オリックス銀行カードローンの特徴やメリットを紹介!審査も解説

キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、まだまだ現金が必要なシーンは少なくありません。

そのようなとき、カードローンは手軽に提携ATM等で現金を借り入れできるため便利なサービスです。

今回は、リックス銀行カードローンに関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 特徴
  • 審査基準
  • メリット・デメリット
  • 借り入れ・返済方法
  • 口コミ・評判

オリックス銀行カードローンの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

オリックス銀行カードローンの基本情報!金利はいくら?

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、最大800万円まで借り入れできる銀行カードローンです。事業用としては借りられませんが、原則用途は問われません。

最短翌営業日融資に対応しているため、急いで借り入れしたい方に向いているサービスです。また後ほど紹介しますが、がん保険付きローンという珍しい商品も提供しています。

金利 実質年率1.7%~17.8%
融資限度額 最高800万円
申し込み対象 申し込み時の年齢が満20歳以上69歳未満の方
最短即日融資 最短翌営業日
資金使途 自由(事業性資金は除く)
担保・保証人 不要

出典:https://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/

金利

オリックス銀行カードローンの金利は、実質年率1.7%~17.8%です。利用限度額により、適用される金利も異なります。

金利は返済額に利息として加算される重要な数値となるため、チェックしておきましょう。

コース 利用限度額 借り入れ利率(実質年率)
800万円コース 700万円超800万円以下 1.7%〜4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 5.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 6.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

出典:https://www.orixbank.co.jp/personal/cardloan/flow02.html

金利は変動金利となり、金融情勢等の変化で見直す場合があるためマメにチェックしておきましょう。

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?

カードローンを利用するには、審査に通過しなければいけません。要は、「お金を貸してもきちんと返してくれる人」と認められなければならないのです。

そこで気になる審査基準ですが、残念ながらオリックス銀行カードローンの基準は公表されていないためわかりません。

しかし、ある程度の難易度は申し込み条件から予想するという方法があります。オリックス銀行カードローンの申し込み条件を見ていきましょう。

利用できる人
  • 申し込みをしたときの年齢が満20歳以上~69歳未満
  • 毎月安定した収入がある
  • 日本国内に在住している(外国籍の人は永住権または特別永住者であれば利用可能)
  • オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる

申し込み条件から察するに、満20歳からという若い世代が対象に入っていることから、幅広い人をターゲットにしていることがわかります。

 オリックス銀行カードローンは安定した収入があれば、アルバイトやパート、主婦(主夫)の人でも申し込み可能です。

これらから推測するに、オリックス銀行カードローンの審査は決して厳しいものではないと言えるでしょう。

申し込み条件をもとにした審査基準の予想に過ぎません。条件を満たしていれば審査に通過できるとは限りません。

オリックス銀行カードローンの特徴

オリックス銀行カードローンの特徴

特徴①:申し込みはWEBで完結

オリックス銀行カードローンの申し込みはWEBで完結できます。24時間受け付けているため、日中は忙しい人でも夜のちょっとした時間を使って手続き可能です。

申し込みの流れ
  1. WEBにて申し込みフォームに必要事項を入力
  2. 登録したアドレスに「Eメールアドレス確認用URL」が届く
  3. URLをクリックして受信確認をすると審査結果等の案内を登録アドレスに送信される
  4. ローン審査の開始
  5. 審査通過後に勤務先への在籍確認・本人確認および申し込み内容の確認
  6. ローンカード発行
  7. 必要書類の提出
  8. 利用開始

必要書類

申し込みに際して、本人確認書類を用意しておきましょう。有効期限内または現在有効なものであるかを確認しておいてください。

有効な本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 在留カード・特別永住者証明書

 

申し込み手続きをスムーズに進めるには、事前に必要な書類を把握し準備しておくことが大事です。

収入証明書

原則として、利用限度額が50万円を超える場合は所得証明書の提出が必要になります。なお、審査の結果50万円以下でも提出を求められる場合があります。

有効な収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 納税証明書(その2)
  • 住民税決定通知書または課税証明書
  • 確定申告書(付箋含む)

 

個人事業主や会社経営者の場合は、源泉徴収票以外の提出が必要です。なお、税務署の受領印のあるもの、E-tax利用の場合は申告書の写しおよび受信通知を提出しましょう。

特徴②:ガン保障特約付きプラン「Bright」を提供

オリックス銀行カードローンの特徴

ガン保障特約付きプラン「Bright」は、死亡・高度障害またはガンと診断確定されたときの借入残高が0円になるという内容です。

 ガンと診断確定されたとき、死亡・高度障害のときには保険金を未返済債務に充当します。

保険料はオリックス銀行が負担してくれるため、利用者の負担は0円です。金利の上乗せについても一切ありません。

他社のカードローンにはなかなか見られない、オリックス銀行カードローンの大きな特徴となるサービスです。

特徴③:資金使途は自由

オリックス銀行カードローンの借り入れ分に関して、資金使途は自由となっているため何に使っても構いません。

交友費や旅費、あるいは子どもの養育費など、必要なときに必要なだけ借り入れをして活用可能です。

 ただし、事業性資金には利用不可となっています。

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法

オリックス銀行カードローンの借り入れ方法

借り入れをする際は、振込融資もしくはATM利用の2パターンがあります。都合の良い方法で利用できるため、一人ひとりのライフスタイルに合わせやすいです。

1.振込融資

パソコンやスマートフォン、または電話にて振込融資の手続きをすると、指定口座に融資金が振り込まれます。

手続き手順
  1. お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. 「振込融資」を選択
  3. 「お借入希望額」を入力のうえ「お振込口座」を選択
  4. 「入力内容確認」を選択
  5. 「振込融資を申込む」を選択
  6. 選択された口座に振り込み

振込時間については、指定金融機関により異なります。受付日時によっては翌日振込となる場合もあるため、急ぎの人は早めに手続きを済ませておきましょう。

月末月初や休日明けなどは回線が混雑し、着金が遅れる場合もゼロではありません。

2.提携ATM

ローンカードを使い、提携ATMから融資金を引き出せます。利用限度額内で何度でも繰り返し利用でき、提携ATMの場合は利用手数料が0円です。

主な提携ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソン銀行ATM
  • コンビニATMイーネット
  • イオン銀行ATM
  • 三菱UFJ銀行ATM

 

身近なコンビニやスーパー、金融機関に設置されている提携ATMが使えるため、急に現金を引き出さなければいけないときでも非常に使い勝手が良いです。

他にも多くの提携先ATMがあり、利用する金融機関によって借り入れ可能な時間帯は異なるため事前に確認しておきましょう。

オリックス銀行カードローンの返済方法

オリックス銀行カードローンの返済方法

借りやすさはもちろん、いかに返済しやすいかという点も遅延を起こさない意味でもカードローン利用において重要です。オリックス銀行カードローンの返済方法を見ていきましょう。

返済方法
  • 口座引き落とし
  • 提携ATM返済
  • 振込返済

1.口座引き落とし

利用者の指定口座から毎月10日、または月末に自動で引き落としとなる方法です。口座引き落としには事前に登録口座の登録が必要で、なかには利用できない金融機関があります。

利用できない主な金融機関
  • 商工中金
  • 農林中央金庫
  • セブン銀行・ローソン銀行等のネット銀行
  • 外資系銀行
  • オリックス銀行

2.提携ATM返済

オリックス銀行カードローンの返済方法

提携先のATMから返済可能です。手数料0円で利用できるため、無駄な出費がありません。1,000円単位から返済できるため、無理なく返していける点も特徴です。

 主な利用可能ATMは借り入れ時と同じです。なお、ATMによっては紙幣のみ・硬貨対応など異なるため確認しておきましょう。

3.振込返済

利用者ごとに用意した返済専用口座への振り込みにより返済できる方法です。なお、返済専用口座の確認はメンバーズナビにて確認できます。

返済口座確認手順
  1. お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. 「返済専用口座」を選択
  3. 返済専用口座が表示

返済専用口座は海外からの送金には対応していません。返済日に海外にいる場合は遅延を発生させてしまうため、スケジュールには注意しましょう。

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行カードローンのメリット

メリット①:利用可能ATMが全国に100,000台以上

オリックス銀行カードローンは、利用可能なATMが全国に約100,000台以上(2020年3月末現在)あります。

コンビニやスーパー、さらには都市銀行から地方銀行まで幅広いため、身近な場所で手軽に借り入れ・返済が可能です。

ATM 主な設置場所
セブン銀行ATM セブンイレブン・イトーヨーカドー
コンビニATMイーネット ファミリーマート・ポプラ・デイリーヤマザキ・コミュニティーストア
ローソン銀行ATM ローソン・ナチュラルローソン
イオン銀行ATM イオン・ミニストップ

一部ATMが設定されていない店舗や、提携先以外のATMが設置されている場合があります。

各ATMで利用できる時間帯は異なるため、利用前には確認しておきましょう。

メリット②:返済額は月々3,000円から

借入残高が10万円以下、そして2020年3月24日以降に申し込みをしたBパターンに該当する人の場合、月々の返済額は3,000円からとなります。

 2020年3月23日までに申し込みをした人はAパターンで月々7,000円からとなりますが、メンバーズナビからBパターンに変更可能です。

毎月の負担を少なく返済していけるため、無理なく完済を目指せる点はオリックス銀行カードローンのメリットと言えます。

メリット③:LINEで契約内容が確認できる

オリックス銀行カードローンのメリット

オリックス銀行LINE公式アカウントとメンバーズナビを連携させることで、契約内容が手軽に確認可能です。

LINEでの確認方法
  1. お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
  2. オリックス銀行LINE公式アカウントを友だち追加
  3. LINEメニュー「ID連携してご契約内容を確認」を押下
  4. ID連携完了で各種契約内容が確認可能

オリックス銀行カードローンのデメリット

オリックス銀行カードローンのデメリット

1.金利が決して低くない

オリックス銀行カードローンの金利は、実質年率1.7%~17.8%です。銀行のカードローンや消費者金融カードローン全体で比較しても決して低い数字ではありません。

 銀行のカードローンでは、上限金利が14%台のものもあります。

適用金利は人により異なるため差はあるものの、最も負担が大きくなる上限金利に注目して無理のない返済計画を立てましょう。

金利は返済額に対して利息という形で加算されるため、低いに越したことはありません。

2.無利息期間の設定はない

カードローンによっては、契約をした日もしくは借り入れをした翌日から、最大30日間は金利がかからないという「無利息期間」を設けている場合があります。

 無利息期間をうまく活用すると、短期間で完済すれば一切金利による利息がかからずに済むため非常に魅力的なサービスです。

しかし、オリックス銀行カードローンには無利息期間の設定がないため、必ず金利による利息はかかってしまいます。

オリックス銀行カードローンの口コミによる評判

オリックス銀行カードローンの口コミによる評判

良い口コミ

オリックス銀行カードローンが多くの人に選ばれている理由を知るため、良い評価を獲得している口コミを見ていきましょう。

良い口コミ
  • 当日審査完了の消費者金融のようにはいきませんが、数日のうちには結果がわかり連絡もメールでスムーズ
  • ほとんどのATMを手数料なしで使えるので便利
  • ガンと診断されたらその時点の借入金の返済も免除。業界最強カードだと思う
  • 返済を迫られたりすることもなく時間をかけて完済できた

    借り入れできるまでスムーズに進められること、多くのATMを無料で利用できることなど、使い勝手の良さが高評価を獲得しているようです。

    ガン保障特約付きプラン「Bright」に関しても、万が一に備えられる安心感から良い評価をされています。

    悪い口コミ

    一方で、悪い口コミにはどういったものがあるのでしょうか。公平なジャッジをするためにも、良い点だけでなく悪い点もリサーチしておきましょう。

    悪い口コミ
    • WEB完結できるので便利だけど借り入れまで時間がかかるのが難点
    • 電話対応があまり良くなかった

    申し込みはWEB完結で便利なものの、その日の内に借り入れできない点は現金を急ぎで手配したい人には向いていないと言えます。

    よくある質問

    オリックス銀行カードローンの特徴は?
    申し込みはWEBで完結でき、24時間受け付けているため都合の良いタイミングで手続きができます。ガンと診断確定されたとき、死亡・高度障害のときには保険金を未返済債務に充当する「Bright」を提供している点も特徴です。
    オリックス銀行カードローンにメリットは?
    利用できるATMが全国に約100,000台以上あるため、身近な場所で借り入れ・返済がしやすくなっています。LINEで手軽に契約内容を確認できること、会員専用サイト「メンバーズナビ」で利用手続きや契約内容等の確認ができる点もメリットです。
    オリックス銀行カードローンのデメリットは?
    金利が実質年率1.7%~17.8%と、決して低くない点はデメリットとして挙げられます。また、無利息期間も設定されていないため、金利による利息は必ずかかることを理解しておきましょう。
    オリックス銀行カードローンの審査は厳しい?
    審査基準は公表されていないためわかりませんが、申し込み条件から察するに決して厳しいものではないと推測できます。あくまで予想に過ぎないため、一つの目安として捉えておきましょう。
    オリックス銀行カードローンの借り入れ方法は?
    指定口座への振り込み、ATMによる引き出しから選択できます。振り込みを希望する場合は、メンバーズナビから申し込みをしましょう。ATMの場合は、受付時間に注意が必要です。
    オリックス銀行カードローンの返済方法は?
    口座からの引き落としやATM返済、指定口座への振込返済から選択できます。3パターンから自分にとって都合の良い方法を選択できるため、完済を目指しやすいです。
    オリックス銀行カードローンは最短即日融資可能?
    残念ながら、最短即日融資には対応していません。早くても翌営業日となっているため、必要なタイミングが分かっている場合は早めに手続きを進めましょう。

    まとめ

    この記事では、オリックス銀行カードローンの特徴や審査基準、メリットなどを解説しました。

    WEB完結で申し込みでき、全国各地約100,000台以上の提携ATMが利用できるなど、使い勝手の良さは大きな特徴でありメリットです。

    審査について基準は公表されていませんが、申し込み条件からは決して厳しい設定ではないと推測できます。

    関連記事

    こちらの記事も合わせて読みたい
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事