スーパーでの利用がお得なクレジットカード!メリットや使い方を解説

キャッシュレス化が進む現在では、クレジットカードはさまざまな場所でお得に利用できます。よく行くスーパーマーケットで使用できれば、ポイントが貯まりやすく、節約にもつながるのでおすすめです。

そこで今回は、スーパーマーケットでの決済におすすめのクレジットカードを厳選して5枚紹介します。また、使用するメリットや使い方などを解説します。

スーパーでの決済にクレジットカードの選び方も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

スーパーマーケット決済でおすすめのクレジットカード5選

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

おすすめポイント
  • イオングループでWAON POINTがいつでも基本の2倍!
  • 毎月20日・30日は5%オフ!
  • 年会費無料!

イオンカードセレクトは年会費無料で所持できるため、無駄な出費がありません。国際ブランドはVisa・Mastercard・JCBが揃っており、ほぼすべてのお店で決済に使えます。

 イオングループでの買い物で決済に使用すると、いつでもWAON POINTが基本の2倍となるため効率良く獲得可能です。

毎月20日・30日はお客様感謝デーであり、イオングループで買い物をする際に決済利用すると代金5%オフとなります。

毎月10日はAEONCARD Wポイントデーといい、イオンカードセレクトの支払いでWAON POINTが基本の2倍です。
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
締め日・支払い日 10日締め翌月2日払い
申し込み条件 18歳以上(高校生不可)

出典:https://www.aeon.co.jp/

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

おすすめポイント
  • 安心・安全なナンバーレス!
  • 対象スーパーでの決済利用で還元率+0.5%!
  • コンビニ・マクドナルドでの還元率最大5%!

三井住友カード(NL)は、券面にカードナンバーが記載されていない、ナンバーレスが特徴のクレジットカードです。盗み見防止となるため、安心・安全に使用可能です。

 ライフやイズミヤ、平和堂など対象のスーパー40店舗にて決済に使用すると、ポイント還元率が通常の+0.5%となります。

セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンといった大手コンビニとマクドナルドにて、決済利用で+2%・タッチ決済利用で+2.5%のトータル最大5%還元が受けられます。

年会費永年無料となるため、無駄な出費なく所持できますよ。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa・Mastercard
締め日・支払い日
  • 15日締め翌月10日払い
  • 月末締め翌月26日払い
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)

出典:https://www.smbc-card.com/index.jsp

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

おすすめポイント
  • 有効期限のない永久不滅ポイントが貯まる!
  • 西友での買い物利用で5%オフ!
  • WEB申し込みで最短即日受け取り可能!

セゾンカードインターナショナルは、1ヶ月の利用総額1,000円(税込)ごとに、有効期限のない永久不滅ポイントが1ポイント貯まるカードです。交換期限切れがないため、自分のペースで活用できます。

 毎月あるセゾンカード感謝デー開催日に、西友での買い物に使用すると、5%オフと大変お得になります。

WEBで申し込みをして全国のセゾンカウンターにて受け取りをすると、最短即日で使用できます。急ぎでクレジットカードを手元に用意したい人に最適です。

セゾンポイントモールを経由したネットショッピングでは、ポイントが最大30倍です。
年会費 永久無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
締め日・支払い日 10日締め翌月4日払い
申し込み条件 18歳以上(高校生は除く)

出典:https://www.saisoncard.co.jp/creditcard/lineup/001/

セブンカードプラス

セブンカードプラス

おすすめポイント
  • 7&iグループで還元率アップ!
  • nanacoポイントが使いやすい!
  • 年会費無料!

セブンカードプラスは、年会費無料で所持できる一枚です。決済に使用すると7&iグループ各店をはじめ、多くの場所で使える便利なnanacoポイントが貯まります。

 セブンイレブンやイトーヨーカドー、ヨークマートなどの7&iグループで決済に使うと、200円(税込)ごとに2ポイント貯まる優遇が受けられます。

ポイントが貯まりやすく使いやすい点は、セブンカードプラスの大きな魅力と言えるでしょう。

貯めたnanacoポイントは、1ポイントから利用可能です。
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド Visa・JCB
締め日・支払い日 15日締め翌月10日払い
申し込み条件 原則として18歳以上(高校生除く)

出典:https://www.7card.co.jp/

リクルートカード

リクルートカード

おすすめポイント
  • 基本還元率1.2%!
  • 年会費無料!
  • リクルート関連のサービスで還元率アップ!

リクルートカードは、年会費無料と気軽に所持できるうえ、基本還元率が1.2%と高い設定のカードです。日々の買い物に使用すると、効率良くポイントを貯められます。

 リクルート関連のサービスで決済に使用すると還元率が最大4.2%にアップするため、積極的に活用していきましょう。

国際ブランドはVisa・Mastercard・JCBが揃っているため、全国各地のスーパーマーケットにて決済に使用できます。

貯めたリクルートポイントは、Pontaやdポイントに交換可能です。
年会費 無料
ポイント還元率 1.2%
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
締め日・支払い日 15日締め翌月10日払い
申し込み条件 18歳以上(高校生を除く)

出典:https://recruit-card.jp/

スーパーマーケットでクレジットカード決済をするメリット

スーパーマーケットでクレジットカード決済をするメリット

スーパーマーケットでクレジットカード決済をすると、主に以下4つのメリットがあります。

クレジットカード決済のメリット
  1. 支払いが楽
  2. ポイントを貯められる
  3. 衛生面の心配が緩和される
  4. 家計管理がしやすい

1.支払いが楽

クレジットカード決済にすれば、レジで現金を出すことなく、支払いがスムーズになります。釣り銭の間違いや受け取りミスのリスクなく、店員とのやり取りを減らせます。

釣り銭が多くならないように計算する一手間も省けますね。

2.ポイントを貯められる

クレジットカード決済をするとポイントが貯められることも、大きなメリットです。

 キャッシュレス化が推奨されていることもあり、各店でポイント還元率アップなどの企画も積極的に実施しています。

貯まったポイントは現金感覚で活用できるため、節約にも効果絶大です。

3.衛生面の心配が緩和される

スーパーマーケットでクレジットカード決済をするメリット

クレジットカード決済では現金でのやり取りがないため、多くの人の手に渡ったお金を触らないで済みます。衛生面でも安心して使用できる点も、メリットとして挙げられます。

クレジットカードを活用することで、少なからず新型コロナ感染症の感染対策ができると言えるでしょう。

4.家計管理がしやすい

クレジットカード決済をすると、家計管理が楽になります。何にいくら使ったかをアプリで簡単に確認できるため、支出の把握が楽になるでしょう。

また、支払いをひとつのクレジットカードに一本化させれば、複数枚のレシートを管理しなくても、明細1枚で家計を把握できるようになります。

クレジットカード決済を活用すれば、家計簿をつける手間を大幅に省けますね。

スーパーマーケットでの使用におすすめなクレジットカードの選び方

スーパーでの使用に最適なクレジットカードの選び方

スーパーマーケットで決済に使用したいクレジットカードを選ぶなら、以下の4つのポイントに着目すると良いでしょう。

クレジットカードの選び方
  1. 申し込みやすさ
  2. ポイント還元率
  3. 割引サービスの有無
  4. 利用頻度の高いスーパーでの特典の有無

1.申し込みやすさ

クレジットカード選びのチェックポイントとして、申し込みやすさは外せません。主にスーパーでのクレジットカードを利用したいのは主婦(夫)層のため、申し込み対象が広い種類がおすすめです。

 各カードの審査基準は一般に公表されていませんが、申し込み条件に収入の制限がないものから申し込みをしてみましょう。

また、アルバイト・パートでも安定した収入があれば申し込み可能なカードもあるので、主婦(夫)だからと諦めずに申し込みをしてみましょう。

2.ポイント還元率

スーパーでの使用に最適なクレジットカードの選び方

ポイント還元率も、クレジットカード選びの重要なポイントです。クレジットカードを使用する予定の店舗が複数ある場合には、基本還元率が高いカードを選ぶのがおすすめです。

 基本還元率が低くても、よく使用する店舗で還元率アップになるなら、持っている価値があります。

対象のスーパーマーケットでの使用で還元率2倍というカードもあるため、よく行くスーパーマーケットが優待されていないか確認してカードを選ぶのも良いでしょう。

3.割引サービスの有無

クレジットカードと提携しているスーパーマーケットで決済に使用すると、割引サービスを受けられるものがあります。

 ポイント還元率アップに加えて割引対象となれば、さらにお得に買い物ができます。

対象のクレジットカードで決済すると5%オフになるなど、割引サービスが利用しやすいものなら、より家計の助けになるでしょう。

4.利用頻度の高いスーパーでの特典の有無

日頃から頻繁に利用するスーパーマーケットで、特典が受けられるクレジットカードもおすすめです。ポイント還元率アップや割引サービスを提供している場合があります。

7&iグループなら「セブンカードプラス」、イオングループなら「イオンカードセレクト」などがおすすめですよ。

スーパーマーケットでのクレジットカードのおすすめ使い方

スーパーマーケットでのクレジットカードの使い方

ここでは、スーパーマーケットでクレジットカードを利用する方法を紹介します。

スーパーマーケットでクレジットカードを使いたいけれど、どのように使用したらいいのか、いまいちよくわからないという人も少なくありません。

利用方法は、主にカードを「店員に渡す」「自分で機器に読み込ませる」の2パターンがあります。

店員に渡す場合

店員にクレジットカードを渡す場合は、以下の手順で決済をしましょう。

決済手順
  1. 店員にクレジット決済である旨を伝える
  2. カードを渡す
  3. 店員がレジのカードリーダーに通す
  4. カードを受け取り決済完了

基本的には店員主導で決済が進むため、カードを渡すだけで良いです。

自分で機器に読み込ませる場合

スーパーマーケットでのクレジットカードの使い方

レジにカード読み取り機が設置されている場合は、以下の手順で進めましょう。

決済手順
  1. レジにて店員にクレジット決済である旨を伝える
  2. 店員の指示に従いカード読み取り機にクレジットカードを挿入する
  3. 暗証番号を入力
  4. 音が鳴れば決済完了となるためカードを抜く

自分で読み取り機に挿入する場合は暗証番号の入力が必要となるケースが多いため、暗証番号はしっかりと覚えておきましょう。

セルフレジの場合は決済方法でクレジットカードを選択し、機器にカードを挿入して暗証番号を入力すれば決済完了です。

決済した後はクレジットカードの取り忘れに注意しましょう。

サイン・暗証番号の入力について

自分で読み取り機にカードを挿入する場合は暗証番号の入力を求められるケースが多いですが、基本的にサインは不要となります。

 稀に電子機器にサインをするパターンもあるため、その際は店員の指示に従って決済手続きを進めましょう。

店舗や設置されている機器により異なるため、臨機応変に対応できるよう、暗証番号忘れには注意しなければいけません。

ネットスーパーでクレジットカードは使える?

ネットスーパーでクレジットカードは使える?

最近話題を集めているネットスーパーでも、クレジットカード決済はできます。

 ネットスーパーでは、最寄りの店舗から注文した商品を配達してくれるため、わざわざ家を出る必要がありません。

なお、ネットスーパーにより異なる場合もありますが、基本的には以下の流れでクレジットカード決済が可能となります。

基本的な利用方法
  1. サイトにログイン
  2. 受け取り方法と時間帯を選択
  3. 商品を選択
  4. カートに入れる
  5. 支払い方法でクレジットカードを選択
  6. 決済完了

難しい操作もないため、気軽に利用できます。買い物に行く時間が作れない子育てママ・パパには最適なサービスです。

ネットスーパーでのクレジットカード決済でも、ポイントが貯まりますよ。

スーパーマーケットでのクレジットカード決済の注意点

スーパーマーケットでのクレジットカード決済の注意点

スーパーマーケットでクレジットカード決済をする場合の注意点は以下の3つです。

クレジットカード決済の注意点
  1. クレジット決済に対応していない場合がある
  2. 店により手順の違いがある
  3. 現金払い限定で割引がある場合も

1.クレジット決済に対応していない場合がある

すべてのスーパーマーケットがクレジット決済に対応しているとは限りません。特に、小規模店舗ではクレジット決済の手数料を気にして導入していないケースがあります。

また、使用できる国際ブランド(VISA・MasterCard・JCBなど)にも注意しましょう。ほとんどはレジ横や店舗の入り口に、使用可能な国際ブランドが記載されています。

2.店により手順の違いがある

スーパーマーケットでのクレジットカード決済の注意点

お店によって、レジにて店員にクレジットカードを渡すのか、自分で機器に挿入するのかなど、決済の手順は異なります。

 サインや暗証番号についても、店舗によって必要なケースがあるので注意しておきましょう。

また、最近では自分で決済をするセルフレジを導入するスーパーマーケットが増えています。

すべて決済手順を自身で進めるため、慣れておらず操作に戸惑う場合には遠慮せずに店員に教えてもらいましょう。

3.現金払い限定で割引がある場合も

スーパーマーケットによっては、現金払いにすることで割引を受けられるケースがあるため、クレジットカード決済を選ぶと損をしてしまう場合もあります。

クレジットカード会社に支払う手数料削減のために、現金払いを推奨している店舗も珍しくありません。

どのお店でクレジットカード決済をするのがお得なのか、把握しておく必要があるでしょう。

よくある質問

スーパーマーケットでおすすめのクレジットカードは?
イオンカードセレクトやセブンカードプラス、三井住友カード(NL)などは、対象のスーパーマーケットで決済に使うと、ポイント還元率がアップするなど、お得に買い物ができるカードです。また、カード会員優待割引を受けられる場合もあります。
スーパーマーケットでクレジットカード決済をするメリットは?
支払いがスムーズに済むことや、ポイントが貯められることです。貯めたポイントは、後日の買い物で活用できるため、節約に繋がります。
スーパーでの使用に最適なクレジットカードの選び方は?
スーパーでクレジットカードを利用するのは主婦(夫)層が多いです。そのため、申し込み対象が広い種類をおすすめします。また、効率良くポイントを貯めるためにも、還元率にも注目しましょう。使用する店舗により、還元率がさらにアップする場合もあります。
スーパーマーケットでのクレジットカードの使い方は?
主に、店員に渡す場合と自分で機器にカードを挿入する2パターンがあります。最近では決済を自分自身で進めるセルフレジも登場しいます。操作は比較的簡単で、クレジットカードを選択して機器に読み込ませるだけです。
ネットスーパーでクレジットカードは使用可能?
ネットスーパーでもクレジットカード決済は可能です。支払い方法でクレジットカードを選択するだけなので、手軽に活用できるでしょう。通常の買い物と同じように、クレジットカードのポイントも貯まります。
スーパーマーケットでのクレジットカード決済の注意点は?
お店によって、レジにて店員にクレジットカードを渡すのか、自分で機器に挿入するのかなど手順は異なります。また、店舗により使用できる国際ブランドが異なるため、事前にチェックしておきましょう。
どこのスーパーマーケットでもクレジットカードは使える?
小規模なスーパーでは、クレジットカード会社に支払うカード決済手数料を気にして、現金のみの支払いに限っている場合があります。すべての店舗で使えるとは限らないので、注意が必要です。

まとめ

今回は、スーパーマーケットでの決済におすすめのクレジットカードを紹介し、使用するメリットや使い方などを解説しました。日々の買い物で利用するスーパーマーケットの決済には、クレジットカードが便利です。

スーパーマーケットでカード決済をすると、支払いがスムーズになったりポイントを獲得でき節約になったりします。

よく行く店舗の優待サービスを受けられるカードもあるので、自分にとって最適な一枚を持つのがおすすめです。

スーパーマーケットでクレジットカードをお得に使いこなしましょう。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事