キャッシュバックありのおすすめクレジットカード!お得なキャンペーンも紹介!

一般的にクレジットカード払い利用分はポイントとして還元されます。しかし中には、キャッシュバックとして現金が指定の口座に振り込まれるものもあります。

キャンペーンによってキャッシュバックが受けられることもあり、キャッシュバック特典は意識すべきポイントです。

そこで今回は次の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • キャッシュバックでおすすめのクレジットカード5選
  • キャッシュバックの内容の種類について

キャッシュバックはポイント還元よりもお得感が強いですよね!ぜひ本記事を参考にして、お得にクレジットカードを利用しましょう!

自動キャッシュバックでおすすめのクレジットカード

ポイントが自動的にキャッシュバックされるタイプであれば、ポイントの交換忘れを防ぐことができます。また現金として戻ってくるため、使い道に困っている方にもおすすめです。

ここでは自動キャッシュバックが受けられる三菱UFJカードVIASOカードを紹介します。

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカードVIASOカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • ポイントが自動で登録口座にキャッシュバック!貯めたポイントを無駄なく使える!
  • 最短翌営業日に発行可能!

年会費無料で発行でき、最短翌営業日発行ですぐに届くため急ぎの人は要チェックです。

ピーコックグリーンとダークグレー2つのデザインから選択できるため、見た目にこだわりたい人にもおすすめだと言えます。

年会費 無料
申し込み条件 原則として18才以上で安定した収入のある方、
または18才以上で学生の方(高校生を除く)
※未成年は親権者同意要
ポイント VIASOポイント
ポイント還元率 0.5%~
国際ブランド Mastercard
主な付帯保険 ・海外旅行傷害保険

・ショッピング保険

締め日・引き落とし日 毎月15日締め翌月10日払い
キャッシング 可能

出典:https://www.cr.mufg.jp/apply/card/m_viaso/index.html

新規入会特典最大10,000円キャッシュバック

自動キャッシュバックでおすすめのクレジットカード

入会から3ヶ月後末日までに、次の条件を満たせば最大10,000円がキャッシュバックされます。

条件
  • 会員専用WEBサービスのID登録&15万円以上のショッピング利用で8,000円キャッシュバック
  • 上記を満たしたうえで登録型リボ「楽Pay(らくペイ)」に登録すると2,000円キャッシュバック

なお、キャッシュバック時期は入会日から6ヶ月後の下旬を目処に引き落とし口座に入金されるためご確認ください。

ポイントは自動で還元されるオートキャッシュバック機能

決済に使い貯まったポイントを自動で還元する「オートキャッシュバック機能」が搭載されています。三菱UFJカードVIASOカード最大の特徴といっても過言ではなく、面倒な手続きが一切ありません。

 貯まった分は1ポイント1円としてオートキャッシュバックされます。なお、蓄積期間は入会日を基準に1年間です。

還元月にショッピング請求がある場合は、自動的に差し引かれます。

請求額を超えたポイントについては支払い口座に振り込まれます。

手厚い海外旅行傷害保険を付帯

自動キャッシュバックでおすすめのクレジットカード

万が一に備えられる、手厚い海外旅行傷害保険が付帯されています。保険内容は下記です。

傷害による死亡・後遺障害 最高2,000万円
傷害・疾病による治療費用限度額 100万円
賠償責任限度額 2,000万円
携行品の損害限度額(自己負担額1事故3,000円年間100万円限度) 1旅行につき20万円
救援者費用限度額 100万円

また、面倒な手続きがなく旅行代金を三菱UFJカードVIASOカードで支払うだけで適用されます。ただし、旅行前に支払う必要があるためご注意ください。

【キャッシュバックキャンペーン】おすすめクレジットカード4選

キャッシュバックキャンペーンを実施しているクレジットカードをピックアップし、概要やサービス内容などを解説していきます。

JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめポイント
  • 年会費永年無料!家族カードもETCカードも無料で作れる!
  • 還元率がJCB一般カードの2倍!高還元率の1.0%
  • セブンイレブンはポイント2倍、スターバックスは5.5倍など日々のお買い物でポイントがザクザク貯まる!

WEB入会限定で、年齢についても18歳から39歳以下と制限があるカードです。

ポイント還元率が非常に高いのが特徴で、提携しているお店でお買い物するとさらにポイントが貯まります。貯まったポイントはディズニーリゾートのチケットに交換できるなど、お得に利用できます!

年会費 無料
申し込み条件 18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方
ポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 1.0%※1
国際ブランド JCB
主な付帯保険 ・海外旅行傷害保険

・海外ショッピングガード保険

出典:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/os_card_w.html
※1 1,000円につき2ポイント付与、1ポイント=5円相当として何円相当のポイントが付与されるかを基に還元率を算出しております。

スマリボ、キャッシング枠セット登録&利用キャンペーン!

【キャッシュバックキャンペーン】おすすめクレジットカード4選

2021年9月30日までにスマリボ・キャッシング枠を登録すれば、最大9,200円分キャッシュバックが受けられます。

特典内容
  • スマリボ同時登録&利用でもれなく最大6,000円キャッシュバック
  • キャッシング枠50万セット&キャッシングリボ払いでもれなく最大3,200円キャッシュバック

上記キャンペーンは、JCBオリジナルシリーズの対象カードに新規入会することが条件です。

JCB一般カードと比べて還元率が倍の1.0%

JCB CARD Wは一般カードと比べて還元率が倍の1.0%です。そのため、日々の支払いに使うことでどんどんポイントが貯められます。貯めたポイントは下記の使い方が可能です。

使い道
  • 1ポイント3円でキャッシュバック
  • ANAマイルに交換
  • Amazonでのポイント利用
  • nanacoポイントに交換
  • WAONポイントに移行
  • JCBギフトカードに交換

JCB CARD W plus L限定の女性向けサービスをチェック

【キャッシュバックキャンペーン】おすすめクレジットカード4選

JCB CARD W plus Lは女性向けのクレジットカードです。キレイをサポートする協賛企業「LINDAリーグ」による、会員のための優待や割引特典、商品の抽選キャンペーンなどが実施されています。

また、女性特有の疾病治療費用をサポートしてくれる女性向け保険も提供されているため安心です。

三井住友カード(NL)

三井住友カード(NL)

おすすめポイント
  • 申し込みから最短5分でカード番号が発行されるので、すぐにネットショッピングが可能!
  • セブンイレブン・ファミリーマート・ローソンで利用するといつでもポイント5倍!

「進化を続けるキャッシュレス時代のスタンダード」をキャッチフレーズに、ナンバーレスの券面が特徴となる一枚です。

カード番号が印字されておらず、情報はアプリで管理。9:00~19:30に受付をすることで、最短5分での即時発行に対応しています。

年会費 無料
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)
ポイント Vポイント
ポイント還元率 0.5%~
国際ブランド Visa・Mastercard
主な付帯保険 海外旅行傷害保険
締め日・引き落とし日 ・毎月15日締め翌月10日払い

・毎月末日締め翌月26日払い

キャッシング 可能

出典:https://www.smbc-card.com/index.jsp

条件達成で最大6,500円相当のVポイントプレゼント※期間:2022年5月1日~2022年6月30日

新規入会&利用で最大8,000円相当のVポイントプレゼント

三井住友カードでは、指定のカードを発行することで最大6,500円相当のVポイントをプレゼントするキャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容
  • 新規入会&ご利用で最大5,000円相当Vポイントプレゼント
  • 新規入会& Apple Pay・ Google Pay™ 利用でVポイントギフトコード1,500円分プレゼント

ポイントをもらうには上記の新規入会とモバイル決済を利用する必要があります。

 「2022年4月30日時点で弊社が指定するカードをお持ちの方」「2019年11月1日以降、新規で弊社が指定するカードを発行した履歴がある方」は対象外です。

キャッシングリボや海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金など対象とならない利用分もあるため事前に確認しておいてください。

支払い金額にキャッシュバック

【キャッシュバックキャンペーン】おすすめクレジットカード4選

クレジットカード支払い金額に、1ポイント1円として充当できるサービスです。キャッシュバック繰越残高の有効期限は3ヶ月間となり、期限切れとなった分は失効します。

特に手続きは不要で、キャッシュバックに使えるポイント数はMyページトップにある「キャッシュバック繰越残高の確認」より照会可能です。

最大5%還元を受けられる

通常の0.5%還元に加えて、下記店舗ではプラス2%還元が受けられます。

プラス2%還元店舗
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド

さらに、上記店舗でVisaのタッチ決済、あるいはMastercardのコンタクトレスで支払うとプラス2.5%還元が受けられるため合計最大5%還元が可能です。

ライフカード

ライフカード

おすすめポイント
  • 新規入会プログラムで最大10,000円分のポイントがもらえる!
  • ポイントUPモールを経由してネットショッピングをすると、ポイントが最大25倍!
  • 年会費は永年無料

年会費無料で所持でき、最短3営業日で発行されるスピーディーな対応が魅力的な一枚。

Apple PayやGoogle Payといったモバイル決済にも対応しているため、レジでの支払いもスムーズに実施できます。

年会費 無料
申し込み条件 日本国内にお住いの18歳以上(高校生を除く)で電話連絡が可能な方
ポイント LIFEサンクスポイント
ポイント還元率 0.3%~
国際ブランド Visa・Mastercard・JCB
主な付帯保険 ・国内/海外旅行傷害保険

・シートベルト傷害保険

締め日・引き落とし日 毎月5日締め当月27日または翌月3日払い
キャッシング 可能

出典:http://www.lifecard.co.jp/

新規入会プログラムで最大10,000円相当プレゼント

ライフカード 新規入会プログラムで最大10,000円相当プレゼント

新規入会の会員さま限定で、最大10,000円相当のポイントがプレゼントされます。なお、ポイント獲得の内訳は下記です。

獲得の内訳
  • 【特典1】申し込みの翌月末までにカード発行で1,000円相当(200pt)
  • 【特典2】入会3ヶ月後月末までのショッピング利用金額に応じて最大6,000円相当(1,200pt)
  • 【特典3】入会3ヶ月後月末までに家族や友達紹介でもれなく3,000円相当(600pt)

特に難しい条件が設定されている訳ではないため、ぜひ大量のポイント獲得を目指してみましょう。

貯めやすいポイントプログラム

ライフカードでは、下記の通り貯めやすいポイントプログラムが提供されています。

ポイントプログラム
  • 初年度は基本の1.5倍還元
  • 誕生日月は基本の3倍還元
  • L-Mallでのネットショッピングで基本の最大25倍還元
  • ステージプログラムにより基本の最大2倍
  • 1年間の利用金額50万円以上で300ポイントプレゼント

貯めたポイントは他社ポイントへの移行ギフトカードに交換、家電や食料品への交換など使い道は幅広いです。

LIFE Web Deskが便利

【キャッシュバックキャンペーン】おすすめクレジットカード4選

LIFE Web Deskはライフカード会員専用のインターネットサービスです。LIFE Web Deskを使用するメリットとして下記が挙げられます。

メリット
  • 利用明細はいつでもPCや携帯から確認でき郵送に比べてお知らせが1週間早い
  • 本人認証サービスなどセキュリティ機能が高い
  • 利用可能額や残高の照会ができる
  • サンクスポイントの照会や特典交換が可能
  • 利用可能枠の増額申し込みができる
  • オンラインキャッシングが利用できる

よりライフカードを便利に使うため、ぜひLIFE Web Deskをご活用ください。

dカード

dカード

おすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率は高めの1.0%
  • 日常のお買い物で使えるお店でポイントがザクザクたまる!

大手携帯キャリアのドコモが発行しており、年会費無料で所持できるお得な一枚です。100円(税込)ごとの決済で1ポイント貯まるため、還元率も悪くありません。

多くの特約店やdポイント加盟店があるため、日々の支払いで貯めやすいです。
年会費 永年無料
申し込み条件 満18歳以上(高校生は除く)
ポイント dポイント
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド Visa・Mastercard
主な付帯保険 ・海外旅行傷害保険

・お買い物あんしん保険

締め日・引き落とし日 毎月15日締め当月10日払い
キャッシング 可能

出典:https://d-card.jp/st/

iDキャッシュバック

【キャッシュバックキャンペーン】おすすめクレジットカード4選

dポイントをこまめに交換できるサービスです。100pt以下の端数ポイントは、dカードの電子マネーiDによるショッピング利用代金から請求時に減額できます。

支払い時にはレジで「iDで支払います」と伝え、専用の読み取り機にかざすだけです。

iDキャッシュバックの手順は下記になります。

手順
  1. dポイントクラブの下部にある「つかう」を押下
  2. iDキャッシュバックコースを選択
  3. ポイント数を選んで交換するを押下
  4. 入力フォームに沿って手続きを進めるだけで完了

期間・用途限定のポイントも交換可能なため、余すことなく活用しましょう。

なお、iDキャッシュバックの有効期限は交換してから6ヶ月間です。

キャッシュバックの種類は?3パターンを解説

クレジットカードのキャッシュバックサービスには主に次の3パターンがあります。ここでは、それぞれどのような内容になっているのか詳しく解説します。

パターン1:請求額から自動で割引

キャッシュバックの種類は?3パターンを解説

貯まったポイント相当分が自動的に請求額から引かれるパターンです。

面倒な手続きなしで支払額を減らすことができます。

本記事で紹介した中では、三菱UFJカードVIASOカードがこのタイプに該当します。ポイントをよく失効させてしまう方、ポイントの使い道に困っている方におすすめです。

パターン2:口座振り込み型

指定した口座に現金として振り込まれるパターンです。ポイント交換方法を選ぶ必要がないため、こちらも気軽に利用できるキャッシュバック方法です。

 三菱UFJカードVIASOカードで還元月にカード支払いがない場合、もしくはキャッシュバック予定金額の方が大きい場合には、口座振り込みでキャッシュバックが行われます。

パターン3:電子マネー等にチャージ

キャッシュバックの種類は?3パターンを解説

貯まったポイントを電子マネーにチャージすることも可能です。具体的には、「楽天ポイント→楽天Edy」があります。

基本的にはポイント交換手続きが必須であるため、上記2つのパターンよりも利便性は少ないと言えます。しかし電子マネーをよく使う人であれば、効果的なポイント活用方法です。

キャッシュバックを受けるやり方!必要手順を解説

キャッシュバックを受けるためには、まず対象のクレジットカードを利用しなければなりません。カードの利用履歴に掲載され、正式に決済されたものと判断されない限り、キャッシュバックの対象となりません。

カードを利用することがキャッシュバックへの第一歩です。

次にキャッシュバックを受ける手続きをします。カードによって手続きは異なりますが、基本的にキャッシュバックのために申込手続きを実施します。場合によってはカード利用前にキャンペーンへエントリーするなどの対応が必要です。

 一部のカードはオートキャッシュバックが採用されており、エントリーなしでもカード利用だけでキャッシュバックされる場合があります。

申込手続きが完了した後、カード会社側がキャッシュバックに必要な条件を満たしているか、そしてキャッシュバックする金額はどれくらいなのか確認します。最終的に問題なしと判断されれば、指定された割合に沿ってキャッシュバックされます。

 キャッシュバックされる金額はあまり多くない点に気をつけておきましょう。カードの使いすぎで支払い不可能な状況を作らないことが重要です。

なお、キャッシュバックの条件に該当していなかったユーザーについては、連絡もなくキャッシュバック対応が受けられなくなります。

どうしてもキャッシュバックが必要であれば、利用金額等の条件をしっかり確認するなど、事前の準備をしっかり済ませましょう。

キャッシュバックの有効期限に注意

ポイントをキャッシュバックするタイプのカードでは、キャッシュバックの有効期限が設定されます。

ポイントをキャッシュバックする際は、有効期限をしっかり見てから手続きしましょう。有効期限が切れているポイントはキャッシュバック対象外となります。

有効期限を定期的に確認しておくことが重要です。

おすすめキャッシュバックカードの口コミ評判を解説

キャッシュバックに対応しているカードは多数ありますが、ここからは3つのカードについて口コミ評判を見ていきます。対象となるカードは以下の通りです。

紹介するカード
  • VIASOカード
  • JCB W
  • 三井住友カード(NL)

これから紹介する内容をしっかり確認し、キャッシュバックの以外の要素も含めていいものか知っておくといいでしょう。

VIASOカード

キャッシュバックが便利
キャッシュバックはオートで行われるので、手続きをしなくていいのが便利です。ポイント還元率はそこまで高いカードではありませんが、ポイントの使い道に悩んでいる自分にとっては安心して使えるカードだと思います。
キャンペーンを使うとさらにお得
キャンペーンでキャッシュバック率が高くなっているのはいいと思います。カードの発行までにかかる時間も短いため、すぐにカードを受け取りたい時も安心です。年間でかなりの金額を使わないと恩恵を得られにくいのが少し残念なポイントです。
サポートの対応が今ひとつ
キャッシュバックという部分では評価できますが、サポート対応が良くないカードという印象が強く残りました。困った時に連絡してもまともな対応が期待できないのはどうなのかと思います。

サポートに不満があるものの、キャッシュバックシステムは評価されています。

JCB W

ポイント還元率の高さが魅力
ポイント還元率の高さは非常に魅力ですし、キャッシュバックという観点でも手続きは必要ですが簡単にポイントを使えるのがいいと思います。大量にポイントを獲得できれば、様々な使い方が期待できるのもいいですね。
Amazonで使うならおすすめ
Amazonで買い物をするユーザーにおすすめです。大量のポイント獲得が狙いやすくなりますし、得られたポイントもキャッシュバックすればお得に使えます。プロパーカードの中でも利便性の高いカードです。
多くの金額を使う必要あり
ポイント還元の説明が分かりづらいのは気になります。100円で1ポイントではなく、1,000円から還元するシステムになっているためです。ここをしっかり説明してくれないと、最初に利用する際はわかりづらいと感じます。

ポイント還元率は高く評価されている一方、ポイントを得るための利用額が気になります。

三井住友カード(NL)

安全性向上で安心感
ナンバーレスで紛失しても安心感が少し高くなっているのは評価できます。カードデザインも変更されたものが好みの感じに仕上がっていいですね。ポイント還元率もこれまでのカードに比べて高めに設定されています。
有効期限は気になるが使い勝手はいい
キャッシュバックは期限付きではあるものの、ポイントを1円単位で交換できる点が評価できます。不要なポイントは全てキャッシュバックに回したほうが得をする感じです。安心のVISAブランドで使える場所が多いのもいいと思います。
メインで使う分には少し物足りない
メインカードとして使うのは難しいように感じます。ポイント還元率や申込時に提供するポイントはそこそこ多いと感じますが、タッチ決済の手間がかかるなど使い勝手の悪さもあります。サブカードとして使う分には問題ないカードだと思っています。

安全性の評価は高いカードです。少々物足りない部分があるとの評価もあります。

よくある質問

キャッシュバックがおすすめのクレジットカードは?
多くのキャッシュバックが受けられるカードは、ライフカードや三菱UFJカードVIASOカードです。10,000円という高額キャッシュバックが受けられるうえ特に条件も厳しい設定ではないため、ぜひチェックしておいてください。
キャッシュバック機能を備えているカードは?
三菱UFJカードVIASOカードのオートキャッシュバック機能は大変魅力的です。わざわざ交換手続きをする手間がなく、誰でも簡単に貯めたポイントを活用できます。
どんなキャッシュバックキャンペーンが各クレジットカードで実施されている?
主に、新規入会&利用でキャッシュバックを受けられるといった内容があります。また、なかにはリボ払いや分割払いを利用することが条件の場合もあるため、詳細をよく確認のうえ手続きを進めてください。
再入会でもキャンペーン対象となる?
多くのキャンペーンでは、はじめて入会する方を対象としています。もちろん各社で詳細は異なるため一概には言えませんので、公式ホームページにアクセスし確認してください。
自分に合っているキャッシュバックキャンペーンの選び方は?
通常通りショッピングに使うだけ、もしくはキャッシングやリボ払いを利用しなければいけないなど、自分が理想とする使い方に沿っているかを見極めることが重要です。無理な使い方は返済遅延に繋がる可能性があるため注意してください。
クレジットカードのキャッシュバックは消費税の対象?
キャッシュバック分は不課税取引となり、消費税対象外です。消費税の対象となる要素として、対価性の有無が一つの基準になります。キャッシュバックは対価性がないと判断されるため、消費税の対象とはなりません。
クレジットカードのキャッシュバックを受ける際の注意点は?
エントリーが必要か、それとも何も手続きせず適用されるかはチェックしておいてください。条件を満たしてもエントリーが必要なキャンペーンであれば、一切キャッシュバックが受けられません。

まとめ

この記事では、クレジットカードのキャッシュバック機能やキャンペーンについて解説しました。

設定された条件を満たすことで大量のポイントや現金がキャッシュバックされるため、カード選びの参考にしてみてください。

「要エントリー」もしくは「エントリー不要」など各キャンペーンで異なるため、事前に公式ホームページで確認しておきましょう。

キャッシュバックを利用して、よりお得にクレジットカードを活用してくださいね。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事