプレッドが少し広がるような状況が起きたとしても、全体的なスプレッドは狭く調整されやすいのです。

    バイナリーオプションを検討している人

    バイナリーオプションはレートの上下を予想する方法で利益を出せる手法です。

    外貨ex byGMOではバイナリーオプションをオプトレというサービスで提供しており、挑戦したいと考えている人は口座開設の後利用できるようにしています。

     バイナリーオプションは新しいトレード方法として注目されているため、新しい方法で利益を出したい人におすすめです。

    バイナリーオプションはこれまでにない手法で利益を出せるようになっているものの、トレードの間隔がかなり広がっている要素を持っています。

    長時間待たなければならないデメリットこそありますが、しっかり利益を出したいと考えている人に使いやすいサービスとなっています。

    外貨ex byGMOを利用する際の注意点

    FX

    外貨ex byGMOを利用する際の注意点は以下の通りです。

    外貨ex byGMOを利用する際の注意点
    • スプレッドが広がる時間帯がある
    • 狙っているところで約定しない時がある
    • 入金時に支払う銀行側への手数料は自己負担

    どれだけスプレッドが安定している状況を作っていたとしても、スプレッドに問題が発生している時間帯で利用すると大きな損失を発生させる可能性があります。

    本当に安心して取引できる状態なのか、じっくり確認してから利用していく必要があるでしょう。

    利用の際は状況判断を忘れないようにしましょう。

    ここからは、外貨ex byGMOを利用する際の注意点を詳しく説明します。

    スプレッドが広がる時間帯がある

    外貨ex byGMOのスプレッドは基本的に固定されていますが、何らかの理由でスプレッドが広がってしまう場合があります。具体的には以下のタイミングになるとスプレッドが固定されなくなります。

    スプレッドが広がる時間帯
    • 朝方の時間帯
    • 経済指標が発表されてトレードが加速している時
    • トレードが集中している時間帯

    本来なら固定されているスプレッドは、色々な問題によって固定されなくなり、通常の数字ではない状態に変更されます。

    中には10銭以上に設定される場合もあり、明らかに高いと判断できる数字もあります。

    安心して取引できる状態が作られているか確認しておく必要があります。

    狙っているところで約定しない時がある

    外貨ex byGMOは約定力が高めに設定されていて、安心して取引できるような状態を作り出しているのも事実です。

    しかし、注文が殺到しているなどの理由から約定がしっかりできなくなっているタイミングもあります。約定が滑っている時は気をつけたほうがいいでしょう。

     約定が滑っている時は、他のトレーダーが大量に注文を出している可能性があり、思っていたような取引ができないままとなります。

    約定力が高い業者を利用したとしても、約定力が安定している状態が続いているかと言われるとそうではありません。

    約定力は突然変更されてしまう、または注文が大量に入っている時に処理できないなどの理由から、明らかに遅くなってしまうタイミングもあるのです。

    入金時に支払う銀行側への手数料は自己負担

    入金しなければFXのトレードはできなくなっていますが、入金時に支払う銀行側への手数料は自己負担です。

    振込手数料などの負担が必要となりますので、銀行を利用する際は気をつけたほうがいいでしょう。

     入金方法にはクイック入金のように、手数料を請求されない方法も用意されています。手数料を取られない方法も有効に使いましょう。

    銀行側に支払う手数料は、外貨ex byGMOに支払う手数料とは異なる設定となりますので、自己負担であるものはすべて支払う必要があります。

    自己負担の金額は決して多いわけではありませんが、スプレッド数回分に相当する金額が失われるため注意が必要です。

    振込手数料は微々たるものですが、何度も負担すると大きな問題となります。

    外貨ex byGMOとあわせて利用したいおすすめのFX口座3選

    「外貨ex byGMO以外にも様々なFX口座を比較したい」という方や、複数のFX口座を色々利用してみたいという方も多いのではないでしょうか。

    ここからは、外貨ex byGMOとあわせて利用したいおすすめのFX口座について紹介していきます。

    DMM FX

    DMMFX

    DMM FXの特徴
    • 業界最小水準のスプレッドで、取引コストが抑えられる
    • 取引ツール・スマホアプリが充実しており利用しやすい
    • 口座開設・新規取引に応じて最大200,000円のキャッシュバックが受けられる
    DMM FXは、国内大手のFX会社です。数多くの方から高い人気を集めています。外貨ex byGMOと同様に、スプレッドが狭いという特徴であり、コストを抑えて利用することができます。
    また、DMM FXでは利用できるツールが豊富です。
    ツール名 利用できる媒体 特徴
    DMM FX PLUS PC ・シンプルな機能が利用できるPCツール
    レイアウト、テクニカル、各種設定の変更が可能。
    ・取引スタイルに合わせてカスタマイズできる万能型取引ツール。
    ・必要な項目を別ウィンドウで表示するポップアウト機能も搭載
    DMM FX STUNDARD PC、iPad ・スマートな操作画面で取引・情報収集・分析が自由自在にできる

    ・FIFO注文機能&決済同時発注機能で大胆かつ繊細なトレードを実現
    ・自分のスタイルで取引をしたい方におすすめ

      プレミアチャート PC 29種類の豊富なテクニカルツールを搭載
      ・取引をサポートする便利機能が簡単に設定可能
      取引通信簿 PC 取引結果を分かりやすくグラフ化し分析が可能
      ・多種多様な取引データを「可視化」することで取引の反省や改善ができる
      スマホアプリ DMM FX スマートフォンアプリ iPhoneやAndroidで利用できるスマートフォン専用アプリ
      ・PCに匹敵する機能性を備えている万能型ツール
      DMM FX for smart phone スマートフォン ダウンロード不要のアクセス型取引ツール
      ・ワンタッチ操作でスムーズな取引が可能
      ・情報収集から取引まで行うことができるスマホ用ツール
      上記のように、計6種類のツール・アプリを駆使して様々な分析を行うことができます。初心者だけでなく投資経験が豊富な方にもおすすめのFX会社です。

      さらに、口座開設と新規取引数量に応じて最大200,000円のキャッシュバックが受けられるためお得に取引することができます。
      通貨ペア数 21
      基準スプレッド ドル/円:0.2銭
      ユーロ/ドル:0.4pips
      ポンド/ドル:1.0pips※原則固定(例外あり)
      高スワップ通貨ペア
      ※10,000通貨あたり
      ランド/円:8円
      最小取引単位 10,000
      チャート・取引ツール種類 6種類
      配信ニュース提携社数 2
      デモ取引 可能
      電話サポート時間 冬)月曜日7:00〜土曜日6:50
      夏)月曜日7:00〜土曜日5:50
      スマホで本人確認 可能
      取引開始日数 最短1時間

      GMOクリック証券

      GMOクリック証券LP_佐々木希

      GMOクリック証券の特徴
      • 業界最狭水準のスプレッド
      • FX以外の取引も充実
      • 取引ツール・アプリが6種類と充実している
      GMOクリック証券(FXネオ)では、外貨ex byGMOと同様に業界最狭水準のスプレッドとなっているため、コストを抑えながらトレードを行えるのが魅力となっています。
      また、GMOクリック証券では株式や投資信託の取引も行うことができるため、FXだけでなく幅広い取引を行いたい方におすすめです。
      さらに、GMOクリック証券では、次の6種類の豊富なツール・アプリを利用することができます。
      GMOクリック証券で利用できるツール
      • FXネオ ブラウザ
      • プラチナチャート
      • GMOクリックFX
      • はっちゅう君FX+
      • FXツールバー
      • FXWatch

      特に人気のツールはプラチナチャート、はっちゅう君FX+です。プラチナチャートでは、38種類のテクニカル指標最大16画面のチャート表示機能という非常に充実した機能があります。

      したがって、テクニカル分析を駆使して適切なタイミングで投資を行いたい方におすすめのツールとなっています。

      また、はっちゅう君FX+では、1クリックで注文を行うことができるため、外貨ex byGMOと同様スピーディーな注文ができるのも魅力です。

      さらに、キーボードのショートカットキーで売買の注文、取引数量の変更ができる機能や、チャート画面から直接クリックするだけで注文を行う機能が備わっています。

      通貨ペア数 20通過ペア
      基準スプレッド
      ※原則固定
      ドル/円:原則固定適用対象外
      ユーロ/ドル:0.4pips
      ポンド/ドル:原則固定適用対象外
      高スワップ通貨ペア
      ※10,000通貨あたり
      ランド/円:7円
      ペソ/円:4円
      リラ/円:26円
      最小取引単位 1,000
      チャート・取引ツール種類 6種類
      配信ニュース提携社数 3
      デモ取引 可能
      電話サポート時間 月曜日7:00〜金曜日22:00
      スマホで本人確認 可能
      取引開始日数 最短翌営業日

      SBI FXトレード

      SBI FXトレード

      SBI FXトレードの特徴
      • 業界最狭水準のスプレッドで取引数量が少ないほどコストを抑えられる
      • 1通貨単位からトレードできる
      • 積立FXが利用できる

      SBI FXトレードは外貨ex byGMOと同様に、業界最狭水準のスプレッドが特徴です。特に、取引数量に応じて、スプレッドが変動する仕組みであり、1,000通貨以下の取引の場合には次のようなスプレッドとなります。

      米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円
      最小0.09銭〜 最小0.38銭〜 最小0.69銭〜

      したがって、1回のトレードの数量が少ない人ほど、スプレッドのメリットを受けることができます

      1通貨単位でトレードできるため、FXに慣れていない投資初心者やスキャルピングやデイトレードなど少額取引を何度も行う投資法の方におすすめです。

      また、積立FXが利用できるため、少額からコツコツ投資を行いたい人にもおすすめです。
      通貨ペア数 34
      基準スプレッド ドル/円:0.00~0.09
      ユーロ/ドル:0.19pips
      ポンド/ドル:0.50~0.69pips
      高スワップ通貨ペア
      ※10,000通貨あたり
      ランド/円:7円
      ペソ/円:5円
      リラ/円:24円
      最小取引単位 1
      チャート・取引ツール種類 4種類
      配信ニュース提携社数 2社
      デモ取引 不可
      電話サポート時間 午前9:00〜午後5:00
      スマホで本人確認 可能
      取引開始日数 最短翌日

      よくある質問

      なぜ外貨exはスプレッドが広い時間を持っているのですか?
      取引量が影響しています。広いとされている時間帯は取引自体があまり多くないことから、会社に入る利益が大幅に減少します。少しでも利益を確保したいと考えているため、外貨exではスプレッドを急激に広げてしまいます。
      約定力を高める方法を教えてください。
      外貨exは約定力がやや弱く、スリッページと呼ばれる問題が発生します。約定してもあまり影響がないところで取引を開始するなどして、スリッページの問題を解消しておくといいでしょう。特に急激な変動が起きているタイミングでの取引は控えたほうが無難です。
      スワップポイントを得続ければ確実に利益は出せるのですか?
      スワップポイントをプラスにできるのはいいですが、本来の取引がマイナスになっていると損失を増やしてしまいます。どこかで取引がプラスに変わってくれれば問題ないものの、マイナスで終わってしまうようだとスワップポイントの恩恵は受けられません。
      外貨exを運営しているGMOインターネットグループって本当に大丈夫ですか?
      GMOインターネットグループは別のFX業者を運営している安心できる会社です。また、外貨ex以外にもサービスを広げており、多方面で金融サービスを運営しています。基本的に問題のある業者ではないため、信頼して取引してください。
      外貨exは複数の口座を提供していないのですか?
      1つのアカウントで保有できる口座は1つだけです。また、外貨exでは別の口座を提供しているなどの情報はなく、すべての人に同じサービスの口座を提供します。別の口座を利用できるというサービスは用意されていません。また、複数の口座を作成すると違反行為になります。
      外貨exと他の業者を併用するのはいいですか?
      併用しても構いません。併用することにより、外貨exのメリットとデメリットが見えてくる場合があります。また、外貨exで扱っていない銘柄があるなら、扱っている業者を利用しても問題ありません。状況や取引に応じて使い分けることが望ましいでしょう。
      口座開設を拒否されましたが、なぜですか?
      外貨exの口座開設基準に満たなかった場合があります。収入等がなければ口座開設は出来ない点に気をつけてください。また、GMO関連のサービスでトラブルを起こしていると口座開設を拒否されてしまいます。

      まとめ

      今回は、外貨ex byGMOの特徴やメリット・デメリット、評判について徹底的に解説しました。

      外貨ex byGMOはスプレッドが業界最狭水準でコストを抑えながら取引ができるだけでなく、条件達成で最大30万円のキャッシュバックというお得な特典のチャンスも用意されています。

      キャッシュバックを受けたい人はぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事