クレジットカードを即日発行するには?ランキングでおすすめカードを紹介!

支払い手段として多く利用されているクレジットカード。申し込みには審査を通過する必要があるため、発行まで時間がかかります。

しかし、カードによってはなんと即日発行できるものがあります!

早くカードを作りたい方にはぴったりですね!

そこで今回は、クレカの即日発行について以下の項目を解説をしていきます。

この記事でわかること
  • クレジットカードを即日発行する方法
  • 即日発行を成功させるためのポイント
  • 国際ブランド別の即日発行可能なおすすめカード
  • 即日発行する際の注意点

おすすめカード紹介の後には、今回紹介したカードのショッピング還元率ランキングも掲載しています。カード選びの参考にしてみてください。

おすすめ即日発行可能クレジットカード比較ランキング一覧!

ここからは今回紹介する「おすすめ即日発行可能クレジットカード」の比較ランキング一覧を紹介します。

三井住友カード PayPayカード エポスカード ACマスターカード 三菱JFJカード VIASOカード JCB一般カード JCBゴールド
  三井住友カード ペイペイカード エポスカード ACマスターカード 三菱UFJカード VIASOカード JCB一般法人カード JCBゴールド
年会費 永年無料 永年無料 無料 無料 無料 1,375円(初年度無料)
※2年目以降も条件付き無料
11,000円(初年度無料)
電子マネー還元率 モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
iD(0.50%)
1.0%〜2.0% モバイルSuica(0.50%)
楽天Edy(0.50%)
QUICPay(0.50%)
モバイルSuica(-)
nanaco(-)
楽天Edy(-)
iD(-)
QUICPay(0.30%)
モバイルSuica(-)
nanaco(-)
楽天Edy(-)
iD(-)
QUICPay(0.30%)
ショッピング還元率 0.50%〜2.50% 1.0%〜2.0% 0.50%〜10.00% 0.25% 0.50% 0.30%〜1.50% 0.30%〜1.50%
発行時間 最短5分でカード番号発行 最短5分でカード番号発行 最短即日にマルイ店頭で受け取り可能 最短即日発行 最短翌営業日発行 最短5分でカード番号発行 最短5分でカード番号発行
 

【VISA】おすすめ即日発行可能クレジットカード3選

1三井住友カード

三井住友カードのおすすめポイント
  • Web申し込みで最短翌営業日カード発行が可能
  • 対象LINEコンテンツの利用でポイントの還元率が+2.5%(2021年1月~)
  • Vpassアプリで簡単家計管理機能・利用通知機能

三井住友カードは、Web申し込みなら最短翌営業日カードを発行することができます。

Web申し込みの場合は、カード番号が公式のVpassアプリ上で表示されます。ネットショッピングやスマホゲーム、キャッシュレス決済の登録がすぐにできます。

 また、公式のVpassアプリを使えば、支払いがすぐに確認できる利用通知機能や、家計管理機能で支出を簡単に管理することができます。

Web申し込みでなくても、入会審査・カード発行まで最短3営業日、カードが手元に届くまで約1周間と、スピーディーにクレジットカードを作ることができます。

また、LINEの対象サービスの支払いに三井住友カードを利用すると、ポイントの還元率が+2.5%アップするサービスもあります。

現在、入会特典で最大15,000円相当がプレゼントされますよ。
年会費 永年無料
国際ブランド VISA
ポイントの種類 Vポイント
ショッピング還元率 0.50〜2.50%
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
iD(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

2PayPayカード

ペイペイカード

PayPayカードのおすすめポイント
  • 年会費永年無料
  • カードを使うとPayPayポイントがどんどん貯まる
  • ナンバーレスのカードなのでセキュリティもバッチリ

PayPayカードは、PayPayユーザーならぜひ使いたいクレジットカードです。年会費は永年無料カードの発行は最短5分で完了します。

さらにPayPayカードを100円使うごとに1円相当分のPayPayポイントが貯まります。ポイントアップの特典も用意されているので、効率よくPayPayポイントを貯めることができますよ。

券面にカード番号が印字されていないナンバーレスタイプのカードになるので、セキュリティ面でも安心して使うことができます。
年会費 永年無料
国際ブランド VISA/Visa/Mastercard
ポイントの種類 PayPayポイント
ショッピング還元率 1.0%〜2.0%
電子マネー(還元率) 1.0%〜2.0%
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

出典:公式サイト

3エポスカード

【VISA】おすすめ即日発行可能クレジットカード

エポスカードのおすすめポイント
  • Web申込&店頭受け取りで即日発行が可能
  • 新規入会時、マルイ店舗ですぐに使える2,000円分の優待クーポンプレゼント
  • 「マルコとマルオの7日間」のセール期間中はマルイの買い物が10%割引

エポスカードは、Web申込後に店頭受け取りを選択すれば、当日カードを手にすることができます。買い物の合間に気軽にカードを作ることができるため、おすすめです。

Web申し込みでは最短5分の簡単入力で審査に進みます。審査も早ければ数分で審査結果のメールが届くのでスムーズにクレジットカードを申し込めます。

 申し込みの際に「店頭受取」を選択するとカードセンターから当日受取ができ、「自宅に配送」を選択すると約1週間後に手元に届きます。

カード受け取りの際、マルイ店舗ですぐに使える2,000円分の優待クーポンがもらえるので、当日からお得に買い物をすることが可能です。

その他、セール期間中の割引サービスや、提携店舗の優待サービスなどの特典を受けることができます。

マルイ各店などのカードセンターで申し込むと、その場でカードの発行手続きを行ってくれますよ。
年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイントの種類 エポスポイント
ショッピング還元率 0.50〜10.00%
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0.50%)
楽天Edy(0.50%)
QUICPay(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

【Mastercard】おすすめ即日発行可能クレジットカード2選

1ACマスターカード

ACマスターカードのおすすめポイント
  • 自動契約機なら最短即日スピード発行
  • 支払い金額の0.25%が自動で口座にキャッシュバック
  • ショッピング利用限度額は最高300万円

ACマスターカードは、アコムが発行しているクレジットカードです。全国各地に1000台以上ある自動契約機「むじんくん」なら、最短即日でカードを手にすることができます

審査時間も最短30分の早さなのでスピード発行が実現します。「明日までにクレジットカードがほしい」という突然の場合でも対応できる点は嬉しいポイントです。

 よりクレジットカードの発行をスムーズに行いたい方は、来店前にインターネットであらかじめ申し込みを完了させておくことがおすすめです。

「むじんくん」でなく郵送で受取を選択した場合も最短翌々日発送されるため、店頭に出向かなくても比較的すぐにクレジットカードを手にすることができます。

ポイント還元はありませんが、オートキャッシュバック機能が付帯されているため、スマートにクレジットカードを持ちたい方におすすめです。

「むじんくん」なら9:00〜21:00対応可能で、土日祝でも受取できますよ。
年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 キャッシュバック
ショッピング還元率 0.25%
電子マネー(還元率)
モバイル決済
申込条件

2三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカードVIASOカード

三菱UFJカードVIASOカードのおすすめポイント
  • Web申し込みで最短翌営業日発行
  • 貯まったポイントは手続き不要で口座にキャッシュバック
  • 新規入会で最大10,000円のキャッシュバックキャンペーン

三菱UFJカードVIASOカードは、最短翌営業日発行が可能なため、早ければ3日ほどで手元に届きます。

さらにスピーディーにクレジットカードを発行したい方は、オンライン口座設定をして申し込むのがおすすめです。発行までの期間を短くすることができます。

 また、運転免許証番号を入力するだけで本人確認ができるため、本人確認の際は運転免許証がおすすめです。

一方、注意点として、即日発行のためには午前9時までに申し込みを完了させなければならない点があります。できるだけ早く申し込みを完了させましょう。

最大の魅力は、貯まったポイントのオートキャッシュバック機能です。ポイントを交換する手間を省きたい方や、ポイントを現金還元したい方におすすめです。

現在、新規入会で最大10,000円キャッシュバックキャンペーン実施中ですよ。
年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 VIASOポイント
ショッピング還元率 0.5 % 〜 
電子マネー(還元率) モバイルSuica(-)
nanaco(-)
楽天Edy(-)
iD(-)
QUICPay(-)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件

原則として18才以上で安定した収入のある方、または18才以上で学生の方(高校生を除く)

未成年は親権者同意要

【JCB】おすすめ即日発行可能クレジットカード2選

1JCB一般カード

JCB一般カードのおすすめポイント
  • カードの当日発行、最短翌日お届けが可能
  • Web入会で初年度の年会費無料
  • Oki Doki ランド経由のネットショッピングでポイント還元率が最大20倍

JCB一般カードは、当日発行で翌日郵送してもらうことが可能です。最短で翌日自宅で受け取ることができるため、店舗に受け取りに行くなどの手間がかかりません。

また、モバイル即時入会サービス(モバ即)で入会すると、審査完了後すぐにMyJCBアプリでカード番号を確認できます。

 クレジットカードが到着する前に、ネットショッピングなどで利用することができます。

インターネット申し込みのため気軽に申し込むことができるうえに、審査回答まで最短5分のスピード感も魅力の一つです。すぐにクレジットカードが必要になった場合でも対応できます。

なお、最短翌日受け取りを希望する場合は、Webで支払い口座を設定する必要がありますので、注意が必要です。

新規入会でAmazonを利用すると最大30,000万円キャッシュバックキャンペーン実施中ですよ。
年会費 1,375円(初年度無料)
※2年目以降も条件付き無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
ショッピング還元率 0.30%~1.50%
電子マネー(還元率) モバイルSuica(-)
nanaco(-)
楽天Edy(-)
iD(-)
QUICPay(0.30%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

2JCBゴールド

JCBゴールドのおすすめポイント
  • カードの当日発行、最短翌日お届けが可能
  • 新規入会で最大16,500円プレゼント
  • ポイントアップ登録後Amazon利用でポイント還元率が最大8倍

JCBゴールドは、JCB一般カードと同じく、当日発行・最短翌日受け取りが可能です。

また、JCB一般カードと同様に、モバイル即時入会サービス(モバ即)で入会すると、審査完了後すぐにMyJCBアプリでカード番号が表示されるため、すぐにクレジットカードの機能を使えます。

 ネットショッピングやキャッシュレス決済の登録ができるため、クレジットカードが手元になくても利用できます。

最高1億円の海外旅行保険や国内の主要空港ラウンジサービスなど、ゴールドカードならではの上質なサービスが魅力です。

また、一定条件を満たすことでさらにステータスの高い「JCBゴールド・ザ・プレミア」「JCBザ・クラス」のアップグレードが可能です。

審査までの時間も最短5分と、JCB一般カードと変わりませんよ。
年会費 11,000円(初年度無料)
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
ショッピング還元率 0.30%~1.50%
電子マネー(還元率) モバイルSuica(-)
nanaco(-)
楽天Edy(-)
iD(-)
QUICPay(0.30%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 20歳以上

即日発行可能なクレカのショッピング還元率ランキング

ここまで、即日発行可能なクレジットカードをご紹介しました。ここからは、クレジットカードのショッピング最大還元率でランキングを紹介します。

①ビックカメラSuicaカード:1.00%〜11.5%

おすすめポイント
  • ビックカメラの店頭で申込・即日発行が可能
  • 新規入会で最大3,000円相当のポイントプレゼント
  • ビックカメラでポイントの還元率が10%

②エポスカード:0.50%〜10.00%

エポスカード

おすすめポイント
  • Web申込&店頭受け取りで即日発行が可能
  • 新規入会時、マルイ店舗ですぐに使える2,000円分の優待クーポンプレゼント
  • 「マルコとマルオの7日間」のセール期間中はマルイの買い物が10%割引

③三井住友カード:0.50%〜2.50%

三井住友カード

おすすめポイント
  • Web申し込みで最短翌営業日カード発行が可能
  • 対象LINEコンテンツの利用でポイントの還元率が+2.5%(2021年1月~)
  • Vpassアプリで簡単家計管理機能・利用通知機能

即日発行可能なクレジットカードの選び方

即日発行可能なクレジットカードの選び方

即日発行のクレジットカードの選び方は以下の通りです。

即日発行できるクレジットカードの選び方
  • 即日発行する方法が準備されている
  • 即日で審査を終えられることが判明している
  • 一般カードである

当たり前のことではありますが、すぐに発行されるクレジットカードを選ばなければなりません。すぐに発行されないようなカードを選んでしまうと意味がありません。

また、審査にかかる時間なども調べておき、直ぐに審査完了の連絡を受け取れる業者を探さなければなりません。

審査時間やカードの発行方法などを調べておきましょう。

即日発行する方法が準備されている

即日で発行できる方法を確認し、クレジットカードを自分で発行できるのか調べておく必要があります。

具体的には、どのような方法を利用すれば即日発行できるのか確認した上で、自分の近くで発行できる方法が利用できるか判断していくことになります。

 どれだけ発行できる方法が用意されていても、自分の近くで発行できる場所がなければ利用できません。その場合は諦める必要があります。

発行できる方法は端末を利用する方法、または専用のデスクを利用する方法で対応できることが多くなっています。

即日発行に対応している方法の中で、自分の近くでも対応しているカードを探した上で、審査を受けるように心がけましょう。

即日で審査を終えられることが判明している

即日で審査を終えられることが判明している

即日で審査を完了できることがわかっているカードを利用してください。

即日で審査を完了できないカードを利用すると、その時点で審査にかかる時間から即日発行ができなくなってしまいます。

 審査にかかる時間はカードによって異なります。事前に知ることが出来るカードであれば問題なく審査を受けられるでしょう。

即日発行できるカードは、当然ですが審査にかかる時間も短く、当日中には完了するようにしています。

すぐに審査を完了してくれるカードを必ず選択した上で、審査対応が遅れないようにする心がけをしっかり持つことが重要になります。

まずは審査にかかる時間がどれくらいなのか知っておく必要があります。

一般カードである

ゴールドカードプラチナカードには即日発行できるカードがほぼ用意されていないため、選ばないようにしましょう。

一部対応しているカードも存在しますが、対応しているカードでも審査基準が非常に厳しく、審査に落とされるリスクも大幅に増加してしまいます。

 一般カードであれば審査基準も緩和されることになり、収入状況などを考慮してすぐに審査を完了できます。

一般カードは即日発行に対応しているカードがいくつか用意されていること、そして審査をすぐに完了させるためのサービスを提供できる点があります。

一般カードをベースに考えて、ランクの高いカードについては避けるように気をつけたほうが良いでしょう。

クレジットカードの発行スピードってどのくらい?

クレジットカードの発行スピードってどのくらい?

クレジットカードの発行スピードは、カード会社によって異なります。一般的に、クレジットカードの平均的な発行スピードは、1週間~2週間くらいが目安です。

 しかし、中には即日発行できるカードもあるため、急いでカードを作りたい方は、即日発行のものを選びましょう。

同じ即日発行のカードでも、受け取り方法によってもスピードは変わってきます。

例えば、店頭受け取りなら当日受取できますが、郵送を選べば到着まで日数がかかってしまいます。また、即日発行はWeb申し込みに限定されているカードも多く存在します。

確実に即日発行するためにも、入会時には即日発行の条件もよく確認してから申し込みを行いましょう。各クレジットカードの発行スピードの例を紹介します。

(例)クレジットカードの発行スピード
  • ACマスターカード:発行まで最短30分
  • エポスカード:マルイの店舗申し込みで当日受取
  • 三菱UFJカードVIASOカード:最短翌営業日発行
  • 楽天カード:約1週間
  • Yahoo!カード:約1週間
  • 大丸松坂屋カード:2週間~3週間

    このように、カードによって発行までにかかる日数はかなり差があることが分かります。突然海外に行く予定ができた時などの理由で発行を急ぐなら、当日に受け取れるACマスターカードやエポスカードがおすすめです。

    しかし、カードの特典などはさまざまですので、発行スピードだけではなく、付帯サービスもよく確認してから申し込むようにしましょう。

    クレジットカードの即日発行を成功させる3つのポイント

    クレジットカードの即日発行を成功させる3つのポイント

    クレジットカードの即日発行を成功させるためには、どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。特に大切な3つのポイントを解説します。

    1、店舗の営業時間を確認しておく

    店頭受け取りの場合、店舗の営業時間内にカードを受け取りにいかなければなりません。

     閉店してしまい、受け取れなかったということのないように、事前に店舗の営業時間はしっかりと確認しておきましょう。

    また、店舗が近隣にないなどのケースでは、当日受け取りは難しいでしょう。少し時間がかかってしまいますが、郵送で到着するのを待ちましょう。

    2、審査に通りやすい状態で申し込む

    即日発行できるクレジットカードも、他のカード同様審査に通過する必要があります。

    過去に滞納の記録がある場合や、他社の借り入れが多ければ、審査に落ちる可能性が高いと言われています。また、現在他社で滞納がある場合は、必ず返済してから申し込みを行いましょう。

     即日発行だからといって審査が甘いわけではなく、返済能力があるかどうかをしっかりとチェックされます。

    即日発行を希望する場合には、審査に通過できるかどうかでスピードが変わってきます。そのため、審査に通りやすい状態で申し込みをするようにしましょう。

    審査に落ちる原因を抱えたまま申し込みを行っても、時間と労力の無駄になってしまいます。

    3、本人確認書類と口座を用意しておく

    クレジットカードの申し込みには、本人確認書類と口座の用意が必要です。スムーズに手続きを済ませるためにも、これらの書類はあらかじめ手元に準備しておきましょう。

    有効な本人確認書類
    • 運転免許証
    • マイナンバーカード
    • パスポートなど

    また、店頭受け取りの際には、本人確認書類の提示を求められますので、持って行くのを忘れないように気をつけてください。

    クレジットカードを即日発行する流れ

    クレジットカードを即日発行する流れ

    では、クレジットカードを即日発行するための流れについて解説します。クレジットカードの申し込み方法はカード会社によって異なりますので、一般的な流れを確認していきましょう。

    即日発行の流れ
    1. Web申し込み
    2. 審査
    3. 郵送または店頭受け取り

    Web申し込み

    クレジットカードの公式HPから、新規申し込みのページに進みます。項目に沿って、必要事項を入力していきましょう。

    入力内容は氏名や住所、勤務先、年収、他社の借り入れなどです。ここで入力した内容は審査の際にもチェックされますので、抜け漏れなく正確に入力しましょう。

    審査

    申し込みが完了すれば、カード会社の審査に移ります。場合によっては、在籍確認連絡が勤務先に入るケースもあります。本人確認のために必要なものですので、勤務中に連絡があった場合は電話口で本人確認を行いましょう。

     審査では、年収や信用情報などから、申し込み者に返済能力があるかどうかを判断します。

    パートやアルバイトであっても、安定した継続収入があれば、審査に通る可能性は高いと言われています。審査が終わり次第、カード会社から結果連絡が入ります。

    郵送または店頭受け取り

    審査が無事に終われば、あとはカードが発行されるのを待つだけです。即日発行後、郵送受け取りか、場合によっては店頭受け取りを行っているカード会社もあります。

     郵送の場合、手元に届くまで日数がかかってしまうので、急ぎの場合は店舗受け取りを選択しましょう。

    また、店舗受け取りの際には本人確認を求められることがありますので、身分証を持って行くことを覚えておいてください。

    即日発行クレジットカードの審査は甘い?審査なしはある?

    即日発行クレジットカードの審査は甘い?審査なしはある?

    結論から申し上げますと、審査なしで作ることのできるカードは存在しません。

    なぜなら、クレジットカードは、利用者の支払いをカード会社が立て替えるという仕組みだからです。もし利用者に返済能力がなければ、カード会社は貸し倒れになってしまいます。

    このようなリスクを回避するためにも、カード会社は申し込み時の審査で、利用者に返済能力があるのかどうかを審査するのです。即日発行カードであっても、基本的にこの仕組みは同じです。

     そのため、即日発行のカードの審査は甘いというわけではありません。過去の信用情報に傷がある場合や自己破産をしている場合には、審査を通過できない可能性が高いと言われています。

    また、転職したばかりで勤務歴が浅い方も、落ちる可能性があると言われていますので、半年ほど経ってから申し込むことをおすすめします。

    即日発行のクレジットカードの審査に速く通るコツ

    即日発行のクレジットカードの審査に速く通るコツ

    即日発行に対応しているクレジットカードを手に入れるためには、審査を早く終わらせる必要があります。その際に必要なコツは以下の通りです。

    即日発行のクレジットカードを手に入れるコツ
    • 収入面での安定性を確保する
    • キャッシング枠は0円にしておく
    • 誤った情報を提供しない

    何よりも安定して返済できる情報を提供することが重要になります。返済できないようなユーザーだと審査が遅くなってしまい、思っていたような審査が進められません。

    少しでも早く審査を完了させるためには、安定して問題のない状態を作り出す必要があります。

    安定した情報が即日発行には重要となります。

    収入面での安定性を確保する

    収入が少ないと判断されれば、クレジットカードを保有すること自体が難しいと判断され、審査に落とされてしまいます。

    また、審査時に収入があまりないと判断されてしまえば、手作業による審査が入ってしまい、より多くの時間を要することになります。

     カードの審査では収入がとても重要視されます。収入が不足している状態で審査を受けると審査落ちの可能性が高まります。

    収入の安定性をしっかり確保し、更に金額面でも高いことを示していく必要があるでしょう。

    少しでも多くの収入を確保しているように見せられれば、安心して審査を通過できる状態を作り出せるのです。収入の額はとても重要なポイントとなります。

    キャッシング枠は0円にしておく

    キャッシング枠は0円にしておく

    キャッシング枠を設けてしまうと、キャッシングの審査が追加されてしまい、審査に時間がかかってしまいます。

    また、キャッシング枠を設けることが出来ないと判断されてしまい、審査時間や審査結果があまり良くない状態になってしまいます。

     キャッシングを0円にしておけば、ショッピング枠だけの審査に変更されるため、審査する項目を減らせるようになります。

    キャッシングは便利なサービスであるのは間違いありませんが、使わないと判断している人にとっては要らないものです。

    最初から枠を作っておくのではなく、0円で審査を受けることによって素早く審査を完了させる方法を取るのが望ましいでしょう。

    キャッシング枠は0円が望ましいでしょう。

    誤った情報を提供しない

    虚偽情報を記載してしまうと、様々な情報の確認によって審査時間が延びてしまう可能性があります。

    本来であればすぐに終わっていた審査が全く終わらず、かなりの時間を要して完了する可能性もあるなど、誤った情報を記載するのはよくありません。

     特に収入面での誤った記載が多くなっており、偽装したことで審査に落とされたというケースも見られます。

    虚偽記載は非常に重大な問題とされており、審査の際には排除する方針をとられてしまいます。

    場合によっては虚偽記載だけで審査落ちという状況もあり得るため、絶対に嘘の情報を提供しないように心がけ、正しい情報で審査を受けるようにしましょう。

    クレジットカードを即日発行する際の注意点

    クレジットカードを即日発行する際の注意点

    クレジットカードを即日発行する際、以下のポイントに気をつけておきましょう。

    即日発行の注意点
    • 確実に即日発行できる方法を選ぶ
    • 手順を確認してから申し込む
    • 審査落ちした後すぐに再申し込みをしない

    これらの要素に気をつけてください。守らなかった場合はカードが即日発行されない以外にも、クレヒスに多大な影響を及ぼしてしまい、今後のカード審査を通過できなくなります。

    審査落ちが発生しないように、丁寧に発行までの手順を進めていく必要があります。

    ここからは、クレジットカードを即日発行する際の注意点について詳しく説明します。

    確実に即日発行できる方法を選ぶ

    即日発行ができるカードを選んだとしても、その日のうちに本当に発行できるのか、しっかり確認しておく必要があるでしょう。

    発行できる条件が難しいもの、または発行できるような地域に住んでいないなどの場合は、別のカードを選択したほうが無難です。

    発行する際の手順については、カード会社が決めた方法に従う必要があります。

    即日発行の際に来店しなければならない場合は、来店できる場所に住んでいなければ対象のカードは発行されません。利用できない場合は別の方法を検討すべきでしょう。

    また、カードを発行するまでには時間がかかります。カードを発行する時間を確保できない場合は、別のカードで即日発行ができるか、時間を見ながら判断していくといいでしょう。

     まとまった時間を確保できる時に狙うのもいい方法です。発行するまでの時間や条件は見ておきましょう。

    手順を確認してから申し込む

    発行するまでの手順次第では、カードの即日発行ができない場合があります。

    特に申込時にカードの発行方法を選択する業者の場合、選択肢を間違えてしまうと郵送によるカード発送に切り替えられてしまいます。

     郵送によるカード発行では時間がかかる場合もあります。

    少しでも早くカードを発行する際は、申込手順の中にカードを発行する際の方法を選択できるのか確認してください。

    選択肢を間違えたことで即日発行ができない、発行手順を業者側に選択されるようなことがないように気をつけましょう。

    審査落ちした後すぐに再申し込みをしない

    クレジットカードの審査に落とされてしまったため、少しでも早くカードを発行するために別の業者へ申し込むような行為は避けてください。

    審査落ち後にすぐ別の業者を狙う、または同じ業者を狙って申し込むと審査に落とされ、クレヒスの状態が劇的に悪化してしまいます。

     審査落ちを繰り返すとブラックリストに掲載されてしまいます。ブラックリストに掲載されている期間は審査を通過できません。

    クレヒスは多くの業者が確認していますので、業者側が審査時に明らかに怪しい情報を確認するとカード発行はできなくなってしまいます。

    今後のためにも審査落ち後にすぐカード申し込みを狙うのは避けましょう。

    クレジットカードの即日発行に関するよくある質問

    即日発行しても利用できない場合があるのは何故ですか?
    カードを発行しても郵送で送付する方法を採用している業者があるためです。一部の業者は即日発行は認めているものの、カードを自分で発行して手に入れる方法が使えません。郵送を利用する場合は最短翌日の利用可能となり、発行当日のカード利用はできません。
    すぐに発行するため審査基準を下げる申込みは有効ですか?
    希望する限度額を下げる方法は有効です。限度額が高くなると、カードの審査が厳しくなってしまい落とされる確率も高くなります。審査に自身がなければ審査基準を下げるため、申込みで希望する限度額を下げる、キャッシング枠を希望しないなどの対策はいい方法です。
    店頭で発行する場合に必要な時間はどれくらいですか?
    30分程度で発行できる場合もありますが、混雑している状況だと1時間以上待たされる場合があります。また、ACマスターカードはむじんくんを他の人が利用しているとかなり待たされてしまいます。混雑している時は他の時間帯を狙うなどの対策が必要です。
    カードを発行してもらいましたが一部店舗でしか使えません。
    これは仮カードと呼ばれるもので、正式なカードではありません。発行している店舗以外では利用できない設定となっており、正式なカードが届くまでは厳しい制限が設けられた状態となります。正式に使えるカードが届けば普通のカードと同じように利用できます。なお、仮カードの限度額はかなり低くなります。
    メールでカード番号を受け取りましたが実店舗で利用できますか?
    利用できません。メールで送付されるタイプのカードは、正式にカードが発行されるまではネット決済のみ利用可能となります。実店舗で使えるカードについては後日発送されますので、到着するまで待ってください。到着までにはかなり時間がかかる場合もあります。

    まとめ

    即日発行できるクレジットカードについて紹介しました。

    一般的に、スピーディに発行するためにはWeb申し込みがおすすめです。自宅にいるだけで気軽に作ることができるため、新型コロナウィルス感染拡大の防止のために外出を自粛している方にもメリットがあります。

    また、店舗が近くにある方は店舗受け取りをすれば、即日受け取りが可能です。即日発行のカードはたくさんありますので、特徴を比較して、使い勝手のよいものを選びましょう。

    関連記事

    こちらの記事も合わせて読みたい
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事