プロミス

プロミスは国内大手の消費者金融です。テレビCMを放映していることもあり、名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。※2021年3月時点

「パッとピッと、プロミス」のフレーズでおなじみですよね。
しかし、「耳にする機会は多いけれど、実際に使ってみるとどうなんだろう…?」と感じている方も多いと思います。

そこで今回の記事でご紹介するのは以下の項目です。

この記事でわかること
  • 金利や審査基準をはじめ、特徴について
  • 借り入れ・返済方法
  • アプリローン
  • 会員サービス
  • レディースキャッシング など

プロミスに関する幅広い情報をまとめていますので、プロミスへの登録を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

プロミスの概要

プロミス

プロミスの概要について、下記表にまとめています。

金利 実質年率4.5%~17.8%
融資限度額 500万円まで
申し込み対象 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入のある人
即日融資 対応可能
資金使途 生計費に限る
担保・保証人 不要

出典:https://cyber.promise.co.jp/Pcmain

プロミスの金利

金利は実質年率4.5%から17.8%です。下記表に各社の金利をまとめていますので、比較用として参考にしてください。

プロミス 実質年率4.5%~17.8%
アコム  実質年率3.0%~18.0%
アイフル 実質年率3.0%~18.0%
SMBCモビット 実質年率3.0%~18.0%
レイクALSA 実質年率4.5%~18.0%

金利は適用される可能性が高い上限で比較するのがおすすめです。プロミスは他の大手消費者金融と比べて、上限金利が低く設定されています。

※アコム ・アイフル・SMBCモビット・レイクALSAを対象、2021年3月時点

返済時においても高い方のパーセンテージで計算しておく方が、完済の目処が立てやすいでしょう。

プロミスの申し込み対象

申し込み条件として、下記が定められています。

申し込み条件
  • 年齢20~69歳
  • 本人に安定した収入のある方
  • 主婦や学生でもOK

申し込み対象をみるかぎり比較的幅広い層をターゲットにしていることがわかりますね。

プロミスの特徴について

パソコンと電卓

プロミスには、下記の特徴があります。

主な特徴
  • 最短即日融資
  • 初めての場合は最大30日間利息ゼロ
  • レディースキャッシングを提供
  • LINEアカウントと連携するとLINEから問い合わせが可能

プロミスは最短即日融資可能

Web契約をすることで、最短即日融資が可能です。急な入用でまとまった現金を用意しなければいけない場合でも、パソコンやスマートフォンから申し込みをすれば対応できる可能性があります。

契約手続きはWebもしくは来店から選択できるため、自身にとって都合の良い方法を選びましょう。

プロミスの利用が初めての場合は最大30日間利息ゼロ

計算機 スマートフォン

金利による利息は、返済額に加算されるためリスクと捉えることもできます。

 とくに初心者にとっては不安を抱える要素のひとつですが、プロミスでは初めて契約する方に限り、最大30日間利息0円でサービスを提供しています。

ただし、下記条件を満たす必要があるため把握しておいてください。

適用条件
  • プロミスをはじめて利用すること
  • メールアドレスを登録したうえでWeb明細を利用すること

利息0円適用期間は、初回出金の翌日から最大30日間です。適用期間内であれば、追加で利用した分についても無利息の対象となります。

プロミスはレディースキャッシングを提供

レディース キャッシング

レディースキャッシングでは、女性オペレーターが優しく対応してくれますので、不安を抱えている人でも安心です。

 パートやアルバイトをしている主婦・学生の方でも、安定した収入があれば申し込みができます。

もちろん、最大30日間無利息での利用も可能なため、気軽に利用できます。

金利や融資可能額は通常のプロミスと基本的に変わりません。

LINEアカウント連携でプロミスのLINEから問い合わせが可能

LINE

LINEアカウントと連携することで、LINEから問い合わせが可能です。なお、受付時間は下記です。

曜日 AIチャット オペレーターチャット
月~金 24時間対応 9:00~18:00
土・日・祝 休止

使い方も簡単で、プロミスのLINE公式アカウントのメニューから、希望のチャットサービスを選択して、トーク画面上にて質問内容を入力しメッセージを送信するだけです。

仕事の合間や移動中等、時間がないときでもLINEから利用情報や契約内容の問い合わせができます。

プロミスの申し込み方法

PC スマホ

申し込みをするには、下記の方法があります。

申し込み方法
  • Web
  • プロミスコール
  • 郵送
  • 来店

プロミスのWeb契約

原則24時間365日申し込みを受け付けています。

 なお、Web契約ではカードのあり・なしが選択でき、なしにするとWeb完結が可能です。

契約手続きは来店でも受け付けているため、相談しながら進めたい方は最寄りの店舗へ足を運んでください。

プロミスコール

電話

通話料無料のプロミスコールにて申し込みができます。プロミスコールの受付時間は下記です。

 9:00~21:00(土日祝日でも受付可能)

申し込みから正式な契約可能額は、30分から1時間程度でお知らせされます。

郵送でプロミスに申し込み

近くに店舗がない、電話やWebではなく誰とも会わずに契約したい人におすすめの方法です。申込書はインターネット、もしくはプロミスコールから取り寄せできます。

 お客様サービスプラザ(店頭窓口)にも設置されています。

契約書類からカードの受け取りまで、すべて郵送でのやり取りが可能です。

来店でプロミスに申し込み

ボード 男性

近くに店舗があれば、足を運んでの申し込みも可能です。必要書類を持参のうえ、自動契約機もしくはお客様サービスプラザ(店頭窓口)へ来店しましょう。

 審査のうえ契約可能額を回答してもらい、その場で契約からカード発行までを実施できます。

はじめて利用する人、返済計画などを相談しながら手続きをしたい人は、担当者と直接やり取りができる来店での申し込みを検討してみてもいいでしょう。

プロミスの申し込みに必要な書類

輸送物

申し込みの際に、下記の本人確認書類が必要です。

必要書類
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

パスポートに関しては、2020年2月3日以前に発行されたもので、住所欄に現在住んでいる自宅住所が記載されているものが有効です。

プロミスの申し込みの際、現住所が異なる場合に必要な書類

また、上記書類に記載されている住所と現在住んでいる住所が違う場合は、下記の書類もあわせて用意してください。

補足書類
  • 公共料金の領収書(電気・ガス・水道・NHK)
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書

上記書類は発行日から6ヶ月以内のものでなければいけません。

プロミスの申し込みの収入証明書類について

電卓 スマホ

希望の借入額が50万円を超える、または希望借入額と他社での残高合計が100万円を超える場合は、収入証明書類を用意してください。

収入証明書類
  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 税額通知書(最新のもの)
  • 所得(課税)証明書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)+賞与明細書(直近1年分)

プロミスの借入方法

ビジネスマン

借入方法は下記があります。

借入方法
  • スマートフォン・パソコン
  • 店舗
  • 提携ATM

スマートフォン・パソコンでプロミスを利用する

お金

Webにて会員サービスにログインし、簡単な手続きで振り込みによるキャッシングができます。最短10秒で指定口座に振り込まれるため、急いでいるときにおすすめです。利用できる主な金融機関は下記です。

利用可能な金融機関
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行

なお、毎週月曜0:00~7:00はメンテナンスにより受付を停止しています。

時間帯に注意

下記時間帯に受付をすると、振込予約となるため扱いの違いにご注意ください。

曜日 受付時間 振込実施時間
毎週土曜 23時30分~24時 翌日8時45分~9時30分頃
毎週日曜 0時~4時 当日8時45分~9時30分頃
18時50分~24時 翌日8時45分~9時30分頃
毎週月曜 7時~8時 当日8時45分~9時30分頃

その他、正月はゴールデンウイーク中にもメンテナンスは実施されますので、公式ホームページにて確認しておきましょう。

電話でプロミスを利用する

電話

プロミスコールにて24時間通話料無料で利用できます。

自宅や携帯電話など、全国どこからでも電話一本で借入可能です。振り込み口座を登録していない場合でも、オペレーター対応により振り込みキャッシングができます。

プロミスコールの番号は「0120-24-0365」です。

店舗でプロミスを利用する

お札

お客様サービスプラザ(店頭窓口)にて借入ができます。分かりやすい丁寧な説明を受けながら利用できるため、不安を抱えている人にもおすすめです。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)は、平日10:00~18:00の受付で、土日祝日は休みとなります。

プロミスの提携ATM

プロミスATM・提携ATMにて借入ができます。設置場所は公式ホームページにて検索できるため、近くにあるかを調べてみましょう。

提携ATM

なお、提携先ATMは下記です。

提携先ATM
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • コンビニATMイーネット
  • ゆうちょ銀行

提携金融機関

下記提携金融機関でも借入れが可能です。
提携金融機関
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 十八親和銀行
  • 広島銀行
  • 八十二銀行

プロミスATMの対応時間は全日7:00~24:00です。提携ATMについてはそれぞれ違うので、問い合わせてみてください。

プロミスの返済日・返済方法

一括払い

返済日・返済方法について見ていきましょう。

プロミスの返済期日について

返済期日は、下記4パターンから都合に合わせて選択できます。

返済期日
  • 5日
  • 15日
  • 25日
  • 末日

三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・ジャパンネット銀行以外の金融機関から口座振替による返済を希望される場合、返済期日は毎月5日です。

プロミスの返済方法

通帳

返済方法には下記があります。

返済方法
  • インターネット
  • 口座振替
  • プロミス口座への振り込み
  • お客様サービスプラザ(店頭窓口)
  • 提携ATM

インターネット

24時間365日、土日や夜間でも利用できます。

 また、振り込み手数料0円で最短10秒にて返済可能です。

利用できる金融機関はおよそ1,100あるので、使いやすい返済方法と言えるでしょう。利用手順は下記になります。

※参照https://cyber.promise.co.jp/Pcmain/APD73Control/APD73004

利用手順
  1. 会員サービスにログイン
  2. インターネット返済の手続きボタンを押下
  3. 返済金額を指定
  4. 金融機関を選択
  5. 金融機関へログイン
  6. インターネット返済実行

原則24時間の取り扱いが可能ですが、システムメンテナンスを実施している時間帯もあるためご注意ください。

口座振替

計算機 お金

毎月の返済日になると自動で引き落としがされます。会員サービスにて金融機関の登録が必要なため、事前に手続きをしておきましょう。

プロミス口座への振り込み

近くの銀行からプロミスの口座へ、振り込みによる返済が可能です。なお、振込先の口座については会員サービス、もしくはプロミスコールにてご確認ください。

お客様サービスプラザ(店頭窓口)

返済計画を相談しながら利用できます。近くに店舗がある場合は、ぜひ足を運んでみてください。

提携ATM

コイン アイデア

プロミス・提携ATMにて返済ができます。なお、返済可能な提携ATMは下記です。

利用可能な提携ATM
  • 三井住友銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • コンビニATMイーネット
  • ゆうちょ銀行
そして、提携金融機関は下記になります。
提携金融機関
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 西日本シティ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 横浜銀行
  • 東京スター銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • ゆうちょ銀行

身近な場所で返済できる可能性があるのでぜひご活用ください。

プロミスの審査難易度について

女性

カードローンを利用するには、審査に通過しなければいけません。しかし、気になる審査基準については一般的に公表されていないためわかりません。

そこで、ある程度の難易度は申し込み条件から推測する必要があります。プロミスの申し込み条件は下記のとおりです。

申し込み条件
  • 年齢20歳~69歳の本人に安定した収入のある方
  • 主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえ利用が可能

上記にもある通り、主婦や学生でも安定した収入があれば利用できます。つまり、正社員として働いていなくても利用可能なことから、比較的申し込みやすいと言えるでしょう。

 あくまで申し込み条件による推測に過ぎないため、一つの目安としてお考えください。

プロミスのアプリローンとは

ビジネスマン

プロミスでは、スマートフォンで気軽に利用できるアプリローンを提供しています。

アプリローンのメリット
  • Web完結による申し込みで来店不要・郵送物もなし
  • カードレスで借入・返済ができる
  • 三井住友VISAプリペイドへのチャージができる
  • お得なクーポン情報が満載

Web完結による申し込み

いつでもどこでも、面倒な手続きなくWeb完結による申し込みができます。スマートフォンですべての手続きができるため、非常に使い勝手が良いです。

最短1時間での融資が可能なため、急ぎでお金を手配したい人にも最適です。

カードレスで借入・返済ができる

メリット

スマホATMを使えば、カードレスでの借入・返済ができます。スマートフォンだけで気軽に利用でき、わざわざカードを持ち運ぶ必要がありません。

セブン銀行ATM・ローソン銀行ATMにてカードレスによる取り引きが可能です。

三井住友VISAプリペイドへのチャージが可能

三井住友VISAプリペイドへのチャージがアプリでできます。なお、アプリからチャージ残高の確認ができ、足りなければすぐにチャージできます。

幅広いサービスの活用方法が用意されています。

お得なクーポン情報が満載

メリット

アプリ限定のお得なクーポンも配信しています。

クーポンの内容
  • アプリ限定のスマホ画面を見せるだけで使える割引
  • 会員様向けの優待サービス

アプリを上手く活用すれば、よりプロミスを利用するメリットが感じられそうですね。

プロミスの会員サービスログインのメリット

グッド

会員サービスにログインをすることで、下記が利用できます。

会員サービスでできること
  • 瞬フリ(振込キャッシング)
  • チャージ(三井住友VISAプリペイド)
  • インターネット返済
  • プロミスポイントサービス
  • 利用限度額変更申込
  • 口フリ(口座振替)
  • ご返済日お知らせメール
  • 取引履歴照会
  • 利息照会
  • 各種設定変更

上記のさまざまな内容が、会員サービスにログインすることで利用可能です。

 なかでも、プロミスポイントを貯めることで、提携ATM手数料が無料になったり、一定期間無利息で利用できたりします。

下記表に詳細をまとめていますので、把握しておいてください。

必要ポイント 250ポイント 400ポイント 700ポイント
無利息適用期間 7日間 15日間 30日間
無利息の適用開始 以下のお取引きを行った翌日から、お申込みいただいた無利息期間が適用されます。
・お利息以上のご返済時
・ご完済時は再度のご出金時

プロミスポイントを40ポイント使うと、最大60日間提携ATMの手数料が無料です。

プロミスの解約方法について

女性 なぜ

プロミスを解約する際は、プロミスコールもしくはお客様サービスプラザ(店頭窓口)にて手続きをしてください。

 なお、解約する際は完済していることが条件です。

店舗は目の前で対応してくれるため安心して任せられます。最寄りの店舗はどこかを公式ホームページにて検索してみてください。

まとめ

この記事では、プロミスについて解説しました。プロミスは上限金利が年17.8%です。審査基準は公表されていませんが、申し込み条件から推測するに比較的幅広い方をターゲットにしていると予測できるでしょう。

借入・返済方法も複数あるため、ライフスタイルに合わせた使い方もできます。また、アプリや会員サービスを利用することで、より使い勝手も良くなります。今回の内容を参考に、プロミスの利用を検討してみてください。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事