エポスカードの特徴を徹底解説!ポイント還元率や審査もご紹介!

エポスカードは丸井グループの関連会社から発行されているクレジットカード。マルイ系列のデパートでのポイントが貯まりやすく「マルコとマルオの7日間」(年4回開催)ではすべての商品が10%offとなります。

そんなエポスカードは全国10,000店舗以上の優待サービスが受けられる即日発行も可能な万能なカードです。

そんなお得なカードであるエポスカードですが、具体的な使い方や申し込み方法について知らない方は多いのではないでしょうか。

そこでこの記事ではエポスカードに関する以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 基本情報と特徴
  • おすすめのエポスカード
  • 審査基準
  • ポイント還元率
  • 締日・支払日
  • ETCカード・家族カード

エポスカードの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね!

エポスカードの基本情報と特徴

クレジットカード

エポスカードは丸井グループの関連会社である株式会社エポスカードが提供するクレジットカードです。エポスカードはVISAに加盟しているお店であればどこでも利用することができるカードです。

紛失・盗難時は全額保証!安心安全のクレジットカードです。
それでは、エポスカードでできることを紹介していきます。

スマホ決済で楽に決済!

エポスカードでは、支払いアプリにエポスカードを登録するだけでスマホで会計ができます。財布を探すことなく、円滑で素早い支払いが可能となります。

 また、200円につき1ポイント貯まるので、コンビニやスーパーで買い物をするなら断然スマホ決済の方が現金よりお得です。

エポスカードのスマホ決済はこちらです。スマホ決済の種類には「事前にチャージして使う」「使った分だけ支払い」の2つが挙げられます。

事前にチャージして使う
  • モバイルSuica
  • 楽天Edy
使った分だけ支払い
  • Apple Pay
  • EPOS Pay
  • PayPay銀行
  • d払い
  • 楽天Pay

スマホ決済を用いることによって楽に支払いが可能です。是非、アプリをインストールしてアプリ決済を始めてみましょう。

公共料金や税金などのお支払い

公共料金や税金などのお支払い

エポスカードでは、月々の公共料金や税金の支払いをもっとお得に行うことができます。

エポスカードでは、毎月のお支払いでポイントが貯まります。電気・ガス・水道・携帯・プロバイダ・新聞購読・電子マネーの支払いを行うと1年間で約3,000ポイントも貯まります。

さらに、エポスカードでは各料金の明細も「エポスNet」ですっきりまとまるため管理がしやすくなります。公共料金・携帯料金など面倒な支払いもエポスカード1本で解決できます!

tsumiki証券で資産形成

貯まったエポスポイントは、100ポイントから投資信託が買えます。ポイントを無駄にすることなく小額から投資ができるため、コツコツ資産を増やすことができます。

資産形成にはtsumiki証券の申し込みが必要です。手続きにはマイナンバー書類本人確認書類が必要ですので忘れずに準備しましょう。

将来のために少しでも資産を増やしたい方はtsumiki証券に申し込んでみましょう。

エポスの保険 あんしん保証

エポスカードでは、会員向けに様々な保険制度を提供しております。万が一に備えて保険に加入できる数多くのプランを選択できます。

エポスの保険
  • エポラク医療保険ライト
    月々税込550円で病気やけがに備える。
  • エポラクがんサポート
    月々税込170円で充実のがん補償。
  • エポス小短生活サポート保険
    月々税込350円でもしもの入院に備える。
  • エポラク終身医療保険プレミア
    月々税込1,633円で一生涯続く保障。
  • エポラク傷害保険
    けがや損害補償、携行品、家財品を補償。
  • エポスお買い物あんしんサービス
    年間税込1,000円で購入商品の破損、盗難を補償。
  • 海外旅行傷害保険
    海外旅行時のけがや病気、携行品の損害に対しても補償。
月々の保険料はかかるものの、安心安全の保険制度に加入することができます。

おすすめエポスカード3選!

エポスカード VISA

エポスカード VISAは、VISAの加盟店であればどこのお店でも利用できるクレジットカードです。ショッピングで貯まったポイントは、商品券やマイルの交換、ショッピング割引などに使えます。

ポイント還元率は0.5%200円につき1ポイント貯まる計算になります。ポイントは様々なキャンペーンを駆使して効率よく貯めることができます。

 エポスカードは、ポイントアップサイト「たまるマーケット」でのショッピングでポイントが最大30倍までアップします!

年会費は無料。18歳以上の方であればどなたでも申し込みができるカードです。

エポスカードは基本のカード。デメリットは特にないためポイントを貯めながらショッピングを楽しみましょう。
年会費 永年無料
ポイント還元率 0.5%
ポイントアップ
プログラム
・EPOSポイントUPサイト経由でポイント2~30倍アップ
・楽天・Yahooショッピング利用でポイント2倍
国際ブランド VISA
ETCカード 無料
旅行傷害保険 海外:最高500万円
国内:ー
申し込み条件 18歳以上

※https://www.eposcard.co.jp/epospoint/earn/index.html?from=gvnavi_point_rp、200円につき1ポイントとして還元率を算出しております。

エポスゴールド カード

エポスゴールド

エポスゴールドカードは、ポイントの有効期限がありません。貯めたポイントは好きなときに使用することができます(エポスカード VISAのポイントの有効期限は2年)。

エポスゴールドカードでは、月々の支払い・お気に入りのショップを登録するだけでポイントが最大3倍となります。対象店舗は300以上!いつも利用している店でポイントをお得に貯められるかもしれません。

 また年4回の優待期間中はショッピングが10%offとなります。ポイントも2倍!

そして、ゴールド会員以上からは家族カードが年会費永年無料で発行できます(通常は5,000円)。

通常のエポスカードでは物足りない!という方に向けたワンランク上のクレジットカードです。
年会費 税込5,000円
※ただし、以下の場合にのみ年会費無料
①エポスカードからの招待
②年間利用額50万円以上
ポイント還元率 0.5%
ポイントアップ
プログラム
・EPOSポイントUPサイト経由でポイント2~30倍アップ
・楽天・Yahooショッピング利用でポイント2倍
・対象ショップ指定でポイント最大3倍
国際ブランド VISA
家族カード 年会費永年無料
ETCカード 無料
旅行傷害保険 海外:最高1,000万円
国内:ー
申し込み条件 18歳以上
※招待ならば年会費無料

※https://www.eposcard.co.jp/epospoint/earn/index.html?from=gvnavi_point_rp、200円につき1ポイントとして還元率を算出しております。

エポスカード プラチナ

エポスプラチナ

エポスプラチナカードは、通常年会費が税込30,000円もかかりますが、以下の方法で税込20,000円になります。

年会費を安く抑える方法
  1. 招待を受ける
  2. 年間利用額100万円以上

エポスプラチナカードでは限定で誕生日月のポイントが2倍となっています。そして、貯まったポイントはプラチナカードの年会費で支払い可能です。

 年間ボーナスポイントは最大10万円分ももらえます!

またプラチナカードとなると国内/海外の旅行傷害保険が最大1億円!ご家族の方にも最大2,000万円の金額が補償されます。特に国内の補償はプラチナカードのみですので必見です!

プラチナカードは最高峰のサービスとポイント還元率を実現したカード。極上のサービスを堪能したい方は是非!
年会費 税込30,000円
※ただし、以下の場合において年会費税込20,000円
①エポスカードからの招待
②年間利用額100万円以上
ポイント還元率 0.5%
ポイントアップ
プログラム
・EPOSポイントUPサイト経由でポイント2~30倍アップ
・楽天・Yahooショッピング利用でポイント2倍
・対象ショップ指定でポイント最大3倍
・誕生日月ポイント2倍
国際ブランド VISA
家族カード 年会費永年無料
ETCカード 無料
旅行傷害保険 海外:最高1億円(家族2,000万円)
国内:最高1億円(家族2,000万円)
申し込み条件 18歳以上
※招待ならば年会税込20,000円

※https://www.eposcard.co.jp/epospoint/earn/index.html?from=gvnavi_point_rp、200円につき1ポイントとして還元率を算出しております。

エポスカードの審査基準は?厳しいの?

dカードの審査基準|無職でも通過できる?

エポスカードの審査基準は「日本国内在住の満18歳以上の方」と決められています。しかし、未成年の方の場合、カード発行に親権者の同意が必要となります。

また、ゴールド・プラチナカードの場合、エポスカードから招待(インビテーション)が来ることがあります。その場合、ゴールド・プラチナカードへはほぼ確定でランクアップできるためおすすめです。

 未成年の方がゴールド・プラチナカードへ申し込むことはできませんのでエポスカードVISAを申し込むようにしましょう。

エポスカードのポイント還元率は?

エポスカードのポイント還元率は?

エポスカードのポイント還元率は0.5%200円につき1ポイント貯まる計算になります。

エポスカードは、VISAの加盟店であればどこのお店でも貯まります。

カードによって、ポイントの有効期限が違います。通常のエポスカードは2年と期限が設定されていますが、エポスプラチナ・ゴールドカードは無期限となっています。

ポイントの貯め方は以下の方法が挙げられます。

ポイントの貯め方
  • 月々のスマホ・電気・ガス代
  • 月々の保険料
  • スマホ決済・電子マネー
  • ポイントアップサイト経由
  • つみたて投資
  • ショップ登録
  • 年間ボーナスポイント
  • アプリ「ハイ&ロー」プレイ
  • 家族・友達紹介

様々なポイントの貯め方を駆使して効率よくポイントを貯めましょう。

エポスカードの締め日と支払い日はいつ?

横浜銀行カードローンの返済方法

エポスカードの締め日は支払い日を設定することで決定します。エポスカードの支払い日は、27日4日の2種類から選択できます。

27日払いの場合

前月28日~今月27日までの利用が翌月分の支払いとなります。たとえば、6月28日~7月27日の利用分は8月27日に支払いが請求されます。

4日払いの場合

前月5日~今月4日までの利用が翌月分の支払いとなります。たとえば、6月5日~7月5日の利用分は8月4日に支払いが請求されます。

エポスカードはETCカード・家族カードを発行できる?

投資でお金を増やす方法|証券会社・FX会社6選

様々な機能が搭載されているエポスカード。そんなエポスカードですが、ETCカードや家族カードは発行できるのでしょうか?

ではそれぞれ詳しく解説します。

ETCカード

エポスカードでは、ETCカードの発行は無料で発行可能です。エポスカードを所持している方であれば誰でも申し込めるため、車の運転をよくする方は検討してみるといいでしょう。

エポスETCカードでは、年会費は無料。またETCの利用でエポスポイントが貯まるため無駄なくポイントを貯められます。

 さらにエポスゴールドカード・プラチナカードであれば「選べるポイントアップショップ」登録でさらにポイントを獲得できます。

エポスカードと同時申し込みも可能ですので、まだ申し込んでない方は是非!

家族カード

家族カード

エポスカードでは、ゴールドカードプラチナカード以上で家族カードが無料で発行できます。

プラチナ・ゴールド会員の家族からの紹介ならば、年会費は永年無料。またポイントの有効期限もないため、ポイントをずっと貯められて利用できます。

 今ならカード新規入会で入会特典2,000円相当をプレゼント。

また、充実したトラベルサポ―トもあり、旅行の際も安心です。

トラベルサポート
  • 海外旅行傷害保険自動付帯
  • 国内・海外空港ラウンジが無料
  • 海外Wi-Fiレンタル優待
  • 空港から自宅までの荷物の配送サービス優待
プラチナ・ゴールド会員の家族であれば、ポイントもサービスも最高のクオリティで利用できます。

まとめ

今回はエポスカードの概要おすすめのエポスカードについて解説してきました。

エポスカードについて少しは理解していただけたでしょうか?
エポスカードは、充実したポイントプログラム多種多様な保険制度など他社のカードでは見られないサービスを実現したクレジットカードであると言えます。
是非この機会にエポスカードへ申し込んでみてはいかがでしょうか?

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事