陸マイラーがお得にマイルを貯めるには?おすすめクレジットカードも紹介

クレジットカードは、今や決済手段として多くの人が利用しています。カードで支払うことで現金を持ち歩く必要がない、かつお金の管理がしやすいというメリットがあります。

また、各カードでは決済額に応じてポイントを獲得可能です。さらに、種類によってはお得にマイルも貯められます

そこで今回は、陸マイラーにおすすめのクレジットカード8選や選び方などを紹介するため、ぜひ参考にしてみてください。

マイルの貯め方についても解説するため、あわせてチェックしておきましょう。

陸マイラーとは?

スマートフォンをかざす人

飛行機を利用すると貯まるマイルは、日々の生活でも獲得できます。陸マイラーとは、普段のショッピングやポイントサイトを活用してマイルを貯める人のことです。

いくらマイルを貯めたくても、あまり飛行機に乗る機会がなければ獲得は難しいです。しかし、最近では日々の支払いに使用することでマイルが貯まるカードが登場しています。

あまり飛行機は利用しないが、マイルを貯めて旅行で活用したいという人は、陸マイラーを目指してみましょう。

陸マイラー必見!マイルの貯め方

パスポート

支払いに使うカードを1枚に集約する

陸マイラーとしてマイルを効率良く貯めるには、日々の生活でクレジットカード決済を積極的に活用することです。いわゆる航空系のカードは、決済金額に応じてマイルが貯まります。

 航空系カードのなかでも、獲得できるマイルはANA・JALのいずれかに分かれているため、自身で選択しましょう。

今まで現金で支払っていたものを対象となるカードに置き換えるだけで、マイルを貯められます。なお、決済用のカードは一枚に集約しましょう。

例えば、スーパーやドラッグストアでの買い物・公共料金・通信費・携帯代などの支払いを一枚の航空系カードにまとめることで、効率良くマイルを獲得できます。

キャンペーンを活用する

パスポート

カードによっては、まとまったマイルがプレゼントされるキャンペーンや特典を実施している場合があります。

主なキャンペーン・特典内容
  • 新規入会限定キャンペーン
  • カード利用ボーナス
  • 毎年のカード継続時にボーナスマイルをプレゼント

自動的にマイルがプラスされるものもあれば、なかには事前にエントリーする必要があるキャンペーン等もゼロではありません。

獲得条件をきちんと把握し、効率良くマイルを貯めましょう。

ポイントモールを活用する

ポイントモールとは、各カード会社が運営するポイントアップサイトです。指定のサイトでショッピング利用をすると、ポイント還元率が高くなります。

 貯めたポイントはマイルへ移行できるため、還元率アップは効率良く貯める方法です。

また、ショッピング以外だけでなくアンケートに答える、ゲームをプレイするなど、さまざまな方法でポイントを獲得できる方法があります。

ポイント獲得条件をしっかりと理解し、取りこぼしがないようマイルを貯めていきましょう。

陸マイラーがクレジットカードを選ぶ際のポイント

パスポート

貯めたいマイルの種類で選ぶ

航空系カードには、ANAマイル・JALマイルを獲得できるものがあります。普段から利用する、あるいは今後利用する可能性が高い会社のカードを選びましょう。

そして、重要となるのが「アライアンス」についてです。アライアンスとは航空連合のことで、同じものに属していればマイルを共有できるのです。

アライアンス名 主な参加航空会社
STAR ALLIANCE(スターアライアンス) ANA・AIR CANADA・AEGEAN・AIR NEW ZEALAND
SKY TEAM(スカイチーム) AIRFRANCE・AEROMEXICO・AEROFLOT・DELTA
ONE WORLD(ワンワールド) JAL・QATAR AIRWAYS・BRITISH AIRWAYS・malaysia airlinES

ANA・JALがそれぞれどのアライアンスに属しているか、同じアライアンスの航空会社の利用はあるかなどを踏まえたうえで、使用するカードを選びましょう。

手数料・上限で選ぶ

パスポートとクレジットカード

貯めたポイントをマイルに移行する際、手数料がかかります。移行手数料が高いともったいないため、事前にリサーチしておきましょう。

 移行手数料がないカードもなかにはありますが、その分レートを低めに設定していることが多いです。

また、マイルに交換できる上限もカードの種類によって異なります。普段の決済利用でポイントを貯めても、マイルに交換できなければ魅力は半減すると言っても過言ではありません。

うまくマイルに交換して活用できるよう、移行手数料・上限のそれぞれをチェックしておきましょう。

年会費・優待内容で選ぶ

クレジットカードは、所有するにあたって年会費がかかります。マイルを貯められる航空系カードは、年会費ありのものが少なくありません。

なかには初年度無料といったカードもあるため、コストを抑えて所持するためにも事前にチェックしておきましょう。

 年会費が高いカードはポイント還元率が良い傾向にあるため、その分マイルを獲得しやすいです。

年会費・獲得率・マイルの活用方法などをトータル的に見て、自分のライフスタイルに合ったものを選んでください。

【ANA】陸マイラーにおすすめのクレジットカード5選

ソラチカカード

ソラチカカード

ソラチカカードのおすすめポイント
  • ANAマイルが貯められる
  • 年会費は初年度無料
  • 2種類のポイントを獲得できる

ソラチカカードは、ANAマイルを貯められる航空系カードです。基本還元率は0.5%と決して高くはありませんが、JCBブランドということもあり多くの店舗で決済に利用可能です。

 日頃から支払いに利用しやすいため、ポイント効率良く貯めてマイルに交換できます。年会費については初年度無料です。

決済手段としてだけでなく、空港内店舗や国内線・国際線割引など、お得も盛りだくさんです。また、ANAカード共通のサービスにJCBカードの機能が加わります。

Oki Dokiポイント・メトロポイントの2種類が獲得可能です。

申し込み可能な年齢 18歳以上
年会費 2,200円(税込)※初年度無料
ポイント
  • Oki Dokiポイント
  • メトロポイント
基本ポイント還元率 0.5%
交換可能なマイル ANAマイル
国際ブランド JCB
主な付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 海外ショッピングガード保険
  • 国内航空傷害保険

出典:ソラチカカード

ANA JCB一般カード

ANA JCB一般カード

ANA JCB一般カードのおすすめポイント
  • 年会費は初年度無料
  • ショッピングでマイルが貯まる
  • 搭乗やカードの継続でボーナスマイルを獲得可能

ANA JCB一般カードは、年会費が2,200円(税込)となりますが、初年度に関しては無料です。そのため、コストを抑えて所持したい人にはおすすめの一枚と言えます。

 ショッピングでの決済で貯めたOki Dokiポイントは、ANAマイルへ移行可能です。ANAカードマイルプラス提携店での利用は、100円につき1マイル獲得できます。

さらに、飛行機に乗る際は搭乗ごとに10%のボーナスマイルが貯まるため、普段から利用の多い人にはおすすめです。

カードを継続することでも、1,000マイルがプレゼントされます。

申し込み可能な年齢 18歳以上
年会費 2,200円(税込)※初年度無料
ポイント Oki Dokiポイント
基本ポイント還元率 1.0%
交換可能なマイル ANAマイル
国際ブランド JCB
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • 海外ショッピングガード保険

出典:ANA JCB一般カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメックスカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイント
  • 入会後3ヶ月以内の利用で大量のマイルを獲得可能
  • ポイント移行コースへの登録でポイントが無期限になる
  • アメリカンエキスプレスならではのサービスも提供

入会後3ヶ月以内に決済利用することで、合計36,000マイル相当を獲得可能です。入会ボーナスとカードの利用額に応じたボーナスにより、多くのマイルを貯められます。

 ポイント移行コースに登録することで、獲得したポイントの有効期限は無期限です。そのため、好きなタイミングでマイルに移行できるため楽になります。

また、年間移行可能ポイント数の制限が無いため、大量に貯めてからマイルへの移行も可能です。

空港ラウンジの利用や手荷物無料宅配サービスなど、アメリカンエキスプレスならではのサービスも受けられます。
申し込み可能な年齢 20歳以上
年会費 7,700円(税込)
ポイント ANAアメリカン・エキスプレス メンバーシップ・リワード
基本ポイント還元率 0.5%
交換可能なマイル ANAマイル
国際ブランド アメリカンエキスプレス
付帯保険
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • ショッピング・プロテクション
  • オンライン・プロテクション

出典:ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードのおすすめポイント
  • 入会時・継続時にボーナスマイルをプレゼント
  • 付帯保険が充実
  • Vポイント・TOKYU POINTはマイルに移行可能

入会時・継続時には、ボーナスとして1,000マイルがプレゼントされます。普段の使用でもマイルが貯めやすいうえ、毎回の更新で大量に獲得できる点は大変魅力的です。

 年会費2,200円(税込)で初年度無料にも関わらず、海外・国内旅行傷害保険やショッピング補償など充実しています。

そして、ショッピングや食事などの決済に利用して貯めたVポイント・TOKYU POINTは、ANAマイルに移行可能です。

TOKYU POINTに関しては、マイルと相互交換ができます。
申し込み可能な年齢 満18歳以上
年会費 2,200円(税込)※初年度無料
ポイント
  • Vポイント
  • TOKYU POINT
基本ポイント還元率 0.5%
交換可能なマイル ANAマイル
国際ブランド Mastercard
付帯保険
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • ショッピング補償

出典:ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA ワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカード

ANA ワイドゴールドカードのおすすめポイント
  • 日々の生活やボーナスでマイルが貯めやすい
  • ゴールドカードらしい充実した保険を付帯
  • 優待サービスや会員限定割引が盛り沢山

ANA ワイドゴールドカードは基本還元率が1.0%となるため、日常生活での決済に使用することで効率良くポイントが貯められます。

 貯めたポイントはANAマイルに移行できるため、積極的に活用していきましょう。また、入会時・毎年のカード継続時にはボーナスマイルがプレゼントされます。

そして、ゴールドカードに相応しい充実した保険を付帯している点は大きな特徴です。旅行傷害保険については、海外・国内ともに最高5,000万円となっています。

さらに、ゴールドカード特典で空港ラウンジサービスも提供しているため、飛行機利用が多い人は特に魅力を感じれるでしょう。

優待サービスや会員限定割引が盛り沢山となるため要チェックです。
申し込み可能な年齢 満20歳以上
年会費 15,400円(税込)
ポイント Vポイント
基本ポイント還元率 1.0%
交換可能なマイル ANAマイル
国際ブランド Visa・Mastercard
付帯保険
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • 国内航空保険
  • ショッピング補償

出典:ANA ワイドゴールドカード

【JAL】陸マイラーにおすすめのクレジットカード3選

JALカードSuica

JALカードSuica

JALカードSuicaのおすすめポイント
  • 空のJALカードと陸のSuicaが一枚に
  • フライト・ショッピングでマイルが貯まる
  • 割引・特典も受けられる

JALカードSuicaは、その名の通り「空のJAL」と「陸のSuica」が一枚に集約されています。電車利用が多い人は、非常にマイルを貯めやすいです。

 フライトでは、入会搭乗ボーナス・毎年初回搭乗ボーナスでともに1,000マイルがプレゼントされ、搭乗毎にフライトマイルの10%がプラスとなります。

また、普段のショッピング利用でもマイルが貯まるため、積極的に活用していきましょう。ショッピングマイルは200円につき1マイルで、プレミアムに入会すると100円で1マイルとなります。

機内販売や空港店舗で割引が受けられる点も、飛行機利用が多い人にとってはメリットです。
申し込み可能な年齢 18歳以上※初年度無料
年会費 2,200円(税込)
ポイント JALマイル
基本ポイント還元率 0.5%
交換可能なマイル JALマイル
国際ブランド JCB
付帯保険 海外・国内旅行傷害保険

出典:JALカードSuica

イオンJMBカード

イオンJMBカード

イオンJMBカードのおすすめポイント
  • 普段の決済利用でJALマイルが貯まる
  • マイルは電子マネーWAONに交換可能
  • イオンのグループで割引が受けられる

イオンJMBカードは、カードショッピングのだけでなく、電子マネーWAONの利用200円(税込)につき1マイルが貯まります。

さらに、毎月5日・15日・25日の「お客さまわくわくデー」に関しては、利用200円(税込)につき2マイルが貯まるため通常時の2倍です。

 獲得したマイルは、3,000マイルから電子マネーWAONに交換できます。

イオンマークのカードとなるため、イオンの対象店舗にて毎月20日・30日のお客様感謝デーでは買い物代金が5%OFFです。その他、イオンシネマでの映画鑑賞割引なども受けられます。

JALタッチ&ゴーサービスが利用できるため、空港でチェックインせずに保安検査場へ直行可能です。
申し込み可能な年齢 18歳以上※高校生の場合は卒業年度の1月1日以降であれば申し込み可能
年会費 無料
ポイント JALマイル
基本ポイント還元率 0.5%
交換可能なマイル JALマイル
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
付帯保険 ショッピングセーフティ保険

出典:イオンJMBカード

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-Aゴールドカードのおすすめポイント
  • フライト・ショッピングでマイルが貯まる
  • 手厚い付帯保険を用意
  • 割引・特典が充実している

JAL CLUB-Aゴールドカードは、フライトにおいては入会搭乗ボーナスで5,000マイル・毎年初回搭乗ボーナスで2,000マイルを獲得できます。

 搭乗毎のボーナスはフライトマイルの25%プラスとなるため、飛行機利用が多いと効率良くマイルを獲得可能です。

100円につき1マイルが貯まるショッピングマイルプレミアムが、年会費通常3,300円(税込)のところ無料です。私生活での支払いに利用することで、大量のマイルを貯められます。

海外・国内旅行傷害保険は、最高5,000万円~1億円と大変手厚いため、万が一に備えられる点も特徴です。

空港ラウンジサービス・空港店舗割引・JALパックの割引など、お得な特典も揃っています。
申し込み可能な年齢 20歳以上
年会費 17,600円(税込)
ポイント JALマイル
基本ポイント還元率 1.0%
交換可能なマイル JALマイル
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
付帯保険
  • 海外・国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • JALカードゴルファー保険
  • 国内・海外航空機遅延保険

出典:JAL CLUB-Aゴールドカード

まとめ

この記事では、陸マイラーにおすすめのクレジットカード8選や選び方などを紹介しました。

ANA・JALと貯められるマイルはカードの種類で異なるため、事前にどちらを保有したいか決めたうえで申し込むものを選びましょう。

各カードで還元率や付帯保険など、特徴は異なります。年会費を踏まえたうえで、自分に合った一枚を保有し効率良くマイルを貯めてみてください。

日常生活での支払いでいかに使いやすいかは、選択するうえで重要なポイントとなります。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事