ナンバーレス クレジットカード

最近、クレジットカードにカード情報が印字されていない「ナンバーレスカード」が増えてきています。「ナンバーレスカードはどうやって使うの?」「ナンバーレスカードは不便じゃない?」など、疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

ナンバーレスカードは盗み見対策として非常に有効なので、セキュリティ性の高いクレカを使いたい人にぴったりです。そこで今回は、ナンバーレスカードの特徴やメリット・使い方を解説します。

おすすめのナンバーレスカードも厳選しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

ナンバーレスクレジットカードとは?3つの特徴を解説

ナンバーレスのクレジットカード

まずはナンバーレスクレジットカードを知らない方に向けて、特徴を見ていきましょう。

ナンバーレスクレジットカードの特徴
  • カードに番号印字がないため、セキュリティ性が高い
  • 電子カードが発行されるので利用開始がスピーディ
  • 「両面ナンバーレス」と「片面ナンバーレス」の2種類ある

カードに番号印字がないため、セキュリティ性が高い

ナンバーレスクレジットカードは、クレジットカードの券面に「カード番号」「有効期限」「セキュリティコード」の印字が一切ありません

クレジットカードを使用中に他人に盗み見される心配がなく、紛失したときに誰かに不正利用されるリスクも抑えられる点がメリットとなります。

 カードに番号印字がないだけでもセキュリティが強固になると、最近では新規発行のカードをナンバーレスに切り替える会社も多いです。

カードに明記されていないだけで、カード番号や有効期限は存在しています。会員ページやアプリにログインすれば、自分のカード番号や有効期限が確認可能です。

カードを使用せずアプリで決済や管理できる点も、利便性が高いといえるでしょう。

電子カードが発行されるので利用開始がスピーディ

スマホ決済している様子

ナンバーレスカードは、発行までの期間が早いことも特徴のひとつ。クレジットカード会社にもよりますが、最短5分で利用開始できるクレジットカードもあります。

 プラスチック製のカードが自宅に届くまでは1週間程度かかりますが、電子カードなら審査が通ればすぐに発行され、即日利用可能です。

審査が長引いた場合や、午後の遅い時間に申し込んだ場合は翌営業日以降の発行になる場合もありますが、「今日申し込んで、すぐに使いたい」という場合に非常に便利です。

電子カードはネット上での買い物だけでなく、使い方によっては実店舗での利用も可能な場合があります。

「完全ナンバーレス」と「片面ナンバーレス」の2種類ある

ナンバーレスには大きく分けて、「完全ナンバーレス」「片面ナンバーレス」の2種類があります。「完全ナンバーレス」はクレジットカードの表にも裏にもカード番号の記載が一切ないものを指します。

 「片面ナンバーレス」は、カード番号や有効期限などを裏面に集約したもので、表面には情報が記載されていないものです。

「片面ナンバーレス」カードは、盗み見などのセキュリティには配慮しつつ、これまでの利便性は損なわないように設計されたものになります。

ただし、カード自体を盗まれたり紛失して誰かの手に渡れば番号は知られてしまうので、完全ナンバーレスのほうがよりセキュリティが厳重です。

裏面にカード番号の記載があれば、すぐに情報を確認できるのがメリット!自分にとって使いやすいナンバーレスカードを選びましょう。

ナンバーレスクレジットカードのおすすめ5選

三井住友カード(NL)

三井住友カード-NL

三井住友カードのおすすめポイント
  • 完全ナンバーレスカード
  • Visaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレスに対応
  • 最短5分の即時発行が可能※最短5分発行受付時間:9:00〜19:30

『三井住友カード(NL)』は、両面ナンバーレスのクレジットカードです。カード情報はすべて専用の「Vpassアプリ」で管理する仕様となっており、盗み見対策はもちろんのこと、紛失時に悪用されるリスクも抑えられます。

 Vpassアプリに記載されているカード番号はコピー&ペーストができるので、ネットショッピング時にカード番号の入力ミスを防げるのもメリットです。

コンビニ3社とマクドナルドなどの対象店舗では+2%のポイント還元となり、Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスを利用すれば、さらにポイントが+2.5%付与されます。

ポイントUPモール経由の買い物ならポイントが+0.5〜9.5%付与!欲しいものを購入する際は、まずポイントUPモールにないか確認してみましょう。
年会費 無料
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイントの種類 Vポイント
ショッピング還元率 0.50%〜
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
申込条件 満18歳以上の方(高校生は除く)

※未成年の方は親権者の同意が必要です。

出典:三井住友カード(NL)

PayPayカード

ペイペイカード

PayPayカードのおすすめポイント
  • 完全ナンバーレスで、縦型と横型のデザインから選べる
  • ポイント還元率が常時1%と高い
  • 3ステップで簡単申込み可能

『PayPayカード』は、PayPayと連携でき、PayPay残高へのチャージができる唯一の完全ナンバーレスクレジットカードです。

高還元率が特徴で、通常の買い物で100円につき1円相当、Yahoo!ショッピングなら3%のPayPayボーナスが付与されるので、どんどんボーナスを貯められるでしょう。

 プラスチック製のクレジットカードはナンバーレスで縦型・横型の2種類から選べます。

カードお届け期間は1週間程度ですが、バーチャルカードなら最短7分で発行可能です。バーチャルカードとは、ネットショッピングサイトで通常のクレジット―カード同様に利用できるカードで、PayPayアプリ上で発行されます。

作りたいカードNo.1!高還元率の完全ナンバーレスカードが欲しいなら、おすすめできるカードです。
年会費 無料
国際ブランド VISA/MasterCard/JCB
ポイントの種類 PayPayボーナス
ショッピング還元率 1.0〜2.0%
付帯保険
申込条件(PayPayあと払い)
  • 日本国内在住の満18歳以上(高校生除く)の方
  • ご本人様または配偶者に安定した継続収入がある方
  • 携帯電話認証(SMS認証)が可能な携帯電話でPayPayアプリを利用できる方

※ 株式会社オノフ調べ。調査期間:2022年1月7日~11日
出典:PayPayカード

セゾンパールAMEX Digital

セゾンパールAMEX Digital

セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
  • 国内初の完全ナンバーレスカード
  • QUICPayで3%相当が還元
  • ポイントの有効期限がない

『セゾンパールAMEX Digital』は、国内で初めて完全ナンバーレスに対応したクレジットカード。申込みから最短5分でセゾンカード公式スマホアプリ【セゾンPortal】にデジタルカードが発行されます。

デジタルカード発行後は、オンラインショッピングや電子マネー決済、ONLINEキャッシングが利用可能です。プラスチックのカードは、後日郵送で届きます。

 アメリカン・エキスプレスのカード会員特典が受けられ、国内海外でショッピング・グルメ・ホテルなどでお得に活用できるサービスが豊富です。

年会費は初年度は無料ですが、翌年度以降は1,100円がかかります。ただし、前年に1円以上利用すれば無料となるので、年会費は実質0円と考えてもよいでしょう。

ポイントには有効期限がないのも特徴のひとつ。ポイント失効の心配がないので、まとめてポイントを使いたい人にも良いでしょう。
年会費
  • 初年度:無料
  • 翌年度以降:1,100円
    ※前年に1円以上の利用で翌年度も無料
国際ブランド アメリカンエキスプレス
ポイントの種類 永久不滅ポイント
ショッピング還元率 0.5%〜
付帯保険
  • カード不正利用補償(オンライン・プロテクション)
申込条件 18歳以上(高校生を除く)

※公式サイト文言より
出典:セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カード

JCB カード W

JCB CARD W

JCB カード Wのおすすめポイント
  • カード番号は裏面に記載の片面ナンバーレス
  • ポイント還元率が高い
  • ポイントの使い道が多い

『JCB カード W』はポイント基本還元率が1%と高還元率が特徴のクレジットカード。18~39歳入会限定ですが、40歳以降も年会費無料で所持できます。

スターバックスやセブンイレブン、Amazonなどのパートナー店で利用すると、最大11倍のポイントが付与されるので、通勤・通学でスターバックスをよく利用する人や、ネットショッピングは主にAmazon経由で行う人に特におすすめです。

 2021年12月に券面リニューアルが行われ、片面ナンバーレスに対応。JCBのタッチ決済もできるようになりました。

盗み見は心配だけどカード番号や有効期限はカードに記載されていたほうが便利、と感じる人に向いています。家族カード、ETCカード、QUICPayTMなど追加も無料で可能なので、利便性も高いといえるでしょう。

「JCB カード W plus L」は、JCB カード Wと同じサービス内容に女性に嬉しい特典が付いたカード。もっとお得に利用したい女性にぴったりですよ。
年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Doki ポイント
ショッピング還元率 1.00%〜
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 海外ショッピング保険
申込条件 18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。

出典:JCB カード W

三菱UFJカードVIASOカード

三菱UFJカードVIASOカード

三菱UFJカードVIASOカードのおすすめポイント
  • 片面ナンバーレスを採用
  • ポイントが自動でキャッシュバックされる
  • 審査手続き10分、最短で翌営業日に発行

『VIASOカード』は、裏面に全てのカード情報が集約されている片面ナンバーレスを採用しているクレジットカードです。

携帯電話※1やインターネット料金※2、ETC※3の支払いでポイント2倍になるので、固定費の支払いでポイントを貯めたい人に向いています。

 ポイントは年に1回、登録口座に自動でキャッシュバックされるので、有効期限で失効してしまう心配がありません。

海外旅行障害保険だけでなく、ショッピング保険が付帯しているのも魅力のひとつ。VIASOカードを利用して購入した商品が、破損していたり盗難被害にあった場合なども安心です。

ネットショッピングするなら、POINT名人.comを経由するとお得!最大25倍のポイント還元が受けられますよ。
年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 VIASOポイント
ショッピング還元率 0.50%〜
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
申込条件

原則として18才以上で安定した収入のある方、または18才以上で学生の方(高校生を除く)

未成年は親権者同意要

※1 携帯電話・PHSのご利用料金(NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
※2 インターネットプロバイダーのご利用料金(Yahoo! BB、OCN、au one net、BIGLOBE、ODN、So-net)
※3 ETCマークのある全国の高速道路、一般有料道路の通行料金
出典:三菱UFJカードVIASOカード

ナンバーレスクレジットカードの使い方

買い物を楽しむ女性

「カード券面にカード情報が書いていないのに、どうやって利用するの?」と不安に思う人も多いでしょう。そこでここでは、実際にナンバーレスクレジットカードの使い方を紹介します。

実店舗での使い方

実店舗での使い方は、券面にカード番号が記載されているカードと同じ使い方が可能です。具体的に、以下の3つの方法が利用できます。

実店舗でのカード利用方法
  • クレジットカードを端末に通す(暗証番号を入力する)
  • ICチップで読み取る
  • タッチ決済(VISAのタッチ決済・MasterCardのコンタクトレス・JCBのタッチ決済)

タッチ決済は、タッチ決済対応の店舗の専用端末にクレジットカードを数秒かざすだけで決済が可能なシステム。非常にスピーディに決済できるのが魅力です。

ネットショッピングでの使い方

ネットショッピングで使用する場合は、カードの番号や有効期限などの入力が必要になります。まずはクレジットカードの専用アプリにログインして、確認画面を開きましょう。

 アプリ会員画面にカード番号や有効期限が記載されているので、表示されているカード情報をショッピングの注文画面で入力しましょう。

アプリからそのままカード番号をコピー&ペーストできるようになっているものも多く、誤入力を防げるので利便性も高いです。

ナンバーレスクレジットカードのメリット・デメリット

ナンバーレスクレジットカードのメリット

タッチ決済をしている様子

ナンバーレスクレジットカードのメリット
  • セキュリティが高い
  • プッシュ通知機能で利用状況の確認ができる
  • 素早い決済が可能
  • 利用料金の確認が容易
  • 即日利用可能

ナンバーレスクレジットカードの1番のメリットは、セキュリティが高い点でしょう。カードを見られても紛失しても番号が記載されていないので、不正利用をされるリスクをグッと抑えられます。

 専用アプリにはプッシュ通知機能があるので、クレジットカードを不正利用された場合もすぐに通知で気づけます。

ナンバーレスクレジットカードの利用には専用アプリの利用が必須ですが、アプリではカード情報だけでなく、残高や利用方法なども確認できるので、利便性も良いでしょう。

専用アプリへの電子発行が可能なので、審査が終われば即日利用できる場合が多いです。すぐに利用したいというニーズにも応えられます。

ナンバーレスカードはタッチ決済に対応しているものが多いので、スピーディな買い物にも役立つでしょう。

ナンバーレスクレジットカードのデメリット

ナンバーレスカードはアプリの管理が大変

ナンバーレスクレジットカードのデメリット
  • カードごとにアプリが必要
  • 券面に比べるとクレジット番号の確認に時間がかかる
  • スマホ操作が苦手な場合、使いにくい
  • スマホのセキュリティ対策が必要

ナンバーレスクレジットカードのデメリットは、カード会社ごとにアプリが必要になることです。複数のカードを持ちたい場合には、その数だけアプリのインストールが必要になるので管理が大変になるでしょう。

スマホ操作が苦手な人は、カード番号をすぐに確認できないため決済もやりにくく、難しいと感じるかもしれません。

 すべてをスマホアプリで管理するので、スマホ自体のセキュリティ対策に気をつかう必要があります。

スマホがウイルスの脅威にさらされている場合には不正利用されるリスクが、スマホ自体を紛失した場合には、クレジットカードの番号が見られてしまうリスクがあります。

管理がスマホに集約できて楽になりますが、いままで以上にスマホのセキュリティ対策はしっかり行いましょう。

まとめ

今回は、ナンバーレスクレジットカードの3つの特徴やメリット・デメリットについて解説しました。カード番号の盗み見による不正使用のリスクを避けられるので、セキュリティ性の高さが魅力です。

ナンバーレスクレジットカードには、券面のどこにもカード情報が記載されていない「完全ナンバーレス」と、カード情報が表面に記載されていない「片面ナンバーレス」があります。

本記事では完全ナンバーレスを3種類、片面ナンバーレスを2種類紹介しました。それぞれにメリット・デメリットがあるので、自分に合ったカードタイプを選びましょう。

より便利に、より安全にクレジットカードを利用したいなら、ナンバーレスカードへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事