お金を貯める7つの方法|考え方・貯まりやすい人に共通するポイント

お金が必要なときにいつでも準備できるよう、日頃からいかに貯めておくかは生きていくうえで極めて重要です。しかし、どのようにして貯めれば良いか悩んでいる人も多いでしょう。

そこで今回は、お金の貯め方としておすすめの方法を厳選して紹介します。お金が貯まる考え方のポイントや、貯まる人に共通する習慣なども解説するため、ぜひ参考にしてみてください。

社会人や学生など、立場別に分けたお金の貯め方についても触れていくため、ぜひチェックしておきましょう。

お金を貯める7つの方法を徹底解説!

お金の貯め方おすすめ7選!

1:家計簿をつける

家計簿をつけることで、お金の管理がしやすくなります。お金を貯めるうえで、収支のバランスを把握することは非常に重要です。

きっちりと収支を記載することがベストですが、まずは大まかでも良いので月の支出と収入の内訳を把握しましょう。収支を把握できていなければお金は貯められないといっても過言ではありません。

家計簿をつけることで無駄な可能性となるものが見つかるため、削減に繋がります。

2:副業をする

今や多くの人が取り組んでいる副業は、お金を貯めるうえで有効な手段です。副業を推奨する企業も増加傾向にあるため、本業とは別に隠れてこそこそすることなく、堂々と収入アップが図れます。

おすすめの副業
  • クラウドソーシング
  • 配達
  • ポイントサイト
  • スキルを活かす

クラウドソーシング

インターネットを経由して、不特定多数の人に仕事を発注できるサービスのことです。データ入力やWebサイトの記事執筆、デザインなどさまざまな仕事があります。

クラウドソーシングは単価の良い仕事を受けると稼ぎやすいうえ、パソオンでの作業がメインとなるため自宅などで気軽に取り組める点は魅力です。

配達

お金の貯め方おすすめ7選!

最近では自宅で食事をする人が多いことから、配達員の求人は多く掲載されています。例えば、平日はメインの仕事をして休日を配達バイトにあてるなど、働き方も融通が利きやすいです。

運動不足解消にもなるという、意外なメリットもあります。

ポイントサイト

ポイントサイトは「ポイ活」とも言われ、今や多くの人が取り組んでいるサービスです。

 ポイントサイトを経由して買い物をすることでポイントを貯めたり、各種サービスの申し込みでポイントが貯まったりします。

貯めた分は、現金扱いでショッピングに活用する、あるいはギフト券に交換するといった使い方が可能です。

スキルを活かす

自分の持つスキルを活かし、依頼者の要望に応えて報酬を得るサービスがあります。動画編集やロゴデザインなど、活かせるスキルは多種多様です。

また、ハンドメイド品を販売できるネットショップ開設サービスも注目されているため、モノ作りが得意な人はチェックしておきましょう。

3:不用品を売る・余計なものは買わない

お金の貯め方おすすめ7選!

家にあるもので、今後使わないだろう不用品はいっそのこと売却をしてお金に換えましょう。

主な売却可能サイト・アプリ
  • メルカリ
  • PayPayフリマ
  • ラクマ
  • ジモティー
  • ヤフオク

私物を簡単に売却できるアプリやサービスは多くあるため、ぜひ活用してみてください。ジモティーなど、売却を決めてから早ければ数十分でお金を手にできるサービスもあります。

余計な無駄遣いをしない

お金を貯めるには、やはり無駄な出費は抑えなければいけません。そのため、洋服や雑貨など必要ではないと判断できる余計なものは買わないようにしましょう。

「迷ったときは買わない」を心掛けると、無駄遣いを抑えられます。

4:借り入れがある場合は利息負担を減らす

お金の貯め方おすすめ7選!

借り入れをしている場合、利息が負担となりお金が貯められない状況に陥っている可能性はゼロではありません。そのため、利息に悩んでいるときは借り換えやおまとめローンを検討してみましょう。

 借り換えは借入先を乗り換えること、おまとめは借入先を一つにまとめることです。いずれも、金利による利息軽減に有効となるケースがあります。

金利が低くなると利息を減り出費を抑えられるため、カードローン等の借り入れをしている人は要チェックです。

5:資産運用をする

資産運用とはいわゆる投資のことで、株式・投資信託・FXなどが挙げられます。自分の手持ちとなるお金を使い資金を増やしていくため、リターンもあればリスクもあると理解しておきましょう。

資産運用のなかでも、比較的少額投資から始められる投資信託や株式は取り組みやすさがあります。

 投資信託は運用のプロに任せられる仕組みとなるため、資産運用初心者でも始めやすいです。

FXはハイリターンが期待できる取引であるものの、その分リスクも大きいため知識を身に付けてから取り組むことをおすすめします。

6:目的別に口座を分けて管理する

お金の貯め方おすすめ7選!

銀行口座を目的別に分けることで、お金の管理が明確になります。例えば、日々の生活等で使う用の口座と貯金用に分けるだけでも、目的が明確になるためおすすめです。

1つの口座で貯金と使用分を管理することは難しいため、いくら使えるお金があるかを把握しやすいよう2つに分けておきましょう。

7:固定費を削減する

固定費として毎月かかるものを削減することで、出費が減るためお金を貯められる可能性は高くなります。

主な固定費
  • 家賃
  • 携帯料金
  • 食費
  • 光熱費

一気にすべてを削減することは、家賃などは引っ越しが絡むため現実的ではありません。まずは携帯料金プランを見直してみたり、光熱費も可能な限り抑えてみたりと行動を起こしましょう。

食費についても節約レシピなどがネット上には多く紹介されているため、リサーチをして少しでも出費の軽減に力を注いでみることをおすすめします。

お金が貯まる考え方のポイント

お金が貯まる考え方のポイント

収入を増やす・支出を減らす

お金を稼いでなるべく使わないようにするという、非常にシンプルですが貯めるうえで最も重要な方法といっても過言ではありません。

 収入が増えれば支出が変わっていなくてもお金は貯まります。そのうえ、支出を減らすとなれば相乗効果となるため効率良くお金を手元に残していけるでしょう。

収入を増やすには転職をしたり副業をしたりと、さまざまな方法があります。また、支出を減らすには無駄遣いをしないなど、すぐにでも取り組める方法があるのです。

目標とする貯金額・期間を決める

ただ漠然とお金を貯めたいと考えているだけでは、なかなか状況は変わらないでしょう。そのため、「いつまでにどれくらい貯金するか」を明確に目標だてることで、自然と行動も変わります。

月ごとに決めることも重要ですが、長い目でいつに出費が多くなるため、そのときに備えて残しておくなど、年間での長い目で見たスケジュール設定も重要です。

ライフプランを立てることで必要なお金事情がある程度見えてくるため、コツコツ貯めるためにも長期的なスケジュール設定を意識してみてください。

お金が貯まる人に共通する3つの習慣

お金が貯まる人に共通する3つの習慣

1:頻繁にコンビニ・ATMに寄らない

身近な場所にあるコンビニは、ちょっとした軽食や飲み物など誘惑が多い場所と言えます。そのため、なるべく立ち寄らないことで無駄遣いを軽減できるでしょう。

 まったく立ち寄らないことは難しいですが、コンビニでの買い物癖がある人は徐々に立ち寄るペースを落とすことで出費を抑えられます。

また、ATMはコンビニや駅など身近な場所に設置されているため便利ですが、お金をおろす癖が付くと貯金どころか出費に繋がりかねません。そのため、なるべく立ち寄らないようにしましょう。

ATMは手数料がかかることから、1回のインパクトは少なくても塵も積もれば山となります。

2:お財布を整理している

お金が貯まる人に共通する3つの習慣

お金が貯まる人の特徴として、財布がきちんと整理されていることが挙げられます。例えばレシートが溜まっている人は、何にいくら使ったかお金の管理ができていないと言えるでしょう。

 お金が貯まる人は、一日の終わりにレシートを整理して家計簿に反映するなど、今日何にいくら使ったかをきちんと把握しています。

使用するクレジットカードやポイントカード等も、日頃から頻繁に使用する種類やお得な割引を受けられるなど、厳選されたものが入れられているケースが多いです。

3:キャッシュレス決済を活用している

国が推奨するキャッシュレス決済は、現金で支払うよりもポイントが貯まったり割引が受けられたりなど、お得に活用できる場合があります。

貯めたポイントは現金と同じ扱いで以降の買い物で活用できるため、節約に効果を発揮するのです。

利用明細でいつ・何に・いくら使ったかが簡単に確認できる点も、キャッシュレス決済を活用するメリットと言えます。

社会人にできるお金の貯め方

社会人にできるお金の貯め方

先取り貯蓄をする

先に貯金をして残りのお金で支払い等のやりくりをする「先取り貯蓄」を取り入れると、無駄遣いを減らせる可能性があります。

 会社員の場合は、給料から天引きされる財形貯蓄を活用することもおすすめです。

銀行の積み立てといった方法もあるため、自分に最適な方法を試してみましょう。

転職をして収入アップをはかる

社会人にできるお金の貯め方

今の給料では足りない・貯金をする余裕がない場合は、思い切って転職をすることも一つの方法です。収入アップを目的に、新たな業界や職種にチャレンジする人は少なくありません。

おすすめの転職方法
  • 転職エージェントを活用する
  • 転職サイトを利用する
  • 企業の採用ページから応募する
  • 人脈を使う

なかでも転職エージェントは、転職のプロであるキャリアアドバイザーが内定獲得までをサポートしてくれます。年収アップが目的であると伝えることで、最適な求人を提案してくれるでしょう。

 内定を勝ち取った際、企業側と年収交渉もしてくれるため非常に頼りになる存在です。

また、転職エージェントは世間に公表されていない非公開求人を扱っている場合もあるため、今まで知らなかった仕事との巡り合わせも期待できます。

飲み会を避ける

社会人にできるお金の貯め方

社会人になると飲み会は多くなるため、出費がかさみます。付き合いはもちろん大事な世界ですが、それでお金がなくなっていては生活を圧迫しかねません。

毎回飲み会に参加するのではなく、お金に余裕があるときは出席する・余裕がないときは断る勇気を持つことが大事です。

飲み会への参加が強制的な職場の場合は、転職を検討することも一つでしょう。

学生にできるお金の貯め方

学生にできるお金の貯め方

アルバイトの時給を見直す

アルバイトをしている場合は、まず時給の見直しをしましょう。最低賃金で働いている場合は、バイト先に時給アップの交渉やバイトを辞めて他を探すといった対策が必要です。

一人暮らしをしている学生の場合は家賃や光熱費等のバランスを見つつ、収入に対していかにお金を毎月残していけるかが重要になります。

時給の良いバイト例
  • 引っ越し
  • パチンコ店員
  • 塾講師
  • 配達・配送ドライバー
  • コールセンター

時給の良いバイトは地域によって異なる場合があるため、求人情報サイトなどをマメにチェックしておきましょう。また、空いた時間で稼げる日払いバイトもおすすめです。

浪費を減らす

学生の場合は、社会人ほど稼げる可能性は低いためとにかく浪費を減らすことが重要になります。固定費としてかかってくる携帯代や光熱費、家賃などは無駄を排除できるポイントです。

 明らかに収入に対して家賃が高い場合は、引っ越すことも検討すべきでしょう。携帯代についてもプランの見直しなど、不必要な出費はなるべく抑えるべきです。

食事についてもコンビニをなるべく使わず、自炊をするなど出費軽減の努力が求められます。

飲み物に関しても毎回自動販売機やコンビニで購入せず、水筒を持ち歩くことで出費を軽減できます。

ポイントサイトを活用する

ポイントサイトで貯めたポイントは、後々現金と同様の活用ができるため節約に効果的です。

おすすめポイントサイト
  • moppy
  • ハピタス
  • ECナビ
  • ポイントインカム
  • ライフメディア

ポイントサイトには「アンケート・クイズに答える」といったコツコツと貯めるタイプと、「サービスへの申し込み・ネットショッピング時に経由する」などのがっつり稼げるタイプがあります。

自分のライフスタイルに合ったものを選択し、貯めたポイントをうまく活用し節約に繋げて出費を軽減しましょう。

どうしてもお金が貯まらない場合はカードローンも選択肢の1つ!

今すぐにお金が必要な場合には、カードローンの活用も検討してみましょう。カードローンは計画的に利用すれば、お金を調達する手段として有効なものになり得ます。

ここでは、最短即日お金を借りられるカードローンを4つ紹介します。

プロミス

プロミス

プロミスのココがお得!
  • はじめてなら30日間まるごと利息ゼロ!
  • 申し込み〜契約までアプリで完結!
  • お近くの銀行・コンビニから借入・返済可能

プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスが提供するカードローンです100万ダウンロードを記録しているアプリローンなら、申し込みから借り入れまで簡単に行えます。

はじめての方なら30日間無利息で利用可能。近くの銀行やコンビニでいつでも借り入れできる利便性の高いカードローンです。

金利(実質年率) 4.50%〜17.80%
利用限度額 500万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短30分
借入方法
  • インターネット
  • 電話
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • 提携ATM
返済方法
  • インターネット
  • 口座振替
  • 店頭窓口
  • プロミスATM
  • コンビニ(マルチメディア端末)
WEB完結・カードレス融資 可能
申込条件 20歳〜69歳

SMBCモビット

SMBCモビットのココがお得!
  • 提携ATM約140,000台※1!借入・返済に便利なカードローン
  • 電話連絡なし!郵送物なし!WEB完結・カードレス対応
  • 多機能型モビットカード「Tカード プラス」発行可能

SMBCモビットは申し込み〜借入まですべてWEB完結で行えるカードローンです。電話連絡や郵送物が一切ないため、周囲にバレることなくカードローンを利用することができます。

多機能型モビットカード「Tカード プラス」は、「クレジットカード」「Tカード」「モビットカード」の機能が1枚に集約されたカードです。財布の中身もスッキリさせることができます。

※1 2019年9月現在
金利(実質年率) 3.00%〜18.00%
利用限度額 800万円
審査スピード※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。 最短30分
融資スピード※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。 最短即日
借入方法
  • 口座振込
  • 提携ATM
返済方法
  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 銀行振込
  • インターネット
WEB完結・カードレス融資 可能
申込条件 20歳〜69歳

アコム

アコム

アコムのココがお得!
  • はじめてなら金利0円!30日間金利0円サービス
  • スピーディーな審査可能!審査回答最短30分
  • 24時間365日借入可能

アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループが提供するカードローンです。インターネットもしくは電話で申し込みを行えば、最短30分で審査回答が受けられます。

アコムカードローンの借入は原則来店不要。振込ならインターネットや電話から24時間365日日本全国借入可能です。

金利(実質年率) 3.00%〜18.00%
利用限度額 800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短即日
借入方法
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • 店頭窓口
  • 振込
返済方法
  • アコムATM
  • 提携ATM
  • インターネット
  • 店頭窓口
  • 振込
  • 口座振替
WEB完結・カードレス融資 可能
申込条件 20歳〜69歳

アイフル

アイフルのココがお得!
  • 最短30分で審査結果通知!1時間融資にも対応
  • スマホローン対応!増額手続きもアプリで完結
  • 困ったことがあればチャットサービスで解決できる

アイフルは、最短30分審査・60分融資に対応しているカードローンです。スマホアプリからほとんどすべての手続きが行える点も魅力。「今スグ」お金が必要な方におすすめできるカードローンだと言えます。

アイフルには、「ぽっぽくん」と呼ばれるチャットサービスがあります。わからないことや困ったこと、相談したいことがあればいつでも利用可能。チャットで問題解決できる点はメリットの一つです。

金利(実質年率) 3.00%〜18.00%
利用限度額 800万円
審査スピード 最短30分
融資スピード 最短60分
借入方法
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • 振込
返済方法
  • スマホアプリ
  • アイフルATM
  • 提携ATM
  • コンビニ
  • 口座振替
  • 振込
WEB完結・カードレス融資 可能
申込条件 20歳〜69歳

よくある質問

お金を手配する方法は?
カードローンを利用してお金を借りる方法は、最もポピュラーといっても過言ではありません。また、クレジットカードのキャッシング枠を使い現金を手配する方法も一つでしょう。ただし、いずれにしても金利による利息がかかるため、返済額にはご注意ください。
お金の貯め方としておすすめの方法は?

収支のバランスを把握するためにも、まずは大まかでも良いので家計簿をつけて管理することから始めましょう。何にどれくらい必要かなどを知ることで、どれだけの収入が求められるかが見えてきます。

収支のバランスを確認したうえで、副業をしてお金を稼ぐ、不要品を売ってお金を作るといった行動が重要です。また、固定費としてかかる光熱費や携帯代などを抑えることも、お金の貯め方として有効です。

お金が貯まる考え方のポイントは?

収入を増やす・支出を減らすことは、非常にシンプルですが最も重要な考え方と言えます。収入を増やすとお金は手元に残りやすくなりますが、それだけでなく出費も減らすことで効率良く貯金ができるでしょう。

また、目標とする貯金額・期間を決めて、それに伴った行動を起こすことも大事です。

お金が貯まる人に共通する習慣は?

共通する習慣としては、「頻繁にコンビニやATMに寄らない」・「財布が整理されている」などが挙げられます。コンビニは誘惑が多い場所であり、かつ身近にあるため知らぬ間に結構なお金を使っていることは少なくありません。

また、ATMに頻繁に立ち寄るとお金を引き出す癖が付いてしまうため、なるべく近寄らないようにしましょう。

財布が整理されていることは、一日の終わりにレシートを整理して家計簿に反映するなど、今日何にいくら使ったかをきちんと把握できている証拠とも言えます。

社会人にできるお金の貯め方は?

先に貯金をして残りのお金で支払い等のやりくりをする「先取り貯蓄」や、転職をして収入アップを図るといった方法がおすすめです。

転職エージェントはプロのキャリアアドバイザーが希望に沿った仕事を提案してくれるため、年収アップを狙いやすいです。

学生にできるお金の貯め方は?
学生の場合は、アルバイトの時給を見直すことや浪費を減らすことなど、簡単なことから始めてみましょう。また、簡単にポイントを貯められるポイントサイトの活用もおすすめです。
キャッシュレス決済にするとお金が貯まる?
キャッシュレス決済は現金と違い、決済分のポイントを獲得できます。獲得したポイントは現金と同じ感覚で活用できることから、節約に繋がるため貯金の第一歩と言えるでしょう。

まとめ

この記事では、お金の貯め方としておすすめの方法や、お金が貯まる考え方のポイント・貯まる人に共通する習慣などを解説しました。

お金を貯めるには、家計簿をつけてお金を管理する・副業をして稼ぐなど、いかに手元に残せるかが重要です。

考え方としては収入を増やす・支出を減らすことが重要となり、そこに浪費をしないなどの習慣を身に付けると徐々にお金が貯まっていく可能性は高まります。

クレジットカードでの支払いにより貯めたポイントを活用するなど、キャッシュレス決済も積極的に取り入れていきましょう。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事