お金を稼ぐ方法③:投資

「FXの口座開設を考えているけど、外貨ex byGMOっておすすめ?」このようなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。外貨ex byGMOはヤフーグループが運営するFX口座で安心感があり、多くの人から人気を集めている会社です。

PayPayボーナスがもらえるキャンペーンなどお得に取引を行うことができます。
そこで今回は外貨ex byGMOに関する以下の項目をご紹介します。
この記事でわかること
  • 特徴
  • スワップポイント・スプレッド
  • メリット・デメリット
  • 口コミ・評判
  • 合わせて使いたいおすすめFX口座

外貨ex byGMOの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

外貨ex byGMOの概要・基本情報

外貨ex byGMO

 

通貨ペア数 24
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
※午前9時〜翌午前3時のスプレッド
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:6円
ペソ/円:5円
リラ/円:20円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 3種類
配信ニュース提携社数 5社
デモ取引 可能
電話サポート時間 24時間(土日を除く)
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

外貨ex byGMOはヤフーグループが運営しているFX会社です。24種類という豊富な通貨ペアや業界最狭水準のスプレッドを提供しており、たくさんの方に利用されています。

取り扱う商品もFXだけにとどまらず、外国為替レートが目標レートに到達しているかを予測するオプション取引の「オプトレ」や投資信託も取り扱っており、FXのトレードだけでなく幅広い取引を行うことができます。

自社ホームページに掲載

外貨ex byGMOのスプレッド

まずは、外貨ex byGMO(外貨ex)のスプレッドについて確認していきましょう。

通貨ペア 9:00~翌3:00 左記以外の時間帯
米ドル/円 0.2銭 4.0銭
ユーロ/円 0.5銭 6.0銭
ユーロ/米ドル 0.4ポイント 4.0ポイント
豪ドル/円 0.7銭 6.0銭
NZドル/円 1.2銭 8.0銭
英ポンド/円 1.0銭 10.0銭
スイスフラン/円 1.8銭 10.0銭
カナダドル/円 1.7銭 8.0銭
英ポンド/米ドル 1.0ポイント 10.0ポイント
英ポンド/豪ドル 1.5ポイント 31.0ポイント
南アフリカランド/円 1.3銭 2.1銭
メキシコペソ/円 0.4銭 0.8銭
豪ドル/米ドル 0.9ポイント 6.0ポイント
NZドル/米ドル 1.6ポイント 10.0ポイント
人民元(CNH)/円 3.0銭 6.0銭
香港ドル/円 3.0銭 6.0銭
ユーロ/英ポンド 1.0ポイント 10.0ポイント
ユーロ/豪ドル 1.5ポイント 10.0ポイント
米ドル/スイスフラン 1.6ポイント 10.0ポイント
ユーロ/スイスフラン 1.8ポイント 10.0ポイント
英ポンド/スイスフラン 2.8ポイント 12.0ポイント
豪ドル/スイスフラン 3.0ポイント 10.0ポイント
カナダドル/スイスフラン 3.0ポイント 15.0ポイント

自社ホームページに掲載されているスプレッドを参照(2021年8月26日時点)

外貨ex byGMOでは、業界最狭水準のスプレッドとなっています。したがって、コストを抑えながら取引を行うことができます。

各通貨ペアのスプレッド原則固定時間は午前3時までとなっており、3時〜9時の間はスプレッドが拡大しますので注意が必要です。

自社ホームページに掲載

外貨ex byGMOのスワップポイント

次に外貨ex byGMOのスワップポイントについて確認していきましょう。

通貨ペア 買いSW 売りSW
米ドル/円 5 -20
 ユーロ/円 -25 10
ユーロ/米ドル -34 19
豪ドル/円 1 -16
NZドル/円 1 -16
英ポンド/円 5 -20
スイスフラン/円 -27 12
カナダドル/円 3 -18
英ポンド/米ドル -15 0
英ポンド/豪ドル 1 -16
南アフリカランド/円 10 -25
トルコリラ/円 0 0
メキシコペソ/円 5 -20
豪ドル/米ドル -16 1
NZドル/米ドル -16 1
人民元/円 8 -23
香港ドル/円 0 -15
ユーロ/英ポンド -29 14
ユーロ/豪ドル -29 14
米ドル/スイスフラン 18 -33
ユーロ/スイスフラン 2 -17
英ポンド/スイスフラン 28 -43
豪ドル/スイスフラン 11 -26
カナダドル/スイスフラン 14 -29

※2021年8月25日時点でのスワップポイント
※スワップポイントは各国の金利情勢、その他の影響により変動します。

スワップポイントとは、2国間の金利差による利益のことをいいます。通貨ペアを翌日に持ち越すことによりスワップポイントに応じた金利収入を受け取ることができます。

外貨ex byGMO(外貨ex)のスワップポイントは他のFX会社と比べても高水準であり、通貨ペアを長期的に保有するような取引方法でも安定した利益を獲得することが可能です。

外貨ex byGMOを利用するメリットは?

外貨ex byGMOのメリット

外貨ex byGMOには、次のようなメリットがあります。

外貨ex byGMOのメリット
  1. スプレッドが業界最狭水準
  2. 取引するだけでPayPayボーナスがもらえる

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①スプレッドが業界最狭水準

外貨ex byGMOはスプレッドが業界最狭水準であり、コストを抑えながら取引を行うことができます。例えば、主要通貨ペアのスプレッドは次の通りです。

米ドル/円 ユーロ/円 豪ドル/円
0.2銭 0.5銭 0.7銭

スプレッドが狭いとトレードの際に利益を獲得しやすくなるため重要なポイントです。また、スキャルピングやデイトレーダーなどの1日に何度も取引を行う人にとってはスプレッドは非常に重要となります。

 ただし、3:00〜9:00の間は上記のスプレッドよりも拡大される点に注意が必要です。また、為替変動や世界情勢によってはスプレッドが拡大することもあります。

②取引するだけでPayPayボーナス、もしくは現金がもらえる

外貨ex byGMOでは、取引を行うたびにPayPayボーナス、もしくは現金がもらえるキャンペーンを毎月開催しています。1万通貨ごとの取引と会員ランクに応じて次のようなボーナスがもらえます。

ゴールド シルバー スタンダード
ランク適用条件 新規100万通貨以上の取引 新規50万通貨以上の取引 新規10万通貨以上の取引
PayPayボーナス 基本通貨ペア:4円相当
もっともらえる通貨ペア:6円相当
基本通貨ペア:3円相当
もっともらえる通貨ペア:5円相当
基本通貨ペア:2円相当
もっともらえる通貨ペア:4円相当
現金 基本通貨ペア:3円相当
もっともらえる通貨ペア:5円相当
基本通貨ペア:2円相当
もっともらえる通貨ペア:4円相当
基本通貨ペア:1円相当
もっともらえる通貨ペア:3円相当

各ランクは、取引数量に応じて決定されるため、取引を行えば行うほどランクが上がってもらえるボーナスの額も多くなります。

外貨ex byGMOを利用するデメリットは?

外貨ex byGMOのデメリット

一方、外貨ex byGMOには、次のようなデメリットがあります。

外貨ex byGMOのデメリット
  1. 約定力が高くない
  2. スワップポイントは他社に比べて見劣りする部分がある
  3. 提携しているメディアが少なく、情報量が少ない

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①約定力が高くない

外貨ex byGMOでは、他社の約定力を自慢としているFX口座と比べると、約定力が弱く、劣ってしまいます。そのため、スリッページが起きる頻度が他社に比べて多いと感じる可能性があります。

うまく約定できずにスリッページが起こると、利益が確定していたはずが損失となるリスクも考えられます。

②スワップポイントは他社に比べて見劣りする部分がある

外貨ex byGMOのスワップポイントは比較的高めではありますが、他社と比べると見劣りする部分があります。そのため、ポジショントレーダーやスイングトレーダーの方などポジションを長期で保有する人にとってはメリットが薄くなってしまいます

スプレッドの低さやPayPayボーナス還元キャンペーンなどもあるため、短期トレーダーなどの取引を多く行う人向けであると言えるでしょう。

③提携しているメディアが少なく、情報量が少ない

外貨ex byGMOは情報量が少ないというデメリットがあります。というのも、提携しているメディアがなく、情報源がFXi24のみであるため、1社の情報しか得ることができません

そのため、外貨ex byGMOでトレードを行っていて、情報を集めたい場合には、他社が提携しているニュースメディアなどを見る必要があるでしょう。

外貨ex byGMOの口コミ・評判

外貨ex byGMOの口コミ・評判

外貨ex byGMOの特徴やメリット・デメリットについて解説しましたが、実際の利用者の評判や口コミについて気になるという方も多いでしょう。

ここからは、外貨ex byGMOの口コミや評判について徹底的に解説していきます。

良い評判の口コミ

まずは、外貨ex byGMOの良い評判・口コミについて、いくつかまとめました。

ヤフーが運営元であり安心感がある

私はデイトレードで外貨ex byGMOを利用しています。チャートも非常に見やすくスムーズに取引ができます。外貨ex byGMOは、ヤフージャパンが運営している会社なので安心感があります。

また、スプレッドが狭いので気軽に取引できます。トレードツールを使えばスマートフォンでも素早く取引できるので便利です。私は初心者だった頃からこの会社を使っています。これから取引を始めたい人におすすめです。初心者がFX取引に慣れ親しむのに最適な会社です。

スマートフォンでの利用におすすめ!

私は普段PCよりもスマートフォンを使っての作業が多かったので外貨ex byGMOはスマホの取引ツールが使いやすくてとても満足しています。他社のFX口座と比べてもチャートは見やすく、デイトレードやスキャルピングをする際の反応速度も良好でストレスなく操作できるのは嬉しかったです。

スマートフォンでの取引を中心にFXを始めてみたいという方には最適な場所だと思います。さらに、取引に応じてPayPayボーナスがもらえるというのも、個人的にはとても嬉しいサービスでした。

取引のたびにPayPayボーナスが貯まってお得に!

初心者でも使いやすいおすすめのFX会社です。ヤフーグループが運営しているので安心して取引ができるだけでなくPayPayボーナスが貯まるというのがメリットです。。チャートはシンプルですがカスタマイズの幅が広いのが特徴です。
スプレッドやスワップポイントなどは他社と大きな違いはありませんが、PayPayボーナスが貯まる分他社よりもお得に利用することができますサポートが充実しており初心者にもおすすめです。フリーダイヤルで休日でも相談に応じてもらえるので助かります。総合的に考えて使いやすいFX会社だと思います。

外貨ex byGMOの良い評判・口コミをまとめると次のようになります。

外貨ex byGMOの良い評判・良い口コミ
  • 運営元がヤフーで安心できる
  • スプレッドが狭い
  • スマートフォンアプリが使いやすい
  • 取引のたびにPayPayボーナスが貯まる
外貨ex byGMOは運営元の安心感があり、スマートフォンでの取引を中心に行う方からの評判が良いFX会社でした。スプレッドも業界最狭水準であり、取引コストを抑えながらトレードできる点も魅力です。
また、最大の特徴である取引のたびにPayPayボーナスが貯まるというのもメリットに感じている人が多かったです。

FXで稼ぎながら、PayPayボーナスをもらうことができるため、他のFX会社よりもお得感は強いです。

悪い評判の口コミ

一方、外貨ex byGMOの悪い評判や口コミについては、次のようなものがありました。

スリッページが多く、約定できないこともしばしば

外貨ex byGMOはシステムやスプレットは問題なく意外と作りは良く使い易いというメリットはあります。しかし、多少でも急落、急騰が起きた際に注文を出していた価格での約定が出来ないケースが多かったです。2週間程度トレードをしましたが、改善される傾向はないため、他社に乗り換えました。

スリッページが多い理由としてはサーバーの性能が悪いのだと思います。せっかく取れたと思った利益が約定履歴を見ると損失に変わっているのは残念に感じてしまいます。

スプレッドが頻繁に拡大するため使いにくい

取引のし易さという点で外貨ex byGMOを使っていましたが、スプレッドが頻繁に拡大するため、注文を出せないことが多かったです。大統領選などで価格変動が激しい際にもスプレッドが大きく拡大しており、他社のFX口座のスプレッドと大きくかけ離れることもあったのであまりメリットがないように感じました。

急な相場変動時にこそ取引を行いたいのに、スプレッドが拡大されるのはあんまりだと思います。

外貨ex byGMOの悪い評判・口コミの内容をまとめると次のようになります。

外貨ex byGMOの悪い評判・口コミ
  • スリッページが多い
  • 約定力が低く、約定しにくい
  • 提携しているメディアが少なく、掲載情報が少ない
  • 相場急変時にスプレッドが大きく拡大する
  • サーバーやシステム面に不安がある

外貨ex byGMOでは、約定力が低く、スリッページを起こしやすいという不満がありました。

確かに、外貨ex byGMOは約定力の高さについては言及されていないため、約定力に定評のある他社のFX口座と比べると、注文通りに約定しないことが多くなる可能性は考えられます。

また、9:00~翌3:00の時間帯以外はスプレッドが拡大します。

 FX会社では、相場が急変した場合や為替変動に大きく影響を与えるニュースが発表された際にはスプレッドが大きく拡大する恐れがありますので注意が必要です。

外貨ex byGMOとあわせて利用したいおすすめのFX口座3選

「外貨ex byGMO以外にも様々なFX口座を比較したい」という方や、複数のFX口座を色々利用してみたいという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、外貨ex byGMOとあわせて利用したいおすすめのFX口座について紹介していきます。

DMM FX

DMMFX

DMM FXの特徴
  • 業界最小水準のスプレッドで、取引コストが抑えられる
  • 取引ツール・スマホアプリが充実しており利用しやすい
  • 口座開設・新規取引に応じて最大200,000円のキャッシュバックが受けられる
DMM FXは、国内大手のFX会社です。数多くの方から高い人気を集めています。外貨ex byGMOと同様に、スプレッドが狭いという特徴であり、コストを抑えて利用することができます。
また、DMM FXでは利用できるツールが豊富です。
ツール名 利用できる媒体 特徴
DMM FX PLUS PC ・シンプルな機能が利用できるPCツール
レイアウト、テクニカル、各種設定の変更が可能。
・取引スタイルに合わせてカスタマイズできる万能型取引ツール。
・必要な項目を別ウィンドウで表示するポップアウト機能も搭載
DMM FX STUNDARD PC、iPad ・スマートな操作画面で取引・情報収集・分析が自由自在にできる

・FIFO注文機能&決済同時発注機能で大胆かつ繊細なトレードを実現
・自分のスタイルで取引をしたい方におすすめ

    プレミアチャート PC 29種類の豊富なテクニカルツールを搭載
    ・取引をサポートする便利機能が簡単に設定可能
    取引通信簿 PC 取引結果を分かりやすくグラフ化し分析が可能
    ・多種多様な取引データを「可視化」することで取引の反省や改善ができる
    スマホアプリ DMM FX スマートフォンアプリ iPhoneやAndroidで利用できるスマートフォン専用アプリ
    ・PCに匹敵する機能性を備えている万能型ツール
    DMM FX for smart phone スマートフォン ダウンロード不要のアクセス型取引ツール
    ・ワンタッチ操作でスムーズな取引が可能
    ・情報収集から取引まで行うことができるスマホ用ツール
    上記のように、計6種類のツール・アプリを駆使して様々な分析を行うことができます。初心者だけでなく投資経験が豊富な方にもおすすめのFX会社です。

    さらに、口座開設と新規取引数量に応じて最大200,000円のキャッシュバックが受けられるためお得に取引することができます。
    通貨ペア数 21
    基準スプレッド ドル/円:0.2銭
    ユーロ/ドル:0.4pips
    ポンド/ドル:1.0pips
    高スワップ通貨ペア
    ※10,000通貨あたり
    ランド/円:8円
    最小取引単位 10,000
    チャート・取引ツール種類 6種類
    配信ニュース提携社数 2
    デモ取引 可能
    電話サポート時間 冬)月曜日7:00〜土曜日6:50
    夏)月曜日7:00〜土曜日5:50
    スマホで本人確認 可能
    取引開始日数 最短1時間

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券

    GMOクリック証券の特徴
    • 業界最狭水準のスプレッド
    • FX以外の取引も充実
    • 取引ツール・アプリが6種類と充実している
    GMOクリック証券(FXネオ)では、外貨ex byGMOと同様に業界最狭水準のスプレッドとなっているため、コストを抑えながらトレードを行えるのが魅力となっています。
    また、GMOクリック証券では株式や投資信託の取引も行うことができるため、FXだけでなく幅広い取引を行いたい方におすすめです。
    さらに、GMOクリック証券では、次の6種類の豊富なツール・アプリを利用することができます。
    GMOクリック証券で利用できるツール
    • FXネオ ブラウザ
    • プラチナチャート
    • GMOクリックFX
    • はっちゅう君FX+
    • FXツールバー
    • FXWatch

    特に人気のツールはプラチナチャート、はっちゅう君FX+です。プラチナチャートでは、38種類のテクニカル指標最大16画面のチャート表示機能という非常に充実した機能があります。

    したがって、テクニカル分析を駆使して適切なタイミングで投資を行いたい方におすすめのツールとなっています。

    また、はっちゅう君FX+では、1クリックで注文を行うことができるため、外貨ex byGMOと同様スピーディーな注文ができるのも魅力です。

    さらに、キーボードのショートカットキーで売買の注文、取引数量の変更ができる機能や、チャート画面から直接クリックするだけで注文を行う機能が備わっています。

    通貨ペア数 20
    基準スプレッド ドル/円:0.2銭
    ユーロ/ドル:0.4pips
    ポンド/ドル:1.0pips
    高スワップ通貨ペア
    ※10,000通貨あたり
    ランド/円:7円
    ペソ/円:4円
    リラ/円:26円
    最小取引単位 10,000
    チャート・取引ツール種類 6種類
    配信ニュース提携社数 3
    デモ取引 可能
    電話サポート時間 月曜日7:00〜土曜日7:00
    スマホで本人確認 可能
    取引開始日数 最短翌営業日

    SBI FXトレード

    SBI FXトレード

    SBI FXトレードの特徴
    • 業界最狭水準のスプレッドで取引数量が少ないほどコストを抑えられる
    • 1通貨単位からトレードできる
    • 積立FXが利用できる

    SBI FXトレードは外貨ex byGMOと同様に、業界最狭水準のスプレッドが特徴です。特に、取引数量に応じて、スプレッドが変動する仕組みであり、1,000通貨以下の取引の場合には次のようなスプレッドとなります。

    米ドル/円 豪ドル/円 ポンド/円
    最小0.09銭〜 最小0.38銭〜 最小0.69銭〜

    したがって、1回のトレードの数量が少ない人ほど、スプレッドのメリットを受けることができます

    1通貨単位でトレードできるため、FXに慣れていない投資初心者やスキャルピングやデイトレードなど少額取引を何度も行う投資法の方におすすめです。

    また、積立FXが利用できるため、少額からコツコツ投資を行いたい人にもおすすめです。
    通貨ペア数 34
    基準スプレッド ドル/円:0.00~0.09
    ユーロ/ドル:0.19pips
    ポンド/ドル:0.50~0.69pips
    高スワップ通貨ペア
    ※10,000通貨あたり
    ランド/円:7円
    ペソ/円:5円
    リラ/円:24円
    最小取引単位 1
    チャート・取引ツール種類 4種類
    配信ニュース提携社数 2社
    デモ取引 不可
    電話サポート時間 午前9:00〜午後5:00
    スマホで本人確認 可能
    取引開始日数 最短翌日

    まとめ

    今回は、外貨ex byGMOの特徴やメリット・デメリット、評判について徹底的に解説しました。

    外貨ex byGMOはスプレッドが業界最狭水準でコストを抑えながら取引ができるだけでなく、取引数量に応じてPayPayボーナスがもらえるお得なFX口座となっています

    PayPayを普段利用している人やキャッシュバックを受けたい人は口座開設してみてはいかがでしょうか。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事