オリックス銀行カードローンの口コミによる評判

カードローンを利用するためには、必ず審査に通過しなければいけません。審査に通るか不安を抱えている人は少なくないため、借りやすいカードローンはないかと探している人は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、審査が甘い会社は存在するのか、審査通過のために必要な要素は何かなどを解説しています。おすすめのカードローンも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのカードローンを紹介

おすすめカードローンをピックアップし、概要や各社の特徴について紹介していきます。

プロミス

プロミス

金利 実質年率4.5%~17.8%
融資限度額 500万円まで
申し込み対象 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入のある人
最短即日融資 対応可能
資金使途 生計費に限る
担保・保証人 不要

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

原則24時間いつでも振込可能

振り込みによるキャッシング、通称「瞬フリ」では、24時間365日最短10秒での借入が可能です。

日中だけでなく夜間でも活用できるため、仕事で忙しく帰宅後でないと手続きができない人に最適でしゅう。振込手数料もかからないため、無駄な出費もありません。利用手順は下記になります。

瞬フリの利用手順
  1. 会員サービスにログイン
  2. 振込先口座を登録
  3. 振り込みキャッシングの申し込み

会員サービスにログインする際は、web-IDとパスワードもしくはカード番号と暗証番号を入力してください。

振り込みは約200の金融機関で24時間365日実施しています。

アプリローンが便利

公式アプリを使えば、最短1時間での融資やカードレスでの使用など、より使い勝手が良くなります。

 セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMにてカードを使わずスマホで原則24時間利用可能です。

さらに、アプリ限定のクーポンも用意されているため、お得に活用できます。

会員向けの優待サービスが充実

会員向けの優待サービス「おとくらぶ」では、国内20ヵ所以上の施設で割引を受けられます。

レジャーやグルメ、宿泊などジャンルも幅広く、最大80%オフになる魅力的な内容です。

アコム

アコム

金利 実質年率3.0%~18.0%
融資限度額 1万円~800万円
申し込み対象 20〜69歳の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
最短即日融資 対応可能
資金使途 原則自由
担保・保証人 不要

出典:https://www.acom.co.jp/

はじめてなら無利息期間が適用される

はじめて利用する方に限り、最大30日間は利息ゼロで借入できます。そのため、短期間で完済できる目処が立っている場合は、無駄な出費もなく利用しやすい点が特徴です。

 契約日の翌日から30日間であり、借入日の翌日からではないためご注意ください。

なお、無利息期間が終了した時点で、通常の実質年率3.0%から18.0%が適用されます。

公式アプリで利用状況を簡単に確認できる

アコム公式アプリ

公式アプリを使うことで、下記のメリットがあります。

アプリを使うメリット
  • 生体認証でログインできるためパスワード忘れを防止できる
  • 利用状況を一目で確認できる
  • プッシュ通知で支払い日をお知らせしてくれる
  • カード不要でATMが利用できる
  • 24時間最短1分で振り込みがされる
アプリはiPhone・Androidともに無料でダウンロードできるため、ぜひご活用ください。

事前に借入できるか診断可能

公式ホームページのトップにある「3秒診断」では、簡単な質問に答ええるだけで借入できるかすぐにわかります。ただし、3秒診断はあくまで検討する際の目安です。

 診断では借入可能とされた場合でも、実際の審査結果と違う可能性は十分あります。

アイフル

アイフル

金利 実質年率3.0%~18.0%
融資限度額 1万円~800万円
申し込み対象 満20歳以上69歳までの方で定期的な収入と返済能力を有する方
最短即日融資 対応可能
資金使途 原則自由
担保・保証人 不要

出典:https://www.aiful.co.jp/

原則24時間365日振り込み可能

アイフル公式

都合の良い金融機関へ、振り込みをしてくれます。なお、振り込みにかかる手数料はアイフルが負担してくれるため、利用者に出費はありません。

また、インターネットから24時間365日いつでも借入可能です。金融機関によっては最短10秒で振り込みがされますので、急ぎでお金を手配したいときでも安心して使えます。

アクセスが集中しやすい月末月初や連休明けは、着金までに時間を要する場合があります。

「今、スグ」にこたえるスピーディーな対応

不測の事態により急にお金が必要となったときでも活用できるよう、アイフルでは最短即日融資に対応しています。最短での借入方法は下記です。

借入までの流れ
  1. WEBで申し込み
  2. 申し込み後にフリーダイヤルへ電話をして急ぎである旨を伝える
  3. 審査結果の連絡
  4. WEBもしくは無人店舗で契約手続き
  5. 利用開始

フリーダイヤルに連絡をすることで、優先して審査を実施してくれます。

 フリーダイヤル:0120-337-137(受付時間9:00~21:00)

全国およそ70,000台の提携ATMが利用できる

アイフルコンビニ

提携先ATMが全国におよそ70,000台あり、身近なスーパーやコンビニで利用可能。買い物やお出かけ先でも、手軽に借入ができます。下記がアイフルの提携先です。

提携先
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • イオン銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • コンビニATMイーネット
  • 十八親和銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行

上記の他に、ファミリーマートのFamiポートでは返済のみ対応しています。

SMBCモビット

SMBCモビット公式

金利 実質年率3.0%~18.0%
融資限度額 800万円
申し込み対象 年齢満20歳から満69歳で安定した定期収入のある方
最短即日融資※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。 対応可能
資金使途 原則自由
担保・保証人 不要

出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

WEB完結による申し込みができる

SMBCモビットWEB完結

申し込みや利用をインターネットで完結できます。ただし、WEB完結を利用するには下記条件を満たさなければいけません。

WEB完結を利用する条件
  • 三井住友・三菱UFJ・みずほ・ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている
  • 全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)もしくは組合保険証を持っている

WEB完結を利用すれば、勤務先への電話連絡や自宅への郵送物なしで手続きが進められます。
 審査の際に確認が必要と判断されると、電話連絡が入る場合もあります。

Tカードプラスを提供

SMBCモビットTカード

カードローンとクレジットカード機能に加え、Tカードが付いた「Tカードプラス(SMBCモビット next)」提供しています。一枚で複数の使い方ができるため財布がかさばることなく、かつ持ち運びにも便利です。

Mastercardブランドなので、日本国内はもちろん海外にもある多くの加盟店で利用できます。

急ぎの場合にも対応可能

急な入用にも対応できるよう、最短即日融資を可能にしています。

最速での融資の流れ
  1. ネットにて申し込み
  2. 申し込み後にコールセンターに連絡
  3. 振り込みもしくはモビットカードを使い借入れ

モビットコールセンターに電話をして急ぎである旨を伝えることで、すぐに審査を開始してくれます。その際は、下記番号に連絡をしてください。

 モビットコールセンター:0120-03-5000(営業時間9:00~21:00)

電話番号は申し込み完了画面にも表示されますので、必ずユーザーIDを確認したうえで連絡してください。

レイクALSA

レイクALSA

金利 実質年率4.5%~18.0%
融資限度額 1万円~500万円まで
申し込み対象 満20歳から満70歳で安定した収入のある方
最短即日融資 対応可能
資金使途 原則自由
担保・保証人 不要

出典:http://lakealsa.com/

最短60分で融資可能

レイクALSA最短60分

21:00(日曜日は18:00)までに契約手続きを完了させておくと、申し込みから最短60分で融資が受けられます。

契約手続き完了には、審査と必要書類の確認を含みます。

また、WEBからであれば24時間365日好きなタイミングで申し込みができるため、忙しく時間の確保が難しい方におすすめです。

 一部金融機関およびメンテナンス時間等は除きますのでご注意ください。

無利息期間が数パターンある

レイクALSA無利息

多くの貸金業者が実施している30日間無利息だけでなく、レイクALSAでは60日間・180日間無利息も提供しています。下記表に、適用条件をまとめています。

30日間 60日間 180日間
対象となる人 はじめて契約する人 はじめて契約する人(Web申し込み限定) はじめて契約する人
契約額 200万円以上 1万円〜200万円まで 1万円〜200万円まで
無利息期間 契約日の翌日から 契約日の翌日から 契約日の翌日から
 短期間のみならず中長期的に利息を軽減できるため、利用者にとって使い勝手が良いです。

いずれにしても、契約日の翌日から適用となるため借入日の翌日ではないと理解しておいてください。

カードレスでATMが利用できる

レイクALSAカードレス

公式アプリ「e-アルサ」を使うことで、セブン銀行ATMにてカードレスで借入や返済ができます。なお、スマホATMの使い方手順は下記です。

スマホATMの使い方
  1. アプリ画面の「お借入れ」を選択
  2. バーコードリーダーが起動したことを確認
  3. ATM画面の「スマートフォンでの取引」を選択
  4. 表示されたQRコードをバーコードリーダーで読み込む
  5. 表示された企業番号をATMに入力

また、スマホATMの利用時間は曜日によって違うため下記を確認しておいてください。

月曜日 5:00~23:50
火曜日・水曜日 0:15~23:50
木曜日 1:30~23:50
金曜日・土曜日・日曜日 0:15~23:50

審査が甘いカードローンはある?

審査

結論から言うと、審査が甘いカードローンはありません。厳密に言うと「わからない」が正解かもしれませんが、一般的に各社の審査基準は公表されていないのです。

しかし、はっきりしていることは、各社とも貸した分はきちんと返してもらわなければビジネスとして成り立ちません。そのため、しっかりと審査を実施して利用者の返済能力について確認します。

審査のうえ利用者を選別しなければ、会社として貸し倒れのリスクを背負うことになるのです。

審査が甘い、または審査がないと謳っている貸金業者は、不正な貸し付けをしている「闇金」の可能性があります。

 闇金は法律違反となる利息設定で貸し付けをしているため、決して利用はしないでください。

借りやすいカードローンの特徴とは?

ポイント

前提としてカードローンの審査基準は公表されていません。そのため、借りやすいカードローン、借りにくいカードローンと断言できないのが実際のところです。そこでチェックしたいのが申し込み条件です。

 申し込み条件をみれば、どんな方を対象としている商品かわかります。

あくまで目安となりますが、借りやすいと推測できるカードローンは下記が特徴として挙げられるでしょう。

申し込み条件
  • 学生でも申し込みができる
  • 雇用形態の制限がない

学生でも申し込みOK

学生であったとしても、申し込み条件に定められている年齢を満たしていれば申し込みできる場合があります。多くの貸金業者は、年齢が満20歳以上からとしているケースが少なくありません。

つまり、大学生でも年齢を満たし収入を確保できていれば利用できる可能性があるのです。

アルバイトやパートでも申し込みOK

主婦

アルバイトやパートでも、毎月安定した収入を確保できていれば申し込み可能としているケースもあります。幅広い雇用形態の方をターゲットにしていることは、利用者を確保したいという狙いがあると推測できます。

 貸金業者によっては、派遣社員は申し込み可能だが短期もしくは登録のみでは不可としていることもあります。

あくまで一つの目安に過ぎませんが、商品詳細などから利用条件は事前にチェックしておいてください。

銀行のカードローンは借りやすい?

お札を数える人

消費者金融だけでなく、今ではメガバンクや地方銀行でもカードローンを提供しています。運営元が銀行ということもあり安心感が得られる点は特徴です。

しかし、残念ながら銀行のカードローンについても消費者金融と同様に借りやすいかは不明です。ただし、申し込み条件としてアルバイトやパートでも利用可としている銀行もあります。

 利用条件として幅広い方をターゲットにしている銀行は、審査が甘いとは言えませんが申し込みやすいと推測できますので、商品詳細をチェックしておきましょう。

審査に通過するためのコツ

審査中

申し込み条件から借りやすいと推測できるとしても、審査に通過するとは限りません。そのため、少しでも審査通過の確率を上げるため、一般的に大切と言われる下記点を意識してみてください。

審査通過のポイントは
  • 収入が安定していること
  • 過去に金融事故を起こしていないこと
  • 他社からの借入が少ないこと
  • 複数社へ同時に申し込みをしていないこと

収入が安定していること

お札と電卓

収入が安定していることは、貸す側に対して返済能力があることを証明できます。そのため、年収が高くても収入ゼロの月があるより、毎月きちんと一定のお金を確保できていることが重要です。

貸す側としても毎月きちんと返せる能力があると判断できれば、貸し倒れのリスクを懸念せずに済みます。

過去に金融事故を起こしていないこと

個人再生や自己破産など、過去に債務整理をしたことがある人は金融事故情報が残ります。事故情報は審査において個人信用情報機関に問い合わせてチェックされるため、記録があればカードローンの利用は難しいでしょう。

 金融事故を起こすとブラックリストとなり、カードローンはおろかお金関連のサービスはほぼ利用できないと考えられます。

他社からの借入が少ないこと

コインと葉っぱ

他社から多額の借入がある場合、他への返済に追われることで期日までに返してくれないのではと疑われる可能性もあるでしょう。そのため、他社から借入がある場合は完済しておく、もしくは極力減らしておく方が良いでしょう。

返済能力が乏しいと判断され審査落ちの可能性が高くなるかもしれません。

複数社へ同時に申し込みをしていないこと

家計管理

いわゆる多重申し込みとなり、審査ではお金に困っていると判断されかねません。

 そのため、申し込みは一社に絞ることをおすすめします。

また、貸金業者によっては一度審査落ちをしても、再申し込みをする場合は6ヶ月は期間をあけることを推奨しているケースもあります。

短期間で申し込みをすることは審査においてマイナス評価になりかねないため、十分に注意をしてください。

まとめ

この記事では、借りやすいカードローンについて解説しました。大前提として、カードローンを利用する際に審査は必ず実施されます。

そして、審査が甘い会社についても基準が公表されていないためわかりません。しかし、申し込み条件からある程度の推測はできます。

アルバイトやパート、主婦でも利用可能など幅広い方をターゲットにしているかどうかチェックしましょう。あくまで目安に過ぎませんが、カードローン選びの際は商品詳細を事前に調査してみてください。

また、各社の公式ホームページには事前に借入できるかを診断できるサービスを提供している場合があります。一つの検討材料となりますので、ぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事