ヒロセ通商(LION FX)の評判・口コミは?キャンペーンやメリットも解説

「LION FX」というFX取引サービスを提供しているヒロセ通商は、取引通貨が多く、スプレッドが狭い点などが特徴です。

ヒロセ通商でFXの口座開設を検討している人のなかには、「ヒロセ通商の特徴について知りたい」「口コミや評判は良いの?メリット・デメリットは?」と考えている人の多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、ヒロセ通商の基本情報メリット・デメリットについて解説します。

実施中のキャンペーン情報や口座解説の流れについても解説しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ヒロセ通商(LION FX)とは?

ヒロセ通商

ヒロセ通商のおすすめポイント
  • オリコン顧客満足度ランキング|「FX取引 総合ランキング」第1位※1
  • 取引通貨のペアが多い(全51種類)
  • 取引手数料無料
  • 初心者も使いやすい豊富なサービス

ヒロセ通商は、大阪に本社を置くJASDAQ上場のFX(外国為替証拠金取引)の会社で、「LION FX」というFX取引サービスを提供しています。

 取引通貨ペアは51種類で、取引手数料は無料です。

成行注文や指値注文をはじめとする全27種類の豊富な注文方法があり、スキャルピングにも対応しています。

1日約520本の速報系ニュースが届くので、欲しい情報をリアルタイムで見逃さずに手に入れることも可能です。

無料動画セミナーや用語集などの、初心者にとって嬉しいサービスが充実していますよ。

ヒロセ通商の基本情報

通貨ペア数 51種類
基本スプレッド ドル/円:0.2銭※原則固定
ユーロ/ドル:0.3pips※原則固定
ポンド/円:0.9銭※原則固定
最小取引単位 1,000通貨
デモ口座 あり
スキャルピング あり
電話サポート 午前9時から午後10時まで
スマホから本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

出典:ヒロセ通商
※1 おすすめのFX取引ランキング・比較|オリコン顧客満足度ランキング
※2 AM10:00~翌AM4:00の場合。AM4:00~AM10:00は3.9銭。

ヒロセ通商(LION FX)の特徴

業界最狭水準のスプレッド

iPhoneで相場を見る人

ヒロセ通商はスプレッド(売値と買値の差)が狭いので、より利益を生み出せるチャンスがあります。

ヒロセ通商の公式サイトによると、ヒロセ通商のLION FXは23行の銀行からレートの提供を受けて、その中からベストBID(売る時の値段)、ベストASK(買う時の値段)を採用しているので、スプレッドの広がりを防げます。

カバー先が多いことで流動性が確保でき、透明性の高いレート配信も可能となっていますよ。

※公式サイトより

豊富な通貨ペア51種類

51種類の豊富な通貨ペアも特徴で、公式サイトによると2022年のオリコン顧客満足度ランキング「FX取引 通貨ペア、発注方法」で第1位を獲得しています。

取引可能な通貨ペア一覧(全51種類)
AUD/CAD・AUD/CHF・AUD/JPY
AUD/NZD ・AUD/USD・CAD/CHF
CAD/JP Y・CHF/JPY・CNH/JPY
EUR/AUD・EUR/CAD・EUR/CHF
EUR/GBP・EUR/JPY・EUR/NOK
EUR/NZD・EUR/PLN・EUR/SEK
EUR/SGD・EUR/TRY・EUR/USD
EUR/ZAR・GBP/AUD・GBP/CAD
GBP/CHF・GBP/JPY・GBP/NZD
GBP/USD・HKD/JPY・HUF/JPY
MXN/JPY・NOK/JPY・NZD/CAD
NZD/CHF・NZD/JPY・NZD/USD
PLN/JPY・SEK/JPY・SGD/JPY
TRY/JPY・USD/CAD・USD/CHF
USD/HKD・USD/HUF・USD/JPY
USD/MXN・USD/PLN・USD/SGD
USD/TRY・USD/ZAR・ZAR/JPY

メジャーな通貨ペアはもちろんですが、マイナーな通貨ペアまで幅広いラインナップを取り揃えているので、自分の取引手法に合わせて自由に通貨ペアを選べます。

FX会社は10〜20種類程度の通貨ペアを取り扱っている場合が多いので、ヒロセ通商は通貨ペア数が多いと言えるでしょう。

27種類の豊富な注文方法

パソコンを操作する人

ヒロセ通商は、27種類の豊富な注文方法があるので、自分の取引手法に合わせた注文方法を選択可能です。

ヒロセ通商の注文方法の例
・成行注文
・指値注文
・逆指値注文
・OCO注文
・IF-DONE注文
・IF-OCD注文
・トレール注文
・ストリーミング注文 など

注文方法を活かすことで、取引画面を見ていない状況でも取引が可能となり、リスク分散にもつながります。

それぞれの注文方法の特徴をきちんと理解することで、FXや市場への理解も深まるでしょう。

出典:注文方法について – ヒロセ通商

24時間サポート

ヒロセ通商は、24時間のサポート体制も特徴です。

 電話でのサポートは午前9時から午後10時まで行っていて、それ以外の時間帯はお問い合わせフォームが利用できます。

また、使用方法についての説明が受けられるユーザーマニュアルやムービーマニュアル、テクニカル分析のマニュアルなどが取引画面から確認できます。

操作方法に不明点がある場合には、まずはユーザーマニュアルなどを確認してみましょう。

ヒロセ通商(LION FX)で実施中のキャンペーン

9月LION FXポンド円取引高キャンペーン!

9月LION FXポンド円取引高キャンペーン!

ヒロセ通商では2022年10月21日まで、LION FXでのポンド円(GBP/JPY)の取引高に応じて、最大30万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施中です。

キャンペーンの対象者
  • 大口GBP/JPYを含むGBP/JPYを片道100万通貨以上取引し、キャンペーン専用申込フォームから申し込みをした人

100万通貨以上300万通貨未満の取引は3,300円のキャッシュバックとなり、9,000万通貨以上を取引すると上限の30,000円がキャッシュバックされます。

キャンペーン終了後およそ1ヶ月を目安に取引口座にキャッシュバック額が還元されます。

出典:9月LION FXポンド円取引高キャンペーン! – ヒロセ通商
※ 2022年10月21日まで

9月LION FXポンド豪ドル取引高キャンペーン!

9月LION FXポンド豪ドル取引高キャンペーン!

ヒロセ通商では、ポンド円だけでなくポンド豪ドル(GDP/AUD)の取引高に応じてキャッシュバックされるキャンペーンも実施中です。

キャンペーンの実施期間や内容はポンド円の場合と同じで、期間中に大口GDP/AUDを含むGDP/AUD取引高が100万通貨以上を超えると最大300,000円がキャッシュバックされます。

ポンド円とポンド豪ドルのキャンペーンの条件をどちらも達成すると、最大60万円がキャッシュバックされますよ。

出典:9月LION FXポンド豪ドル取引高キャンペーン! – ヒロセ通商
※ 2022年10月21日まで

ヒロセ通商(LION FX)の口コミ・評判の傾向

ヒロセ通商の良い口コミ・評判の傾向

スマホを見るビジネスマン

ヒロセ通商の良い口コミ
  • 取引可能な通貨ペアが多い
  • 少額通貨から取引できる
  • 速度が安定していて、使いやすさも抜群
  • 用語集などが分かりやすく初心者にもおすすめ
  • 毎月キャンペーンのメールが届き分かりやすい
  • ログインの顔認証が便利だった
  • スマホアプリで空いた時間に情報を確認できる

良い口コミや評判として多く見られたのが、通貨ペア数の豊富さや少額通貨から取引が開始できる点です。

 速度が安定していて使いやすく、スムーズに取引できるという意見もみられました。

また少額通貨から取引できる点だけでなく用語集やマニュアルなどが充実しているので、初心者からの評価も高いです。

キャンペーン情報がメールで届いたり、アプリで取引情報を確認できる点なども良い口コミとしてあがっていました。

ヒロセ通商のイマイチな評判・口コミの傾向

タイピングをする人

ヒロセ通商のイマイチな口コミ
  • 取引ツールが使いづらい
  • スプレッドが広がってしまう
  • 自動売買ができないのは不便

一部の利用者の中には、レイアウトの自由度が低く取引ツールが使いづらいと感じている人がいるようで、慣れるまでに時間がかかる可能性があります。

大きな経済指標のときなどにスプレッドが広がってしまい、エントリーに躊躇するというイマイチな口コミも見られました。

自動売買ツールが利用できない点も不満に感じている人がいるようです。

ヒロセ通商(LION FX)のメリット

取引可能な通貨ペアが多い

お金

ヒロセ通商は取引可能な通貨ペアが多い点がメリットで、全部で51種類の組み合わせがあります。

 FXの通貨は取引量の多さによってメジャー通貨とマイナー通貨に分けられますが、ヒロセ通商では比較的取引量の少ないトルコリラ(TRY)や南アフリカランド(ZAR)などの取引が可能です。

通貨ペアが多いと、レートの動きや経済指標に合わせて取引を選択できるので、思わぬ損失を防ぐことにつながります

FXを始めたばかりの人は、値動きが安定しているメジャー通貨の取引がおすすめですよ。

独自のキャンペーンを実施している

ヒロセ通商は、豊富なキャンペーンを実施している点もメリットです。

 2022年10月21日まで、取引額に応じてキャッシュバックが貰えるキャンペーンを実施しています。

他にも時期によって様々なキャンペーンを実施していて、有名店のラーメンや国産の高級和牛などがプレゼントされることもあります。

キャンペーンには対象通貨を指定された通貨以上取引しなければならないケースが多いので、事前にキャンペーン情報を確認しておきましょう。

少額から取引が始められる

お金

ヒロセ通商は1,000通貨から始められるので、初心者にもおすすめのFXです。相場状況によっても変動しますが、米ドル円は4,000円程度から取引を開始できます。

 会社によっては、10,000通貨からしか取引できない場合もあるので、ヒロセ通商は比較的少額から始められるといえるでしょう。

通貨単位が小さければ手軽に始められることはもちろんですが、万が一損失を出してしまってもダメージが少なく済むという点もメリットです。

初心者の人は、まず少額で実際に経験を積むことが大切なポイントといえるでしょう。

用語集などが充実している

ヒロセ通商は、経済指標の読み方やテクニカル分析の解説、用語集などが充実していて、初心者にとって必要な知識を得られる点も良い口コミとして見られました。

 テクニカル分析の解説や用語集などは気になった時にすぐに確認できるので、初心者以外の人にも役立つでしょう。

用語集は、FXに関する用語について辞書のように、頭文字で用語を検索できます。テクニカル分析は、移動平均線やRSIなど36種類の手法の概要や考え方について学べます

初心者向けの講座やデモ取引など、初心者が早くFXに慣れるためのサポートが充実していますよ。

ヒロセ通商(LION FX)のデメリット

取引をする人

スプレッドが広がりやすくなることがある

公式サイトを参考にすると、ヒロセ通商は業界最狭水準のスプレッドで商品を提供していますが、口コミにもある通り、スプレッドが広がりやすくなることもあります。

スプレッドの広がりはFX会社や通貨ペアによっても異なりますが、重要な経済指標が発表される前後市場の流動性が少ない早朝などに広がりやすいです。

 広がったスプレッドで取引をした場合、1回の取引時に負担するコストが大きくなってしまうので注意しましょう。

とくに短時間の売買で利益を狙うスキャルピング手法は、取引回数が多い分コストも増えやすいので注意が必要です。

FXに慣れていない間は、経済指標発表時や早朝などの時間帯は避ける方が良いでしょう。

自動売買には対応していない

チャート

ヒロセ通商は自動売買に対応していないので、裁量トレードでしか売買を行えません。自動売買はその名の通り、定められたルール(アルゴリズム)に従って、機会的にトレードしてくれる手法です。

 裁量トレードは自らの売買を行うので、感情に左右される可能性が高く、経験が少ない人の場合はエントリーのタイミングが分からないなどのデメリットがあります。

初心者はまずは少額で始めてみたり、コストが発生しないデモ取引をしたりして、FXの取引の流れや手法を学んで、裁量トレードに慣れることが大切です。

用語集やテクニカル分析の解説を参考にしながら、少しずつ取引のポイントを覚えていきましょう。

取引ツールが使いにくい可能性がある

ある程度FXに慣れていてヒロセ通商に乗り換えた人は、これまでに使っていた取引ツールと仕様が異なるので、使いにくく感じる可能性があります

取引ツールは自分の必要に応じて、取引画面を増やしたり、分析ツールを追加したりできるので、自分の使いやすいようにカスタマイズしましょう。

ヒロセ通商では、取引スタイルに合わせて選べるように、複数の取引ツールを提供しているので、それぞれの使い勝手を試してみると良いでしょう。

ヒロセ通商(LION FX)の取引ツールの特徴

チャート

ヒロセ通商のLION FXでは、パソコンやモバイルの幅広い機種で取引ツールを利用できるので、自分の取引スタイルに合った環境を選べます。

 パソコンの取引ツールには、C2やMac専用、LION Webなど全7種類があり、WindowsではC2が推奨されています。

C2は、最も多機能でありながらシンプルな操作性が特徴で、初心者の人も使いやすい万能なツールです。

モバイルツールはAndroidやiPhone、iPadなどで利用でき、最大4枚までチャートを同時に表示できますよ。

出典:取引ツール比較 – ヒロセ通商

ヒロセ通商(LION FX)の口座開設までの流れ

取引をする人

口座開設の流れ
  1. 口座開設の申し込み
  2. 本人確認書類の送付
  3. 審査・口座開設とユーザーIDの受け取り
  4. 取引口座へ入金して取引開始

LION FX&CFD」もしくは「LION FX口座開設」をオンラインから開通しましょう。開通にはスマホや本人確認書類(マイナンバー確認書類)、対象のネットバンクなどが必要です。

 本人確認書類とマイナンバー確認書類の送付は「スマホでかんたん本人確認」がおすすめです。審査状況によっては最短当日から取引が始められます。

審査に問題なく通過するとメールまたは郵送にてユーザーIDやパスワードが送付されるので、開設した口座へログインしましょう。

口座への入金は、クイック入金・ATMでのクイック入金、振込入金の3種類がありますよ。

ヒロセ通商(LION FX)と比較したい!おすすめのFX口座3選

ここからはヒロセ通商と比較したいおすすめのFX口座を紹介します。

FX口座によってメリットや向いている人に違いがあるため、ヒロセ通商と比較検討に役立ててくださいね。

FX口座を選ぶ際の参考にしてみてください。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

おすすめポイント
  • 業界最初水準のスプレッドで低コストでトレード※公式サイト
  • 高金利スワップポイントでお得に取引
  • 利用環境・目的に応じた取引ツールが全て無料
  • ロスカットシミュレーションができて取引に便利
  • 新規口座開設・取引で最大30万円キャッシュバック

低コストでトレードしたいと検討している方はGMOクリック証券が提供する「FXネオ」がおすすめです。

取り扱う全てのスプレッドが業界最小水準の狭さで、USD/JPYが0.2銭、EUR/JPYが0.5銭、AUD/JPYが0.6銭など狭いスプレッドで取引できるFX口座を探している方はおすすめです。

さらに、高金利スワップポイントでもあるので、少ない資金で取引した通貨でお得に取引できます。

FXネオの取引ツール
FXネオには高性能の機能が豊富に搭載されており、利用環境・目的に応じた取引ツールが利用できます。どれも無料で利用できるので、気になったものはいろいろ試しているのもおすすめですよ。
ロスカットシミュレーションの機能でレートや数量、入金額からロスカットが執行されるタイミングをシミュレーションできるので、取引するうえで便利です。

新規口座開設・取引で最大30万円キャッシュバックキャンペーン実施中なので、気になった方はこの機会に口座開設がおすすめです。

通貨ペア数 20
基準スプレッド※1
  • ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/ドル:0.4pips
  • ポンド/ドル:0.9pips
高スワップ通貨ペア※10,000通貨あたり
  • ランド/円:7円
  • ペソ/円:4円
  • リラ/円:26円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 3
デモ取引 可能
電話サポート時間 月曜日7:00〜土曜日7:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌営業日

出典:公式サイト

DMM FX

DMM FX

おすすめポイント
  • 郵送物なしで申し込み・最短1時間で取引開始
  • 24時間土日祝対応クイック入金サービスだと入金手数料無料
  • 人気取引ツール多数取り扱い
  • 取引数に応じてポイント還元率アップ
  • 口座開設・新規取引数量に応じて最大20万円キャッシュバック

DMM FXは、申し込みに郵送物一切不要でスマホから簡単に申し込めるFX口座で、最短1時間で取引を開始できます。

24時間土日祝対応可能のククイック入金サービスで入金すると、手数料が無料になり、入金は即時反映されます。PCやスマホで気軽に入金できるので、利用して損はないサービスです。

DMM FXは人気取引ツール多数取り扱いがあるのも特徴的です。

DMM FXの取引ツール
  • 【スマホ版】スマホアプリ DMM FX:人気のテクニカル指標などPCに匹敵する高性能がスマホに多数搭載
  • 【PC版】DMMFX PLUS:充実のチャート機能とシンプルな操作性が特徴
  • 【PC版】DMMFX STANDARD:1画面で全ての取引アイテムを集約した大型チャート
  • 【PC版】取引通信簿:取引結果をグラフ化し問題点を分析してくれる
  • 【PC版】プレミアチャート:29種のテクニカルチャート・比較チャート機能・複数チャート同時表示機能などテクニカルツールが充実
FX取引初心者から経験者まで使いやすい高性能な取引ツールが無料で利用できるのも魅力的なポイントです。PC版の取引ツールでもインストール不要でアクセスも簡単です。
DMM FXでは取引をすると専用のポイントが貯まります。取引数に応じてポイント還元率もアップするのも特徴のひとつで、FX取引をたくさん行うという方はメリットが多いです。

口座開設・新規取引数量に応じて最大20万円キャッシュバックされるので、この機会に口座開設がおすすめですよ。

通貨ペア数 21
基準スプレッド※1
  • ドル/円:0.2銭
  • ユーロ/ドル:0.4pips
  • ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア※10,000通貨あたり ランド/円:8円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 可能
電話サポート時間
  • 冬)月曜日7:00〜土曜日6:50
  • 夏)月曜日7:00〜土曜日5:50
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短1時間

出典:公式サイト

LINE FX

LINE FX

おすすめポイント
  • LINEユーザーは最短3分で簡単に口座開設申し込みができる
  • 取引通貨の急変動・経済指標がメッセージでお知らせ
  • スプレッドが低いからリスクを抑えて取引できる
  • 1,000通貨単位で取引できる
  • 最大30万5千円もらえるキャンペーン開催中

LINE FXは、メッセージアプリLINEを運営する株式会社LINEが提供するFX口座です。LINEと提携しているので、LINE

ユーザーは簡単な登録で口座開設できます。

最短当日に口座開設が完了するので、すぐに取引を始めたい方には嬉しいメリットです。

 取引中の通貨に急変動が合った場合や、経済指標の変化などFXの情報は公式アカウントからすぐにメッセージが届くため、取引をタイミングを逃す心配がありません。

スプレッドが低く設定されているのでコストを抑えて利益を追求できるうえに、全23通貨ペアに対応しているので、気になる通貨で理想の取引が実現します。

さらに、1,000通貨単位から取引できるのも魅力的で、FXが初めての方でも利用しやすいです。

通貨ペア数 23
基準スプレッド※1
  • ドル/円:0.1銭
  • ユーロ/ドル:0.3pips
  • ポンド/ドル:0.6pips
高スワップ通貨ペア※10,000通貨あたり
  • ランド/円:8円
  • リラ/円:36円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 1種類
配信ニュース提携社数 1
デモ取引 不可
電話サポート時間
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

出典:公式サイト

まとめ

今回は、ヒロセ通商の基本情報メリット・デメリットについて解説しました。

ヒロセ通商は、業界最狭水準のスプレッドと少額から始められる点が特徴で、初心者にもおすすめのFX取引サービスです。

豊富な取引ツールや用語集、デモ取引など、初心者に必要なものも揃っているので、何から始めたら良いか分からないという人は開設を検討してみてはいかがでしょうか。

利用する際には、適用できるキャンペーンがないかどうかもチェックしておきましょうね。

※公式サイトより

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事