トライオートFXのメリット・デメリットや口コミ・評判について徹底解説

トライオートFXで自動売買を始めたい方や口座開設に興味のある方も多いのではないでしょうか。

トライオートFXはインヴァスト証券が提供する、自動売買に強みを持ったFX口座であり、初心者の方から投資上級者の方まで幅広く利用されています。

今回は、トライオートFXのメリット・デメリット口コミ・評判などについて徹底的に解説していきます。

トライオートFXの基本情報・概要

トライオートFXの基本情報・概要

まずは、トライオートFXの概要について確認していきましょう。

通貨ペア数 17
基準スプレッド ドル/円:0.3銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ポンド/ドル:1.4pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:5円
リラ/円:47円※5月24日の情報です
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 2種類
配信ニュース提携社数 1社
デモ取引 不可
電話サポート時間 午前9時~午後5時
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短即日
トライオートFXは、インヴァスト証券株式会社が運営するFX口座です。
 インヴァスト証券株式会社はJASDAQに上場しているインヴァスト株式会社の100%子会社であり、運営元の安心感があります。

トライオートFXのスプレッド

次に、トライオートFXのスプレッドについて確認していきましょう。
通貨ペア スプレッド
米ドル/円 0.3銭
ユーロ/円 0.5銭
英ポンド/円 1.0銭
豪ドル/円 0.6銭
スイスフラン/円 2.0銭
加ドル/円 1.9銭
NZドル/円 1.7銭
南ア・ランド/円 1.8銭
トルコリラ/円 1.5銭
ユーロ/米ドル 0.3pips
英ポンド/米ドル 1.4pips
豪ドル/米ドル 1.4pips
米ドル/スイスフラン 2.0pips
NZドル/米ドル 2.0pips
ユーロ/豪ドル 2.0pips
ユーロ/英ポンド 1.9pips
豪ドル/NZドル 5.8pips
※2021年8月30日時点のスプレッド
トライオートFXのスプレッドは、AM9:00~翌AM5:00の時間帯が原則固定となっております。そのため上記のスプレッドは、AM9:00~翌AM5:00の時間帯に限定している点に注意が必要です。
また、トライオートFXでは、業界最狭水準のスプレッドを提供しています。

したがって、コストを抑えながら取引を行うことが可能です。

トライオートFXのスワップポイント

次に、トライオートFXのスワップポイントについて確認していきましょう。

通貨ペア  売りSW 買いSW
米ドル/円 -33 9
ユーロ/円 5 -28
英ポンド/円 -32 6
豪ドル/円 -55 1
スイスフラン/円 10 -50
加ドル/円 -45 1
NZドル/円 -57 2
南ア・ランド/円 -19 9
トルコリラ/円 -72 52
ユーロ/米ドル 0.02 -0.62
英ポンド/米ドル 0.01 -0.5
豪ドル/米ドル 0 -0.5
米ドル/スイスフラン -0.72 0.02
NZドル/米ドル -0.5 0
ユーロ/豪ドル 0.1 -0.5
ユーロ/英ポンド 0.2 -0.3
豪ドル/NZドル 0.03 -0.2

※2021年8月30日時点でのスワップポイント、単位はベース通貨
※スワップポイントは各国の金利情勢、その他の影響により変動します。

トライオートFXのスワップポイントは比較的高水準です。そのため、自動売買で短期的な取引をするだけでなく、スワップ狙いの長期取引に切り替えるということも可能です。

トライオートFXのメリット

トライオートFXのメリット

トライオートFXには、次のようなメリットが挙げられます。

トライオートFXのメリット
  1. 業界トップレベルの自動売買が利用できる
  2. 自動売買専門のコンシェルジュがサポートしてくれる
  3. 初心者から上級者まで幅広い方に対応した自動売買設定方法

それぞれのメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①業界トップレベルの自動売買が利用できる

トライオートFXでは、自動売買が利用できますが、システムが優秀であるというメリットがあります。

コアレンジャーでのスイスフラン/円の2018年1月~2020年6月30日におけるシミュレーションの結果において、期間収益率が160%超えとなっており、高い収益率を記録しています。

また、2018年4月~2020年3月までの24ヶ月間のにおける各月の実現損益で、自動売買とマニュアル取引を比較した場合の勝率が19勝5敗と、高い勝率を記録しています。

上記より、トライオートFXの自動売買の運用成績が非常に優秀であるということがわかるでしょう。

②専任のコンシェルジュが自動売買に関する悩みをサポートしてくれる

トライオートコンシェルジュ

トライオートFXでは「トライオートコンシェルジュ」という、自動売買のサポート専門のコンシェルジュが利用できます。

 自動売買の運用をはじめたけど今後どうしたらいいのかわからない方の自動売買に関するお悩みをお持ちの方を対象に選任のスタッフがアドバイスをしてくれます。

トライオートコンシェルジュを利用できるのは、次のような人が対象です。

トライオートコンシェルジュを利用できる人
  1. トライオートFX・トライオートETFの初回入金月から3ヶ月以上経過した方
  2. 証拠金預託額100万円以上の方
  3. 自動売買を利用している方
上記の対象者はあくまでも目安であり、上記の条件を満たしている場合でも利用を断られる場合があります。また、トライオートコンシェルジュの利用には予約が必要です。

③初心者から上級者まで幅広い人に対応した自動売買設定方法

トライオートFXの自動売買はカスタマイズが自由自在です。

初心者向けのわかりやすい設定方法や、上級者向けの自由度の高い設定方法に対応しているというメリットがあります。

初心者の場合には、既存の自動売買を選ぶだけで設定ができます。具体的には次の3つのステップで設定が完了します。

初心者向けの自動売買設定方法
  1. ランキングから、既存の自動売買を選ぶ
  2. 数量を設定する
  3. 取引を開始する

また、上級者の場合には、自分だけの自動売買が作れる「ビルダー」機能を利用することで、自由自在にカスタマイズできます。ビルダーには次のようなポイントがあります。

①新しいプログラムを生み出せる 既存のプログラムをアレンジしたり、1からオリジナルの自動売買を作成することができ、自分だけのプログラムを作成できる
②カスタム性が高い 自動売買注文のレンジ幅やエントリー価格、注文数量、利確幅、損切幅などの細かな設定ができる
③ポートフォリオ運用 複数のプログラムを組み合わせたポートフォリオを構成可能。既存プログラムとオリジナルのプログラムを組み合わせることもできる
④カートで数量の調整 カート内でプログラムのセット数の調整が可能。自身の資金に合わせたポートフォリオを構成できる
このように、自分でプログラムを組みたい人や、人気の自動売買を利用したい人など様々なニーズに応えた自動売買を提供しています。

トライオートFXのデメリット

トライオートFXのデメリット

トライオートFXには、次のようなデメリットが挙げられます。

トライオートFXのデメリット
  1. デモ口座が利用できない
  2. 自動売買の設定方法によっては損失が発生する可能性もある

それぞれのデメリットについて、詳しく確認していきましょう。

①デモ口座が利用できない

トライオートFXにはデモ口座がありません。したがって、FXのトレードを練習したい場合でも、デモトレードは行えず、実際の取引を行わなければいけません。

 初心者の場合には、デモトレードを利用してトレードの感覚やコツをつかむことが重要となります。

FXは損害が発生することもあるので、デモトレードを利用して失敗経験や成功経験を学んでおく必要があります。

もし、トライオートFXでFXを始めたいという初心者の方は、他の会社のデモトレードアプリなどを利用して取引の感覚を掴んでおくようにしましょう。

②自動売買の設定方法によっては損失が発生する可能性もある

トライオートFXの自動売買は運用成績が優秀であはりますが、必ずしも利益を保証するものではありません

 プログラムの設定方法によっては損失が発生する可能性もありますし、一時的に含み損が大きくなってしまうこともあります。

また、資金量などによってはロスカットが起こる危険性もあります。

ですので自動売買に頼りすぎず、自分で判断する力を身につけるということも重要になります。

トライオートFXの口コミ・評判

 トライオートFXの口コミ評判

トライオートFXの口座開設を検討している人で、実際の使用感や利用者の声が気になるという方も多いのではないでしょうか。

ここからは、トライオートFXの口コミや評判について、紹介していきます。

良い評判の口コミ

トライオートFXの良い評判の口コミには、次のようなものがありました。

自動売買が便利

トライオートFXでは、主にスイスフラン/円の自動取引を約半年継続しています。私はFXの取引自体が初心者で自動取引のようなものにも当初は不安があったのですが、トライオートについては申し込みまで数タッチで取引を開始することができ、とりあえず簡単に始めることができるため、口座開設しました。

自動売買には不安がある人もいると思いますが、使ってみた感想としてはそこそこ利益が出るので放置して稼げる分にはちょうどいいという点です。知識がなくても始められるため、初心者にもおすすめです。

スワップポイントが高い

トライオートFXでは、自動売買が便利という人が多いですが、ほったらかしスワップ投資をやるにしてもアリです。高金利通貨のトルコリラ円を取引するならこの業者が1番良いのでは?と思います。トルコリラ/円のスワップは高いですしスプレッド狭いため、ここで取引するのがおすすめです。

スプレッドを狭くしてるのは期間限定みたいですが、経験上スプレッドキャンペーンって大体延長しがちなので、トライオートFXはアリだと思いますよ。

ツールがシンプルで使いやすい

トライオートFXのスプレッドは狭いですし、1,000通貨単位での取引が可能なので初心者の少額取引やスキャルピングなどのトレードスタイルにも対応可能です。また、スワップポイントも優秀なのでどんな取引スタイルでも万能に対応できます。

また、トライオートFXで利用できるツールはPC版、スマホ版ともにオーソドックスでシンプルな取引ツールなので、直感的でわかりやすいというメリットがあります。さらに、自動売買も利用できるので、初心者や忙しい人でもしっかりとトレード出来ると思います。

オリジナルのシステムであるレンジ追尾はリスクを低減するシステムとして活用できますね。

トライオートFXの良い評判・口コミをまとめると次のようになります。
トライオートFXの良い評判・口コミ
  • 自動売買でいつでも便利にトレードできる
  • スワップポイントが高い
  • アプリやツールの機能がシンプルで使いやすい
  • 初心者でも始めやすい
なんといってもトライオートFXは「自動売買」が魅力です
 自動売買は自動でトレードを行ってくれるため、専門的な知識が必要なく初心者や忙しい人に最適のトレード方法となっています。
また、アプリやツールが使いやすいため、自動売買を行わない人でも問題なく利用することができます。さらに、スワップポイントも高いため、長期トレーダーの方にもおすすめです。

悪い評判の口コミ

トライオートの良い評判の口コミには、次のようなものがありました。

自動売買に手数料がかかる

トライオートFXは総合的に良い外国為替証拠金取引業者です。スプレッド、スワップ、通貨ペアの幅広さ全て問題なく、使いやすいです。FX業者としてはマイナーですが、きわめて優秀な外国為替証拠金取引業者であると言えるでしょう。
また、トライオートFXの特徴の一つが自動売買システムです。自動売買システムはとても素晴らしいのですが、一点だけ残念な点があります。それは、売買の都度、売買手数料がかかるのです。FXでは、スプレッドの差額分が手数料的に取られてしまうため、自動売買手数料が都度発生してしまうのは非常に重たいです。
しかし、自動売買で時間をかけずに利益を得られるので、仕方ないかなとは思います。

自動売買は必ず利益が出るものではない

トライオートFXの看板の1つとも言えるのが「自動売買」です。FXを自動売買でトレードすることにより、24時間無駄なくトレードしてくれるのが魅力ですが、1点だけデメリットがあります。それは、自動売買を利用したからといって、必ず利益が出るということではないという点です。

自動売買は、事前に設定したルールに則って売買を行います。そのルールが必ずしも利益を生み出すわけではないので損失が続いてしまうこともあります。

しかし、感情をなくしてトレードできるという点は非常にメリットに感じています。特に、損切り判断などは優秀なため、損切りが苦手でポジションを抱えてしまう人は自動売買を利用するのが良いかもしれません。

デモ口座がない

自動売買を利用しようとしたのですが全く意味がわからず(これは私の勉強不足ですが)マニュアル式で利用しました。FX初心者だったので、まずは練習したいなと思ったのですが、トライオートFXにはデモ口座がないので、トレードの練習ができず、ぶっつけ本番となってしまいました。

他のFXの場合には、デモトレードができる場所もたくさんあるため、今更後悔しても遅いですが、別の口座にすればよかったのかなとも思います。ただ、スプレッドやスワップポイントは良いので、投資経験者は問題ないと思います。

トライオートFXの悪い評判・口コミをまとめると次のようになります。
トライオートFXの悪い評判・口コミ
  • 自動売買に手数料が発生する
  • 自動売買で損失が出る可能性がある
  • デモ口座がない

トライオートFXの最大の魅力でもある自動売買ですが、売買手数料が発生するというデメリットがあります。したがって、通常のトレードよりは得られる利益が少なくなってしまう点に注意が必要です。

 自動売買は必ず利益を保証してくれるというものではなく、あらかじめ設定した取引ルールに則ってトレードを行うだけです。

プログラムの内容によっては自動売買で損失が出ることも十分考えられますので注意しておかなければいけません。

また、自動売買を検討していない方で、投資初心者の方は、デモトレードができないという点も考慮しておく必要があります。

トライオートFXの利用の流れ

トライオートFXを利用する際は、以下の手続きが必要です。

トライオートFXを利用する手順
  • 口座開設申込
  • 必要書類の提出
  • 業者側の審査
  • 審査完了の連絡
  • ログインID等の通知

この流れに沿って利用します。カードローン消費者金融に近いように思われますが、基本的に必要なものをしっかり出していれば審査は通過できます。ただ、申込内容が明らかに悪いと判断されれば利用できない場合があります。

余程のことがなければ審査に落とされる可能性はありません。

ここからは、トライオートFXを利用する際の手順を詳しく説明します。

口座開設申込

口座開設申込を行います。ここでは必要情報を入力しなければなりません。以下の情報は必須情報となります。

必要な情報
  • 個人情報
  • 勤務先情報
  • 資産関連の情報
  • メールアドレス
  • 再開用の番号入力
  • 利用する目的の入力

こうした情報を入力し、全ての情報に問題がないと確認した後、トライオートFXの申込を完了させます。

 必要情報は個人的なものが中心となりますが、メールアドレスや口座利用再開に必要な番号など、変わっているところもいくつかあります。

必要書類の提出

dカードGOLDと比較

必要書類を提出しなければトライオートFXを利用できません。該当する書類は以下の2つです。

必要書類
  • 本人確認書類
  • マイナンバー

金融取引はマイナンバーを通知する必要があるため、マイナンバーは絶対に用意してください。この他に本人であることを証明するために本人確認書類が必要です。

この2つの書類を準備し、早々に提出するようにしましょう。

業者側の審査

トライオートFX側で審査を行います。審査と言っても本人確認書類と情報が間違っていないか、金融資産等の問題によりFXが出来ない状況ではないかなど、利用できることを前提とした審査が行われています。

 審査に落とされている人は基本的な問題を抱えていると判断されています。収入や本人確認書類等の問題を解消してください。

審査完了の連絡

審査完了の通知が行われます。トライオートFXでは、メールによる連絡が行われますので、勝手に電話を入れられる心配はありません。

完了の連絡さえ届けば、もう少しでログインできる情報などが送信されます。

ログインID等の通知

メールによりログインIDとパスワードの情報が通知されます。この情報を利用してログインすれば、トライオートFXが利用可能になります。メールで送付された人は、書類の到着を待たなくてもログインから入金などの手続きが可能です。

 オンラインによる本人確認を行わなかった場合、メールによるID通知ではなく郵送での通知に切り替えられます。この場合は数日待たなければログインできません。

トライオートFXとあわせて利用してたいおすすめのFX口座3選

FX口座は、会社ごとに特徴が異なるため、複数社の口座を持つことで、より利用しやすくなります。ここからは、トライオートFXとあわせて利用したいおすすめのFX口座について、3つ紹介していきます。

LIGHT FX

LIGHT FX

LIGHT FXの特徴
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • スワップポイントが業界最高水準
  • 約定力が高く、約定率99.9%という実績を持つ
LIGHT FXは、「みんなのFX」を運営しているトレイダーズ証券会社が提供するFX口座です。トライオートFXと同様に業界最狭水準のスプレッドが魅力の証券会社です。
米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
0.2銭 0.4銭 0.9銭
豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
0.6銭 1.0銭 0.3pips

また、トライオートFXと同様にスワップポイントが最高水準です。具体的なスワップポイントについては以下の通りです。

メキシコペソ/円 トルコリラ/円 南アフリカランド/円
71円 43円 91円

自社ホームページ掲載、2021年8月9日時点のスワップポイント

さらに、高い処理能力を誇るシステムによる約定力の高さがメリットです。約定率が99.9%以上という実績があるため、約定しやすく、スリッページしにくくなっています。

 

通貨ペア数 29
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ユーロ/円:0.4銭※午前8時〜翌午前5時のスプレッド
高スワップ通貨ペア
※10,000通貨あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:4円
リラ/円:12円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 3種類
配信ニュース提携社数 1社
デモ取引 不可
電話サポート時間 午前10時〜午後5時
スマホで本人確認 不可
取引開始日数 最短翌日

DMMFX

DMMFX

DMM FXの特徴
  • 業界最小水準のスプレッドであり取引コストが抑えられる
  • 取引ツール・スマホアプリが充実しており利用しやすい
  • 最大200,000円のキャッシュバックが受けられる
DMM FXは、ツールの使いやすさやが評判の大手FX口座となっています。DMM FXで利用できるツールは以下の通りです。
ツール名 利用できる媒体 特徴
DMM FX PLUS PC ・シンプルな機能が利用できるPCツール
レイアウト、テクニカル、各種設定の変更が可能。
・取引スタイルに合わせてカスタマイズできる万能型取引ツール。
・必要な項目を別ウィンドウで表示するポップアウト機能も搭載
DMM FX STUNDARD PC、iPad ・スマートな操作画面で取引・情報収集・分析が自由自在にできる

・FIFO注文機能&決済同時発注機能で大胆かつ繊細なトレードを実現
・自分のスタイルで取引をしたい方におすすめ

    プレミアチャート PC 29種類の豊富なテクニカルツールを搭載
    ・取引をサポートする便利機能が簡単に設定可能
    取引通信簿 PC 取引結果を分かりやすくグラフ化し分析が可能
    ・多種多様な取引データを「可視化」することで取引の反省や改善ができる
    スマホアプリ DMM FX スマートフォンアプリ iPhoneやAndroidで利用できるスマートフォン専用アプリ
    ・PCに匹敵する機能性を備えている万能型ツール
    DMM FX for smart phone スマートフォン ダウンロード不要のアクセス型取引ツール
    ・ワンタッチ操作でスムーズな取引が可能
    ・情報収集から取引まで行うことができるスマホ用ツール
    上記のように、計6種類のツール・アプリを駆使して様々な分析を行うことができます。
     また、トライオートFXと同様に、スプレッドも業界最小水準であり、コストを抑えて利用することができるため、初心者から投資経験が豊富な方まで幅広くおすすめのFX会社です。
    さらに、口座開設キャンペーンが非常にお得です。口座開設をして所定の取引を行うと最大200,000円のキャッシュバックを受けられるため、お得にFXを始めることができます。
    通貨ペア数 21
    基準スプレッド ドル/円:0.2銭
    ユーロ/ドル:0.4pips
    ポンド/ドル:1.0pips
    高スワップ通貨ペア
    ※10,000通貨あたり
    ランド/円:8円
    最小取引単位 10,000
    チャート・取引ツール種類 6種類
    配信ニュース提携社数 2
    デモ取引 可能
    電話サポート時間 冬)月曜日7:00〜土曜日6:50
    夏)月曜日7:00〜土曜日5:50
    スマホで本人確認 可能
    取引開始日数 最短1時間

    みんなのFX

    みんなのFXの基本情報

    みんなのFXの特徴
    • シストレ(自動売買)が利用できる
    • 業界最狭水準のスプレッド
    • スワップポイントが高い

    みんなのFXでは、トライオートFXと同様に、業界最狭水準のスプレッドとなっています。具体的には、下記の主要通貨ペア6種類において、業界最狭水準のスプレッドを提示しています。

    米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円
    0.2銭 0.4銭 0.8銭
    豪ドル/円 NZドル/円 ユーロ/米ドル
    0.6銭 1.0銭 0.3pips

    また、トライオートFXのように自動売買が利用できます。そのため、投資の知識が浅いという方や、FXのトレードを行う時間がないという方にもおすすめです。

    また、みんなのFXでは、「スワップNo.1チャレンジ」を開催しています。

     スワップNO,1チャレンジでは、南アフリカランド/円、メキシコペソ/円、トルコリラ/円の高金利通貨ペアについて、他社より1円でも安い場合には、差額を全額キャッシュバックしてくれます。

    したがって、スワップポイントの高さも魅力のFX口座になります。

    通貨ペア数 29
    基準スプレッド ドル/円:0.2銭
    ユーロ/ドル:0.3pips
    ポンド/ドル:0.8pips
    高スワップ通貨ペア
    ※10,000通貨あたり
    ランド/円:10.1円
    ペソ/円:5.1円
    リラ/円:28円
    最小取引単位 1,000
    チャート・取引ツール種類 5種類
    配信ニュース提携社数 1
    デモ取引 可能
    電話サポート時間 24時間
    スマホで本人確認 可能
    取引開始日数 最短当日

    よくある質問

    トライオートFXの自動売買を使えば初心者でも勝てますか?
    初心者でも利益を出せる可能性があります。ただ、絶対に勝てるという保証はありません。勝てないパターンに入ってしまえば、どれだけ自動売買の精度が高くても勝てない状況に陥ってしまいます。勝ちたい時は状況も重要になります。
    自動売買のシステムは自由に選んでもいいのですか?
    利用者が自由に選択できるシステムとなります。自由に使っても構いませんが、利用するシステムによって売買の精度や利益をどれくらい追うのか変わってきますので、場合によっては負けるリスクを増やしてしまいます。
    ビルダー機能は初心者が利用しても大丈夫ですか?
    ビルダー機能は初心者が利用するリスクがそれなりに高くなっていますので、あまり利用しないほうがいいでしょう。まずは既存のシステムを中心に利用していく方向で調整していき、慣れてきたら自分好みのシステムに変えていくことが望ましい方法です。
    トライオートコンシェルジュを利用したいものの、預託額を条件まで増やせません。
    100万円まで増やせない場合はコンシェルジュが利用できません。ただ、わからない部分については問い合わせで対応してくれますので、売買時にわからない点があるようならトライオート側に相談するといいでしょう。
    トライオートFXのスプレッドは狭いのですか?
    他社に比べると多少広いところもありますが、全体的には狭い数字を実現しています。売買するタイミングによっては、他社と同様レベルの数字で売買できるのはいいところでしょう。スプレッドをあまり気にする必要はありません。
    自動売買中に大きな損失を出す可能性はありますか?
    あります。急激に変動した場合、自動売買システムでは対処できなくなり、ロスカットの対象に入ってしまう可能性があります。損切りなどの細かい設定をしっかり出来ていないと自動売買システムで大きな損失を出す場合があります。
    トライオートFXはデモトレードが出来ません。デモトレードの代わりになる方法はありますか?
    1,000通貨から取引できる点を活かして、取引に必要な資金が少ない通貨を利用して売買するといいでしょう。ここで自動売買の仕組みやFXのルールなどを理解しておけば、ある程度デモトレードに近い状況が作られます。

    まとめ

    今回は、トライオートFXのメリット・デメリット評判について解説しました。

    トライオートFXは自動売買が利用できる数少ないFX会社です。自動売買は投資経験が浅い方やFXのトレードをする時間のない方でも平等にトレードできるのが特徴です。

    さらに、スワップポイントやスプレッドも高水準であるため、自動売買を行わない人でも幅広く利用することができます。

    今回の記事を参考に、トライオートFXの口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事