モビット

生活費が不足したり急な出費が必要になったり、急ぎで融資をお願いしたい方もいるでしょう。

そんなときに便利なのがSMBCモビットというカードローンです。

竹中直人さんのCMも有名ですね。

SMBCモビットは「審査時間が最短30分・即日融資対応」というスピーディーなサービスを提供しています。そこで、今回はSMBCモビットについて基本情報と合わせて以下の項目についてご紹介します。

この記事でわかること
  • 金利
  • 口コミと評判
  • 審査について
  • 申し込みの流れ
  • 借入返済方法 など

カードローンの中でも、SMBCモビットの利用を検討している、という方はぜひ本記事を参考にしてみてください!

SMBCモビットはどんな会社?

SMBCモビットは、CMなどでもよく見かける「SMBCグループ」の会社になります。住宅ローンやマイカーローンといったようにに、使途を限定していないカードローンです。

担保や保証人も必要なく、20~69歳で継続して安定した収入があれば、アルバイトなどでも申し込み可能SMBCモビットは、「電話連絡・郵送物」一切なしで完結まで進めることができます。

金利(実質年利) 年3.0%〜18.0%
利用限度額 800万円
最短即日融資

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

申込条件 満20歳以上69歳以下

出典:https://www.mobit.ne.jp/index.html

SMBCモビットの申し込みに必要なもの!

まずは、SMBCモビットに申し込む際に、必要なもの(書類)を確認していきましょう。SMBCモビットの申し込みに必要なもの(書類)は、下記でご説明する2つになります。

1本人確認書類

SMBCモビットの申し込み時に必要な、本人確認書類は以下の通りです。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

どれも有効期限内なものを準備するようにしましょう。

収入証明書類

SMBCモビットは、申し込み内容によって収入証明書などの提出が必要になることもあります。収入証明書の提出を求めるときは、下記の2パターンの場合です。

提出が必要なパターン
  • 希望借入額⇒50万円超えする場合
  • 他から借りている分を合わせて、100万円を超えている場合

上記のどれかに該当した場合、収入証明書を提出することになりますので、事前に用意しておくようにしましょう。上記いずれにも該当しない場合でも、収入証明書の提出が必要なケースがあります。

有効な収入証明書類一覧
  • 源泉徴収書の写し
  • 税額通知書の写し
  • 所得証明書の写し
  • 確定申告書の写し
  • 給与明細の写し

SMBCモビットの申し込み方法は?在籍確認はあるの?

カードローンの申し込みと言えば、店頭まで出向き、必要書類などを提出する印象があるのではないでしょうか?

ですが「SMBCモビット」の場合、対面窓口はないので契約は主にローン契約機かWeb上で完結するのが中心です。では早速、申し込み方法について順番に確認していきましょう。

パソコンorスマホからの申し込み

ネット上で申し込みする場合、パソコンまたはスマホから申し込みすることが可能。ネット上にて必須項目を入力し終わると、審査結果がメールor電話にてお伝えされます。

 審査に通過できれば、カード&入会申込書が自宅へと郵送され、その申込書に記入し返送すれば利用できるようになります。

またネット申し込みであれば、「Web完結」でき、申し込みからのすべての流れをWeb上で行うので、カードを持つ必要がない方法となります。

三井住友銀行内のローン契約機での申し込み

SMBCモビットのローン契約機は、三井住友銀行内にあります。画面の指示どおりに従い申し込みを行っていくと、その場にてカードが発行されます。

確認が必要な箇所についての電話連絡があり、電話が終わると本審査へと移ります。本審査の可否はメールにて伝えられ、通過すると希望先に入会申込書が届きます。必要事項を記入し返送するだけで、契約完了です。

電話での申し込み

電話で申し込みした場合、電話にて必要事項を伝えたら連絡を待ち、その後審査が完了すれば折り返しの電話があります。

通過後は入会申込書が希望先に送付されるので、それに必要事項を記入したのち返送すれば契約完了となります。

また入会申込書と共に郵送されてきますが、希望を出せばお近くのローン契約機での受け取りも可能です。

郵送での申し込み

郵送にて申し込みをする場合は、入会申込書を三井住友銀行のお近くの支店か、コールセンターに電話をして送付してもらうようにしましょう。

入会申込書に必要事項を記入し、必要書類を同封して郵送します。審査結果は電話にて伝えられるので、通過すれば重要書類やカードが後ほど送られてきます。

即日融資したいなどの急ぎでなければ、郵送での申し込みもありでしょう。

在籍確認はするの?

SMBCモビットは、申し込みする際に在籍確認を必ずします。

 しかし「Web完結」を選択すれば、必要書類の確認だけで勤務先への電話連絡はせず、メールだけで終わるケースもあります。

在籍確認の電話が職場などに掛かってくるのを避けたい方は、「WEB完結」を選択するようにしましょう。

SMBCモビットの審査にかかる時間は?

SMBCモビットの審査に必要な時間を詳しく下記の表にまとめてみました。

申し込み方法 必要時間
パソコン・スマートフォンから申し込み 最短約30分
ローン契約機で申し込み
電話で申し込み
郵送で申し込み 数日

※最短の審査時間です。

本審査で要する時間は、郵送を除き最短30分で終わります※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
郵送だと契約申込書が、まずSMBCモビットに到着してから本審査開始となります。早くても1日掛かるか、タイミング次第では3日も掛かってしまう場合もある模様です。

「10秒簡易審査」ってなに?

この「10秒審査」とは、「簡易審査」のことです。本審査とは異なりますが、収入や簡単な情報などから融資できるかどうかを瞬時に判明します。

本審査を受ける前に有効活用しましょう。

SMBCモビットの審査は厳しい?審査難易度は?

SMBCモビットへ、申し込みを考えている方のなかには「審査は難しいのか」という事を気にしている方も多いのではないでしょうか。

ここから先は、審査難易度や審査時間について詳しくまとめました。審査が不安…という方は、特に必見の内容となっています。

1SMBCモビットの審査基準と難易度

SMBCモビットの気になる「審査難易度」ですが、次の申込条件から想定してみましょう。

申し込み条件
・定期収入のある方
・20歳以上69歳以下
・パート・アルバイト・派遣社員・自営業
審査基準で公表されているのは上記のみです。上記にあてはまる方でしたら、サービスに申し込めます。

実際に「審査基準」は公表していないので、必ずしも安定した収入があるからといって審査に通過できるとは限りません。

SMBCモビットの審査に落選していまう理由とは?

SMBCモビットの審査に落ちしてしまう人というのは、特徴があると言われています。一般的に審査落ちの原因と言われている項目を下記にまとめています。確認してみてください。

審査落ちになりやすいと言われている項目
  • ブラックリストに登録
  • 審査落ちてから期間が経っていない
  • 無職
  • 定期収入が無い
  • 借入額が他社を含み、年収の3分の1を超えている
  • 借入件数が複数ある

審査時間は?

気になる審査時間は、最短30分にて完了※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。します。即日融資にも対応しており、申し込み~融資までのスピードが早いカードローンです。

しかもSMBCモビットでは、先ほどもご説明した、少ない項目だけで融資の可否を判断できる「10秒簡易審査」も受けられます。

簡易審査すれば、本審査に通過できるかどうか見極められるので、本審査前には「10秒簡易審査」をぜひ受けてみることをオススメします!

SMBCモビットの評判は?口コミから審査の傾向を確認

SMBCモビットの評判について調査してみました。審査に通過した人、落選した人の口コミから特徴もまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

審査に通過した人の口コミ

SMBCモビットの審査に通過した方の特徴は、下記のとおりです。

審査に通過した人の特徴
  • 安定した収入がある
  • 金融事故を起こしたことが一度もない
  • 他社での借入はないor少ない
  • 借入希望額を年収の3分の1以下にしている

ですが審査に通過した人の口コミ評判を見ると、継続的な収入がある方や借入金額が少ない方が多くみられました。審査では信用情報が大切と言われていますので、普段からお金の使い方には十分注意しておきましょう。

審査に落選した人の口コミ

SMBCモビットの審査に落選通した人の口コミからわかる特徴を、下記にまとめてみました。

審査に落選した人の原因
  • 信用情報に傷があった
  • 他社からの借入が多い

SMBCモビットは、消費者金融になりますので総量規制の対象となります。なので年収の3分の1までが、借り入れる上限金額となるのです。

希望借入額を高く設定し過ぎると、審査に落ちてしまうこともありますので、事前に希望借入額がオーバーしていないか確認しておくようにしましょう。

SMBCモビットのログイン方法は?

SMBCモビットにログインする方法は以下2つです。

SMBCモビットへログインする方法
  1. ユーザーIDを利用してログインする方法
  2. キャッシングカードを利用してログインする方法

この上記2つの方法から、自分がログインしやすい方を選びます。ログインする手順も、どちらもあまり大差ないので、自身が使いやすい方を選ぶといいでしょう。

ここから先は、SMBCモビットにログインする方法について紹介します。

1.ユーザーIDでログインする

まずひとつめのログイン法は、「ユーザーID」」と「パスワード」でログインする方法をご紹介します。IDとパスワードは、登録する際に決めておくので、自分が忘れないようなものを選ぶようにしましょう。

生年月日を正しく入力すれば、ログインできるようになっています。なぜ生年月日を入力するかというと、本人情報が正しいかを確認するからです。

IDとパスワード+生年月日を用意しておきましょう。

2、キャッシングカードでログインする方法

2つめのログイン方法は、「キャッシングカードでログインする」方法です。キャッシングカードに記載されている番号を入力すれば、ログインできるようになります。

パスワード代わりに利用するのが暗証番号なので、SMBCモビットに登録した暗証番号を入力すればログイン可能。こちらもまた、生年月日を入力する必要があるので、覚えておきましょう。

一方キャッシングカードを、手元に毎回準備しないといけないのがデメリットになってしまいます。万が一ログインできないときに、利用する方法として使うようにしましょう。

IDとパスワードを万が一忘れてしまっても、ログインできる方法利です。

【SMBCモビット】にログインできないときは?

ログインしようと思ったらときに、IDとパスワードが間違っていたり、カード番号が間違っているとログインできない場合があります。

万が一ログインができない際には、ログインするにあたり必要な対処法を覚えておきましょう。具体的な対処法は、下記の通りです。

ログインできないときの対処法
  • ユーザーIDの照会、パスワードを再登録して使う
  • 他社カードで使っている暗証番号で試してみる
  • ATMで暗証番号を入力してみる
  • SMBCモビットにカード再発行を依頼する
  • 電話で問い合わせる

上記の方法を使うことで、SMBCモビットにログインするときの情報を得られます。ログインしようと検討している人は、しっかり上記の対処法を使いましょう。

SMBCモビットの借入・返済方法

SMBCモビットを利用するなら、ぜひ知っておいて欲しいのが「借入方法」「返済方法」になります。借入・返済のしやすと言えば、カードの使いやすさにも直結するので、申し込み前にしっかりと確認しておきましょう。

1借入方法

SMBCモビットの借入方法は、下記の2つになります。

借入方法
  1. 振込キャッシング
  2. 提携ATM

「振込キャッシング」は、パソコンorスマートフォンのホームページにある、会員専用サービス「Myモビ」、もしくはは電話にて入金の依頼が可能です。

ちなみに振り込みキャッシングを利用するのであれば、金融機関の口座登録があらかじめ必要です。

提携ATM

SMBCモビットは、コンビニや銀行などの提携ATMから借入れることもできます。

SMBCモビットの提携ATM(一部紹介
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソン銀行
  • ファミポート

「三井住友銀行ATM」をおすすめします!三井住友銀行ATMは手数料が無料なので、お得に借入できますよ!

返済方法

SMBCモビットの返済方法は、下記の3つになります。

返済方法
  1. 口座振替
  2. 銀行振込
  3. 提携ATM

返済におすすめの提携ATM

SMBCモビットは下記口座を持っている方限定で、自動で引き落としが可能となっています。

自動引き落とし可能ATM
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行

こちらの対象口座を持っていない方は、銀行や提携ATMでの返済となります。

SMBCモビットの金利は?

気になるSMBCモビットの実質年率は「3.0~18.0%」となっています。

SMBCモビットの金利目安
  • 100万円未満:〜18.0%
  • 100万円以上:〜15.0%

借入金額によっては、金利が変わってきますので、契約前に必ず金利を確認するようにしましょう。

SMBCモビットは時間がない人におすすめ

SMBCモビットは、審査時間が最短30分※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。と素早い対応なうえ、即日融資にも対応可能。ネット上・ローン契約機から申し込むことで即日融資を受けられます。

ネット上で即日融資を申し込むなら必要事項をネット上で入力。コールセンターに連絡し、その際に「即日融資を希望」と伝え、審査結果を待ちましょう。

審査に通過したら「ネット上で振込キャッシングを希望」または「ローン契約機からカードを発行し提携ATMから出金する」を選びます。

 振込キャッシングは、振り込み依頼した時間や振り込みを希望する口座によって、入金処理が翌日になってしまう場合もあります。

確実に即日融資を希望する場合は、カードを発行してもらってATMから出金できるようにしてもらいましょう。ただし、必要書類に不足や虚偽があった場合、即日融資できない可能性があるので気をつけてください。

審査時間の短さを有効活用するには、必要書類をきちんと準備しておき、申し込みの際には正しい情報を入力するようにしましょう。

まとめ

SMBCグループのSMBCモビットは、資金使途を限定していない借入が可能です。治療・入院費、冠婚葬祭といった急な出費や、生活費が足りないときも利用できます。

SMBCモビット最大の特徴は、審査時間の短さと借り入れ方法の豊富さでしょう。審査時間で言えば、最短30分。WEB完結できるため、家族や友人などに知られることなく、借り入れしたい方にもおすすめです。

今回の記事内容を参考にし、SMBCモビットへの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事