ネットキャッシングとは?おすすめカード8選と審査について徹底解説!

ネット上で簡単・手軽にお金を借りられるネットキャッシングは、急な入用にも対応しやすく大変便利です。

しかし、実際の使い方や仕組みについて疑問を持っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、「ネットキャッシングとは?」という基本的な部分から、メリットデメリットまでまとめて解説します。

この記事で分かること
  • ネットキャッシングにおすすめのクレジットカード
  • ネットキャッシングに審査はあるのか
  • 即日融資も場合によっては可能

また、楽天カードなど、ネットキャッシングにおすすめのクレジットカードも8枚厳選し紹介しています。ネットキャッシングの利用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネットキャッシングにおすすめのクレジットカード8選

JCB CARD W 三井住友カード(NL) ライフカード エポスカード 三菱UFJカード VIASOカード 楽天カード イオンカードセレクト
  JCB CARD W 三井住友カードnl ライフカード エポスカード 三菱UFJカード VIASOカード 楽天カード イオンカード
金利(実質年率) 15.0%~18.0% 15.0%~18.0% 15.0%~18.0% 18.0% 14.94%~17.94% 18.0% 7.8%~18.0%
利用可能枠 1万円~100万円 5万円~300万円 勤務先・年収額によって決定 1万円~50万円 10万円~100万円 1万円~90万円 1,000円~300万円
返済日 15日締め翌月10日払い 15日締め翌月10日払い/月末締め翌月26日払い 月末締め翌月27日または翌々月3日払い 毎月4日または27日 15日締め翌月10日払い 末日締め翌月27日払い 10日締め翌月27日払い
返済方法 一回払い・リボ払い 元利定額返済またはボーナス月元金増額返済併用 一回払い・リボ払い 一回払い・リボ払い 一回払い・リボ払い 一回払い・リボ払い 一回払い・リボ払い
 

JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • FAITHカードなら低金利で利用できる
  • ポイントがいつでも2倍・パートナー店だと最大11倍
  • 国内外約3700万店で利用できる※公式サイトより

年会費無料で所持できる一枚です。ポイント還元率はJCB一般カードの2倍。日々の支払いに活用すれば効率良く貯められます。

スターバックスやAmazon・セブンイレブンなどのパートナー店では、ポイントが最大11倍になるので、さらにお得にポイントアップします。

 キャッシングは通常のクレジットカードとFAITHカードから選べて、通常のクレジットカードだと金利が15.00〜18.00%ですが、FAITHカードなら金利4.40〜12.50%の低金利で利用できます。

また、年会費無料にも関わらず旅行傷害保険の内容も充実しており、トラブル時も安心です。

カードのタッチ決済やモバイル決済・電子マネーへのチャージなど、決済手段が豊富な点も魅力的です。

Amazon.co.jp利用で最大10,000円分キャッシュバックキャンペーン実施中です。
金利(実質年率) 15.0%~18.0%
利用可能枠 1万円~100万円
返済日 15日締め翌月10日払い
返済方法 一回払い・リボ払い

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html

特徴①最短数十秒で振り込み可能

おすすめのネットキャッシング8選

ネットキャッシングで借り入れをすると、カード利用代金の支払い口座に最短数十秒で振り込まれます。なお、振り込みの申し込み受付時間と振込時間は下記の通りです。

申し込み受付時間 振込時間
平日(金融機関営業日) 0:00~8:59 当日中(最短9:00頃)
9:00~14:30 当日中(最短数十秒)
14:31~23:59 翌金融機関営業日中(最短9:00頃)
土日祝日(金融機関休業日) 0:00~23:59 翌金融機関営業日中(最短9:00頃)

なお、平日14:31~14:35であれば、申し込みのタイミングによって当日の振り込みも可能です。

システムの不具合やその他の理由により、取引ができない場合や遅延する可能性があることも理解しておきましょう。

特徴②提携ATMの種類が豊富

ネットキャッシングだけでなく、全国にある金融機関やコンビニATMでも借り入れができます。主な利用可能ATMは下記の通りです。

主な利用可能ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • イオン銀行
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • コンビニATMイーネット

上記以外にも多くの提携先があるため、公式ホームページで確認しましょう。

三井住友カード(NL)

三井住友NL

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • キャッシング実質年率18.0%・WEB上で申し込み可能
  • ナンバーレスだから安心安全デザイン
  • ポイントの使いみちが豊富

「進化を続けるキャッシュレス時代のスタンダード」をキャッチフレーズに、ナンバーレスの券面が特徴となる一枚です。

貯まったポイントの使いみちは様々で、楽天ポイント・Tポイント・nanacoポイントなど他社ポイントへ移行することもできます。

 キャッシング利用には三井住友銀行普通預金口座なし・WEB上で書類提出・本人確認が完了するので時間や場所を問わずいつでも申し込めます。

また、全国の三井住友銀行・提携コンビニATMで利用できる手軽さも魅力的です。

年会費は永年無料であるため、所持するうえでコストがかかりません。カード番号の盗み見などのトラブルも防止しながら、安心・安全に使えます。

さらに、最短5分の即時発行も可能です。
金利(実質年率) 15.0%~18.0%
利用可能枠 5万円~300万円
返済日 ・15日締め翌月10日払い

・月末締め翌月26日払い

返済方法 元利定額返済またはボーナス月元金増額返済併用

出典:https://www.smbc-card.com/index.jsp

特徴①Webサービス「Vpass」で申し込み

ネットキャッシングをする際は、会員サービスVpassにログインをして手続きを進めてください。借り入れは300万円まで可能なため、まとまった金額を用意したいときも最適です。

 VpassはiPhone・Androidともに無料でダウンロード可能。生体認証によりログインできるため、セキュリティ対策も充実しています。

なお、インターネット操作が苦手な人は電話での申し込みも受け付けています。

電話番号 0120ー863ー724

特徴②海外でもキャッシングできる

おすすめのネットキャッシング8選

世界150カ国以上、およそ96万台のATMで現地通貨を24時間いつでも引き出せます。煩わしい両替は不要なため、海外に行く機会が多い人にとっては大変便利です。

なお、海外キャッシングの場合は利用枠5万円~50万円の範囲内で、利率は実質年率18.0%です。

ライフカード

ライフカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 全国のATMで1万円単位で利用できる
  • 利用できるATMが豊富・海外でもVISA、Mastercard・JCBマークがついていれば利用できる
  • ネット専用VISAプリペイドカードが審査不要で即時発行できる

年会費無料で、申し込みから最短3営業日でカードが発行されるスピーディーさが特徴。ザクザク貯まるポイントプログラムにより、日々の支払いに活用すると効率良くポイントを獲得できます。

貯まったポイントはPontaポイントや楽天ポイント・電子マネー・特典と交換できます。

 また、銀行・信用金庫・ゆうちょ銀行などの提携金融機関・コンビニ・スーパーなどに設置してあるATMなど、キャッシングで利用できるATMが豊富な点が特徴的です。

ネット専用VISAプリペイドカード「Vプリカ」が審査不要で即時発行できるのでVISA加盟店でクレジットカードと同じ使い方ができます。

「Vプリカ」はインターネットバンキングやコンビニで手続きを行い、ホームページ上でカード情報が発行される仕組みです。

Amazon・楽天ショッピング・ZOZOTOWNなどさまざまなネットショッピングで使えます。
金利(実質年率) 15.0%~18.0%
利用可能枠 200万円
返済日 月末締め翌月27日または翌々月3日払い
返済方法 一回払い・リボ払い

出典:https://www.lifecard.co.jp/

特徴①会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」から申し込み

ネットキャッシングをする際は、ライフカードの会員専用Webサービス「LIFE-Web Desk」から申し込みをしてください。

 平日0:00~12:30までに申し込みをすると、当日扱いでカード利用代金引き落とし口座に振り込まれます。

パソコンやスマートフォンから、24時間いつでも申し込みを受け付けています。

特徴②電話によるテレホンキャッシングもできる

おすすめのネットキャッシング8選

会員の場合は、ネットが苦手な場合電話によるテレホンキャッシングも可能です。なお、電話番号と受付可能時間は下記の通りです。

ライフカードインフォメーションセンター 045-914-7003
受付時間 8:00~23:00

なお、自動音声によるガイダンスが流れるため、以下の手順に従い操作してください。

操作手順
  1. 「*」を2回押下
  2. 「21」と「#」を入力
  3. カード番号と「#」を入力
  4. 暗証番号と「#」を入力

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • ATMが手数料無料・スマホ返済もできる
  • VISA加盟店ならどこでも使える
  • PayPayやモバイルSuica・d払いなどさまざまな電子マネーに対応

入会金・年会費ゼロで所持できる一枚です。タッチ決済機能付きで安心・スピーディーな支払いにも対応しています。

PayPayやモバイルSuica・d払いなどさまざまな電子マネーに対応しているので、スピーディーに支払いができます。

 キャッシング機能では、エポスマークがついているATMならいつでも手数料無料で利用でき、スマホから返済できるため思い立ったときに借入・返済ができる点は魅力的です。

また、公共料金の支払いでもポイントが貯まるので、電機・携帯料金など7つのカテゴリーの支払いを行うと1年間で約3,000エポスポイントもらえます。※公式サイトより

また、最短即日発行も可能なため、急ぎでカードが手元に欲しい人にもぴったりです。

イオンシネマいつでも1,400円・出前館300円割引・スターバックスの支払いでポイント2倍など限定特典が盛りだくさんです。
金利(実質年率) 18.0%
利用可能枠 1万円~50万円
返済日 毎月4日または27日
返済方法 一回払い・リボ払い

出典:https://www.eposcard.co.jp/index.html

特徴①ネットキャッシングは原則24時間365日即時振込に対応

おすすめのネットキャッシング8選

エポスカードの「Netキャッシング」は、スマートフォン・パソコンからの申し込みを原則24時間365日受け付けています。

 即時振込に対応しているため、急ぎで現金を用意したいときも大いに活用できるでしょう。

1,000円単位での少額の借り入れにも対応しています。

なお、以下で記載した時間帯での申し込みであれば、即時振込が可能です。

月曜日 8:00~23:15
火曜日~土曜日 0:30~23:15
日曜日 4:00~18:30

上記以外の申し込みについては、振り込み可能時間以降に順次振り込まれます。

なお、即日振込み可能な金融機関とシステムメンテナンス時間は公式サイトでご確認ください。

特徴②振込日の予約ができる

振込日を事前に予約しておけるため、計画的なキャッシング利用が可能です。

なお、振込予約は申し込み翌日から土日祝日を除く60日間可能となり、振り込み時間は予定日の9:00以降となります。

 利用枠が不足している場合は、振り込みキャンセルとなるため十分注意しましょう。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカードVIASOカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 平日13時までに申し込むと最短当日中に振り込まれる
  • 貯めたポイントは自動還元で面倒な手続き一切なし
  • 審査条件なし・最短翌営業日発行ですぐに使える

貯めたポイントを自動で還元する「オートキャッシュバック機能」を搭載しています。面倒な手続きがなく、貯めた分を無駄にしない、魅力的なサービスです。

ポイントは1,000円で5ポイント貯まり、貯まったポイントは1ポイントにつき1円キャッシュバックされます。携帯代やインターネット・ETCの利用ではポイントが2倍になります。

 平日13時までに申し込むと最短当日中に振り込まれるので、急な出費にも対応できます。

振り込み時間の目安は、平日0時から8時の間に申し込みをした場合は当日12時以降、平日8時から13時までに申し込みをした場合には当日14時以降、それ以外の場合は翌営業日の12時以降です。

審査不要なので申し込み手続き時間は約10分・カード到着まで3日〜1週間です。

新規入会で最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。
金利(実質年率) 14.94%~17.94%
利用可能枠 10万円~100万円
返済日

15日締め翌月10日払い

返済方法 一回払い・リボ払い

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index.html

特徴①最短で即日振り込み可能

インターネットから申し込みをした場合、最短即日の振り込みが可能です。なお、申し込みをした時間帯により、振り込みのタイミングが異なるため注意しましょう。

申し込み時間 カード利用代金引き落とし口座
ゆうちょ銀行以外 ゆうちょ銀行
平日 0:00~8:00 当日12:00以降 3営業日後の12:00以降
8:00~13:00 当日14:00以降
13:00~24:00 翌営業日12:00以降
金融機関営業日(土日祝日など) 0:00~24:00 翌営業日12:00以降

なお、申し込みをする際はWeb会員サービス「Net Branch」にログインをして、手続きをしてください。

特徴②提携ATMの種類が豊富

おすすめのネットキャッシング8選

ネットでの操作が苦手という人は、提携ATMも利用できます。なお、主な利用可能ATMは下記の通りです。

主な利用可能ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • りそな銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • セブン銀行ATM

コンビニ大手3社をはじめ、様々な場所でATMが利用できるため、利用できる場所が無くて困ることは少ないでしょう。

dカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • 提携先が多く使いやすい
  • 電子マネー「iD」と一体しているので支払いがラクラク
  • ポイントの還元率が高い

年会費永年無料のお得な一枚です。いつもの買い物100円(税込)につき1.0%ポイントが貯まり、後に、dポイント加盟店やネットショッピング、他社ポイントへの交換などに活用できます。

iDと一体したカードなので、dカード1枚でクレジットカードとしても、電子マネーとしても利用できる点は魅力的です。

 キャッシング機能としては、提携銀行・ATMが豊富な点が特徴です。出先でお金が必要になった場面でも近くの銀行やコンビニで借りることができます。

スマホから簡単申し込みができる点もメリットです。手続きもdカードのWEBサイト・電話にてすぐに完了します。

加盟店それぞれにお得な特典がついているので、さらにポイントを貯めることができます。ポイントは100ポイントにつき100円分に交換できるので、還元率も高いでしょう。

VISA/MasterCard加盟店ではクレジットカードとして利用できます。
金利(実質年率) 18.0%
利用可能枠 5万円~90万円
返済日 15日締め翌月10日払い
返済方法 毎月元金定額返済またはボーナス月元金増額返済併用

出典:https://d-card.jp/st/

特徴①dカードWebサイトで申し込みが可能

dアカウントのIDを入力し、Webサイトにログインをして借り入れ手続きが可能です。申し込みをしてから3営業日後に支払い口座へ振り込まれます。

支払い口座がゆうちょ銀行の場合、土日祝日を除く4営業日後の振り込みです。

特徴②豊富な提携ATMから借り入れできる

おすすめのネットキャッシング8選

下記の提携ATMでも融資が受けられます。

主な提携ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • みずほ銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM

借り入れは10,000円単位での利用となります。身近な金融機関やコンビニATMで借り入れができるため、ぜひご活用ください。

楽天カード

迷ったらこれ!還元率が高いおすすめクレジットカード6選

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • キャッシング枠利用で最大2,000ポイント貯まる
  • 3種類のキャッシュレス決済に対応
  • さまざまなシーンでポイントを有効活用

ポイント面で、日頃から楽天サービスを利用する方ににぴったりの一枚。さまざまな券面デザインが揃っているため、見た目にこだわりたい人にもおすすめです。

クレジットカード・電子マネー・デビットカードの3種類のキャッシュレス決済に対応しているので、自分のニーズに合わせて選べます。

 キャッシング枠利用で最大2,000ポイント貯まります。申し込み自体は無料なので、気になった方は申込みもおすすめです。

ショッピングで貯まったポイントは1ポイントにつき1円としてさまざまなシーンで活用できます。

2枚目ぼ楽天カード作成&利用でもれなく1,000ポイントプレゼントキャンペーン実施中です。
金利(実質年率) 18.0%
利用可能枠 1万円~90万円
返済日 末日締め翌月27日払い
返済方法 一回払い・リボ払い

出典:https://www.rakuten-card.co.jp/

特徴①パソコン・スマートフォンから24時間申し込み可能

スマートフォン

お手持ちのパソコンやスマートフォンにて、24時間いつでも申し込みできます。なお、ネットキャッシングを利用する流れは下記の通りです。

ネットキャッシング利用の流れ
  1. 会員専用サービス「楽天e-NAVI」にログイン
  2. ネットキャッシング申し込み画面で振り込み希望日や金額、支払い方法等を入力
  3. 口座に振り込み完了

特徴②振込時間について

それぞれの申し込み時間帯別に、振込のタイミングをまとめました。

申し込み時間 カード利用代金引き落とし口座
楽天銀行以外 楽天銀行
平日 0:00~8:59 当日9:00以降 最短数分から
9:00~14:49 最短数分
14:50~23:59 翌営業日9:00以降
金融機関営業日(土日祝日など) 0:00~23:59 翌営業日9:00以降

引き落とし口座を楽天銀行に設定している場合は、申し込みの時間帯を問わず、最短で数分後に振り込みされます。

当月を含む最大3ヶ月先までの指定日予約も可能なため、予定に合わせて利用でき便利です。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

おすすめポイント
  • 年会費永年無料・一定条件クリアで無料でゴールドカード発行可能
  • 最短数十秒でネット・電話から最短即時振り込みできる
  • WAONポイントがお得に貯まる
  • 振り込み手数料無料・イオン銀行ATMと提携ATMで手数料無料

イオングループでの買い物がお得になる一枚。「イオン銀行キャッシュカード」と「クレジットカード」そして「WAON」が一体となっており使い勝手が良い点も魅力です。

「WAON」ポイントは200円(税込)につき1WAON POINT貯まり、1ポイント1円で使えます。

 キャッシング機能では、土日祝関係なく、最短数十秒でネット・電話から最短即時振り込みされるので突然の出費でも安心です。

振り込み手数料も無料で、気軽に利用できる点もメリットです。

イオン銀行ATMと提携ATMでは手数料無料・イオン銀行宛も他社宛も振り込み手数料無料なので、小さな出費も抑えられます。

インターネットバンキング・通帳アプリを利用すると、スマホから簡単に残高詳細や振り込みができますよ。
金利(実質年率) 7.8%~18.0%
利用可能枠 1,000円~300万円
返済日 10日締め翌月27日払い
返済方法 一回払い・リボ払い

出典:https://www.aeon.co.jp/card/lineup/select/

特徴①ネットにて最短数十秒で借り入れ可能

スマートフォン

以下で説明している手順で申し込むと、最短数十秒で口座に希望額が振り込まれます。

タイトルタイトル
  1. 暮らしのマネーサイトへログイン
  2. ホーム画面のお支払いサポートにある「ネットキャッシング」を選択
  3. 利用金額と支払い方法を入力
  4. 申し込み内容と振込口座を確認
  5. 設定口座へ振り込み

難しい操作もない上に、平日だけでなく土日祝日でも利用でき大変便利です。

特徴②海外キャッシングにも対応

海外でも利用可能ATMが世界約150カ国以上およそ120万台もあります。現金を必要な分だけ現地通貨で引き出せるため、わざわざ両替する手間がありません。

海外での利用分は、すべてリボ払いになります。あらかじめ頭に入れておきましょう。

ネットキャッシングとは?

ネットキャッシングとは?

ネットキャッシングとは、クレジットカードのキャッシング枠を利用して、現金ではなく、自分の銀行口座に入金される形で借り入れする融資の一種です。

利用者の銀行口座へ直接お金が振り込まれるという特徴から、わざわざATMや店舗に足を運ぶ必要がないのが魅力です。

 ただし、利用にあたってクレジットカードのキャッシング枠の範囲内でしか借り入れできません。

例えば、キャッシング枠が20万円の場合は、20万円を超える借り入れはできないようになっています。

カードローンとはどう違う?

ネットキャッシングとは?

カードローンとネットキャッシングは、どちらもお金を借りられるサービスです。

ただし、ネットキャッシングは先述したように、クレジットカードの「キャッシング枠」を利用して借り入れするサービスです。一方で、カードローンは借り入れのみを行うサービスです。

つまり、「お金を借りる」という本質は変わらず、その手段が異なるようなイメージです。

また、一般的にはキャッシング枠を使ったネットキャッシングよりも、カードローンの方が借り入れ限度額が大きいという特徴があります。

ネットキャッシングは最短即日融資できる?

ネットキャッシングは最短即日融資できる?

多くのカード会社では、ネットキャッシングでの借り入れは最短即日融資可能となっています。

インターネットでの申し込みとなるため、場所を選ばず利用でき、非常に便利です。

ただし、「平日〇○時までの受付でその日のうちに融資可能」など、時間指定を設けている場合もあります。一方で、即日融資を行っていない場合もあるため注意が必要です。

借り入れを行う前に、各社公式ホームページで確認しておきましょう。

ネットキャッシングの選び方

財布からお金を取り出す画像

ネットキャッシングの選び方としては、以下の方法を参考にしてみましょう。

ネットキャッシングの選び方
  • 金利の幅
  • 融資までにかかる時間
  • 返済しやすい方法

一番気をつけなければならないのは、金利の幅をしっかり確認しておくことです。

金利が明らかに高いとされている状況で借りてしまうと、ネットキャッシングを利用しているだけで損失を出す恐れがあります。

金利などの情報を仕入れてから契約する必要があるでしょう。

ここからは、ネットキャッシングの選び方を詳しく説明します。

金利の幅

ネットキャッシングを選ぶ際には、金利の幅や数字をしっかり見ておく必要があります。

金利の幅が広くなっているものは、借りる際に設定される金利が高くなる傾向も十分ありますので、金利の幅が狭い借入を検討したほうが良いでしょう。

 金利の幅が広くなっているような借入は、高い金利が適用される傾向があります。

また、ネットキャッシングの金利は低ければ低いほど良いため、数字の低いものを選んでおきましょう。

低金利で融資を受けられる方法を選んでおけば、返済時に適用される利息が減少し、返しやすくなっていきます。

返済効率などを考慮すると、少しでも金利の低いサービスを利用していくことが何よりも大切です。

融資までにかかる時間

もしもの時に現金を確保できる

融資までにかかる時間が早いキャッシング会社は、すぐに借りたいと思っている人には有効なサービスとなります。

ネットキャッシングの中には、融資までにかかる時間がかなり短く設定されているものもあり、中には即日融資を受けられることもあります。

 すぐに融資を受けられるサービスがあると、融資に対する安心感も感じられます。

融資にかかる時間が相当長くなっている場合には、借入を受け取るまでの計画をしっかり立てておけなければなりません。

計画を立てないまま借り入れてしまうと、本来のタイミングで融資を受けられないなどの問題が発生するようになり、融資に苦労してしまいます

事前に計画を立てて、早く融資を受けるべきなのかしっかり検討しておくことも重要になります。

返済しやすい方法

返済方法についても事前に検討し、少しでも返済しやすい方法を選ぶが大切です。

返済方法については主に以下の方法が採用されています。

ネットキャッシングの返済方法
  • ATMでの支払い
  • 口座引き落とし
  • 振込みによる支払い

一番便利なのは口座引き落としですが、ATM支払いができるものは、外出先でも支払いができるようになっています。

どの方法を選ぶかによって返済しやすい手法が変わってくるため、少しでも返済しやすいものを選んでおきましょう。

 返済方法を間違えてしまうと、返済の負担が大幅に上昇するようになり、なかなか返済できない事態にも発展してしまいます。

なお、返済方法を変更することは可能ですが、返済方法を変更したことでより返済しづらい場合もあるため身長に返済方法は選びましょう。

ネットキャッシング利用のメリット

ネットキャッシングのメリット

ネットキャッシングの利用を検討している方は、独自の強みとしてどんなものがあるのか気になる方も多いでしょう。

ネットキャッシングのメリットは以下の2つです。自分に向いているのか考えながら読んでみてください。
メリット
  • 審査がない
  • ネット環境があれば利用できる

メリット①審査がない

先ほども説明したように、ネットキャッシングはクレジットカードのキャッシング枠を利用した借り入れサービスです。

 使っているクレジットカードのキャッシング枠をすでに設定している方は、別途の審査なしで利用できます。

メリット②ネット環境があれば利用できる

ネットキャッシングはその名の通りインターネットを使ったサービスです。ネット環境さえあれば、時間の成約なくサービスを利用できます。

ただし、振り込みにかかる時間は各社で異なるため、事前のリサーチが重要です。

中には、手続きから数分で振り込みしてくれる会社もあり、そのスピード感がメリットです。

ネットキャッシング利用のデメリット

ネットキャッシングのデメリット

メリットも多いネットキャッシングですが、デメリットもいくつかあります。

ネットキャッシングとうまく付き合っていけるように、利用する前にデメリットも把握しておきましょう。
デメリット
  • あらかじめ申し込みをしていないと利用まで時間がかかる
  • 高額の借り入れができない

デメリット①事前に申し込みをしていないと利用まで時間がかかる

クレジットカードにキャッシング枠がついていない場合、そのための申請手続きをはじめに行う必要があります。

この場合、初回利用までに1週間程度の時間がかかってしまうことになるでしょう。
※各カード会社で異なります。公式サイトをご確認ください。

これからキャッシング枠を設定する方にとっては、スピード感に欠けるサービスだと言えます。

デメリット②高額の借り入れができない

クレジットカードのキャッシング枠は、通常数十万円程度が限度です。

 カードローンなどの数百万円単位で借り入れできるサービスに比べて、限度額が低くなるのが一般的です。
用途での使い分け
  • ネットキャッシング→一回で返済できる少額の買い物目的
  • カードローン→月々少しづつ返済する高額借り入れ

上記したような具合に、2種類の借り入れサービスを使い分けている方もいるようです。

ネットキャッシングの審査は厳しい?

ネットキャッシングの審査

すでにキャッシング枠がついたクレジットカードを持っている場合、ネットキャッシングを利用するのに改めて審査を受ける必要はありません

しかし、キャッシング枠が設定されていない場合は、カード会社に別途申請をする必要があります。

すると、カード会社によって審査が行われ、返済能力の有無を確認されます。

 残念ながら、審査基準は公表されていないため分かりません。また、難易度も申込者本人の状況で異なるため、一概に言えないのが現状です。

ただし一般的には、主に普段のカード利用履歴信用情報収入などをチェックされると言われています。

ネットキャッシングの手数料とは?

ネットキャッシングの手数料は、借りた金額に対して支払う利息が中心となります。

利息はキャッシングを行っている業者の利益として計上される金額で、金利で示した割合で毎日加算されていきます。支払う際は1ヶ月ごとの利息を合計して返済します。

利息は金利の影響を大きく受けることになりますが、借りている金額が多ければ多いほど金利は下がります。

ただ、ネットキャッシングで融資される金額が少ない場合、最大値の金利が適用されるケースが多くなります。

手数料を削減したいと考えているなら、ネットキャッシングの金利を比較し、できる限り数字の小さいものを選んだほうがいいでしょう。少しでも小さい金利で融資を受けられれば、返済時に発生する利息も小さくなっていきます。

 ネットキャッシングの金利は似たりよったりの数字が多くなっています。その中で僅かでも利息の削減につながる商品を選びましょう。

ネットキャッシングの手数料は他にも

ネットキャッシングの手数料として計上されるものとして、返済時の振込手数料があります。返済時にATM払いを選択していた場合、または毎月の返済で振込を選択していた場合、振込時に適用される手数料は利用者が負担しなければなりません。

多くのネットキャッシングは、口座引き落としに対応しています。口座引き落としを選べば、振込手数料は発生しません。しかし、一部のネットキャッシングでは、口座引き落としに対応しておらず、振込みによる支払いATM払いを求められます。

振込みによる支払いは基本的に損です。他の方法を検討してもいいでしょう。

返済時に発生する手数料は数百円程度ではあるものの、利息と合算するとかなりの負担になります。振込手数料を支払いたくない時は、口座引き落としを選ぶといいでしょう。

大手のネットキャッシングを選択すれば、問題なく口座引き落としが可能です。

 ネットバンキングから振込で一括返済する際なども振込手数料の負担が要求されます。支払う際は振込手数料も把握してから実施しましょう。

融資の際に発生する手数料はない

ネットバンキングでは、お金を借りる段階で発生する手数料はありません。銀行口座に振り込まれる際の手数料は業者側が負担してくれます。手数料を負担しなければならないのは返済時だけで、借りる時にお金を取られる心配はありません。

 融資の際にお金を払うように要求しているのは闇金です。絶対利用しないでください。

ネットキャッシングの金利はどれくらい?

ネットキャッシングの金利は18.0%が多くなっています。理由としては、融資される金額があまり高くないため、業者側が要求できる最大の金利に設定するためです。

 クレジットカードで利用できるネットキャッシングの場合、金利は18.0%以外適用されないケースも多くなっています。

一方でクレジットカードでも、ネットキャッシングで金利の幅を取っている業者があります。

この場合は、融資される金額によって金利が変動することを示しています。融資額が少ない場合は最大金利が適用されるものの、かなり多くの金額を借りると金利を下げて融資してくれます。

借りる金額によって金利が変動するタイプもあります。

金利の幅が存在する業者は、15.0%~18.0%などの金利で設定し、その範囲の中で融資額に沿った金利を適用させてくれます。

少しでも多く融資を受けたいと思っている人は、金利が18.0%固定となっている業者を利用するより、幅のある業者を利用したほうが利息を抑えられます。

 金利の幅を採用しているかどうか、利用するネットキャッシングを確認してください。数字が1つしか用意されていなければ金利は固定されます。

一般的なキャッシング業者に比べると金利は高い?

クレジットカードで利用できるネットキャッシングですが、一般的なキャッシング業者に比べると金利が高くなっているように感じるでしょう。具体的に数字を比較すると、明らかに高いようなイメージを持ちやすくなります。

アコム 3.0%~18.0%
ライフカード 15.0%~18.0%
楽天カード 18.0%

一見するとネットキャッシングの金利が高いように思われますが、キャッシング業者が提供しているサービスは融資額に合わせて金利が変動していくものです。

ライフカードや楽天カードと同程度の融資額であれば、金利がほぼ変わらない仕組みとなります。

クレジットカードでお金を借りるのは金利面で不利と言われますが、専門業者が提供しているキャッシングと金利面での違いはほぼありません。別途に契約するつもりがなければ、ネットキャッシングを利用しても大丈夫です。

 利用する業者によって金利は変わります。利用する際は金利を確認してから業者を選ぶといいでしょう。

カードローン等に比べると金利が高いので注意

ネットキャッシングの金利はカードローンや銀行が提供しているフリーローンに比べると高くなっています。高い金利を避けたいと考えているなら、ネットキャッシングを避けてより低金利のサービスと契約してください。

金利はカードローンやフリーローンのほうが低いものの、審査に落とされる可能性も高くなります。

ネットキャッシングを利用する際の注意点

注意マークのメモ

ネットキャッシングを利用する際の注意点としては以下のポイントがあります。

ネットキャッシングの注意点
  • 借りすぎて返済できない可能性がある
  • 現金を手に入れるためには引き出しが必要
  • 返済遅延は大きな問題に発展する

気をつけたいポイントとして、借りすぎてしまう可能性が充分あるため、借入を少しでも抑える必要があります。

また、ネットキャッシングとしてサービスを提供しているものは、手元に現金を手に入れるためには引き出し手続きを取らないといけない点に気をつけましょう。

使い道をしっかり検討しておかないとミスをしてしまいます。

ここからは、ネットキャッシングを利用する際の注意点を詳しく説明します。

借りすぎて返済できない可能性がある

借りすぎの状態を作ってしまうと、返済できないような借入に発展する可能性があります。

借入額は上限までであれば自由に利用しても構いませんが、借入額を増やしすぎたことで、本来であれば返済できるものが返済できないようになってしまいます。

 借りすぎには気をつける必要があります。借りすぎて返済できない状況だけは絶対に避けるようにしましょう。

返済できないような借入をしてしまうと、毎月の生活費を返済に充てるなどの対応が必要となります。

返済をしっかり進めるためにも、まずは借入の金額を調整するなどして対応していく必要があるでしょう。

なるべく借りすぎないように気をつけて、すぐに返済できるような状況を作ったほうが良いでしょう。

現金を手に入れるためには引き出しが必要

お金

現金として手に入れるためには、ネットキャッシングを利用して振込を実施し、ATMなどで引き出す必要があります。

ネットキャッシングはATMを利用して引き出す方法もありますが、どちらにしてもATMを活用しないことには現金を手にできません。

 現金として利用したい時は、どのような方法を利用してもATMなどを経由しなければなりません。

手元に現金を確保したいと思っているときには、ATMを活用するように心がけておく必要があるでしょう。

ネットキャッシングは振込が主体となっているため、手元に現金を確保したいときにはネットのみで完了しないのです。

使い方は難しいものではありませんが、ミスをしないように気をつけておきましょう。

返済遅延は大きな問題に発展する

間違っても返済遅延だけは起こさないようにしてください。

ネットキャッシングの返済遅延は、遅延損害金を発生させることにより、本来であれば支払わなくても良いような利息を支払うことになってしまいます。

 遅延損害金は金利が変更される方法で設定されるため、低金利で借りられていた人も大きな利息を支払うことになります。

また、返済遅延は信用も大きく失ってしまうため、融資に多大な影響を及ぼすようになってしまいます。

場合によっては借入ができなくなってしまい、ネットキャッシングを肝心なときに利用できないような状況になってしまいます。

少しでも借入をしっかりしたいと思っているなら、返済遅延だけはしないように心がけましょう。

よくある質問

ネットキャッシングにおすすめのクレジットカードは?
金利面でいうと、「三菱UFJカードVIASOカード」は比較的上限が低いため利用しやすいでしょう。また、申し込みをする時間によってはスピーディーな借り入れにも対応しています。
ネットキャッシングとは?
クレジットカードのキャッシング利用枠を、ネットで申し込みをして現金を借り入れする方法です。ネット環境さえあれば手軽に手続きができるため大変便利です。
ネットキャッシングのメリットは?
24時間いつでも申し込みできるサービスが多いことです。必要なときに融資の依頼ができるため、万が一の事態に対応できます。
ネットキャッシングは最短即日融資が可能?
申し込みをする時間帯や振込先となる金融機関口座など、条件が揃っていれば可能です。各社で条件は異なるため一概には言えませんが、早ければ最短数十秒で振り込まれる場合もあります。
キャッシングはネット以外に借り入れ方法はある?
街中にあるATMや、電話による申し込みも可能です。身近な金融機関やコンビニATMで融資を受けられるため、ネット操作が苦手な人は足を運んでみてください。また、電話でも最短即日融資に対応している場合もあります。
キャッシングを利用するには審査が必要?
すでにキャッシング枠を付帯したカードを持っている場合は、借り入れをする際に審査は必要ありません。ただし、キャッシング枠がない場合は、ネット等で申請をして審査に通過する必要があります。
ネットキャッシングを利用する際の注意点は?
返済額に関わるため、利率については事前にチェックしておきましょう。また、キャッシング枠とショッピング枠は連動しているため、バランス良く使うことを意識してください。

まとめ

この記事では、ネットキャッシングについて解説しました。

ネットで手軽に24時間いつでも融資の申し込みができ、最短即日で借り入れできる点は魅力的です。各カードで融資可能な時間や利率などは異なるため、事前に確認するようにしましょう。

すでにキャッシング枠が設定されたカードを持っている場合は、審査を受ける必要がないため、すぐに利用できます。メリット・デメリットを理解し、賢くネットキャッシングを利用しましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事