スタバで使えるおすすめクレジットカード5選!メリットやチャージ方法は?

クレジットカードにはポイント優遇制度があり、カード会社やカードの種類によってその制度や還元率は異なります。使い方次第でスタバ利用時、通常の5倍以上のポイント還元を受けられるものもあります。

スタバのドリンクは決して安くないため、少しでも多くポイント還元を受けたいですよね!

そこで今回は、スタバアプリとの連動で高ポイント還元を狙えるおすすめのクレジットカードをご紹介します。

この記事でわかること
  • スタバで使えるおすすめクレジットカード5選
  • スターバックスカードのメリット
  • スターバックスカードで貯めたポイントの使いみち
  • スターバックスカードにアプリでチャージする方法

スタバを頻繁に利用する人も、たまにご褒美として利用する人も、ぜひ参考にしてください。

スタバは全店舗クレジットカード払いが可能!

スタバ

スタバは、全店舗でクレジットカード払いが可能です。スタバで利用できるクレジットカードのブランドはVISA、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersとなっています。

クレジットカードを利用すれば、支払い金額に応じてポイントが貯まります。スタバで使えるクレジットカードを用意しておけば、現金での支払いよりもお得にスタバ利用が可能です。

 スタバでの支払いによってためられるポイントの還元率をアップしているクレジットカードもあります。

キャッシュレス決済が普及した今、現金を用意し忘れることもあるでしょう。スタバが対応しているクレジットカードさえあれば、現金の残高を気にせずに支払いができるのです。

スタバに行く機会が多い人は、クレジットカード利用によって賢くポイントを貯めるのがおすすめです。

スタバで使えるおすすめクレジットカード5選

JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめポイント
  • 39歳までの入会で年会費永年無料
  • いつもの買い物で常にポイントが2倍たまる
  • スタバのポイント還元率が高い

JCB CARD Wは、高いポイント還元率で人気のクレジットカードです。国内、海外どこで使ってもポイントが常に2倍付与されます。

 39歳までに入会を済ませておけば、40歳以降の利用でも年会費は永年無料です。

現金で支払いをしていた買い物を、全てJCB CARD W決済にまとめれば、日常的な支払いをするだけでポイ活が可能です。

スタバでの利用がおすすめな理由

コーヒー

JCB CARD Wがスタバユーザーにおすすめの理由は、JCBオリジナルカードのパートナー店舗のポイント還元率の高さ。JCBのオリジナルカードにはパートナー店舗があり、そのひとつがスタバです。

 JCB CARD Wでスターバックスカードにチャージをすれば付与されるポイントは10倍に跳ね上がります。

ポイント獲得条件はスタバカードへのオンライン入金、オートチャージ1回で1,000円(税込)以上入金またはスターバックスeGiftを購入するだけです。

Apple Payでの利用も優待対象となります。JCBのパートナー店舗にはほかにも「セブンイレブン」や「amazon」などがあり、ポイント還元率アップのチャンスが多いのも魅力です。

スタバのカードにJCB CARD Wで1,000円(税込)のチャージをすれば55円分のポイントがたまる計算です。

年会費 永年無料
国際ブランド JCB
ポイント還元率 1.0%~5.5%
申込み条件 以下のいずれかに該当する方

  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定した継続収入がある方
  • 高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方(例外あり)

出典:JCB CARD W
出典:JCB ORIGINAL SERIES

ライフカード

ライフカード

おすすめポイント
  • 業界最高水準のポイント還元率※公式サイトより
  • ポイントの有効期限が長い
  • カードの利用限度額が高い

ライフカードは、使い方次第で一気にポイントを増やせるクレジットカードです。

 ライフカードの誕生日月の3倍ポイント還元はポイ活のチャンスなので、家族カードを作らずに家族がそれぞれカード発行をして3倍ポイントのメリットを多く受けるのがおすすめです。

通常のポイント還元率は0.5%と決して高くありませんが、特典やキャンペーン、ボーナスポイントなどが豊富で、うまく使いこなすことでポイント還元率が高くなります

スタバでの利用がおすすめな理由

コーヒー

今なら新規入会キャンペーン中で、入会後1年間はポイント還元率が1.5倍になります※1。また、毎年誕生日月は基本の3倍のポイント還元が受けられるのも特徴です。

 ライフカードの利用でスタバをよりお得に利用したい人は、誕生日月のポイント還元率3倍のタイミングで一気にチャージするのが良いでしょう。

スターバックスカード1枚に対してチャージできるのは3万円まで。1アカウントにつき100枚までスターバックスカードが発行できる※2ので、年間3万円以上の利用する人はカードを複数枚登録するのがおすすめです。

新規入会で最大1万円相当のポイントプレゼントがある新規入会プログラムも魅力的です。

年会費 永年無料
国際ブランド VISA、MasterCard、JCB
ポイント還元率 0.5%~12.5%
※通常は利用額1,000円につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円相当のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。
申込み条件 日本国内に住む高校生を除く18歳以上

出典:ライフカード
※1:2022年9月現在
※2出典:よくあるご質問・お問い合わせ先|STARBUCKS

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント
  • 優待の種類が豊富
  • エポスアプリで使いすぎを防止できる
  • スタバのエポスカード限定優待が受けられる

エポスカードは、丸井系列のお店利用でお得なサービスが受けられるクレジットカードです。

氏名やカード番号などの情報を裏面にまとめて表記しており、カード利用時の安全性も高いため、丸井の利用頻度が少ない人にも人気があります。

 スターバックスはもちろん、イオンシネマや出前館、エクスペディア、リンナイなどバラエティに富んだ店舗で優待を受けられるのが特徴です。

また、エポスカードはセキュリティ対策も万全なので、はじめて持つカードにも適しています。カード利用時に利用日時、金額の通知を受け取れるため、不正利用の早期発見が可能です。

エポスアプリを利用すれば使いすぎ防止設定ができるうえ、アプリログイン時にメールでお知らせしてくれるので安心してカード利用ができます。

スタバでの利用がおすすめな理由

コーヒー

エポスカード限定のスタバの特別優待を活用すれば、ポイント還元率を5倍にすることも可能です。エポスカードではスターバックスカード25枚以上の購入でエポスポイントが5倍になるブライダルキャンペーンをおこなっています。

結婚式や各種パーティーの引き出物、内祝いなどでスターバックスカードを検討している人はエポスカードでの支払いがおすすめです。

 デジタルドリンクチケットのまとめ購入もポイント5倍の対象となるため、お祝い以外のビジネスギフトとしても利用できます。

大量購入の機会がない人も、通常のスターバックスカードのオンライン入金やオートチャージでエポスポイントが2倍になるのでお得です。

スターバックスカードを内祝いやお祝い返しなどに利用したい人はエポスカードのお支払いがお得です。

年会費 永年無料
国際ブランド VISA
ポイント還元率 0.5%~15.0%
申込み条件 日本国内に在住する満18歳以上の方(高校生は除く)

出典:エポスカード
出典:スターバックス|EPOSご優待サイト

JCB一般カード

JCB一般カード

おすすめポイント
  • 初年度年会費無料
  • 最短翌日にカード発行
  • スタバでポイント還元率10倍

JCB一般カードは、JCBのオリジナルカードの中でも使い勝手がよく、1枚目のカードに適しているクレジットカードです。

初年度の年会費は無料で、2年目以降も利用状況によっては年会費が発生しません。年会費は1,375円(税込)と比較的リーズナブルな料金設定となっています。

 国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険、ショッピングガード保険の全ての保険が自動付帯しているので、旅行用クレジットカードとしてもおすすめです。

なお、カード発行のスピード感も魅力で、平日午前11時までの申し込みで最短翌日カードを受け取れます

※出典:JCB一般カード|JCBカードのおすすめ保険|JCB保険コンサルティングデスク

スタバでの利用がおすすめな理由

コーヒー

JCB CARD W同様に、パートナー店利用時のポイント還元率は2倍~10倍になります。特にスタバのアップ率は10倍と高いのが特徴です。

 JCB一般カードはスタバのヘビーユーザーであり、40歳以上の人が新規で持つJCBカードとしておすすめです。

パートナー店はスタバやセブンイレブン、Amazon以外にも出光昭和シェル、ビックカメラなどがあり、給油や家電購入などでもお得に使えます。

JCB CARD Wに年齢制限で申し込めない人は、JCB一般カードがおすすめですよ。

年会費(税込) 1,375円(初年度無料)
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%~5.0%
申込み条件 以下のいずれかに該当する方

  • 18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続収入がある方
  • 高校生を除く18歳以上で学生の方

出典:JCB一般カード

ソラチカ一般カード

ソラチカカード

おすすめポイント
  • PASMO機能搭載
  • メトロに乗るだけでポイントがたまる
  • スタバ利用でANAマイルとJCBのポイント二重取りできる

ソラチカ一般カードは、ANAマイル、クレジットのポイント、メトロポイントが貯められる多機能なクレジットカードです。

 貯まったポイントはマイル、クレジットのポイント、メトロポイントそれぞれに移行ができるので、その時使いたいポイントに集約できるのも魅力です。

交通系ICカードPASMOとクレジットカード機能が一本化されているだけでなく、定期券も搭載できるので、通勤、通学にも使えます。

スタバでの利用がおすすめな理由

コーヒー

ソラチカ一般カードは移動でメトロ利用が多い人に、ポイント還元のメリットが大きいクレジットカードです。全国にあるANAマイレージクラブ加盟店での優遇が受けられ、スタバも加盟店のひとつ。

 スターバックスカードへのチャージだけでなく、スタバ店舗利用で100円(税込)につき1ANAマイルが還元されます。

さらにJCBクレジットのポイントも付与されるため、合計で1.5%のポイント還元が受けられます。

スタバでANAマイルを効率良く貯めたい人や、定期券や交通系ICカードなど複数のカードを持ち歩きたくない人におすすめのクレジットカードです。

貯まったポイントをメトロポイントに移行できるので、交通費削減にも適しています。

年会費(税込) 2,200円
国際ブランド JCB
ポイント還元率 0.5%~
※通常は利用額1,000円(税込)につき1ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円相当のポイントが還元されるかを基に還元率を算出しております。
申込み条件 以下のいずれかに該当する方

  • 18歳以上で、本人または配偶者に安定した継続収入がある方
  • 高校生を除く18歳以上で学生の方

出典:ソラチカカード

クレジットカードでお得!スターバックスカードのメリットは?

支払い

スターバックスカードの概要

スターバックスカードは好きな金額を入金して繰り返し使用可能なプリペイドカードで、全国のスタバ店舗、セブンイレブンの一部店舗で購入が可能です。

キャッシュレスでスタバを利用できるプリペイドカードで、1枚のカードに1,000円~3万円までチャージができます。

 限定店舗でのみ取り扱いがあるデザインも楽しみのひとつで、現在は北海道と仙台、横浜、金沢、京都、広島、福岡、沖縄の取り扱いがあります。(2022年9月時点)

カード型スターバックスカードとモバイルスターバックスカードの残高は、My Starbucks会員マイページの「カード管理」を使用して移動可能です。

おサイフケータイ®対応のスマートフォンなら、モバイルスターバックスカードも利用できます。

豊富なデザインの中から送る相手に合わせてカードを選べるため、プレゼントにも最適ですよ。

スターバックスカードのメリット

スタバ

スターバックスカード利用のメリット
  • StarBucksRewardsに参加できる
  • オンライン入金、オートチャージができる
  • 残高補償サービスを受けられる
  • 残高移動ができる

My Starbucksに会員登録をして、スターバックスカードを公式アプリやWebで登録すると、スターバックスカードの支払いで「Star」が貯められるStarBucksRewardsに参加できます。

 StarBucksRewardsに参加すると、Starが貯められるほか、不定期でドリンクチケットのプレゼントや限定プレゼントなどがもらえます。

また、スターバックスカードへはクレジット決済で24時間いつでもオンライン入金が可能です。カードの残高が設定金額未満になったときにクレジット決済で自動に残高を補充するオート入金設定もできます。

さらに、スターバックスカードは万一紛失しても残高保障サービスがあるので安心です。

貯まったポイントの使い道

スタバ

スターバックスカードは、54円(税込)の支払いでStarが1つ貯まる仕組みです。Starを1年間に250個貯めるとゴールドスター会員になり、ゴールドスター会員は150Star貯まるごとにチケットと交換ができます。

 チケットは700円相当のドリンクやフード、その他の商品との交換可能です。

ただし、チケットは一部グッズ、モバイルオーダー&ペイ、オンラインストア、スターバックスカードへのチャージには利用ができないので注意しましょう。

クレジットカードからスターバックスカードにオートチャージする方法

決済

スターバックスカードへのチャージは店舗での入金と、オンライン入金、オンラインチャージのいずれかになります。

スタバを頻繁に利用するなら、Starとクレジットカードのポイント両方取りできる、スタバ公式アプリからのオンライン入金オートチャージがおすすめです。

スタバ公式アプリからオンライン入金をする方法は、以下の通りです。

スタバ公式アプリからオンライン入金する手順
  1. スタバ公式アプリの画面下部「Pay」をタップ
  2. 画面右下の「入金」をタップ
  3. 入金したいカード、入金額、支払い方法を選択
  4. クレジットカードの場合「支払い方法」欄から「支払い方法を追加」にすすみ、クレジットカード情報を入力
  5. 端末の認証をおこなう
  6. 入金内容確認後「入金する」をタップする

また、より手軽にチャージをしたい人は、スタバ公式アプリからオートチャージがおすすめです。

オートチャージの場合、クレジットカードを一度登録しておくと次回以降は金額の設定のみで簡単にチャージできます。

スタバ公式アプリからオートチャージする方法
  1. スタバ公式アプリの画面下部「Pay」をタップしてWeb登録済みのスターバックスカード一覧を表示
  2. オートチャージ設定をするカードの「設定」をタップ
  3. 入金額、入金条件を設定
  4. 「支払い方法」をタップし「支払い方法を追加」をタップ
  5. クレジットカード情報を入力
  6. 設定内容を確認して「保存」をタップ

どちらも公式アプリから簡単に設定できるため、オンラインでチャージを完了させたい人はぜひ公式アプリをダウンロードしてみてください。

まとめ

スタバで使えるおすすめクレジットカードについてご紹介しました。スタバで同じ金額を払っても、支払い方法、登録するクレジットカード、入金方法によって還元率に大きな差が生じます。

スタバを月1回以上利用する人は、スターバックスカードでの支払いがお得です。

スターバックスカードへの入金方法でオンラインを選択し、スタバでの還元率が高いクレジットカードを使えばより還元率がアップします。

今回おすすめしたクレジットカードはスタバ利用によるポイント還元率が高いものばかりです。おすすめのクレジットカードとアプリを連動させて、スタバのポイントをより効率的に貯めましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事