オーエムジー(OMG)の特徴は?チャートや今後の将来性も徹底解説!

オーエムジー(OMG)は日本の大手企業の連携や、メガバンクからの出資などで話題を集める仮想通貨です。日本国内の取引所で上場された後、大きな価格上昇が数回あったことでも知られています。

しかし現在の価格は下落傾向にあるため、今後の値上がりがどの程度期待できるのか気になりますよね。

そこで今回は、オーエムジー(OMG)についてご紹介していきます。

この記事でわかること
  • オーエムジー(OMG)の特徴
  • オーエムジー(OMG)取引のメリット
  • オーエムジー(OMG)今後の展開
  • オーエムジー(OMG)の取扱がある国内仮想通貨取引所

オーエムジー(OMG)誕生の経緯やオーエムジー(OMG)を支える技術についても解説しているので、ぜひ参考にしてみてください。

オーエムジーの取引にはコインチェックがおすすめ!
コインチェック
  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数第1位の取引所!
  • 豊富な取り扱い銘柄!
  • 取引所の取引手数料無料!
  • スマホから最短1日で簡単取引!

※出典:公式サイトの文言より。2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)

コインチェックの基本情報
取扱仮想通貨数(暗号資産) 17種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金770円~
出金手数料(税込) 407円

オーエムジー(OMG)とは?

チャート

オーエムジー(OMG)は2017年に「Omise Go(オミセゴー)」という名前で運営をスタートした、市場ではまだ新しい仮想通貨です。

開発当初は人気の高い仮想通貨であるイーサリアムや、ERC-20トークンを低コストで送金できる「オーエムジー(OMG) Network」の運用目的で利用されていました。

 市場では比較的新しい通貨でありながら、タイのマクドナルドやバーガーキングなどで決済システムに導入されるなど、知名度は十分です。

大企業との提携やクリアリングハウス導入なども活発に行ってきました。

海外の取引所でしか取扱のなかったオーエムジー(OMG)ですが、2020年にGMOコイン、2021年にコインチェック、ビットバンクでの上場が決まり、今後も新規取引所への上場が期待されています。

新規上場が決まると値上がりにも期待できそうですね。
通貨名 オーエムジー
通貨単位 オーエムジー(OMG)
時価総額 ¥36,380,643,569(2022年6月21日時点)
時価総額ランキング 107位(2022年6月21日時点)
発行上限枚数 140,245,399
現在の値段 ¥259.46
国内で扱える取引所
  • Coincheck
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン
  • bitbank

出典:CoinMarketCap

オーエムジー(OMG)のチャート


現在オーエムジー(OMG)の価格は245.888JPYです。過去3カ月の推移をみていくと、600円台、700円台だった4月、5月前半以降価格を下げ続けている状態です。

しかし、価格減少はオーエムジー(OMG)だけでなく仮想通貨市場全体のトレンドでもあるため、市場全体の閉塞感が影響していると見られています。

オーエムジー(OMG)の最高値・最安値

オーエムジー(OMG)の最高値は、仮想通貨バブルといわれた2018年の2,800円です。バブルにより多くの仮想通貨の価格が上昇し、オーエムジー(OMG)もその恩恵を受けています。

その後は500円台、700円台を推移し、2020年8月にオーエムジー(OMG) Networkへのリブランドで再度価格が高騰しています。最安値はリブランド直前の200円台前半です。

その後もオーエムジー(OMG)は2021年の10月から11月にかけて価格が急上昇しました。

 価格上昇の原因は国内大手取引所でオーエムジー(OMG)所有者にBOBAトークンが配布(エアドロップ)されたことにあります。

エアドロップ前後にオーエムジー(OMG)が注目され、一時は1,900円台まで高騰しました。

リブランド直前の最安値で購入していた人は、当時のオーエムジー(OMG)価格高騰で大きく稼げたでしょう。
オーエムジーを購入するならコインチェックがおすすめ!
コインチェック
  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数第1位の取引所!
  • 豊富な取り扱い銘柄!
  • 取引所の取引手数料無料!
  • スマホから最短1日で簡単取引!

※出典:公式サイトの文言より。2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)

コインチェックの基本情報
取扱仮想通貨数(暗号資産) 17種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金770円~
出金手数料(税込) 407円

オーエムジー(OMG)の3つの特徴

パソコン

オーエムジー(OMG)にはいくつかの特徴があります。ここでは主な3点をご紹介します。

オーエムジー(OMG)の特徴
  • 日本企業も投資している日本生まれの通貨
  • イーサリアムをベースにしたトークン
  • 世界中で取引されている

日本企業も投資している日本生まれの通貨

オーエムジー(OMG)はタイで創業した「Omise株式会社」の代表でもある日本人起業家、長谷川潤氏が主体となって開発した仮想通貨です。

オーエムジー(OMG) Networkは、もともとOmise株式会社がタイを含む東南アジア圏でオンライン決済の広い普及を目的としたプロジェクトであり、複数の日本企業から資金調達を受けるなど企業からの注目度も高いのが特徴です。

タイや東南アジアの発展途上国では、クレジットカード保有率が低く、オンライン決済を使える富裕層と使えない人との通貨サービス利用の格差が問題視されてきました。

 アンバンクトと呼ばれるオンライン決済の手段をもたない人たちがオーエムジー(OMG) Network上で手軽に金融サービスを利用できるように発行されたことがオーエムジー(OMG)の起源です。

日本との関わりが深い仮想通貨であるとともに、開発起源に明確な社会的意義が存在するのがオーエムジー(OMG)の大きな特徴といえます。

三井住友銀行やトヨタファイナンシャルサービスなども出資をしていますよ。

イーサリアムをベースにしたトークン

仮想通貨

オーエムジー(OMG)はイーサリアムを基盤にした仮想通貨です。

 オーエムジー(OMG)が誕生するきっかけとなった「Omise GO」プロジェクトに、イーサリアム創設者の「ヴィタリック・ブリテン」が参加したことでも多くの注目を集めています。

オーエムジー(OMG)の大きな特徴のひとつは、イーサリアムブロックチェーンのセカンドレイヤーを使用したことです。

セカンドレイヤーとは、ブロックチェーン上に記載されないオフチェーンのことを指します。

利用者の多いイーサリアムのブロックチェーンを利用することによる価格高騰や、送金遅延といった問題をセカンドレイヤーによって解決し、高速、低コストな取引を実現可能にしています。

セカンドレイヤーを利用することで、イーサリアムのブロックチェーン本体のシステムに負荷をかけ過ぎず、高速決済を可能にしたのがオーエムジー(OMG)なのです。

世界中で取引されている

オーエムジー(OMG)はもともと東南アジアのオンライン決済のプラットフォームとして始動したプロジェクトでもあるため、世界での関心度も高く取引量が多いのが特徴です。

 特に日本の取引所での取扱がスタートした2020年に取引高が伸び、「CoinDesk20」にも選出されています。

2020年のCoinDesk20でオーエムジー(OMG)のランキングは10位で、当時のオーエムジー(OMG)への注目度の高さが伺えます。

また、2020年8月には仮想通貨市場でも特に人気が高いステーブルコインの「テザー」を発行しているTether社にオーエムジー(OMG) Networkが採用されています。

みてください。

オーエムジーを購入するならコインチェックがおすすめ!
コインチェック
  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数第1位の取引所!
  • 豊富な取り扱い銘柄!
  • 取引所の取引手数料無料!
  • スマホから最短1日で簡単取引!

※出典:公式サイトの文言より。2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)

コインチェックの基本情報
取扱仮想通貨数(暗号資産) 17種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金770円~
出金手数料(税込) 407円

※出典:coindesk

オーエムジー(OMG)を取引するメリット

仮想通貨

手数料が安く送金速度が速い

オーエムジー(OMG)にはイーサリアムよりも手数料がリーズナブルで、送金速度が速いというメリットがあります。近年イーサリアムチェーンの送金需要の高まりに伴い手数料が高騰しています。

 オーエムジー(OMG)は、イーサリアムのセカンドレイヤーを使用することで、安価で高速な決済を可能にしています。

結果、現在では取引手数料がイーサリアムの平均的な手数料の約3分の1におさえられ、取引は1秒あたり数千件の処理が可能です。

異なるチェーン間でスワップが可能

スマホ

仮想通貨取引所は一般的に企業が中心となって運営する、中央集権取引所のスタイルをとっています。しかし最近では、中心となる企業が存在しない分散型取引所の利用が増えています。

 分散型取引所はウォレットの管理を個人で行うため、取引所のセキュリティーを気にすることなく取引が行える反面、異なるチェーン間でのスワップが難しい一面もあります。

オーエムジー(OMG)は分散型取引所のデメリットを改善するために、さまざまな形式のデータの相互利用を可能にした「クリアリングハウス」を導入しています。

クリアリングハウスにより、分散型のメリットを享受しながら異なるチェーン間でのスワップも可能です。

スマホで取引が完結する

前述したように、オーエムジー(OMG)は発展途上国でオンライン決済の手段を広く普及させるために開発された仮想通貨です。

 発展途上国ではパソコンを所有していない人も多いことから、オーエムジー(OMG)はスマホで取引が完結するように設計されています。

現在発展途上国では、貧富の差に関わらずスマホが生活必需品となっています。

オーエムジー(OMG) Networkは経済格差で決済サービス利用に制限がかからないよう、多くの人が利用するスマホ決済の利便性を高めているのです。

発展途上国での取引のしやすさがきっかけになっているんですね。
オーエムジーを購入するならコインチェックがおすすめ!
コインチェック
  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数第1位の取引所!
  • 豊富な取り扱い銘柄!
  • 取引所の取引手数料無料!
  • スマホから最短1日で簡単取引!

※出典:公式サイトの文言より。2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)

コインチェックの基本情報
取扱仮想通貨数(暗号資産) 17種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金770円~
出金手数料(税込) 407円

セキュリティが強く信頼性が高い

セキュリティ

イーサリアムをベースにしているため、オーエムジー(OMG)にもイーサリアムと同程度のセキュリティの高さが確保されています。

オーエムジー(OMG)のセキュリティの強さは、オーエムジー(OMG) Networkが使用しているプラズマチェーンが2つあることに起因しています。

プラズマとは取引の処理スピード高速化技術のひとつです。

オーエムジー(OMG) Networkが使用しているMoreVP、MVPという2つのプラズマチェーンはそれぞれ異なる構造を持ち、それらを組み合わせることで承認、確認プロセスを複雑化しているのです。

 異なる判断基準を持つ2つのプラズマチェーンにより、当事者全員が取引の検証をし、署名をしなければ取引が完了しない仕組みになっています。

取引の処理を複雑にすることで、セキュリティはより高いレベルで確保されます。セキュリティを高めるための複雑な処理を高速で行えるオーエムジー(OMG)だからこそ成り立つセキュリティ対策といえるでしょう。

OMGの現在の価格と過去のチャート|今後の価格はどうなる?


過去のOMGのチャート(2017年)

OMGは2017年に上場されましたが、上場した当初の価格は44.8円でした。この価格はすぐに上昇し、一気に1,000円を超えるところまで上昇していきます。

仮想通貨の中でもかなり成功している分類に該当しており、すぐに価値を上昇させて有名な銘柄になりつつあったのです。

上場してすぐに成功している仮想通貨は少なく、成功の分類と言えるでしょう。

過去のOMGのチャート(2018年)

2018年の1月ごろ、OMGの最高値に該当する2,800円台をつけるようになります。初期の価格からは大きく上昇しており、仮想通貨バブルなども加わって一気に上昇していきました。

 その後は暴落と暴騰を続けながら、2,000円台を平均して推移していくことになります。

仮想通貨バブルの影響は非常に大きく、知名度のないOMGも価値を急激に上昇させるきっかけになりました。

しかし、仮想通貨バブルは延々と続くものではなく、2018年7月頃から価値が暴落し、1,000円を下回ってしまいます。

過去のOMGのチャート(2019年〜2020年)

悩む女性

更に下落傾向は続き、2019年から2020年の間はほぼ価値が上昇していくような状況はなく、平均して200円程度、安い時は100円程度の価値で推移していきます。

暴落した後は仮想通貨の中でも価値を高められない状況が続いていきました。

 暴落していったOMGは、一時60円台まで落ち込むなどの状況が続き、今後価値が上昇するのか心配されるほどの状況に置かれました。

2020年7月頃からようやく上昇気配に突入すると、一時期600円台を回復する形でレートが上昇するようになります。

上昇の理由はビットコイン等の上昇によるものであり、OMGに関連しているニュースが発表されているわけではありません。

現在のOMGのチャート(2021年)

その後は一時下落しましたが、2021年になると一時的に1,000円台を回復するところまでやってきます。

2021年の11月になると一気に価値を取り戻し、一時2,200円台を回復するまでとなり、OMGの価値を急激に上昇させることになります。

 しかし、価値の上昇は延々と続くことがなく、2,000円台で踏ん張っていたレートはすぐに落ち込んでしまい、更に仮想通貨全体の暴落も影響してきます。

1,000円台もキープできないままレートは下がり続け、最終的に現在のレートである250円台を推移しています。

今後はレートがどれくらい上昇するかが注目されるところですが、現時点で上昇するための材料が少ないこともあり、下落基調が続いてしまう恐れがあります。

劇的な復活と言えるほど、大きく価値を上昇させていった仮想通貨です。

OMGチャートの今後の見込み

OMGの現在価格は246.44円(2022年7月5日現在)となっています。価格としては下落傾向にあり、以前までの価格から落ち込んでいます。

 再浮上のきっかけも現時点では見当たらないため、今後も下落傾向が続く可能性はあります。

OMGに関連しているニュース等が発表されれば上昇する可能性も十分あります。まずはニュースなどの対応を見ておきましょう。

オーエムジーを購入するならコインチェックがおすすめ!
コインチェック
  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数第1位の取引所!
  • 豊富な取り扱い銘柄!
  • 取引所の取引手数料無料!
  • スマホから最短1日で簡単取引!

※出典:公式サイトの文言より。2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)

コインチェックの基本情報
取扱仮想通貨数(暗号資産) 17種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金770円~
出金手数料(税込) 407円

オーエムジー(OMG)の今後の展開を予想

チャート

前述のように、オーエムジー(OMG)は価格が安定しているステーブルコインの中でも時価総額が大きいテザーの送付に利用されています。

テザーは時価総額が大きいだけでなく、米ドルによって価値が担保されているため取引量も多く将来性もあります。

また、国内の企業との連携も注目されています。

 特に「トヨタ・ブロックチェーン・ラボ」を立ち上げ、ブロックチェーン技術に着目しているTOYOTAとの連携は見逃せないポイントです。

「TOYOTA Wallet」の成長加速などをサポートする目的で、2020年にはオーエムジー(OMG) Networkの親会社である「SYNQA Pte.Ltd」とトヨタファイナンシャルサービスのパートナーシップ締結がされています。

出典:SYNQA社(旧Omise Holdings)への出資について|トヨタファイナンシャルサービス株式会社

オーエムジー(OMG)が今後価格上昇する要因

OMGが今後価格を上昇させるとした場合、以下の要因が考えられます。

OMGが価格を上昇させていく要因
  • OMGに関連しているいいニュースが発表されて上昇する
  • 仮想通貨全体の価値が上昇してレートが回復する
  • 誰かが大量購入してレートが一時的に上昇する

OMGに関連しているニュースが発表されれば、いいものと判断されれば価値の上昇は期待できるでしょう。

一方で悪いニュースが発表されれば価値は下がってしまう可能性があります。他にも色々な要因によって、OMGが上昇していく可能性は充分あるのです。

OMGの価値が上昇する要因はニュースや購買意欲にかかっています。

OMGに関連しているいいニュースが発表されて上昇する

OMGは開発が進められている仮想通貨です。仮想通貨として開発を進め、実用化に向けた動きが進んでいることがわかれば、一気に価値を上昇させてくれる可能性があります。

実用化するとわかっているのであれば、今後に期待できると判断できるためです。

 実用化のニュースは一番価値が上昇しやすい要因となっています。価値を高めるためにはいいニュースが発表されることに期待したほうがいいでしょう。

開発していることが証明され、更に実用化が近づいていると判断されれば、OMGは過去に記録している2,000円台を超えていく可能性もあります。

将来的に使える仮想通貨だとわかれば、ユーザーとしても保有していたほうがいいのではないかと思う人も増えていくのです。

仮想通貨全体の価値が上昇してレートが回復する

2つ目の要因として、仮想通貨全体の価値が上昇していく方針が考えられます。

仮想通貨全体の価値が高まっていくと、OMGもその流れに乗って価値が上昇していくような状態になりますので、レートが高くなって価値を高められる可能性があります。

 仮想通貨全体の価値を上昇させるにはビットコインの動きが重要です。ビットコインの流れ次第で価値の判断は大きく変わっていくのです。

全体的に仮想通貨が上昇し、再び仮想通貨バブルが発生しているような状況になれば、一気に価値が高まる可能性があります。

仮想通貨バブルを発生させるためには、実用化仮想通貨を保有していることの意味がしっかり現れる状態を作らなければなりません。

誰かが大量購入してレートが一時的に上昇する

この方法はあまり期待できないものの、誰かが大量に購入したことでOMGが上昇していく可能性もあります。

仮想通貨は購入されることで価値を上昇させていく通貨となりますが、大量購入されていることで一気に反発し、価値が上昇していく可能性もあるのです。

 特に大きな投資家がOMGに手を出したことで、一気に価値が上昇していくパターンが一番有力です。

投資家としては、安い状態でOMGを購入し、価値が上昇してくれればいいと判断しています。

安い状態で手を出したことで、急激に価値が上昇していくケースも時々見られます。

投資家の状況次第では一気に価値が上昇する可能性もあります。
オーエムジーを購入するならコインチェックがおすすめ!
コインチェック
  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数第1位の取引所!
  • 豊富な取り扱い銘柄!
  • 取引所の取引手数料無料!
  • スマホから最短1日で簡単取引!

※出典:公式サイトの文言より。2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)

コインチェックの基本情報
取扱仮想通貨数(暗号資産) 17種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金770円~
出金手数料(税込) 407円

オーエムジー(OMG)の取引ができるおすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所4選

Coincheck

コインチェック

おすすめポイント
  • 豊富な取り扱い銘柄
  • 国内暗号資産取引アプリダウンロード数第1位
  • スマホでの簡単取引

Coincheckは、金融庁登録済の暗号資産交換業者「コインチェック株式会社」が運営している仮想通貨取引所です。アプリの見やすさ、使いやすさからダウンロード数も近年飛躍的に伸びています。

アプリはメニューがわかりやすく表示されていて、はじめて操作する場合にもどこで何をすれば良いかが一目でわかるデザインになっています。

 スマホで取引しやすいように作られたオーエムジー(OMG)にとって、スマホアプリの使いやすさは、取引所選びの重要なポイントです。

Coincheckのスタートは2014年8月で、長く仮想通貨取引所を運営していることから信頼性が高く、多くのユーザーに支持されています。

2段階認証システム、コールドウォレット採用など、セキュリティ対策にも力を入れていることも高い信頼を受ける理由のひとつです。

Coincheckは親会社が東証プライム市場上場企業のマネックスグループで、信頼性もあります。

取扱仮想通貨数(暗号資産) 17種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料
入金手数料(税込) 銀行振込:無料
コンビニ入金:770円~
クイック入金770円~
出金手数料(税込) 407円

出典:Coincheck
※出典:公式サイトの文言による。2020年1月 – 12月(データ協力:App Annie)

DMM Bitcoin

DMM Bitcoin

おすすめポイント
  • レバレッジ取引できるアルトコイン数が国内最大級
  • 高機能な取引ツール
  • 強固なセキュリティ

DMM Bitcoinは、幅広い事業を展開するDMMグループによる仮想通貨取引所です。安価な手数料とセキュリティの高さ、豊富な取扱通貨で多くの投資家が利用しています。

土日祝日を含んだ365日顧客サポートが受けられるため、仮想通貨取引初心者も安心して取引をスタートできます。

 初歩的な疑問にもLINEでスピ―ディーに回答が送られるため仮想通貨の取引に慣れるためにまずDMM Bitcoinからスタートする人も多いです。

DMM Bitcoinが提供する取引ツールは初心者だけでなく、ベテラン投資家からも人気があります。特にパソコン版の取引ツールは必要な情報をまとめて表示でき、カスタマイズも可能です。

また、手数料の安さでは定評があり、頻繁に入出金をするユーザーには大きなメリットとなっています。

入出金手数料、送金手数料、取引手数料が全て無料※なのはほかの取引所にはないサービスといえるでしょう。

取扱仮想通貨(暗号資産)
24種類
  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • モナコイン(MONA)
  • ステラルーメン(XLM)
  • クアンタム(QTUM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • オーエムジー(OMG)
  • テゾス(XTZ)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • シンボル(XYM)
  • トロン(TRX)
  • カルダノ(ADA)
  • ポルカドット(DOT)
  • アイオーエスティー(IOST)
  • ジパングコイン(ZPG)
  • チリーズ(CHZ)
  • アバランチ(AVAX)
  • メイカー(MKR)
  • チェーンリンク(LINK)
レバレッジ 最大2倍
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 無料※
入金手数料 無料
出金手数料 無料

出典:DMM Bitcoin ※BitMatch取引手数料を除く

GMOコイン

GMOコイン

おすすめポイント
  • 21種類の豊富な取扱銘柄
  • 顧客満足度が高い
  • 安心のセキュリティ

GMOコインはGMOインターネットグループが運営する仮想通貨取引所です。グループ企業のノウハウをいかしたセキュリティ対策や、取扱銘柄の豊富さで知られており、オリコン顧客満足度ランキングの顧客満足度では2年連続で1位を獲得しています

 GMOインターネットグループは金融関連事業も展開しており、金融事業におけるシステムやセキュリティ対策がGMOコインにいかされています。

GMOコインでは仮想通貨取引所選びで重要となるハッキング、情報漏洩などにも「2段階認証」「24時間体制の監視」「資産分別管理」「定期的に行われる脆弱性診断」などの対策を講じています。

また、ステーキングができることもGMOコインの魅力のひとつです。ステーキングとは仮想通貨の保有数と保有期間に応じて利益が支払われるシステムです。

現時点で弱気相場のオーエムジー(OMG)ですが、将来性を見越してステーキングするならGMOがおすすめです。

取扱仮想通貨(暗号資産) 21種類
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料(スプレッドはあり)
取引所手数料 メイカー:-0.01%
テイカー:0.05%
入金手数料 無料
出金手数料 無料(大口出金の場合のみ400円)

出典:GMOコイン
※出典:
おすすめの暗号資産取引所 現物取引(仮想通貨)ランキング・比較|オリコン顧客満足度ランキング

bitbank

bitbank

おすすめポイント
  • 第三者機関から高い評価を受ける堅牢なセキュリティ
  • 機能が豊富で使いやすいアプリ
  • 土日を含めた24時間リアルタイム入金が可能

bitbankは、高い流動性で快適なトレード環境を提供している仮想通貨取引所です。使いやすく安定したアプリは初心者はもちろん、ベテラン投資家からも支持されています。仮想通貨取引量は国内No.1で、売買のタイミングを逃さずにトレードが可能です。

 知名度は高いもののまだ発展途上のオーエムジー(OMG)取引において、取引量の多さは大きなアドバンテージとなります。

セキュリティにもこだわりが強く、顧客の資産を守るオフラインのコールドウォレット採用や、ハッキング対策のマルチシグなどで第三者機関からも高い評価を得ています。

24時間リアルタイムで日本円入金ができ、取引のタイミングを逃さないのもベテランから支持される理由のひとつですね。

取扱仮想通貨(暗号資産) 16種類
レバレッジ なし
販売所手数料 無料
取引所手数料 メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
入金手数料 無料
出金手数料 550円~

出典:bitbank
※出典:公式サイトの文言による。2021年2月14日 CoinMarketCap調べ

よくある質問

OMGは実際に利用されているところが確認されていますか?
現時点で実用化しているという情報はありません。実用化に向けて、日本などの企業が関連して開発が進められているところは確認されています。今後は開発の状況次第で、OMGがどのように使われていくか変化していくことになるでしょう。
OMGが過去に暴騰して価値を高めていた要因は何ですか?
仮想通貨バブルによって引っ張られた状態が影響しています。仮想通貨バブルは定期的に発生しており、2018年に発生したものは多くの仮想通貨に影響を及ぼしました。OMGも影響を受けて一気に上昇し、現在の最高価格である2,800円台を達成することに成功しました。
OMGは実際に取引した時に活躍してくれる通貨ですか?
送金スピードが早いことによって、手続きが終了するまでにかかる時間は相当抑えられる可能性があります。また、他の仮想通貨に比べてスムーズに取引を完了できる可能性もあるなど、送金システムとしての活躍が期待されているのは間違いありません。
OMGは安心して利用できる仮想通貨ですか?
OMGのセキュリティは万全に作られているため、流出や何らかのトラブルに巻き込まれて利用不可能になるという問題は発生していません。セキュリティが安定しているのは仮想通貨の中でも重要になりつつあるため、OMGはその基準をしっかりクリアしていると言えるでしょう。
OMGは開発が進められることで、どのように使われていくのですか?
企業のシステムとして利用される可能性があります。日本企業でもTOYOTAが開発に携わっていることにより、新しいシステムの誕生などが期待されています。他にも支払いシステムなどの開発が進められて、実際に利用できる通貨として認められることを狙っています。
OMGは日本国内でも取引できるようになっていますか?
以前は取引不可能になっていましたが、現在はGMOコインやDMMビットコインなど、取引できる場所が増えつつあります。取引可能になっている場所が増えていることによって、日本国内でもOMGを簡単に保有できるメリットが生まれているのは事実です。

まとめ

オーエムジー(OMG)についてご紹介しました。もともとはオンライン決済を発展途上国に導入するためのプラットフォームで使用されていたオーエムジー(OMG)ですが、現在では資産として保有することに用途は限られています。

イベントやほかの仮想通貨に連動した値動きが大きいことが特徴で、仮想通貨市場全体が低迷している現在は安値で取引されています。

オーエムジー(OMG)に将来性を感じている人は買いのチャンスかもしれません。

記事内では、オーエムジー(OMG)の取引におすすめの仮想通貨取引もご紹介したため、仮想通貨全体の盛り上がりに注視して、オーエムジー(OMG)の資産運用を行いましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事