FX初心者は少額投資から!初心者におすすめFX口座も紹介

FXといえば「投資で一気に稼ぐぞ!」といった話になった際によく登場するかと思います。皆さんはFXに対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

そこで今回は、FXに興味を持っている初心者の方に向けて、FXのやり方や稼ぎた方を簡単にまとめてみました少額投資が可能なおすすめFX口座も紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

初心者はFXについて知ろう!

そもそもFXの意味をご存じでしたか?「Foreign Exchange」の頭文字<F・X>をとった略語で、「外国為替証拠金取引」とも呼ばれています。

お金とお金を交換する際に、その差額によって利益を出すのがFXの目的となります。

 例えば、米ドルを安い時期に購入し、購入時よりも値上がりすれば売ります。すると、差額分が利益になるという仕組みなのです。

FXは他の投資法とは違い、「円安/ドル高」「円高/ドル安」などの”為替の差額”で取引するか判断するので、ネット・ニュースなどで簡単に情報が得られやすいのが特徴です。

また世界中で取引される金融商品なので、24時間いつでも・どこでも取引が出来るのが最大の魅力です。

FXの魅力はココ!
  • 情報がネットなどから入手しやすい
  • 24時間取引可能

FX初心者は少額から!やり方・稼ぎ方をご紹介!

為替チャートを見ながら取引をして、チャンスが来たら一気に儲ける!FXと聞くと、そんなイメージを持ってる人が結構多いのではないでしょうか?

まさに、「ハイリスク・ハイリターン」といった感じですが、実は、取引を行う自分次第でハイリスクにも、ローリスクにもできるのがFXなのです。ここからは、ビギナー向けの稼ぎ方をご紹介していきます。

自分流の取引スタイルを決めよう!

「FX取引」と一言でいっても、実際にはさまざまな方法から選べます。下記に、FXの取引一覧をまとめてみたので、見ていきましょう!

取引スタイル
  • スキャルピング
  • スイングトレード
  • デイトレード
  • 長期トレード

1スキャルピング

スキャルピングとは、わずか数秒~数分の間に、売買取引を何度も行っていくトレード手法のこと少ない元手からでも取引できるので、短いスパンでたくさんの利益を狙うことも可能となります。

ですが損切する決断力や、素早い判断力も求められるので、トレーダーにとっては一番難しいと言われている手法です。スキャルピングをする場合、FXに慣れてきてから少額づつ挑戦してみることをオススメします。

スイングトレード

スイングトレードは、2.3日~数週間といった期間で利益を狙っていく方法で、短期間で利益が出たら確定という取引を目的にしています

1日1回はチャートを見るようにして、この期間内に判断して取引を行うので、割と忙しい方でも挑戦しやすいのが魅力的。ですが「資金効率」は、高くありませんので少額でコツコツ運営していきたい人向けです。

デイトレード

デイトレードは、スキャルピングよりは収益面で低いのですが、毎日数回ほどの取引なので負担もないのが魅力です。

基本的にはその日のうちに決済し、完結するようになっているの、「目を離した隙にマイナスになっていた」といったリスクも抑えられます。

 しかし売買するタイミングはかなりシビアであり、逃してしまえばその日は売買のタイミングがなく終了する場合もあるでしょう。

スキャルピングと同じく、こちらもFXを専業でしたい方に向いているスタイルと言えます。

長期トレード

長期トレードとはタイトル通り、長期間に渡って売買を行っていく方法です。相場変動のチェックはもちろんのこと、「スワップポイント」の利益も考えて行うのが一般的です。

一度投資を始めたなら、利益が出るまで基本的には待つのみとなります。また待っている間も、まめに資金管理を行うことで、損失リスクを回避出来るようにしておきましょう。

毎日1000円程度の利益が出ればOK!

初めのうちから大きな額の利益を狙うことは、初心者にはかなり難しいでしょう。

 少額から始めた場合は、利益ももちろん少ないので、徐々に慣れていき損失を出さないように専念しましょう。

基本的に土日は、為替相場が動かないため投資が出来ません。土日を除き月に20日ほど、1ヶ月の間に取引できるとすると、1日あたり1000円~2000円ほど利益を出せたら目標達成可能ですよね!

人それぞれ目標額は異なりますが、初心者であれば、「1ヶ月あたり約2.3万円」ほどの利益を目標にすれば無理がなくいいかもしれません。

取引コストはとにかく安く抑えよう!

初心者が利益を出せすために、もう1つ大切なポイントが「取引にかかるコスト」です。利益がせっかく出たのに、手数料が高いとその分、自分の取り分が減ってしまいます。

FX会社の多くは、取引手数料・無料となっていますが、「スプレッド」と呼ばれている売買の差が異なってきます。→ああ

「スプレッド」は小さければ小さいいほど利益を出しやすくなることへと繋がるので、FX口座を選ぶならば、”スプレッドの値”は必ずチェックするようにしましょう。

FX初心者におすすめの勉強は?ネット?本?

FXを勉強するために情報を得るなら、ネットや書籍など色々ありますが、初心者の場合、どんな勉強法がいいのでしょうか?下記にまとめてみたので、自分に合った勉強法で学んでみましょう!

1本で勉強する

まずは、書籍でFXの勉強をする方法をご紹介します!何を学ぶのでも本を読む、ということは、基本的な勉強方法になります。

なぜなら、書籍に書いてある情報とうのは、正確であることが多く、まるで教科書のように出来ているからです。FXの書籍といえば、入門編~実践編と数多くあり、自分に適した知識レベルに合わせて学べるのが最大のメリットでしょう。

 ですが書籍のなかには、内容が難し過ぎて読解力が必要な場合もあるので、本を選ぶ際には読みやすさに注意しましょう。

講習会で学ぶ

次に紹介するのは、講習会でFXの勉強をする方法です!FX会社が主催している、講習会に参加してみるのもオススメ。

プロの専門家による講習会を実際に受けられるので、為替のプロから直接FXを教わることができるのです。

 講習会は会場に行かなくても、オンラインでの参加もできるので、気軽に申し込みできます。

また日にちが合わなかった人も、過去の講習会内容をYouTubeなどで公開している会社もあるので、動画で勉強することもできます。

3デモトレードで練習する

続いて紹介するのは、デモトレードでFXの勉強をする方法です!FX会社によりますが、「デモ口座」というものを用意しています。

お金を使うことなく、練習がてら勉強できるので、初心者の方にはぜひ積極的に利用してほしい方法です。パソコンやスマホからでも出来るので、隙間時間などで、まずはFXに慣れていく練習をしてみるといいかもしれません。

ネット・ブログを参考にする

最後に紹介するのは、ネット・ブログでFXの勉強をする方法です!FXの勉強は、専門サイトやブログなどで勉強することもできます。

現在では実にたくさんの、FXに関連したサイトやブログがあり、実際にFXを行っている人たちの、経験談&失敗談を見ることで、リアルな体験談を勉強できるでしょう。

しかしネット・ブログを参考にする場合にする場合、注意点もありますので、下記をチェックするようにしましょう。

ネット・ブログを参考にする注意点!
  • 実際にFXを行っているトレーダーが書いているのか?
  • 為替のプロ(専門家)による監修を受けているのか?
  • サイトの更新頻度は高いか

FX初心者が失敗してしまう原因は?対処法もご紹介!

ここまでFXの勉強法などについてみてきましたが、ここからは、FXで初心者が失敗してしまう原因と対処法についてまとめてみました!

レバレッジを高く設定しすぎた

レバレッジは、自己資金の最大25倍までの外国為替を購入できるので、大きな投資ができる点がFXの最大の特徴と言えます。

つまり、数万円の自己資金で100万円以上の取引を可能にしてしまうFXは、他の投資方法とは大きく異なり大きく稼げる可能性も秘めているのです。

 ですが大きく稼げる一方、反対の値動きをしてしまうと、大きな損失を出してしまう可能性もあるので注意が必要です。

強制ロスカットされた

FXには強制ロスカットというルールが導入されています

ロスカットをひと言で簡単に説明するならば、一種の「ゲームオーバー」に例えるといいかもしれません。「ロスカットルール」というものが、FX取引業者の間で定められています。

例えば?

「証拠金維持率」が〇%以下になったらロスカットしますなどです。

一気に稼ぎたいからと、レバレッジを高くし過ぎると、評価額が思った以上に下がってしまった時に、強制ロスカットされてしまう可能性が高まります。

金利目当てを狙いすぎた

FXには「金利=スワップポイント」を狙った投資方法があります。簡単に説明すると、高金利な通貨で低金利通貨を購入するという事です。

スワップポイント収益が、ポジションを決済するまでに毎日利益を得られますが、相場が急変すると損失も大きくなってしまう可能性も高くなります。

なので高金利の通貨をまず手に入れる必要があるので、金利の相場は1日1回はチェックするようにして、安い時期に買い集めるようにしましょう!

スプレッドを読み間違えた

スプレッドとは、2国間の通貨の売買差のことをいいますが、この売買差を読み間違えて損失してしまう、という失敗もFX初心者にはありがちです。この現象を、「スプレッドが滑る」と表現します。

本来であれば、利益を得られるはずだったにのに少なくなってしまうので、短時間で何度も取引をする「スキャルピング」をする方にとっては、投資スケジュールが乱れてしまうデメリットもあります。

ポジションを意味なく買う

FXを初めてすぐの頃は、どの為替レートがどの位上がるのかを見極める力がないので、「この為替は安いから利益になるかも?」と、あまり深く考えないで多くの買い注文を出してしまいがちです。

 安く購入できたにも関わらず、売るタイミングを逃してしまったが為に、損失を出してしまった…ということも少なくありません

このことから、安いからといって初めから、ポジショニング(買い注文)を大量に行わず、万が一損切してしまっても大丈夫な範囲の量で、狙うようにしましょう。

FX初心者必見!おすすめ口座5選

DMM FX

DMM FXのココがお得!
  • 500万通貨以上の取引で20万4,000円キャッシュバック!
  • ポイントバック!
  • 初心者にも分かりやすい専用ツール!
  • 最短でわずか1時間で取引開始!

最初にご紹介するのはDMM FXです。「DMM FX」と言えば、口座開設数が80万口座※1と多いことでも有名なFXです。

取引ツールが充実している点も、DMM FXの特徴であり、FX初心者からプロの方までが使いやすいツールを取り揃え、全て無料で利用できます。

取引の際に掛かってしまう各種手数料も無料で、24時間安心なサポートも体制も整っているので、安心して初心者もFXに挑戦できるのが嬉しいですよね!

さらに初心者には嬉しい、「はじめてガイド」があるので、取引方法や疑問点なども、分かりやすく丁寧に解説してくれます。

※1 DMM FXと外為ジャパンFXを合算した口座数(2020年8月31日時点調べ。参照:https://securities.dmm.com/register/

通貨ペア数 21
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:8円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 可能
電話サポート時間 冬)月曜日7:00〜土曜日6:50
夏)月曜日7:00〜土曜日5:50
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短1時間

出典:https://fx.dmm.com/

GMOクリック証券

GMOクリック証券のココがお得!
  • 最大3万円キャッシュバック!
  • スプレッドが狭い※2
  • 低コストで取引できる!
  • FX未経験者でも使いやすい取引ツール!

次にご紹介するのはGMOクリック証券です。GMOクリック証券は、取引する際のコスパに定評があります。

FXは同一通貨の取引だとしても、手数料やスプレッドによって、外貨取引の際にコストに大きく差がでてきます。その点GMOクリック証券のFX取引は、初心者も始めやすい「取引手数料0円」なのが最大の魅力と言えるでしょう。

※2参照:https://www.click-sec.com/corp/guide/fxneo/

通貨ペア数 20
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:4円
リラ/円:26円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 5種類
配信ニュース提携社数 3
デモ取引 可能
電話サポート時間 月曜日7:00〜土曜日7:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌営業日

出典:https://www.click-sec.com/

SBI FXトレード

SBI FXトレードのココがお得!
  • 口座開設だけで500円キャッシュバック!
  • 1通貨単位から取引可能!
  • 積立FXができる!
  • 通貨ペア数は34種類!

続いてご紹介するのはSBI FXトレードです。「SBI FXトレード」は、1通貨からでも取引可能で、500円からでもすぐに取引開始できます。

またSBI FXトレードでは、新規注文だけではなく、決済金額も「取引」として全てカウントされるので、新規注文のみ「カウント対象」といったFX会社よりも、達成しやすいのも魅力です。

通貨ペア数 34
基準スプレッド ドル/円:0.00~0.09銭
ユーロ/ドル:0.19pips
ポンド/ドル:0.50~0.69pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:5円
リラ/円:24円
最小取引単位 1
チャート・取引ツール種類 4種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 不可
電話サポート時間 午前9:00〜午後5:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌日

出典:https://www.sbifxt.co.jp/

LINE FX

LINE FXのココがお得!
  • 経済指標・急変動などをLINEで即通知
  • LINE証券の口座を開設済みなら、最短1分で手続き完了

次にご紹介するのはLINE FXです。「LINE FX」は、スマホアプリ・LINE証券と野村証券が共同で開発&運営を行っているサービスになります。

FX初心者にはぴったりの、スプレッドが安い※3ことが最大の特徴です。

「急変動」があった場合には即通知してくれるので、万が一急変動が起きてしまっても、タイミングを逃さずに済むので安心です。普段からデイトレードを行っている方には、かなり重宝過ぎる機能と言えます。

※3参照:https://line-fx.com/logout

通貨ペア数 10
基準スプレッド ドル/円:0.1銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ポンド/ドル:0.6pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:8円
リラ/円:36円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 1種類
配信ニュース提携社数 1社
デモ取引 不可
電話サポート時間
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

出典:https://line-fx.com/logout

FXブロードネット

FXブロードネットのココに注目!
  • 1000通貨(4,000円)から取引できる
  • 取引手数料・ツールが無料
  • 低スプレッドで業界トップクラス!

最後にご紹介するのはFXブロードネットです。パソコンからスマホと、初心者がどちらからでも使いやすい専用ツールを用意していて、利用料はすべて無料。

自分のライフスタイルに合わせて、いつでもどこでも取引できるので、チャンスを逃すこともありません!さらに1000通貨(4,000円)から取引可能なため、初心者の方には最適です。

通貨ペア数 24
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.5pips
ポンド/ドル:2.9pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:6円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 可能
電話サポート時間 午前9:00〜午後5:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌営業日

出典:https://www.fxbroadnet.com/

まとめ

いかがでしたでしょうか?ここまで、初心者におすすめのFXの稼ぎ方・勉強方法・失敗例、初心者にオススメなFX口座をまとめました。

FX口座の開設は基本的に無料で、初心者のために「無料コンテンツ」などを提供するFX会社もたくさんあります。

口座開設後には、「デモトレード」や「少額取引」なども可能なので、気になったFX口座があったらまずは申し込んでみましょう!今回の記事が、「FXを始めてみようかな」と思うきっかけになってくれれば嬉しいです。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事