FXのデモトレード|取引の練習ができるおすすめ口座5選を比較!

FXをはじめる前にまずはFXデモトレードを体験してみましょう。FX会社には仮想資金を使って、無料でFXトレードを学べるデモトレードがあります。

FXデモトレードで経験を積めば、チャートの見方や売買のタイミングがつかめるはずです。

デモトレードはベテラントレーダーも利用するFXの勉強の場です!

そこで今回は、デモトレードができるおすすめのFX口座をご紹介します。

この記事でわかること
  • FXデモトレードができるおすすめのFX口座
  • FXデモトレードと実際のトレードの違い
  • FXデモトレードのメリットデメリット
  • FXデモトレードのやり方

FXトレードを無料で体験したい初心者も、FX口座を新規開拓したいFX経験者もぜひ参考にしてみてください。

デモトレードができるFX口座おすすめ5選

GMOクリック証券

GMOクリック証券

おすすめポイント
  • 登録不要でデモトレードが可能
  • ツールが使いやすく初心者も安心
  • カスタマーサポートで最高評価三つ星獲得※公式サイトより

GMOクリック証券は、業界最低水準の取引コスト※1で知られるFX口座です。

取引コストを抑えた取引ができるので、スキャルピングなど取引回数が多いトレードスタイルをメインにしているトレーダーにもおすすめです。

 カスタマーサポートも充実しており、「問合せ窓口」「Webサポート」両部門で、HDI格付けベンチマーク2021年に最高評価を受けています。(※2)

GMOクリック証券の特徴は、業界最小水準のスプレッドが原則固定※3されている点です。大量注文でも固定スプレッドとなるため、スプレッドを抑えて大きく稼ぐこともできます。

また、スマホアプリやPCツールが使いやすく、外出先で多く取引をする人や初心者でも安心して取引が可能です。テクニカル指標は38種類と豊富で分析ツールが充実しているため、ベテラントレーダーからも支持されています。

特典が随時開催されていて、新規FX口座開設・取引で最大30万円のキャッシュバックが受けられます。※4

デモトレードツールはスマホ、PCブラウザ、デスクトップ専用アプリから選べます。

基準スプレッド※原則固定 米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 0.9銭※原則固定適用対象外
通貨ペア数 20通貨ペア
スワップ 米ドル/円 買87円(1万通貨)
メキシコペソ/円 買700円(1万通貨)
※2022年9月13日時点
デモトレード あり
最小取引単位 1,000通貨
電話サポート時間 月曜7:00~土曜7:00まで

※出典:GMOクリック証券

注釈一覧
※1・3:公式サイトより
※2:三ツ星獲得企業|HDI JAPAN
※4:2022年9月30日時点。終了日未定。

DMM FX

DMM FX

おすすめポイント
  • カスタマーサポートが充実していて初心者でも安心
  • 各種手数料が無料でコストを抑えられる
  • 豊富な取引ツールが揃っていて取引しやすい

DMM FXは、出金手数料、クイック入金手数料、ロスカット手数料などさまざまな手数料が無料のため、取引数が多いトレーダーや入出金が頻繁なトレーダーにもおすすめです。

さらに取引実績に応じて、最大3倍の取引応援ポイントが付与されます。

 キャンペーンも随時開催されており、今なら新規口座開設&取引で最大20万円キャッシュバック、口座開設した人に抽選で2,000円キャッシュバックが受けられます。(※)

DMM FXのデモトレードは有効期限が3カ月と長いため、平日のすきま時間にコツコツトレード経験を積むことが可能。

デモトレードで使える仮想資金の500万円が50万円以下になった時点で自動的に500万円の仮想資金が入金されるため、さまざまなトレードスタイルを長期で検証できます。

DMM FXはLINEやチャットで問合せができるため、電話の問合せで長い時間待たされることがありません。

ラインやチャットで問い合わせることで、トレードをしているときに同様の場面があった場合にも見直して対応できるので便利です。電話よりも気軽に問合せできるため初心者も安心して取引をスタートできます。

ラインやチャットで解決できなかったことも24時間365日対応の電話応対で対処法を教えてもらえますよ。

基準スプレッド 米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 0.9銭
通過ペア数 21通貨ペア
スワップ 米ドル/円 買95円(1万通貨)
ポンド/円 買87円(1万通貨)
※2022年9月13日時点
デモトレード あり
最小取引単位 1万通貨
電話サポート時間 24時間365日対応

出典:DMM FX
※2022年9月30日時点。終了日未定

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

おすすめポイント
  • 取り扱い通貨ペアが豊富
  • トレードスタイルや投資期間によってサービスを選べる
  • 業界最狭水準スプレッド※公式サイトより

外貨ex byGMOは、2003年に誕生したFX会社です。FX会社の中では後発ですが、徹底した他社研究によって、ほかのFX会社以上のサービスを打ち出すことでも知られています。

最低取引単位が1,000通貨で、少額取引からスタートしたい初心者、FX会社の乗り換えを検討している人にもおすすめです。

 25倍固定のレバレッジが多い中、外貨ex by GMOでは1倍、10倍、25倍のレバレッジの中で調節できるのも特徴です。

取引ツールが使いやすく、「全決済」と複数取引の「同時決済」ボタンがあるため、短期売買をメインでおこなうトレーダーは、より利確がスムーズでしょう。

また、外貨ex byGMOのデモトレードは、本取引で実際に使用している画面で体験が可能です。

ただし、デモトレードで使えるツールは限られているため、MT4などを使ってみたい場合、まずは少額取引でツールのお試しをすることをおすすめします。

新規口座だけでなく利用者のいつもの取引に関連したキャンペーンも随時開催されています。

基準スプレッド※原則固定 米ドル/円 0.2銭
ユーロ/円 0.5銭
ポンド/円 0.9銭
通過ペア数 24通貨ペア
スワップ 米ドル/円 買99円(1万通貨)
ポンド/円 買94円(1万通貨)
※2022年9月13日時点
デモトレード あり
最小取引単位 1,000通貨
電話サポート時間 月曜7:00~土曜7:00

出典:外貨ex byGMO

auカブコムFX

auカブコムFX

おすすめポイント
  • リアルタイムの為替レートでデモトレードが可能
  • 業界最狭水準のスプレッド※公式サイトより
  • スマホアプリが使いやすく直感的操作ができる

auカブコムFXは、国内最大規模の金融グループである三菱UFJフィナンシャルグループが提供するFX会社です。引画面の見やすさが特徴的で、特にスマホアプリは操作性の高さが評価されています。

外出先での取引が多い場合もスマホで直感的操作が可能です。デモトレードはソーシャルアカウントでログインできるため、アプリをダウンロードして最短1分で取引がスタートできます。

 auカブコムFXの全通貨ペアを、リアルタイムの為替レートでデモトレード可能です。

また、auカブコム代用有価証券サービスを利用すれば、預けた「株式」「投資信託」の両方をFXの証拠金として利用できます。

auカブコム代用有価証券サービスは、現金を用意せずに保有株式や投資信託でFXがスタートできるだけでなく、同じ資金で株式とFXの両方の売買益を狙えるのがポイントです。

auカブコムFXは大手が運営するFX会社で取引をしたい人、代用有価証券がある人におすすめです!

基準スプレッド 豪ドル/円 0.6銭
ユーロ/円 0.5銭
通過ペア数 19通貨ペア
スワップ 非公開
デモトレード あり
最小取引単位 1,000通貨
電話サポート時間 平日8:00~16:00

出典:auカブコムFX

FXプライム by GMO

FXプライム by GMO

おすすめポイント
  • 為替のプロによるマーケット情報を提供
  • 安定した取引システムを維持
  • スキャルピングを公認している

FXプライム by GMOは、2007年に情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格である「ISO/IEC27001:2005」を認証取得した、セキュリティレベルの高いFX会社です。

 サーバーへの付加が大きいため、スキャルピングを禁止しているFX会社が多いですが、FXプライム by GMOはスキャルピングを公認している数少ない会社です。

FXプライム by GMOのデモトレードの注意点は、仮想資金を使い切ってしまうとデモトレードは終了になる点です。金額にリミットがあることで、実際の取引同様の緊張感があるデモトレードができます。

時間限定スプレッド縮小や特定通貨ペアのキャッシュバックなどキャンペーンも充実しています。

基準スプレッド 米ドル/円 0.1銭
豪ドル/円 0.9銭
メキシコペソ/円 0.5銭
※午前9時~翌午前4時まで
通過ペア数 20通貨ペア
スワップ 米ドル/円 買90円(1万通貨)
ポンド/円 買82円(1万通貨)
※2022年9月13日時点
デモトレード あり
最小取引単位 1,000通貨
電話サポート時間 平日9:00~17:00

出典:FXプライム by GMO
※公式サイトより

FXのデモトレードと実際の取り引きの違い

チャート

実際の資金に影響があるかどうか

デモトレードは架空の資金を使ってトレードをおこなうため、たとえ損失が出ても実際の資金に影響はありません。

実際の取引画面やレートを使ってFX取引を体験できるFX会社もあり、FXの経験値をノーリスクで積めます

興味があるけど取り引きが怖い初心者も始めやすいですね。

FX会社の口座開設が必要かどうか

実際のFX取引をスタートするためには、FX会社の口座開設が必要です。FXの口座開設には口座開設審査のために、本人確認書類の提出などを求められます。

 しかし、デモトレードの場合はメールアドレスさえあれば、口座開設をしなくても実際の取引の体験が可能です。

デモトレードは実際のお金の動きがないため、年齢制限もありません。

トレード時にかかるプレッシャー

トレード

デモトレードは失敗をしても自分のお金が減らないため、プレッシャーを感じる事なく取引ができます。

 実際のトレードの場合は、1回のトレードミスで自己資金を減らすことになりかねません。

本番とデモトレードでは精神状態がまったく違うため、中にはデモトレードは不要だと唱える人もいます。

しかし、プレッシャーの違いはあってもノーリスクで実際の取引同様の体験ができれば、FXについて学ぶことは多いでしょう。

デモトレードでも本番同様の緊張感をもって取り組むことが重要です。

FXのデモトレードのメリット

笑顔

手出し不要でFXを体験できる

FX取引で利益を上げるにはFXの基礎知識や経験値が必要です。知識や経験値は取引を繰り返すことで身についてくるものですが、自分の資金で取引経験を積むのはリスクが大きく危険です。

 自己資金に手をつけずにFX取引を体験するためには、デモトレードを活用するのがおすすめです。

実際の資金を使う取り引きでは、新たなトレードスタイルへの挑戦が思うようにできません。デモトレードは初心者だけでなく、ベテラントレーダーのトレード手法のお試しの場にも活用できるでしょう。

トレードの手法は多ければ多いほど臨機応変に対応ができますよ。

初心者の練習になる

チャート

FX初心者の場合は、いきなり実際の資金でトレードをはじめるのに不安を感じる人も多いでしょう。デモトレードは口座開設の必要がなく、メールアドレスがあればすぐにFX取引の練習ができます。

 本やサイトなどで学んだFXの知識を活かすためには、取り引きを経験して知識を定着させることが重要です。

知識を定着させて勝ちパターンを習得するためにも、デモトレードで練習を積むと良いでしょう。

取り引きツールの使いやすさや比較ができる

デモトレードでは実際のFX取引で使うツールを使って、使いやすさの比較が可能です。ツールにはそれぞれ特徴があり、トレードスタイルによって向き不向きもあります。

また、FX会社によって取引で使うツールも異なります

 操作性の高さや注文ボタンの押しやすさなどの「使いやすさ」や、、テクニカル指標の種類などの「分析のしやすさ」など取り引きツールを選ぶ際のポイントはいくつかあります。

無料で自分に合った取り引きツールを見つける場として、初心者だけでなく経験者にもデモトレードはおすすめです。

FXのデモトレードのデメリット

スマホを触る男性

デモトレードには有効期限がある

FX会社によって期限は違うものの、デモトレードには有効期限があります。デモトレードの有効期限は30日~90日程度に設定しているFX会社が多いです。

 また、土日は世界中の市場が稼働していないため、実際の相場を体験するデモトレードは利用ができません。

平日が仕事でなかなかデモトレードの時間をとれない、という人はできるだけ有効期限の長いFX会社を選ぶのがおすすめです。

デモトレードをする場合は短期集中し、さまざまな取り引きを体験するのがおすすめです。

実際の取り引きとは緊張感が違う

個人投資家

デモトレードは仮想資金を使うため、いくらトレードに失敗して損失が出ても実際の資金に影響はでません。そのため、実際の取り引き時にかかるプレッシャーや損失の体験ができません。

実際にお金が減る感覚を味わえないため、実際の取り引きで損失が出たときの対処法が学べないのがデモトレードのデメリットです。

 トレードを続けていくうえで重要なのは、損をしたときにも最善の次の一手を考えられる冷静さです。

ひとつの方法として、仮想資金が少なくなったらデモトレードができなくなるFX会社を選び、あえて緊張感を味わうのも良いでしょう。

実際の取り引きではないため利益がない

デモトレードにまじめに取り組めば取り組むほど時間や労力も消費します。しかし仮想資金で売買しているため、どんなにデモトレードの勝率が良くても利益は0円です。

 また、デモトレードでは自分の資金を使わないため、損失の許容範囲やレバレッジ選択などの資金管理面の上達がなかなかみられません。

デモトレードである程度FXに慣れてきたら、少額から実際の取り引きをおこなうのがおすすめです。

FXのデモトレードのやり方・手順

チャート

デモトレードは、簡単な情報登録だけでスタートできます。ここでは一般的なFXのデモトレードのやり方をご紹介します。

手順
  1. デモトレードをするFX会社を選ぶ
  2. 必要な情報を入力
  3. デモトレードスタート

まずはデモトレードを開始するFX会社を選びましょう。デモトレードがしやすい会社選びを重視し過ぎると、実際の取り引きでは自分のトレードスタイルと合わない可能性があります。

実際に取り引きをしてみたいFX会社を選んでデモトレードをおこなうのがおすすめです。

 スプレッド、スワップポイント、ツールなどFX口座選びの基本にのっとって選ぶのがポイントです。

FX会社を選んだら、デモトレードに必要とされる各種情報を入力します。口座開設時とは違い、名前やニックネーム、メールアドレス、パスワードなどの簡単な項目の入力だけでデモトレードはスタートできます。

デモトレードをスタートさせたら、有効期限内に試したいことをチャレンジしてみましょう。

まとめ

FXのデモトレードについてご紹介しました。デモトレードをするためのFX会社は、トレードスタイルやお得なキャンペーン、スプレッドなど、実際の取引口座としての使いやすさを考えて選ぶのがおすすめです。

スマホ取引が多いか、PC取引が多いかによっても使いやすさは異なります。

今回おすすめしたFX会社はスプレッド、スワップも高評価されている会社ばかりです。まずはおすすめ5社の中から自分に合ったFX会社を選んで、デモトレードをしてみませんか?

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事