LIGHT FXのメリット・デメリットや口コミ・評判について徹底解説

「LIGHT FXで口座開設を始めようと思っているけどおすすめ?」

上記のような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。LIGHT FXは業界の中でも最狭水準のスプレッドを提供しながら、スワップポイントが高いFX口座として評判を集めています。

また、約定力の高さにも定評があり、ストレスなく取引を行いたい方にもおすすめのFX口座です。

今回は、LIGHT FXのメリットデメリットや評判について徹底的に解説していきます。

LIGHT FXの概要・基本情報|スプレッドやスワップポイントなど

LIGHT FXの概要・基本情報

まずは、LIGHT FXの概要について確認していきましょう。

通貨ペア数 29
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ユーロ/円:0.4銭
※午前8時〜翌午前5時のスプレッド
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:4円
リラ/円:12円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 3種類
配信ニュース提携社数 1社
デモ取引 不可
電話サポート時間 午前10時〜午後5時
スマホで本人確認 不可
取引開始日数 最短翌日

LIGHT FXはトレイダーズ証券株式会社が運営しています。トレイダーズ証券株式会社は、LIGHT FXの他にも「みんなのFX」を運営しており、FXサービスの提供実績は確かなものがあります。

LIGHT FXのスプレッド

次に、LIGHT FXのスプレッドについて、確認していきましょう。

通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.4銭
ポンド/円 0.9銭
豪ドル/円 0.6銭
NZドル/円 1.0銭
スイスフラン/円 1.7銭
カナダドル/円 1.6銭
南アフリカランド/円 0.9銭
トルコリラ/円 1.6銭
メキシコペソ/円 0.3銭
ロシアルーブル/円 0.5銭
人民元/円 0.9銭
香港ドル/円 1.8銭
シンガポールドル/円 2.8銭
ポーランドズロチ/円 2.8銭
ノルウェークローネ/円 1.9銭
スウェーデンクローナ/円 1.9銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
ポンド/米ドル 0.8pips
豪ドル/米ドル 0.8pips
NZドル/米ドル 1.6pips
ユーロ/ポンド 0.9pips
ユーロ/豪ドル 1.5pips
ポンド/豪ドル 1.5pips
豪ドル/NZドル 2.9pips
米ドル/スイスフラン 1.5pips
ユーロ/スイスフラン 1.7pips
ポンド/スイスフラン 2.7pips
米ドル/円ラージ 0.6銭

※2021年8月30日時点のスプレッド

LIGHT FXでは、業界最狭水準のスプレッドを提供しています。そのため、コストを抑えて取引することが可能です。

LIGHT FXと同じ会社が提供している「みんなのFX」では、同じ種類の通貨を扱っていますが、一部の通貨ペアについてはみんなのFXの方がスプレッドが狭いものもあります

LIGHT FXのスワップポイント

次に、LIGHT FXのスワップポイントについて確認していきましょう。

通貨ペア 買いSW 売りSW
米ドル/円 5 -8
ユーロ/円 -10 8
ポンド/円 7 -10
豪ドル/円 0 0
NZドル/円 0 0
スイスフラン/円 -5 5
カナダドル/円 3 -3
南アフリカランド/円 12.1 -12.1
トルコリラ/円 45 -45
メキシコペソ/円 7.1 -7.1
ロシアルーブル/円 20 -20
人民元/円 6 -6
香港ドル/円 1 -1
シンガポールドル/円 0 0
ポーランドズロチ/円 -10 10
ノルウェークローネ/円 1 -1
スウェーデンクローナ/円 3 -3
ユーロ/米ドル -20 16
ポンド/米ドル -5 4
豪ドル/米ドル -2 1
NZドル/米ドル 1 -2
ユーロ/ポンド -29 28
ユーロ/豪ドル -9 8
ポンド/豪ドル 6 -7
豪ドル/NZドル -16 15
米ドル/スイスフラン 9 -10
ユーロ/スイスフラン 4 -5
ポンド/スイスフラン 30 -31
米ドル/円ラージ 5 -15

※2021年8月30日時点でのスワップポイント、単位はベース通貨
※スワップポイントは各国の金利情勢、その他の

影響により変動します

LIGHT FXのスワップポイントは、FX口座の中でも高水準です。そのため、長期的な投資を行う人におすすめです。

特に、高スワップ通貨であるメキシコペソ/円や南アフリカランドなどのスワップが優秀であるため、高スワップ狙いの方に適しています。

 また、LIGHT FXとみんなのFXは同じ会社が運営しており、取り扱う通貨ペアが同じですが、スワップポイントに関してはLIGHT FXに軍配が上がります。

LIGHT FXのメリット|高金利通貨のスワップポイントが高くてお得

LIGHT FXのメリット

LIGHT FXには、次の3つのメリットがあります。

LIGHT FXのメリット
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 高金利通貨のスワップポイントが高い
  • 約定力が高い

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①業界最狭水準のスプレッド

LIGHT FXでは、業界最狭水準のスプレッドを提供しています。具体的には次のような通貨のスプレッドが狭いです。

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.8銭
豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
0.6銭 1.0銭 0.3pips

スプレッドは取引の際にかかる手数料のようなものであるため、スプレッドが狭いということは取引コストを抑えることに直結します

特に、スキャルピングやデイトレーダーなどの短期的に複数回トレードを行う人にとってはスプレッドは最重要項目であるといえます。

②高金利通貨のスワップポイントが高い

LIGHT FXでは、スワップポイントが高いという特徴があります。特に高金利通貨のスワップポイントが高く、次のようなスワップポイントを提供しています。

メキシコペソ/円 トルコリラ/円 南アフリカランド/円
71円 43円 91円

自社ホームページ掲載、2021年8月9日時点のスワップポイント

スワップポイントは毎日付与される金利収入のようなもので、ポジションを保有しているだけで比較的安定的な収入を得ることができます

スイングトレードを行う人や長期間ポジションを保有して大きな値上がりを狙う人はスワップポイントの恩恵を受けやすいため、おすすめです。

③約定力が高い

LIGHT FXでは、約定力の高さに定評があります。2020年に自社で調査した内容によると、LIGHT FXの約定率は99.9%を記録しています。具体的には、次のような調査内容で調査し約定率が99.9%となりました。

調査期間  2020年5月1日(金)~2020年5月29日(金)
調査対象口座   FX口座
調査通貨ペア 「LIGHT FX」の全通貨ペア
調査対象注文 成行注文(※スリッページ設定された注文を除く)
調査対象システム ・シンプルトレーダー
・アドバンスドトレーダー
約定率の算出方法 「成行注文のうち約定が成立した件数」÷「成行注文数」(小数点第2位以下は切り捨て)

上記のように、調査内容が明確になっており、約定力が確かなものであることがわかります。

 約定力が高いと、注文した際に約定しなかったというケースやスリッページが起きてしまったというケースを防ぐことができるため、非常に重要です。

また、LIGHT FXは、約定力が高いだけでなく、スプレッドの狭さも優秀なため、スキャルピングなどの短期取引を行う方にもおすすめです。

LIGHT FXのデメリット

LIGHT FXのデメリット

LIGHT FXには、次のようなデメリットが挙げられます。

LIGHT FXのデメリット
  • デモ口座がない
  • 自動売買(システムトレード)が利用できない
  • メンテナンスが多い

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①デモ口座がない

LIGHT FXには、デモ口座がありません。FXのトレードが初めてという方はデモトレードを行うことで、取引の練習ができるため、口座開設前にデモ口座を利用して取引の感覚を掴むことが望ましいです。

LIGHT FXでは、デモトレードができないため、初心者向けではないというデメリットがあります。

もし、初心者の方でLIGHT FXの口座開設を検討する場合には、他のデモ口座やデモトレードができるアプリを利用して練習するようにしましょう。

②自動売買が利用できない

LIGHT FXでは、自動売買(システムトレード)がありません。したがって、裁量取引しか行うことができないというデメリットがあります。

 同じトレイダーズ証券が提供している「みんなのFX」では、自動売買(システムトレード)に対応しているため、自動売買を利用したい方はみんなのFXの方がおすすめです。

③メンテナンスが多い

LIGHT FXでは、毎日定期的にメンテナンスを行っています。そのため、一部の時間帯で取引を行えないというデメリットが考えられます。具体的には以下のような日時で定期メンテナンスを実施しています。

日次メンテナンス ・米国標準時間
月曜日:AM6:00〜AM6:25
火曜日〜日曜日:AM6:50〜AM7:10・米国夏時間
月曜日:AM6:00〜AM6:25
火曜日〜日曜日:AM5:50〜AM6:10
週次メンテナンス 土曜日:PM0:00~PM6:00

日次メンテナンスの場合には、注文予約は行えますが、メンテナンス時間中に約定せず、口座の入出金を行うことができません。また、週次メンテナンスの場合にはシステムのログイン自体を行うことができません。

 メンテナンス時間中も為替相場は動いているため、急いで取引したい場合には対応できないという点に注意が必要です。

LIGHT FXの口コミ・評判|スプレッドが狭くスワップポイントが高い

LIGHT FXの口コミ・評判

LIGHT FXの口座開設を検討している人で、実際の使用感や利用者の声が気になるという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、LIGHT FXの口コミや評判について、紹介していきます。

良い評判の口コミ

LIGHT FXの良い評判・口コミには以下のようなものがありました。

スプレッドの狭さが良いです。

LIGHT FXで口座開設を始めようと思った理由はなんといっても「スプレッドの狭さ」でした。LIGHT FXのスプレッドは、FX業界の中でもかなり高水準であり、トレードのコストを抑えられるというメリットがあります。

特に、スキャルピング、デイトレーダーは、1日に数回以上取引を行うため、スプレッドが低いFX口座を利用した方が利益が高くなります。私もデイトレード〜スイングトレードの間でトレードしているので、コストが抑えられるLIGHT FXにして後悔は全くありません。

スワップポイントが群を抜いて高いです

スプレッドが狭いという会社はたくさんありますが、スワップポイントについて力を入れている会社が少ない印象で、LIGHT FXでは、スワップもスプレッドも力を入れている会社なので利用してみました。トレードの手法にもよりますが、私はスワップ狙いで高金利通貨に手を出すのでスワップの高さは非常に助かっています。

他の会社でもスワップポイントの高さを謳っている会社はいくつかありましたが、キャンペーンが終了するとすぐにスワップを下げたりするので、安定的に稼ぎたいならLIGHT FXかなあと思っています。

約定力が高く、滑りにくい

以前は他のFX口座を複数使っていました。ただ、約定力が低いのか全く約定しない時があったり、注文時とは価格が大きく乖離してしまったりとストレスが溜まるようなトレードだったので、LIGHT FXにしてみました。LIGHT FXはシステムが良く約定力が高いと記載されていたのでのすが、本当に以前よりも約定の滑りがなく、ストレスなく快適に利用することができました

LIGHT FXの良い評判の口コミをまとめると以下の通りです。

LIGHT FXの良い口コミ・評判
  • スプレッドが狭い
  • スワップポイントが高水準
  • 約定力が高い

LIGHT FXはスプレッドが業界最狭水準でありながら、スワップポイントが高いという特徴があります。

 短期トレーダーなどのコストを抑えたい方はもちろん、長期トレーダーなどのスワップ収入も重要視したい方にもおすすめのFX口座となっています。

また、LIGHT FXでは、約定力が高いというメリットがあります。特に、スキャルピングなどの短期取引を行う際には約定力が低いと利益幅が狭まる可能性が高いため、約定力の高さや約定率は見逃せません。

悪い評判の口コミ

LIGHT FXの悪い評判・口コミには以下のようなものがありました。

ツールの機能は少ない

LIGHT FXはスプレッドの狭さやスワップポイントの高さなどが魅力のFX口座で、普段愛用しています。スプレッドが狭いことは、利益に直結するため、非常に助かっています。

ただ、1点だけ、LIGHT FXで提供しているツールは他社と比べると機能が少ないように感じます。他社が機能豊富なだけかもしれませんが、テクニカル分析やチャート描画を行いたいひとにとっては使いにくいと思います。

私も、テクニカル分析を行いたい場合には他社のツールを利用して行うようにしています。使いにくい、まではいきませんが、少し物足りないのが残念な点です。

メンテナンスが毎日あるのが不便

LIGHT FXでは、毎日メンテナンスを行っています。不具合等は少ないですが、メンテナンス中の約定ができないため、場合によっては使いにくいこともあるという印象です。ただ、メンテナンス時間は早朝で相場があまり動かず、スプレッドも高いため、そんなに取引することはないと思います。

とはいえ、万が一早朝に相場が急変すると考えると、毎日メンテナンス時間があるのは不安です。

LIGHT FXの悪い評判の口コミをまとめると以下の通りです。

LIGHT FXの悪い口コミ・評判
  • ツールが使いにくい
  • 取引できない時間がある

LIGHT FXは悪い評判・口コミが少ない傾向にありました。その理由としてはスプレッド、スワップポイント、約定力がどれも高水準であり、トレーダーの不満が少ないということが挙げられます。

しかし、口コミの中にはツールが使いにくいという声もありました。

他社の機能豊富なツールを経験してしまうと、LIGHT FXで提供されているツールが見劣りしてしまうようです。

さらに、毎日早朝に行われるメンテナンスを不便に感じている人もいました。FXでは、相場が常に動くため、メンテナンス中のリスクも考えられます。

LIGHT FXとあわせて利用したいおすすめのFX口座

FX口座は、会社ごとに特徴が異なるため、複数社の口座を持つことで、より利用しやすくなります。ここからは、LIGHT FXとあわせて利用したいおすすめのFX口座について、3つ紹介していきます。

FXプライム by GMO「選べる外貨」

FXプライムGMO

FXプライム by GMO「選べる外貨」の特徴
  • 驚異の約定率99%以上
  • キャッシュバックキャンペーンやスプレッド縮小キャンペーンが充実!
  • スキャルピングにおすすめ

FXプライム by GMO「選べる外貨」はLIGHT FXと同様に、約定スピードや約定力に定評のあるFX口座です。自社ホームページの調査では、約定率が99%以上を記録しており、ストレスなく取引を行うことができます。

約定力が高いため、特にスキャルピング専門のトレーダーに人気が高くなっています。

また、キャンペーンも充実しており、口座開設キャンペーンだけでなく、取引に応じたキャッシュバックキャンペーンやスプレッドの縮小キャンペーンもあり、スキャルピングなどの短期的な投資を行う方にとってメリットは大きいです。

通貨ペア数 20
基準スプレッド ドル/円:1取引50万ドル以下の場合0.3銭
ユーロ/ドル:0.6pips
ポンド/ドル:1.8pips※例外あり
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:7円
リラ/円:40円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 3種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 可能
電話サポート時間
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短3日程度

自社ホームページ調べ

GMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券の特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • FX以外の取引も充実
  • 取引ツール・アプリが6種類と充実している
GMOクリック証券(FXネオ)では、LIGHT FXと同様に業界最狭水準のスプレッドとなっているため、コストを抑えながらトレードを行えるのが魅力となっています。
 また、GMOクリック証券では株式や投資信託の取引も行うことができるため、FXだけでなく幅広い取引を行いたい方におすすめです。
さらに、GMOクリック証券では、次の6種類の豊富なツール・アプリを利用することができます。
GMOクリック証券で利用できるツール
  • FXネオ ブラウザ
  • プラチナチャート
  • GMOクリックFX
  • はっちゅう君FX+
  • FXツールバー
  • FXWatch

特に人気のツールはプラチナチャート、はっちゅう君FX+です。プラチナチャートでは、38種類のテクニカル指標最大16画面のチャート表示機能という非常に充実した機能があります。

したがって、テクニカル分析を駆使して適切なタイミングで投資を行いたい方におすすめのツールとなっています。

 また、はっちゅう君FX+では、1クリックで注文を行うことができるため、外為どっとコムと同様スピーディーな注文ができるのも魅力です。

さらに、キーボードのショートカットキーで売買の注文、取引数量の変更ができる機能や、チャート画面から直接クリックするだけで注文を行う機能が備わっています。

通貨ペア数 20
基準スプレッド※原則固定 ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:4円
リラ/円:26円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 3
デモ取引 可能
電話サポート時間 月曜日7:00〜土曜日7:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌営業日

みんなのFX

みんなのFXの基本情報

みんなのFXの特徴
  • シストレ(自動売買)が利用できる
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • スワップポイントが高い

みんなのFXでは、LIGHT FXと同じトレイダーズ証券株式会社が運営しているFX口座です。LIGHT FXと同じ通貨ペアを扱っていながら、業界最狭水準のスプレッドとなっています。

具体的には、下記の主要通貨ペア6種類において、業界最狭水準のスプレッドを提示しています。

米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.8銭
豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
0.6銭 1.0銭 0.3pips

また、みんなのFXでは、自動売買が利用できます。そのため、投資の知識が浅いという方や、FXのトレードを行う時間がないという方にもおすすめです。

さらに、みんなのFXでは、「スワップNo.1チャレンジ」を開催しています。

スワップNO,1チャレンジでは、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円の高金利通貨ペアについて、他社より1円でも安い場合には、差額を全額キャッシュバックしてくれます。

したがって、スワップポイントの高さも魅力のFX口座になります。

通貨ペア数 29
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ポンド/ドル:0.8pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:10.1円
ペソ/円:5.1円
リラ/円:28円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 5種類
配信ニュース提携社数 1
デモ取引 可能
電話サポート時間 24時間
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

LIGHT FXに関するよくある質問

LIGHT FXのスプレッドは固定ですか?
固定のスプレッドを採用していますが、時間帯によって変動する可能性があるため気をつけてください。特に日本時間の朝方は非常に広くなる恐れがあり、本来のスプレッドの数倍近い金額を取られてしまいます。
LIGHT FXのスワップポイントで稼ぐにはどうすればいいですか?
とにかくスワップポイントの高い取引を保有し続けることです。スワップポイントによる利益は、取引を続けなければ得られません。まずは少しでも高いスワップポイントの銘柄を見つけ、その上で取引を継続するように心がけてください。
LIGHT FXの取引中に滑るような気がしているのですが?
滑りはどのような業者を利用しても多少は起こります。約定というのはしっかり行われるタイミングもあれば、取引量が多すぎてサーバーなどが対応できず、時間がかかってしまう場合もあります。滑ってしまう場合は取引量の状況が多いものと判断してください。
どうしてもLIGHT FXを試したいです。デモ口座に近い方法はないですか?
LIGHT FXは取引数量が1,000通貨からと設定されています。まずは1,000通貨で取引するといいでしょう。取引銘柄の中には、必要な証拠金がかなり少ないものもありますので、証拠金の少ない取引を中心に利用すると資金面の不安が抑えられます。
メンテナンス中にロスカットされることはありますか?
メンテナンス中はどのような状況でも取引に関与しないというルールがありますので、メンテナンス中にロスカットされる心配はありません。ただ、メンテナンス直後にロスカット対象と判断されれば、即時適用されて取引が終了してしまいます。
LIGHT FXと他の業者を併用したいと考えています。併用する際の注意点はありますか?
併用する際は2つの業者を同時に利用できる環境をしっかり整備する必要があります。特に利用するパソコンなどの設備は重要視され、2つのサービスをしっかり起動できる環境を作らなければなりません。FXの併用は難しいものの、上手に使えば利益も生みやすくなります。
口座開設キャンペーン等が開催されていますが、狙ったほうがいいですか?
狙えるようなら狙ったほうがいいでしょう。LIGHT FXのキャンペーンは豊富で、ユーザーが取引量を増やせばかなりの金額がキャッシュバックされていきます。豪華賞品のチャンスもありますので、キャンペーンはなるべく狙っていくのがおすすめです。

まとめ

今回は、LIGHT FXの評判やメリットデメリットについて解説しました。

LIGHT FXでは、スワップポイントの高さとスプレッドの狭さ、約定率の高さなどFX口座を選ぶ上で欠かせないポイントが高水準であるFX口座です。

コスト面で非常に優れているため、初心者から投資上級者の方まで幅広い人におすすめです。

今回の記事を参考に、LIGHT FXの口座開設をしてみてはいかがでしょうか。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事