ジェノペッツ

ゲームを楽しみながら稼ぐことができるブロックチェーンのNFTゲーム『Genopets(ジェノペッツ)』が気になる人は少なくないでしょう。まだ公式リリースはされていませんが、ベータ版の利用者数も増えており、期待値が高まっています。

そこでこの記事では、Genopetsに興味があるけど何をすればいいのか分からないという方に向けて、Genopetsの始め方や稼ぎ方について解説。また、Genopetsの特徴や遊ぶときの注意点について解説します。

さらに、Genopetsを始めるのにおすすめの国内取引所も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

この記事を読めば、Genopetsの全貌が把握できゲームを始めるまでの準備ができますよ。
Genopetsを始め方を簡単④ステップで解説!

Genopetsを始めるにはゲーム内通貨ソラナ(SOL)が必要!

  1. 国内取引所GMOコインで口座開設してSOLを購入!
  2. Phantomウォレットを作成する
  3. SOLをPhantomウォレットに送金する
  4. GenopetsとPhantomウォレットを連携して公式からの連絡を待つ
本記事で紹介している商品は全て金融庁暗号資産交換業者に登録されている業者が提供するものです。当サイトに掲載されている商品・サービスの一部は、提携先企業からの広告報酬を受けています。 当サイトでは、広告報酬を受けている商品の掲載を優先する場合がありますが、広告報酬が商品・サービスの評価に一切の影響しないことをお約束し、中立的な立場から商品を紹介します。本記事株式会社デジタルプラスが制作・管理を行ない、経済性・利便性・安全性等の観点で評価が高いと判断した仮想通貨取引所を紹介しております。詳しくは、コンテンツ制作・運営ポリシー広告掲載ポリシーをご覧ください。

Genopets(ジェノペッツ)とは?6つの特徴を解説

genopets

Genopetsの6つの特徴
  • 世界初の『Move to Earn』ゲーム
  • 『Move to Earn』と『Play to Earn』の2つの要素を持つ
  • ジェノペットを育てて遊ぶ
  • 初期費用なしで楽しめる
  • 3種類のNFTがある
  • 暗号資産『KI』『GENE』トークンを使用する

世界初の『Move to Earn』ゲーム

『Genopets』は、ゲーム・サービス『Move to Earn』の1種です。

Move to Earnとは?
日本語で「動いて稼ぐ」を意味する。歩く・走るなど運動することでゲーム内通貨(または暗号資産)を稼げるサービスのこと。

Move to Earnの中でシェアを大きく広げているのはSTEPNですが、Genopetsは2021年から開発が行われており、世界初の『Move to Earn』です。

それまではNFTゲームと言えばプレイして稼ぐ『Play to Earn』が主流でしたが、『Genopets』が開発されてからは動いて稼ぐことが可能になりました。

『Move to Earn』と『Play to Earn』の2つの要素を持つ

動いて稼ぐ女性

『Genopets』は、『Move to Earn』以外に『Play to Earn』の要素も持っており、2つの特徴を組み合わせたゲームです。

 歩けば歩くほどゲーム内のペット「Genopet(ジェノペット)」の経験値が貯まっていき、レベルアップさせられます。また、育成したジェノペットはマーケットプレイスで売却して稼ぐことが可能です。

それ以外でも、育てたジェノペットを他のプレイヤーとバトルさせて、KIトークンを稼ぐこともできます。このように動いて稼ぐプレイして稼ぐという2つの要素を持つ新しいゲームが『Genopets』なのです。

ジェノペットを育てて遊ぶ

前述したように『Genopets』は、ジェノペットと呼ばれる神獣がモチーフとなったNFTのデジタルペットを育成・強化して遊ぶゲームです。歩くことでジェノペットの経験値は貯まっていき、どんどん成長させることができます。

 ゲーム開始時には簡単な性格診断テストが行われる流れです。そして、性格診断テストからプレイヤーのパーソナルデータを元に相性の良いジェノペットを1匹無料で受け取れます。

また、2匹以上保有したい方はマーケットプレイスで購入したり孵化させたりすることも可能です。

初期費用なしで楽しめる

コスト0

ほとんどの『Move to Earn』や『Play to Earn』は、ゲームを始めるのにNFTアイテム・キャラクターを購入する必要があり、高額な初期投資が必要です。

初期費用が高額だと、はじめに回収するための作業に追われるのでゲームを楽しめないケースも少なくないでしょう。しかし、『Genopets』では最初の1匹が無料で与えられるためコストをかけずに始められます

気軽に始められる点もGenopetsの魅力です。

3種類のNFTがある

Genopetsには『Genopet(ジェノペット)』『Habitat(ハビタット)』『Crystal(クリスタル)』の3種類のNFTがあります。

Genopet(ジェノペット) ゲーム内で使用するキャラクター(モンスター)。成長させることができ、Infant(赤ん坊)・Young(幼少期)・Adult(成長期)・Mystic(神獣)と進化していく。
Habitat(ハビタット) ジェノペットを住ませる土地の役割。保有していると、クリスタルの獲得やKIトークンの取得、クラフトが使用できるようになる。
Crystal(クリスタル) ジェノペットを進化させたり、ハビタットを作成させたりするのに必要な素材。

それぞれに特徴がありますが、どれも相互関係のある重要なNFTアイテムです。

暗号資産『KI』『GENE』トークンを使用する

『Genopets』には、ガバナンスに使用されるネイティブトークン『GENE』と、ゲーム内で使用するユーティリティトークン『KI』の2種類があります。

『GENE』はゲーム内のイベントの報酬で受け取ることが可能で、Genesisの投票権に使用できたり、GenesisNFTの購入などに使用できます。

 GENEを保有することで(ステーキング)、KIトークンを獲得することも可能です。

一方の『KI』は、毎日のプレイで獲得できたり、ゲーム内の土地である『Habitat』を保有すると報酬として獲得できます。そして、KIはジェノペットをレベルアップさせたり、ジェノペットの進化に必要な素材『Crystal』の作成が可能です。

Genopetsを始めるならまずはGMOコインで口座開設❕
GMOコイン
  • 暗号資産『SOL』を取り扱っている
  • オリコン顧客満足度で2年連続No.1
  • 国内最大級の取り扱い銘柄数
GMOコインの基本情報
取扱仮想通貨(暗号資産) 23種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • テゾス(XTZ)
  • オーエムジー(OMG)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ソラナ(SOL)
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%Maker:-0.03%
Taker:0.09%
出金手数料 無料

Genopets(ジェノペッツ)のメリット

メリットと書かれた紙

Genopetsにはメリットが幾つかあります。

Genopetsのメリット
  • Genopetsは初期投資をしなくても遊べる
  • 投資した分だけ利益を得られるようになる
  • ペットを育てられる要素を持っている

GenopetsのメリットはNFTゲームにはない投資無しでプレイできるというもので、初期投資無料でも遊べるようになります。

無料で遊べるユーザーがいることによって、今までになく多くのユーザーに好かれるようになっているのがいいところです。

遊びやすい環境がメリットと言えるでしょう。

ここからは、Genopetsのメリットを詳しく説明します。

Genopetsは初期投資をしなくても遊べる

Genopetsは初期投資が必要ありません

初期投資はNFTゲームの課題とされている要素ではありますが、Genopetsでは持っていなくても遊べるようにしています。

 投資をしなければ遊べないNFTゲームが多数存在している中、良心的なサービスを提供していると言えるのがGenopetsです。

お金を持っていない人お金を使いたくない人には利用しやすいサービスとなります。

投資しなくてもペットを集められるようになれば、それなりの資金を得られるようになり、安心してサービスを利用できるようになります。

無料でも稼げるようにしている点に安心感を得られるようになります。

投資した分だけ利益を得られるようになる

お金

無料でも遊べるGenopetsですが、投資すればより多くの資金を得られるようになっていきます。

投資することによって、手に入りづらいペットを得られるようになるなど、利益を得られる要素が増えていくことがメリットとなります。

 お金を使っているユーザーの方が、多方面でのペットを獲得できる点などもあり、稼ぎやすくなっているのは事実です。

稼ぎやすくしていることにより、使った金額分だけしっかり返ってくる可能性を秘めているのがメリットと言えるでしょう。

お金を使っても全く返ってこないNFTゲームに比べて、Genopetsは遊びやすいように改善されている所が良いところなのです。

ユーザーに安心感と意欲をもたせるようにしているのがゲームのいいところです。

ペットを育てられる要素を持っている

ペットを育成できるという点では、育成ゲームとしてのスタンスをしっかり持ち合わせていると言えます。

育成ゲームをプレイしたいと思っている人にとって、色々なペットを育成できるようにしていることはメリットと言えるでしょう。

 育成できるキャラクターは多くなっていますので、色々なキャラクターを育てて楽しむという遊び方もできるでしょう。

育成の要素によって遊び方を一本化しているなど、基本的に難しい要素を入れないようにしている点がいいところです。

とにかく気に入っているペットを育成し、次のペットを育てたいときは売却するなどして利益にして購入する方法などで継続して遊べます。

いろいろな方法によって遊べるようにしている点は評価できるポイントと言えます。

Genopets(ジェノペッツ)の始め方

Genopetsの始め方
  1. 国内取引所でSOLを購入する
  2. Phantomウォレットを作成する
  3. SOLをPhantomウォレットに送金する
  4. GenopetsとPhantomウォレットを連携して公式からの連絡を待つ

1STEP1.国内取引所でSOLを購入する

SOL

GenopetsはSolanaのブロックチェーン上に構築されているので、ゲームを始める際にSOLが必要になります。まずは国内取引所で口座開設を行いましょう。なお、2022年11月現在、SOLはGMOコイン・SBI VCトレードで取り扱っています。

そのため、今から口座開設をする方は取り扱い通貨数が多く、出金手数料が無料で利用できるGMOコインを選ぶと良いでしょう。そして、口座開設をしたらSOLを購入してください。

Genopetsを始めるならまずはGMOコインで口座開設!
GMOコイン
  • 暗号資産『SOL』を取り扱っている
  • オリコン顧客満足度で2年連続No.1
  • 国内最大級の取り扱い銘柄数
GMOコインの基本情報
取扱仮想通貨(暗号資産) 23種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • テゾス(XTZ)
  • オーエムジー(OMG)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ソラナ(SOL)
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%Maker:-0.03%
Taker:0.09%
出金手数料 無料

2STEP2.Phantomウォレットを作成する

Genopetsで遊ぶためには、Solanaチェーンに対応しているウォレット『Phantomウォレット』と接続する必要があります。そのため、『Phantomウォレット』をインストールしてウォレットを作成してください。

iPhone・Androidともにアプリが提供されているので、スマホの方はアプリをダウンロードしましょう。なお、パソコンの場合は拡張機能でインストールできるので便利です。

ブラウザは、Chrome・Firefox・Brave・Edgeなどに対応しています。

3STEP3.SOLをPhantomウォレットに送金する

Phantomウォレット

Phantomウォレットが作成できたら、ログインをして「入金」をクリック、検索窓に「Solana」と入力しましょう。Solanaを選択したらQRコードとアドレスが表示されるのでアドレスをコピーしてください。

次に取引所(ここではGMOコイン)の「入出金」「暗号資産」から「Solana」を選択しましょう。送付先に入力画面が表示されるので、アドレスに先程コピーしたアドレスを貼り付ける流れです。

 アドレスを間違えて入力すると送金したSOLが消失してしまう恐れがあるため、必ずコピペでアドレスを入力してください。

最後に送付数量を入力して、確認画面へ移動した後に「実行」すれば送金完了です。そして、しばらくするとPhantomウォレットにSOLが着金します。

4STEP4.GenopetsとPhantomウォレットを連携して公式からの連絡を待つ

GenopetsとPhantomウォレットを連携

次にGenopets公式サイトへアクセスして、TOP画面のメールアドレス入力欄にメールアドレスを入力しましょう。アカウント作成画面が表示されるので、パスワードを入力して「CREATE ACCOUNT」をクリックします。

アカウント作成ができたら『BETA SIGN UP』をクリックして、Phantomウォレットを接続しましょう。

 discordへの参加画面が表示されるので、「CHANGE DISCORD USER」をクリックして、アクセス要求を承認し、URLからGenopets公式discordに参加してください。

discord内の「#verifyへようこそ」チャンネルより、龍のアイコンをクリックしてリアクションをすれば、参加手続き完了です。公式からβテスト版の招待メールが届くまで待ちましょう。

Genopets(ジェノペッツ)の稼ぎ方・使い方

Genopetsでは大きく以下4つの稼ぎ方があります。

Genopetsの稼ぎ方
  • バトルで稼ぐ
  • スカラーシップで稼ぐ
  • ステーキングで稼ぐ
  • NFTの売買で稼ぐ

バトルで稼ぐ

バトルする

Genopetsではバトルゲームが用意されています。どのようなバトル方法になるのか、詳細はまだ発表されていませんが、ターン制のPvPバトルになる予定で、勝利すれば報酬として「KIトークン」を入手できる予定です。

また、他のプレイヤー同士の戦いを観戦して報酬を受取ることも予定されています。自分で対戦しなくてもよいので、ゲームが苦手な方やゲーム初心者の方でも活用できるでしょう。

スカラーシップで稼ぐ

2つ目は、スカラーシップで稼ぐ方法です。

スカラーシップとは?
ゲームをプレイするのに必要なNFTアイテムを貸し出しできる制度。貸し出す側はレンタル料を受け取ることができ、借りる側はコストを抑えられるメリットがある。

Genopetsでは、土地のハビタットや素材クリスタルを誰かに貸して稼ぐことができます。例えば、借り主がハビタットを使用してKIトークンを獲得し、一部が貸し主に支払われるのです。そのため、貸し主・借り主の双方にメリットがあります。

ステーキングで稼ぐ

資産をステーキングする

Genopetsでは、GENEのステーキングで稼ぐこともできます。ステーキングとは暗号資産を保有してブロックチェーンのネットワークに参加することで、対価として報酬が受け取れる仕組みのことです。

 GENEをすでに保有しており、ゲーム正式リリースまで使いみちがないという方は、ステーキングしておくのも良いでしょう。

ただし、ステーキングは1〜24ヶ月などの期間を定める必要があり、定めた期間中は動かせません。また、報酬としてGENEやKIを受け取っても、価格が下落していれば損失の可能性もあるので注意が必要です。

NFTの売買で稼ぐ

先に述べたように、Genopetsでは『Genopet』『Habitat』『Crystal』などのNFTが入手できます。これらのNFTをマーケットプレイスで販売することで稼ぐことが可能です。

 レベルを上げているジェノペットや、希少価値の高いNFTアイテムなどを保有していれば、高額で取引することもできるでしょう。

そして、Genopetsではゲーム開始時に1匹を無料で入手できるので、これを育てて販売すれば初期費用なしで稼ぐことも可能です。また、ジェノペットが孵化する前の卵の状態で販売することもできます。

Genopets(ジェノペッツ)の将来性・今後を解説

スマホ保険利用時の注意点を調べる

Genopetsの将来性は、現在開発している内容が更に進化することにより、ユーザーに利用されることが期待されるかどうかにかかっています。

Genopetsは動くことゲーム性の両方を追求しているゲームとして導入されており、現在動くことが少なくなっている状況を変えたいと考えています。

 動くことによってゲームが進められるようにしていることにより、Genopetsはユーザーに評価されているところもあります。

Genopets(ジェノペッツ)の将来性①

今後の将来性としては、まずGenopetsが正常に開発が進むようになり、ユーザーが利用するようになってくることが重要になります。

ユーザーが利用しない状況を作ってしまうと、ゲームを利用するユーザーがいなくなってしまうため、将来性にはほぼ期待できない状態となるでしょう。

ゲームを利用してもらうことが最優先と考えられているため、参入しやすい対策などが導入されていくことになるでしょう。

Genopets(ジェノペッツ)の将来性②

コイン

また、Genopets側は資金を供給してもらうことによって、開発を進めようとする動きも見せています。

今後は得られている資金を活用して、今までにないゲーム性を作り出すなどして、ユーザーを集められるような環境が作れるかどうかが注目されていきます。

 開発資金を確保していることは、開発する意思を示していることになりますので、今後に期待を持てるようになります。

現時点でGenopetsは知名度もあまり高いものではなく、遊んでいる人は限られています。

将来的には多くの人に普及するような形になり、誰でも遊んでいるようなゲームとして利用されれば、よりユーザーを集められるようになるでしょう。

始めるために必要な手続きなどが変わっていくことにより、Genopetsを遊びやすくなっていれば更にユーザーを増やすことができるでしょう。

ゲーム内の通貨であるGENEの価値上昇にも注目

Genopetsはゲーム内通貨としてGENEを利用しており、仮想通貨を利用した仕組みによってゲームを進められるようにしています。

GENEの価値が上昇していくことは、Genopetsの価値も上昇していく形になりますので、ユーザーを集めるためには非常に有利な状況を作れるでしょう。

 仮想通貨の価値が上昇していかないことは、ゲームを利用しているユーザーが減ってしまうことを意味してしまうため、会社としては厳しい状況に陥ってしまいます。

ゲーム内の通貨であるGENEの価値が上昇し、幅広く浸透していけばユーザーも遊びやすくなっていくでしょう。

今後の状況を変えるのは、ゲーム内通貨がどれだけユーザーに浸透し、ゲームをプレイしてくれるユーザーが増えてくれるかどうかにかかっています。

ゲームのユーザー増加と価値の増加が両方とも重要になってくるのです。

Genopets(ジェノペッツ)がおすすめな人の特徴

ゲームをプレイしてお金を稼ぐ女性

Genopetsがおすすめなのは以下の人でしょう。

Genopetsがおすすめな人
  • 無料でNFTゲームを遊びたい人
  • NFTゲームで稼ぎたい人
  • 育成ゲームをプレイしたい人

Genopetsは初期投資不要という部分がありますので、初期投資無しでプレイしたいと考えている人には向いています。

また、NFTゲームをとにかくプレイしたいと思っている人や、触れてみたいと考えている人にも利用しやすいでしょう。

初めて遊ぶゲームとして触りやすい傾向もあります。

ここからは、Genopetsがおすすめな人を詳しく説明します。

無料でNFTゲームを遊びたい人

Genopetsは無料で遊びたいと思っている人におすすめです。

初期投資が必要ないというメリットを持っていますので、お金を使いたくないけどゲームをプレイしたいと思っている人に向いています。

 初期投資がかなり必要とされるゲームに比べると、良心的な状態でプレイできるようになっているのです。

無料で遊べるようにしていることのメリットは大きく、頑張れば無料でもそれなりに稼げる要素を作れるようになります。

お金を使ったほうがGenopetsは遊びやすいものの、無料でもそこそこ遊べるようにしている状態がいいところなのです。

少しでも遊びやすい環境を作りたいと思っているときには利用してみましょう。

NFTゲームで稼ぎたい人

財布からお金を取り出す画像

NFTゲームで稼ぎたいと思っている人は、Genopetsがおすすめです。

GenopetsはNFTゲームでも気軽にお金を稼げるように作られている他、お金を使えば使うほど稼げる要素を増やせるようになります。

 少しでも稼ぎたいと思っている人のために、色々な要素を加えているところがメリットでもあります。

お金を稼ぎたいと思っている人は、積極的に投資することによってGenopetsで稼げる環境を作っていくといいでしょう。

簡単に稼げるようになっていくと、ゲームをプレイしていくことの楽しさに加えて、稼げることの喜びも感じられるようになります。

使った分だけ利益を得られるようにしているところがゲームの良さでもあります。

育成ゲームをプレイしたい人

育成ゲームをプレイしたいと思っている人はGenopetsがおすすめです。

Genopetsは育成ゲームとしてもしっかり作られているため、ペットを育てていいものにしたいと思っているなら遊んでみるのもいい方法です。

 育成ゲームとして色々な要素を持っていることもメリットとなっており、本格的な要素も持ち合わせています。

有料で提供されているゲームと違い、無料でも育成ゲームに参入できるようにしているのはいいところです。

育成ゲームとしてのんびり毎日遊んであげるペットと一緒に生活してみる感じで遊ぶなどの方法も取れるようになっていきます。

ただゲームをするだけというだけでも気軽に触れるのがGenopetsのいいところです。

Genopets(ジェノペッツ)を始めるのにおすすめな取引所

Genopetsを始めるためにはゲーム内通貨であるSOLが必要になります。SOLを持っていないとゲームをスタートすることができません。
 ほとんどの場合、海外取引所を経由してSOLを購入しますが、SOLを直接購入できる国内取引所であれば、海外取引所を経由しなくても購入可能です。
GMOコインではGenopetsのゲーム内通貨のSOLが直接購入できます。ここからは、Genopetsについて紹介します。

国内取引所で完結するので安全性も高いですね。

Genopets(ジェノペッツ)を始めるならGMOコインがおすすめ

GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
  • 暗号資産『SOL』を取り扱っている
  • オリコン顧客満足度で2年連続No.11
  • 国内最大級の取り扱い銘柄数※2

『GMOコイン』は、取り扱い銘柄数が23種類と国内最大級の取引所。Genopetsを始めるのに必要なSOLも取り扱っているので、GMOコインで口座開設をすればスムーズにスタートできるでしょう。

 GMOインターネットグループ運営だからこそ、堅牢なセキュリティと管理体制のもと、安心安全に取引できる環境を提供。オリコン顧客満足度では2年連続No.1の実績を誇っています。

また、即時入金手数料や出金手数料、暗号資産送付手数料など各種手数料が無料なので、コストを気にせず取引可能です。

アプリはシンプルで簡単操作の「ノーマルモード」と、高機能チャートが使用できる「トレーダーモード」が簡単に切り替えられます。
取扱仮想通貨(暗号資産) 23種類

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ステラルーメン(XLM)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • クアンタム(QTUM)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • テゾス(XTZ)
  • オーエムジー(OMG)
  • ポルカドット(DOT)
  • コスモス(ATOM)
  • シンボル(XYM)
  • モナコイン(MONA)
  • カルダノ(ADA)
  • メイカー(MKR)
  • ダイ(DAI)
  • チェーンリンク(LINK)
  • FCRコイン(FCR)
  • ドージコイン(DOGE)
  • ソラナ(SOL)
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%Maker:-0.03%
Taker:0.09%
出金手数料 無料

出典:GMOコイン
※1 2022年 オリコン顧客満足度® 調査 暗号資産取引所 現物取引 第1位
※2 公式サイトより

Genopets(ジェノペッツ)で遊ぶときの注意点

注意の標識

Genopetsで遊ぶときには、以下の点に注意しましょう。

Genopetsで遊ぶときの注意点
  • すぐに遊ぶことができない
  • 詐欺に合わないためにも公式サイトから利用する
  • Phantomウォレットのシークレットリカバリーフレーズや秘密鍵は人に教えない

Genopetsは2022年11月現在まだ正式リリースがされておらず、現在βテスト版です。参加は承認制であり、公式サイトから招待の連絡がくるまで遊べないので注意しましょう。なお、ホワイトペーパーでは2023年に正式リリースを予定しています。

 SNSやWebサイトなどでは「このリンクからなら今すぐ始められます」など怪しい誘いもありますが、必ず公式サイト経由で登録しましょう。

また、Phantomウォレットのシークレットリカバリーフレーズや秘密鍵は、自身が保有する仮想通貨を守るためにも第三者に教えないことが重要です。

よくある質問

Genopetsは世界的に知られているゲームなのですか?
初めての仕組みを取り入れることに成功しているゲームとして注目されていますが、知名度としてはあまり高いものではありません。暗号資産を利用することによってゲームをプレイしていくという方針について、まだ知られていないところもあるのです。
Genopetsの初期費用はどのようにして調達すればいいですか?
Genopetsは初期費用については不要としていますので、調達しなくても構いません。暗号資産を利用しているゲームの中には、初期費用を調達しなければ何もできないようにしているゲームもありますが、Genopetsに限っては調達しなくてもゲームをプレイできるようにしています。
Genopetsはどのようにすればゲームを進められるのですか?
とにかく歩くなどして動かしていくことが必要になります。自分が保有しているキャラクターを育てるためには、動くことによって育てる仕組みを利用しなければなりません。放置していると全く育たなくなってしまいますので、まずは保有して歩くようにする仕組みを利用していきましょう。
Genopetsでお金を稼ぐためにはどのような方法が必要になりますか?
自分が育てたキャラクターを売却する方法があります。キャラクターを売却することによって、ユーザーが購入してくれた資金が手元に入るようになっています。ユーザーが欲しいと思っているキャラクターを作れるかどうかが重要になっており、自分がしっかり育てられればチャンスがあります。
Genopetsを始めるためには何を必要としていますか?
暗号資産のSOLを購入しなければなりません。暗号資産を購入して送金しておかなければ、Genopetsでは遊べないようにしています。必要な分はしっかりと準備するようにして、必要なものを整えておきましょう。ゲームに必要な資金が不足していると遊べなくなります。
Genopetsで稼ぐ方法を増やすためには何が必要になってきますか?
ステーキングを行う方法も用意されていますので、実施してみるのもいいでしょう。GENEを利用してステーキングを実施すれば、提供している金額分だけ資金を得られるようになっていきます。余裕があればステーキングによる稼ぎ方を実施してみるのもいい方法と言えるでしょう。
Genopetsは今後のアップデートが実施されていきますか?
今後もアップデートが実施されるようになり、ユーザー側が希望している内容に仕上がっていくのは間違いありません。開発資金もしっかり提供してもらっていることから、Genopetsを更にいいゲームに仕上げていくために必要な要素は持っているのです。

まとめ

今回の記事は、Genopetsの始め方や稼ぎ方ついて解説しました。Genopetsは『Move to Earn』と『Play to Earn』の2つの要素を持っており、いろんな稼ぎ方ができるNFTゲームです。

他のNFTゲームとは異なり、ゲームを始めるためのNFTアイテムを1匹無料で受け取れるので、初期費用がかからずリスクなしに始められます。ぜひβテスト版で遊んでみてください。

まずはGMOコインでSOLを購入して、Phantomウォレットに送金しましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事