FXは儲かる?利益が出る確率や儲ける人の特徴について徹底解説!

近年、副業が解禁が話題となり複数の収入源を持つことが珍しくなくなってきました。コロナ禍でのテレワークの需要の増大も相まって副業人口は増加傾向にあります。

そして、特にFXは人気のある副業として有名です。口座開設&少ない資金からでも儲けが見込めるため簡単に始められるのが理由の1つです。

しかし、FXは本当に儲かるのでしょうか?そこで、今回はFXが儲かるのか?というテーマで以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • FXで儲かる確率はどれくらい?
  • FXが儲かる仕組み
  • FXで儲かる人の特徴
  • 儲かるFXのおすすめ通過ペア
  • おすすめFX口座5選
FXを副業として始めようとしている方は必見の内容です!ぜひ参考にしてみてくださいね。

FXは儲かるのか?儲かる確率はどれくらい?

まずは「FXは本当に儲かるのか」「FXで儲けている人はどれだけいるのか」という疑問にお答えしていきます。

FXが儲かる理由、儲かる確率を知ることでFXの仕組みが分かりやすく理解できますよ。

FXは儲かるのか?

FXは儲かるのか?結論から話すとFXはセオリー通りの方法を行えば儲かる可能性があります。FXの基本は「安く買って高く売る」。相場や経済指標を吟味しながら取引すれば確実に利益は出るようになります。

相場や経済指標を吟味しながら取引すれば確実に利益は出るようになりますので、FX初心者の方でも取引次第で稼げる可能性はあるのです。
ですが、あくまで理論上そうなっているだけであってFXで利益を出し続けるには途方もない量の勉強と実践を行う必要があります。

FXが儲かる確率

FXではある調査で実に6割もの人々が儲けることができる投資と言われています。

こちらの調査では「利益を出している」と答えた方の3割が20万円未満の利益を出していると答えています。「大幅な利益は出ないがコツコツ稼ぐことができる」副業であると言えるでしょう。

 無理に勝負に出なくても地道に取引し続ければ副業レベルの年収は稼げます。

※金融先物取引業協会による「外国為替証拠金取引の取引顧客における金融リテラシーに関する実態調査

FXが儲かる仕組みを解説!

スワップポイントが高いおすすめFX口座4選

続いて、FXが儲かる仕組みについて解説していきます。FXで儲けるためには主に2つの方法が考えられます。

FXで儲ける方法
  • 外貨の売買で利益を出す
  • スワップポイントで利益を出す
ではそれぞれの方法について見ていきましょう。

外貨の売買で利益を出す

先ほどFXの取引では「安く買って高く売る」のが鉄則であると話しましたよね。1つ目の方法はまさにその通りの方法です。為替相場は常に変動しており、FXではその差額を利益に変えて設けていくのです。

 こうした利益の出し方を「為替差益」と言いFXの「キャピタルゲイン」とも言われています。

具体例を考えてみましょう。たとえば、米ドル=100円のときに買い、105円に値上がりした段階で売れば5円分の利益が出ます。

しかし、相場は変動するため購入した外貨の価格が必ず上がるとは限りません。もちろん、価格が下がることも珍しいことではありません。

そのため、「安く買って高く売る」だけではなく「高く売って、なるべく安く買い直す」撤退戦力も持たなければなりません。
なので、米ドル=100円のときに売って、80円に価格が下がったときに買い直せば20円分の利益を出せます。

スワップポイントで利益を出す

スワップポイントは、通過ペアとなっている2国間の金利差額によって得られる利益のことを指します。

 各国によって為替金利は異なるのでFXの取引では2国間の細かい金利の違いを見て買うか売るかの判断をするのです。こうした特徴からFXの「インカムゲイン」とも呼ばれています。

ここで再び具体例を挙げてみましょう。たとえば、日本円の金利2%、米ドルの金利を8%のとき、米ドルを買ったと考えてみます。

金利「米ドル8%-日本円2%=6%」分の金額を買いポジションの間受け取れます。

金利差が大きい通貨を購入すれば、スワップポイントを多く受け取れます。
もちろん、金利が高い状態の通貨から金利が安い状態の通貨を購入すれば損益を出してしまうので注意しましょう。

儲かるFXのおすすめ通貨ペアは?

儲かるとされるFXの通貨ペアは以下の通りです。

儲かる通貨ペア
  • ポンド/日本円
  • ポンド/米ドル
  • ユーロ/日本円

値動きの激しい通貨ペアを狙っていくのがおすすめです。特に荒い動きが期待できるのがポンドです。ポンドは以前から値動きの激しい通貨として有名で、組み合わせる通貨によって驚異的な動き方をする場合もあります。

値動きを加速させることでより多くの利益を確保できるチャンスが生まれます。

ここからは、儲かるFXの通貨ペアを詳しく説明します。

ポンド/日本円

先程紹介したポンドに日本円を組み合わせているペアです。ポンドは値動きが激しいものの、海外の通貨と組み合わせると通貨の価値などがわからなくなってしまいます。

そこでわかりやすい通貨の代表的な日本円を採用しているペアを利用します。

日本円であれば取引しやすいと感じる人は多いでしょう。

日本円を組み合わせることで、どれくらいの値動きが期待できているのか判断しやすくなります。また、ポンドと日本円の組み合わせはFXで多く採用されていることもあり、誰でも挑戦できる傾向があります。

 ポンドはある程度の知識がなければ大損に繋がる可能性があります。事前に情報を仕入れておきましょう。

ポンド/米ドル

ポンドと米ドルを組み合わせたペアです。このペアは値動きが日本円との組み合わせに比べて更に激しくなっており、予想の範囲を超えるレベルの変動もあり得ます。激しい値動きを希望している人には利用しやすい通貨ペアでしょう。

大きな利益を出すならポンド/米ドルは欠かせません。

その一方で、初心者には全く向いていない通貨ペアの1つとなっています。理由はテクニカル分析識者のコラムの範囲を超えてしまい、とんでもない値動きを繰り返すためです。

 初心者はポンド/日本円のほうが安定して取引できるでしょう。

ユーロ/日本円

ユーロ下落基調が続いている通貨ペアです。その理由がイギリスの離脱によるもので、今後の不安が大きいとされています。

日本円との組み合わせでは、ユーロが下落していくトレンドが未だに続いていることもあり、売り注文で稼ぎやすい傾向があります。

売り注文を駆使して稼ぐ通貨ペアです。

代表的な通貨の組み合わせではありますが、ユーロは米ドルに比べると下落傾向のトレンドがわかりやすい観点から取引しやすい通貨ペアです。初心者でもこの通貨ペアであれば、儲けをしっかり確保できる可能性があります。

 ユーロはポンド同様に必要な証拠金がやや多めに設定されている点に注意してください。

FXで儲かる人の特徴・儲からない人の特徴

FXは儲かる可能性が高いですが、もちろん人によって向き不向きはあります。そこで、FXで儲かる人・儲からない人の特徴についてそれぞれ見ていきましょう。

FXで儲かる人の特徴

FXで儲かる人の特徴
  1. 地道に勉強できる
  2. 損切りの判断が早い

FXの取引は直感的なものではなく、日々の実践と研究によって成果が出ます。

そのため、日ごろから目的を抱いて勉強に時間を注げる人は知識を取り入れながら批判的に取引結果を分析できます。

そして、損切りまでの時間が圧倒的に早い傾向にあります。FXは取引次第で多額の利益が見込める分、損益も出やすいのが特徴です。

そのため、勝てないと判断したときにいかに早く撤退できるかによって損益額が変わってきます

FXで儲からない人の特徴

FXで儲からない人の特徴
  1. 無根拠な勝負に出る
  2. 不勉強で知識、スキルが身につかない

FXは地道な駆け引きによって初めて利益が出ます。ですが、儲からない人は単純な金利の変動で勝負に出てしまいます。情報取集を怠り直感で取引を行っていてはいつの日にか利益を出せなくなってしまいます。

またFXの勉強を続けず知識やスキルが身につかない人も結果は出にくいです。もちろん、勉強しているからと言って必ず利益を出せるとは限りませんが、儲かる確率は確実に上がっていきます

運や勘にばかり頼っていると何が悪いか判断できず利益は見込めなくなります。

FXで儲かるようになるには口座開設から!おすすめFX口座5選

DMM FX

DMMFX

DMM FXは、最短1時間で取引をスタートさせることができるFX口座です。郵送物の受け取りをせずに即座に取引を行うことが可能です。

最短1時間利用には「スマホでスピード本人確認」を選択し、手続きを行う必要があります。本人確認書類をスマホで撮って提出するだけで最短利用が可能です。

本人確認手順
  1. フォーム入力
  2. 本人確認およびマイナンバー確認書類の送付
  3. 口座開設完了

「スマホでスピード本人確認」で利用できる書類、組み合わせは以下の通りです。

パターンA ・マイナンバーカード
パターンB ・運転免許証

・マイナンバー通知カードorマイナンバー記載「住民票写し」or「住民票記載事項証明書」
パターンC ・在留カード

・マイナンバー通知カードorマイナンバー記載「住民票写し」or「住民票記載事項証明書」

また、FXツールは6種類もあり取引状況や為替相場に合わせたパフォーマンスの高いFX取引が期待できます。

FXツール
  • DMM FX(スマホ)
  • DMM FX  for smart phone(スマホ)
  • DMMFX PLUS
  • DMMFX STANDARD
  • 取引通信簿
  • プレミアチャート

手数料は各種無料クイック入金サービスを利用すれば24時間どこでも直接入金が可能です。

 クイック入金サービスとは、インターネットバンキングから直接入金&即時反映させるサービス。PC・スマホから利用可能です。

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
最低入金金額 制限なし
スプレッド ・0.2銭(米ドル/円)
・0.5銭(ユーロ/円)
・1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 21通貨

外為どっとコム

外為どっとコムは、最低1,000通貨から取引を開始できるため比較的低コストでFX取引を行うことが可能です。

米ドルならば10,000円から取引を行えるため、初心者の方でも安心して取引を開始できます。
また外為どっとコムでは、中長期投資を目指す方に向けて高水準のスワップポイントを実現しています。※以下2021年7月23日適用分 買いポジション10万通貨あたり
高水準スワップポイント
  • メキシコペソ/円 60円
  • 南アランド/円 70円
  • 露ルーブル/円 15円

また外為どっとコムでは、初心者に向けたセミナーを開催しており、中上級者向けにも豊富なマーケット&投資情報をリリースしています。

FX初心者に向けた「らくらくFX積立」というFXサービスも用意されています。まずは練習でFXを楽しんでみたい、という方におすすめのプランとなっています。

らくらくFX積立の特徴
  • 1通貨単位から注文が可能。100円から気軽に取引できます。
  • 購入通貨・購入額・頻度・レバレッジを設定するだけで自動的に注文。

これからFXを始めてみたいと思う方には安心のサービス・プランが用意されているためおすすめです。

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
最低入金金額 1,000円~
スプレッド ・0.1銭(米ドル/円)
・0.3銭(ユーロ/円)
・0.6銭(ポンド/円)
原則固定※例外あり
通貨ペア 30通貨

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、FX取引残高が世界No.1※1のFX口座として有名です。安い取引コスト、スワップポイントの水準の高さなど充実した取引にぴったりの仕組みが整えられています。

また、GMOクリック証券では取引ツールが豊富でありスマホ・PCから利用することができます。

豊富な取引ツール
  • PLATINUM CHART
  • はっちゅう君FX+
  • GMOクリックFX

ツールはどれも初心者に優しい設計となっており、非常に扱いやすいです。

 FX口座新規開設&取引で最大300,000円キャッシュバック特典※2もあります!

※1 ファイナンス・マグネイト社調べ2020年1月~2020年12月(公式サイトより)
※2 新規口座開設&50,000万通貨以上の取引で300,000円のキャッシュバックが行わる計算となります。

最低取引単位 10,000通貨
取引手数料 無料
最低入金金額 下限なし
スプレッド※3 ・0.2銭(米ドル/円)
・0.5銭(ユーロ/円)
・1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 20通貨ペア

※3 原則固定

LINE FX

LINE FXは、公式ツール・アプリを駆使してスピーディな取引を行えます。マーケット情報はリアルタイム反映。時間を意識したワンランク上の取引が可能です。

 資産は分別管理(信託保全)されるため、仮にLINE証券が破綻しても利用者の資産は守られます。

LINE証券を口座開設している場合、最短1分でLINE FXの口座開設ができます。通常の申し込みでも翌日の午前11時まで、「かんたん本人確認」を利用すれば最短3分で申し込みができます。

LINEで24時間AIの自動受付もされているため、もしものときでも心配はありませんので、急な相場変動でも迅速な対応&取引が可能なFX口座でしょう。
最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
最低入金金額 制限なし
スプレッド ・0.2 銭(米ドル/円):通常スプレッド0.2 ~ 3.6銭(米ドル/円)
・0.5銭(ユーロ/円):通常スプレッド0.5 ~ 5.4銭(ユーロ/円)
・1.0銭(ポンド/円):通常スプレッド1.0 ~ 8.9銭(ポンド/円)
原則固定※例外あり通貨ペア・スプレッド一覧https://line-fx.com/market/spread/ex/summaryList
通貨ペア 23通貨ペア

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

外貨ex byGMOでは、毎月のFX取引で特典付与額が貯まります。そして、貯まった特典付与額でPayPayボーナスポイントか現金に引き換えることができます。

その額は毎月最大100万円!毎月多額の投資をしている方でも安くはない金額ですね!
口座開設は最短5分で完了。本人確認資料を手元に用意して、すぐに口座を開設可能です。
また外貨ex byGMOでは学べるコンテンツが盛りだくさん。「外貨ex byGMOアカデミー」のオンラインセミナー、クイズ形式で学べるFX外貨ex byGMOでしか見られないFXレポートなど取引に役立つものばかりです。
そして、外貨ex byGMOでは選べる3つのサービスがあります。
選べるサービス
  • 外貨ex…スタンダードなFX取引。
  • オプトレ…外貨為替レートが目標レートに到達しているか予測するオプション取引。
  • 投資信託…投資初心者が取り組みやすい。

サービスもキャンペーンも充実しているFX口座であると言えるでしょう。

最低取引単位 1,000通貨
取引手数料 無料
最低入金金額 制限なし
スプレッド ・0.2銭(米ドル/円)
・0.5銭(ユーロ/円)
・1.0銭(ポンド/円)
通貨ペア 24通貨ペア

よくある質問

FXの利益は全額出金できるのでしょうか?
FXの利益は全額出金できます。しかし、業者によっては1回に出金できる金額に制限が設けられています。制限を超えているほどの利益を確保した場合は、何度かに分割して出金するように心がけましょう。
FXで利益を出した場合に必要な手続きはありますか?
一定以上の金額を稼いだ場合は確定申告が必要です。確定申告をしなかった場合、脱税していると判断され追徴課税の対象となってしまいます。利益が多く出ている際はしっかり申告し、確定申告による所得税支払いを行いましょう。
スワップポイントによる利益は短期で稼げますか?
スワップポイントは長期的な視野で利益を見ていく必要があります。短期間では数百円程度の利益を得られるだけで、稼げているとは到底言えません。より多くの金額を稼ぐためには、数ヶ月程度のスワップポイントを確保する必要があります。
FXで勉強したほうが良いポイントはありますか?
各通貨ペアの特徴をしっかり理解する必要があります。また、テクニカル分析などの情報をしっかり確認できること、経済指標のタイミングや情報を仕入れて取引する方法など、利益を出すために必要な部分を勉強しておくといいでしょう。
FXで利益を出すトレードが出来ました。これを続けたほうがいいですか?
利益を出すことに成功したトレードも、何度も行っていると利益が出なくなってしまうので注意してください。しっかり稼ぐためには利益をどのように出していくのか、トレードの手法や利益の作り方を覚えておく必要があります。
FXで儲けるためにFX業者で見ておくところはありますか?
スプレッドの数字は確認したほうがいいでしょう。スプレッドが広くなっている業者は多くの手数料を取られてしまうことを踏まえ、他の業者への切り替えを検討したほうが無難です。スプレッドの狭い業者を狙うことで利益を多く確保できます。
FX業者のキャッシュバックサービスは儲けに入りますか?
基本的に儲けとは言えません。キャッシュバックサービスは利用した金額に対して支払われるものですが、キャッシュバックを多く確保するためには多額の取引が必要です。取引を続けている間に損失を出していると儲けにはなりません。
海外FXを利用すると利益が出やすいと聞きました。本当ですか?
海外FXは利益を出しやすい傾向もありますが、様々な制限が儲けられています。また、国内で認可されていない業者を利用しますので、様々な問題が発生した場合は自己責任で処理しなければなりません。基本的におすすめできません。

まとめ

ここまでFXが儲けられるか徹底解説してきました。

FXは必死に勉強して地道な努力を重ねて稼げるようになる取引です。3日坊主では稼げるようになるのは厳しいですが、正しく努力すればきっと稼げるようになります

是非FXを勉強して取引を重ねて勉強していきましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事