【2021年最新版】人気おすすめクレジットカード比較ランキング

実店舗からネット通販まで、多くの店舗で決済に使えるクレジットカード。

近年、QRコード決済や電子マネーの急速な普及に伴い、クレジットカード選びの重要性はますます高まっています。

そこで今回は、クレジットカード2021年最新のおすすめ比較ランキングを紹介。以下のジャンル別に最適なおすすめカードを厳選しています。

本記事で紹介するジャンル
  • どこでも高還元率のおすすめクレジットカード
  • 対象店舗で高還元率のおすすめクレジットカード
  • クレカ初心者におすすめクレジットカード
  • スマホ決済におすすめクレジットカード
  • ネットショッピングでポイントがザクザク貯まるクレジットカード

さらに、各カードの特典活用方法なども詳しく解説しています。自分だけのとっておきの1枚を見つけたい方、必見の内容です。

迷ったらこれ!おすすめクレジットカード4選

1JCB CARD W

JCB CARD Wのココがお得!
  • 常にポイント2倍
  • スターバックスで5.5%還元
  • Amazon・セブンイレブンで2.0%還元

JCB CARD Wは、39歳以下の方のみ申し込めるカードです。JCBの一般カードに比べて常にポイントが2倍。どこで使っても1%以上の高還元率となっています。

ポイントがアップする加盟店が豊富なことも、JCB CARD Wの特徴です。JCBオリジナルシリーズパートナー(加盟店)では、店舗毎に還元されるポイント倍率が異なります。

 例えば、セブンイレブンやAmazonなら3倍。スターバックスなら10倍と、還元率はグンと上がります。

さらに、JCBが運営するポイント優待サイト「Oki Dokiランド」経由で買い物や旅行予約をすると、獲得ポイントは最大20倍。どこで使ってもザクザクポイントが貯まる1枚です。

年会費 無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Doki ポイント
ショッピング還元率 1.00〜5.50%
スマホ決済(還元率) d払い(1%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
QUICPay(1%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18〜39歳

2三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカードVIASOカード

三菱UFJカードVIASOカードのココがお得!
  • VIASO eショップ利用でポイント最大21倍
  • ポイントは自動キャッシュバック
  • ケータイ料金の支払いでポイント2倍

VIASOカードは、自動還元でポイントをムダなく利用できる1枚です。1年以内に1000ポイント以上貯めると、1ポイント=1円で口座に自動入金されます。手続きは一切不要です。

VIASOカードおすすめの使い方は、VIASO eショップを利用すること。VIASO eショップに掲載されている店舗HPから買い物すると、ボーナスポイントが加算されます。

 VIASO eショップでの還元率
・shop Japan(8.00%)
・高島屋、ダイエー、三越伊勢丹(7.00%)
・LOFT(6.00%)
・じゃらん(2.00%)
・楽天市場、Yahooショッピング(1.00%)

VIASO eショップには、ファッション・グルメ・本・通販サイトなど、幅広いジャンルのショップが参加。最大20倍以上のポイント還元が受けられます。

年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 VIASOポイント
ショッピング還元率 0.50〜1.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%)
Pay Pay(0.50%)
d払い(0.50%)
au Pay(0.50%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
QUICPay(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

3三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード-NL

三井住友カード ナンバーレスのココがお得!
  • 永年年会費無料でお得!
  • コンビニ3社・マクドナルドで利用するとポイント還元最大5%
  • 券面にカード番号が記載されていないデザイン
三井住友カード ナンバーレスは券面にカード番号が記載されていないため、盗み見による不正利用を防ぐことができるクレジットカードです。
 カード番号は専用アプリ「V pass」から確認することができます。
セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・マクドナルドでVisaのタッチ決済かMastercardのコンタクトレス決済を行うと、なんとポイントが5%還元

よく使うお店で高還元率なのはとても嬉しいですね。
年会費は永年無料ですので、長く持ち続けたいカードを探している方にもおすすめの一枚です!
年会費 永年無料
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイントの種類 Vポイント
ショッピング還元率 0.50〜5.0%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%)
Pay Pay(0.50%)
d払い(0.50%)
au Pay(0.50%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
QUICPay(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay,Google Pay
申込条件 18歳以上(高校生を除く)

4三井住友カード

三井住友カードのココがお得!
  • iDをはじめとする電子マネーや各種スマホ決済に対応
  • スマホでカードを管理できる
  • コンビニ、マクドナルドで2.50%還元

三井住友カードは、キャッシュレス ライフに最適なクレジットカードです。スマホ決済アプリとの連携、タッチ決済、スマートフォンやスマートウォッチでの電子マネー決済などさまざまな決済手段に対応しています。

 ポイント還元率も高く、マクドナルド・ローソン・セブンイレブン・ファミリーマートでは常時2.50%の高還元です。

また、カード情報をスマホ管理できることも、三井住友カードのメリット。Vpassアプリを使えば、いつでも支払い金額やポイント残高が確認できます。

さらに、カード利用場所の制限や、利用ごとのプッシュ通知を設定することでアプリでの不正利用対策も可能。セキュリティ機能もバッチリで安心です。

年会費 1,375円(初年度無料)
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイントの種類 Vポイント
ショッピング還元率 0.50〜2.50%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%)
Pay Pay(0.50%)
d払い(0.50%)
au Pay(0.50%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
iD(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

【どこでも高還元】おすすめクレジットカードランキング

1ライフカード 

ライフカード

ライフカードのココがお得!
  • 誕生月は1.50%還元
  • 年間50万円利用で翌年ポイント還元率1.5倍
  • 入会後1年間はポイント1.5倍

ライフカード は、入会初年度ポイント1.5倍のクレジットカードです。年間50万円以上利用すれば、300ポイントもらえるだけでなく、次年度は基本ポイント還元率が1.5倍となります。

さらに、誕生月には基本ポイントの還元率が通常の3倍(1.5%)にアップ。誕生月以外もコツコツ貯めやすいカードですが、誕生月にカード利用を集中させることで効率的にポイントが貯まります。

年会費 無料
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
ポイントの種類 LIFEサンクスポイント
ショッピング還元率 0.50〜1.50%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%)
Pay Pay(0.50%)
d払い(0.50%)
au Pay(0.50%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0.50%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
iD(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

2オリコカードザポイント 

オリコカードザポイントのココがお得!
  • 入会から半年は還元率が2倍
  • 電子マネーiDとQUICPayを搭載
  • 貯めたポイントは500ポイントから交換できる

オリコカードザポイントは、ポイント還元率が常に1%以上の高還元カードです。さらに入会後6ヵ月間は2倍の2%にアップします。

電子マネーのiDとQUICPayが搭載されており、コンビニやドラックストアでの少額決済でもポイントを獲得可能。貯まったポイントは、500オリコポイントからWAONやTポイント、Amazonギフト券などに交換できます。

年会費 無料
国際ブランド JCB/Mastercard
ポイントの種類 オリコポイント
ショッピング還元率 1.00〜2.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%)
Pay Pay(1%)
d払い(1%)
au Pay(1%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(1%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
iD(1%)
QUICPay(1%)
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

3リクルートカード 

リクルートカードのココがお得!
  • いつでもどこでも1.2%の高還元
  • ポンパレモール利用で4.2%還元
  • 1ポイント=1Pontaポイントと交換可能

リクルートカード は、年会費無料のクレジットカードです。どこで使っても1.2%の高還元率が最大の魅力普段の買い物から鉄道運賃、電話料金、光熱費、新聞購読料などの支払いでもポイントが貯まります。

じゃらんnetやホットペッパービューティーなど、リクルート関連サービスで還元率がアップ。リクルートのオンライン通販サイト「ポンパレモール」で使えば、4.2%の高還元です。

年会費 無料
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
ポイントの種類 リクルートポイント
ショッピング還元率 1.20〜4.20%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1.2%)
Pay Pay(1.2%)
d払い(1.2%)
au Pay(0%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(1.2%)
nanaco(1.2%)
楽天Edy(1.2%)
QUICPay(1.2%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

【カード初心者向け】おすすめクレジットカード3選

ACマスターカード

ACマスターカード

ACマスターカードのココがお得!
  • 年会費無料!
  • 毎月、利用金額の0.25%がキャッシュバックされる!
  • 最短即日でカード発行が可能!

ACマスターカードはアコムが運営するクレジットカードです。カードローンとキャッシングの機能もついているため、大きな出費が突然必要になったときでも安心ですね。

年会費は無料で、利用限度額は最高300万円までになります。
ACマスターカードにはポイント制度がありませんが、月々に利用金額の0.25%が口座にキャッシュバックされる機能があります。ポイントを換金する手間が面倒くさいという人にぴったりですね。
カードは一部の自動契約機(むじんくん)を使って即日発行することもできますよ。
年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 キャッシュバック
ショッピング還元率 0.25%
スマホ決済(還元率)
電子マネー(還元率)
モバイル決済
申込条件 20歳以上69歳以下

JCB一般カード

JCB一般カード

JCB一般カードのココがお得!
  • WEB入会で初年度の年会費が無料になる!
  • 提携店舗でお買い物するといつでもポイントが2〜10倍になる!
  • Oki Dokiランドを提携してネットショッピングすればポイントが最大20倍!
JCB一般カードは日本発の国際ブランドであるJCBが発行する一番ノーマルなカードになります。
ノーマルなカードとはいえ、ポイント還元は充実しており、以下の店舗でお買い物をするといつでもお得にポイントがゲットできます。
提携店舗(一部)
  • スターバックス(ポイント10倍)
  • セブンイレブン(ポイント3倍)
  • ハックドラッグ(ポイント2倍)
またJCBが運営するネットモールであるOki Dokiランドを経由してネットショッピングすると、なんとポイントが最大20倍になります。ぜひ活用してみてくださいね。
年会費 1,375円(初年度無料)
※2年目以降も条件付き無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Doki ポイント
ショッピング還元率 0.30〜1.50%
電子マネー(還元率) モバイルSuica(-)
nanaco(-)
楽天Edy(-)
iD(-)
QUICPay(0.30%)
モバイル決済 Apple Pay,Google Pay
申込条件 18歳以上

三井住友カード デビュープラス

三井住友カードデビュープラス

デビュープラスのココがお得!
  • 初年度年会費無料(2年目以降も年一回利用すれば年会費無料!)
  • ポイントが通常の三井住友カードに比べて2倍つく!
  • 入会後3ヶ月後はどこで利用してもポイントが5倍!

三井住友カード デビュープラスは18歳〜25歳までの学生限定カードです。初めてカードを持つ!という方にぜひおすすめしたい一枚になっています。

初年度の年会費は無料で、2年目以降も前年に1回利用していれば年会費無料になります。

カードの維持費がお得になるのは稼ぎの少ない学生の方にも嬉しいですね。
ポイントは通常の三井住友カードが200円で1ポイントであるのに対し、デビュープラスはいつでも200円につき2ポイントになります。

さらに入会してから3ヶ月間はなんといつでもどこでもポイントが5倍つきます!
年会費 初年度無料(2年目以降1,375円※年1回以上利用で翌年無料)
国際ブランド VISA
ポイントの種類 Vポイント
ショッピング還元率 1〜3.5%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(-)
Pay Pay(-)
d払い(-)
au Pay(-)
LINE Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(-)
nanaco(0.80%
楽天Edy(-)
WAON(0.80%
iD(1.00%
QUICPay(-)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳〜25歳

【スマホ決済】おすすめクレジットカードランキング

1dカード

dカードのココがお得!
  • d払いとの組み合わせで1.50%還元
  • 参加者全員に総額1億円分のdポイントを山分け!※2021年7月1日〜2021年8月31日
  • 特約店利用でボーナスポイント獲得

dカードは、d払いと相性の良いクレジットカードです。d払いに紐付けすると、d払いとdカード払いを合わせて1.5%のdポイントがもらえます。

 2021年8月31日までにエントリーをすると、総額1億円のdポイントが山分けされるキャンペーンを開催中です(上限5,000ポイント)

さらに、ENEOSなどの特約店でiDかカード決済をすると、通常ポイントに加え利用額に応じて1%以上の特約店ポイントが付与効率よくポイントを貯められます。

年会費 無料
国際ブランド VISA/Mastercard
ポイントの種類 dポイント
ショッピング還元率 1.00〜2.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%)
Pay Pay(1%)
d払い(1%)
au Pay(1%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
iD(1%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

2アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのココがお得!
  • 多彩な優待サービス
  • ショッピング保険・旅行傷害保険が充実
  • 「ボーナスポイントプログラム」(有料)登録でポイント3倍

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、空港・ホテル・レストランなどで優待サービスが受けられます。

また、ショッピング保険は国内/海外:最高500万円!さらに海外旅行保険は最高1億円と充実した保険制度となっています。

 年会費税込3,300円のメンバーズ・リワーズ・プラスに登録するとポイントアップのチャンス!

ボーナスポイントプログラム」に無料登録するとポイントが3倍に上がります!

年会費 税込31,900円
国際ブランド AmericanExpress
ポイントの種類 アメックスポイント
ショッピング還元率 1.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0%)
Pay Pay(0%)
d払い(0.50%)
au Pay(0.50%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
QUICPay(0%)
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

3楽天カード

楽天カードのココがお得!
  • 楽天ペイと紐付けで最大1.5%還元
  • 電子マネー楽天Edy付帯
  • 楽天市場でポイント最大16倍

楽天カードは、楽天ペイと紐付けて利用すれば最大1.5%還元になります。楽天市場で利用れば3%還元になるなど、楽天ユーザーなら必携の1枚です。

 さらにSPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用すれば、楽天市場での還元率は最大16倍までアップします。

電子マネー楽天Edyをカード一枚で利用できるのも嬉しいポイント。実店舗の買い物でもネットショッピングでも、楽天ポイントがザクザク貯まります。

年会費 無料
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard/AmericanExpress
ポイントの種類 楽天ポイント
ショッピング還元率 1.00〜3.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%)
Pay Pay(1%)
d払い(1%)
au Pay(1%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0.5%)
QUICPay(1%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

4Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードのココがお得!
  • YahooショッピングとLOHACOで3%還元
  • PayPayにチャージできる唯一のクレジットカード
  • TポイントとPayPayボーナスライトが貯まる

Yahoo! JAPANカードは、クレジット利用で1%のTポイントが還元されます。YahooショッピングとLOHACOでの利用では、Tポイント1%とPayPayボーナスライト1%が加算。合計3%の還元です。

 PayPayにチャージできるクレジットカードは、Yahoo! JAPANカードだけです。

Yahoo! JAPANカードの支払いで還元されたPayPayボーナスは、PayPay内で利用できます。PayPayユーザーなら、ぜひ持っておきたい1枚です。

年会費 無料
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
ポイントの種類 Tポイント/PayPayボーナスライト
ショッピング還元率 1.00〜3.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%)
Pay Pay(最大1.5%)
d払い(1%)
au Pay(1%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(1%)
nanaco(0%)
QUICPay(1%)
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

【特定店舗で高還元】おすすめクレジットカードランキング

1エポスカード

【特定店舗で高還元】おすすめクレジットカードランキング 1エポスカード

エポスカードのココがお得!
  • カラオケのルーム料金が30%OFF
  • 年4回マルイやモディの買い物料金が10%OFF
  • 海外旅行保険が自動付帯

エポスカード は、年会費無料で10,000店舗以上の優待特典が付帯しているカードです。エポスカード 会員限定の優待サイト「エポトクプラザ」には、幅広いジャンルの優待情報が掲載されています。

 エポトクプラザの優待内容
・ビックエコー、シダックス、カラオケ館(30%OFF)
・ユナイテッドシネマ、イオンシネマ(500円OFF)
・東急ホテル(10〜50%OFF)
・タイムズレンタカー(15%OFF)

また、エポスカードはマルイで使うと、常時2倍のポイントが貯まります。さらに、年4回開催される「マルコとマルオの7日間」期間中は、マルイやモディの対象店舗で買い物代金10%OFFです。

他にも、海外旅行保険が付帯していたり、ポイントモール経由でネット通販のポイントが最大30倍になったりと、とにかく特典が充実した1枚となっています。

年会費 無料
国際ブランド VISA
ポイントの種類 エポスポイント
ショッピング還元率 0.50〜10.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%)
Pay Pay(0.50%)
d払い(0.50%)
au Pay(0.50%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0.50%)
楽天Edy(0.50%)
QUICPay(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

2ヤマダLABI ANAカード

ヤマダLABI ANAカードのココがお得!
  • ヤマダ電気で10.5%還元
  • 2つのポイントとANAマイルが貯まる
  • 永久不滅ポイントからヤマダポイントに1.2倍で移行可能

ヤマダLABI ANAカードは、ヤマダ電気の利用で最大10%相当の還元が受けられるクレジットカードです。さらに通常のクレジット利用分として1000円で1ポイントの永久不滅ポイントが貯まります。

また、ANAの航空券購入などLABI ANA限定ヤマダポイント優待加盟店で利用すれば、マイルと永久不滅ポイントに加え0.5〜1%のヤマダポイントが貯まります。

貯まったヤマダポイントとANAマイルは相互交換可能。永久不滅ポイントはヤマダポイントとANAマイルに交換できます。

 永久不滅ポイントは1000ポイント以上に限りヤマダポイントとの交換レートが1.2倍です。

2つのポイントとマイルが貯まるヤマダLABI ANAカード。ポイント交換で多彩な使い道が広がり、ポイントが無駄になりにくいこともメリットです。

年会費 550円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年無料
国際ブランド AMEX
ポイントの種類 ヤマダポイント/
ショッピング還元率 1.00〜10.50%
スマホ決済(還元率) d払い(1%)
au Pay(1%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(1%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
QUICPay(1%)
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

3タカシマヤカード

タカシマヤカードのココがお得!
  • 高島屋で常時8%還元
  • ポイントアップ期間中は10%還元
  • 国内旅行保険・海外旅行保険が付帯

タカシマヤカードは、高島屋での買い物なら無条件で8%還元が受けられます。高島屋各店のほか、高島屋オンラインストア、タカシマヤファッションスクエアでも常時8%の高還元です。

 さらに高島屋ポイントアップ特別期間中は、最大10%のポイントをプレゼント。

高島屋グループ専門店などの利用でも1〜3%が貯まります。2年目以降2,000円の年会費がかかりますが、高島屋での利用が多ければ簡単に元が取れる1枚です。

年会費 2,200円(初年度無料)
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
ポイントの種類 タカシマヤポイント
ショッピング還元率 0.50〜8.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%)
d払い(0.50%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0.50%)
楽天Edy(0.50%)
QUICPay(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

4ZOZOCARD

ZOZOCARDのココがお得!
  • ZOZOTOWNで5%還元
  • 申し込み当日からカード利用可能
  • 年会費永年無料

ZOZOCARDは、人気ファッション通販サイトZOZOTOWNの利用で、商品代金5%のZOZOポイントが貯まる1枚です。ZOZOTOWN以外の買い物でも、1%のZOZOポイントが貯まります。

カードは最短で申し込み当日から利用可能手元にカードが届くまでの間、ZOZOTOWN内の買い物に使えます。年会費永年無料のため、気兼ねなく利用できるのも嬉しいポイントです。

年会費 無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 ZOZOポイント
ショッピング還元率 1.00〜5.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%)
Pay Pay(1%)
d払い(1%)
au Pay(0%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
楽天Edy(0%)
iD(1.00%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

【ネットショッピング】おすすめクレジットカードランキング

1Amazon Mastercardクラシック

Amazon Mastercardクラシックのココがお得!
  • Amazonで還元率1.5〜2.0%
  • 年1回以上の利用で翌年度も年会費無料
  • 普段の買い物でも1%還元

Amazon Mastercardクラシックは、Amazonでお得なクレジットカードです。Amazonのショッピングでは、プライム会員なら2%・プライム会員以外でも1.5%の高還元となります。

また、Amazon以外の利用でも1%の高還元率。Amazonポイントが貯まり、Amazonでのショッピングに1ポイント=1円で利用できます。Amazonユーザー必携の1枚です。

年会費 1,375円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 Amazonポイント
ショッピング還元率 1.00〜2.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(1%)
Pay Pay(1%)
d払い(1%)
au Pay(1%)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
nanaco(0%)
楽天Edy(0%)
iD(1%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

2dinos cecileカード

dinos cecileカードのココがお得!
  • ディノスとセシールでの買い物が5%割引
  • 電子マネーiD対応
  • 基本配送料が無料になる

dinos cecileカードは、通信販売のディノスとセシールでの買い物が5%割引になるカードです。基本配送料も無料になります。

 また、毎月の利用額の税込み100円ごとに1ポイントがキャシュバックポイントとして還元されます。

iPhoneでの支払いにも対応しており、Apple PayやApple Watchにカードを設定すれば、電子マネー「iD」マークがある店舗で利用可能カードが使えないところでも支払えるのは大きな魅力です。

年会費 2,200円(初年度無料)
※年1回以上利用で翌年無料
国際ブランド VISA
ポイントの種類 dinos cecileキャッシュバックポイント
ショッピング還元率 1.00〜5.00%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(-)
Pay Pay(-)
d払い(-)
au Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0%)
楽天Edy(0%)
iD(1.00%)
モバイル決済 Apple Pay、Google Pay
申込条件 18歳以上

3セディナカード クラシック

セディナカードクラシックのココがお得!
  • ポイントモールの利用でポイント最大21倍
  • 全国のセブンイレブンでポイント3倍
  • 不正利用には60日前までさかのぼって損害を全額補償

セディナカードクラシックは、ポイントモール経由で最大21倍の高還元が得られます。ポイントモールには「楽天」「Amazon」など、400以上の人気ショップが参加。いつもの通販で大量のポイントが貯まります。

 また、セディナ カードクラシックは全国のセブン-イレブンをはじめ、イオンやダイエーの利用でわくわくポイントを3倍獲得できます。

どれも全国的に展開している人気店舗なので、簡単に高還元を得られるのは大きな魅力。貯まったポイントはnanacoへの交換も可能です。

年会費 1,100円
国際ブランド VISA/JCB/Mastercard
ポイントの種類 わくわくポイント
ショッピング還元率 0.50〜1.50%
スマホ決済(還元率) 楽天ペイ(0.50%)
Pay Pay(-)
d払い(-)
au Pay(-)
電子マネー(還元率) モバイルSuica(0.50%)
楽天Edy(0%)
iD(0.50%)
QUICPay(0.50%)
モバイル決済 Apple Pay
申込条件 18歳以上

クレジットカードのおすすめの選び方

クレジットカード

クレジットカードの選び方として、以下の項目をチェックしておくといいでしょう。

おすすめの選び方
  • 年会費
  • ポイント還元率
  • カード発行の特典

記載したポイントは、カードを利用し続けるために必要とされる部分、そしてカードを発行したことで得られるメリットに関わってきます。

少しでもいいカードを手に入れたいと考えているなら、3つの項目を比較して1つのカードに絞りましょう。ここからは、クレジットカードの選び方について詳しく説明します。

年会費

年会費はカードの維持に関わってくる項目です。一般カードを発行する場合、年会費の負担が発生するカードは使い続けるのが難しくなります。

年会費永年無料とされるカードを狙うか、カードを利用することで年会費無料となるカードを選びましょう。

カードを選ぶ上で年会費は重要な項目で、将来的に支払う金額が増える可能性もあります。年会費の負担がないカードを選んでおけば、基本的にカードを持っているだけで損を出す心配はありません。

ポイント還元率

ポイント還元率は、これからカードを使い続けるために必要な項目です。還元率が高いカードであれば、ポイントを多く手に入れられる可能性があります。

キャンペーンでポイントを多く得られるカードも利用する上で有利です。

手に入れられるポイントをどのように使っていくかも重要ですが、還元率の高いカードはポイントを利用して買い物を安くできるものが主体です。

商品と交換するタイプで高い還元率を狙うのであれば、キャンペーンの有無もチェックしておきましょう。

 ポイント還元率は基本となる還元率をチェックしてください。キャンペーンは不定期での開催ですので期待しすぎないようにしましょう。

カード発行の特典

カードを発行した際に得られる特典は、手に入れる時に得られるお得感を増やしてくれる項目です。

実用性を重視しているのであれば気にしなくてもいいですが、どうしてもカード発行によって特典を得たいと考えているならクレカの特典もチェックしてください。

特典が多ければ多いほど有利なのは間違いありませんが、カードを利用しなければ特典を得られない場合もあります。

どのような方法で特典を得ていくのか、方法や条件をしっかり確認しておくことをおすすめします。

クレジットカードの作り方を解説

クレジットカード

クレジットカードは以下の手順で作成します。

カード入手の手順
  1. 申込
  2. 審査
  3. カード発行
  4. 受取

4つの手順によってカードを手に入れます。申込から審査まではカードを発行できるか重要な部分となりますので、しっかり対応したほうがいいでしょう。

カード発行から受取までの手順は業者が主体となりますので、個人で対応する場合はほぼありません。

ここからは、クレジットカードの作り方について詳しく説明します。

①申込

申込はカード業者に必要な情報を送信するものですが、近年では以下の方法が採用されています。

申込方法
  • ネットから申込
  • 店頭などで申込
  • 郵送で申込

ネットからの申込を実施することにより、自宅にいながら審査を受けられるようになります。

店頭郵送といった昔から利用されている方法も有効ですが、外出する負担や審査を受けるまでに時間がかかるというデメリットもあるため、ネットを利用したほうがいいでしょう。

最近はネット申込みが中心になっています。

申込では個人情報勤務先の情報、カードを作るために必要な収入面での記載が求められます。また、このタイミングで限度額キャッシングの有無についても判断しなければなりません。

審査

業者が主体となって行う部分です。申込内容を見てカードを発行できるか判断します。

希望している限度額キャッシングの有無判断材料として加わりますので、審査通過だけを狙うなら限度額を下げるなどの対応も検討したほうがいいでしょう。

 クレジットカードの審査は本人確認をしている業者が少ないため、審査通過の有無に関係なくメールで結果が通知されます。

メールで審査通過となれば、カード発行手続きに進み、落とされている場合はここで手続きが完了します。

カード発行

業者側がカードを発行して発送します。大半の場合はカード発行までに時間がかかりますので、手元にすぐカードを持つことはできません。

短時間で発行できないカードは、利用する予定なども考慮して申し込んだほうがいいでしょう。

ただ、一部のカードは自分で発行できるようにしています。この場合は自分で発行することを選択した上で、指定されている場所でカードを発行してください。

カード発行手続きは機械を利用して行う場合もあれば、担当者に依頼して作ってもらう方法もあります。

受取

カードを郵送で受け取る場合は、自宅郵便局で受取の手続きが必要です。

初回のカード発行の場合、本人限定受取郵便に指定されるケースが多く、身分証明書を提示しなければカードを受け取れません。必要な書類を準備した上で受取を行ってください。

 本人限定受取郵便を受け取れなかった場合、カードは返送され処分されてしまいます。

クレジットカードの審査は厳しい?審査を解説

審査
クレジットカードの審査ですが、カードによって基準が大きく異なります。

審査基準がかなり厳しくなっているカードもありますが、一般カードの中には審査基準が厳しくないものも多く、収入面で不安を抱えている人も審査通過の可能性があります。

審査で関与してくる項目は以下の通りです。

審査項目
  • 収入
  • 勤務先の情報
  • 希望した限度額
  • キャッシングの有無
  • クレヒスの有無
  • 信用情報
  • 虚偽記載の有無

かなり多くの項目をチェックしていますが、本当にカードを発行してもいいのか判断するために必要な項目です。

1つでも問題があれば審査落ちとなるカードもありますが、軽度の問題であればそのままカードを発行できる場合があります。

審査基準に大きく関与しているのは収入のように思われますが、実は収入なしでもクレカは発行できます。

家族が返済能力を持っていることを条件に発行してくれるカードもありますので、収入よりも重要視されている項目はいくつかあるのです。

 重要視されているのはクレヒスや信用情報の内容です。この部分に問題を抱えている人は信頼できないため審査に落とされてしまいます。

また、虚偽記載が発覚した場合も審査に落とされるため、嘘を付くような行為も許されません。

ゴールドカード以上では審査基準が大きく変わる

一般カードでは紹介した内容で審査を行っていますが、ゴールドカード以上になると更に審査項目が増えます。具体的にはカードの利用履歴が関与してきます。

ゴールドカードは一般カードの履歴を判断材料としています。カードを利用していることで、信頼や安定した返済ができているか判断しているのです。

また、ゴールドカード以上となれば、収入面での明確なラインが指定されています。

一般カードは収入なしでも発行できるケースがあるものの、ゴールド以上になると収入を一定以上確保していないと他の項目に関わらず審査落ちとなります。収入はとても重要な項目です。

 一般カードとゴールドカード以上の審査を同じように考えないでおきましょう。

おすすめのクレジットカードに関するよくある質問

おすすめのクレジットカードはどれ?
当サイトがおすすめするクレジットカードは「JCB CARD W」です。JCB一般カードと比べて、ポイント還元率が常に2倍となっています。その他、日常生活でよく利用するセブンイレブンやAmazonでもお得にポイントをゲットすることができるので、お得なクレジットカードを持ちたいと考えている方におすすめな1枚になっています。
クレジットカードはどうやって作るの?
クレジットカードはインターネット上で申し込み手続きを行うことができます。申し込み手続きでは、必要事項の記入と、本人確認書類の提出が必要になりますので、それらを準備した上で申し込むようにしましょう。また申し込みをしたあとには、クレジットカード会社によって所定の審査が行われます。審査ではその人の職業や年収から、クレジットカードの支払いが可能かを確認している場合が多いです。審査が不安な方はこちらを参考にしてみてください。
キャッシュバックがお得なおすすめクレジットカードはどれ?
キャッシュバックがお得なクレジットカードは「三菱UFJカード VIASOカード」です。こちらのカードは貯まったポイントが1ポイント=1円で登録した口座に自動で入金されます。ポイントの有効期限を切らしてしまう心配がないので、貯めたポイントを無駄なく使うことができますね。
セキュリティが心配な人におすすめなクレジットカードは?
クレジットカードは個人情報が盗まれてしまったり、悪用されてしまうのでは?と利用をためらう人もいるでしょう。そんな方におすすめなのが、「三井住友カード ナンバーレス」です。こちらは券面にカード番号が印字されていないので、盗み見によって悪用される心配がありません。出先でも安心してお買い物ができますよ。カード番号は専用アプリ「V pass」で確認できます。
クレジットカードでお金が借りられるの?
多くのクレジットカードにはキャッシング機能が付いています。クレジットカードのキャッシングはATMから簡単にお金が借りられるので、出先で急に現金が必要になったときなどに便利です。金利が発生するので使いすぎには注意が必要です。

まとめ

ここまで、ジャンル別におすすめの人気クレジットカードを比較紹介してきました。今回紹介したおすすめクレジットカードは、その使い方ひとつで還元率が大きく変わります。

利用シーンや利用目的にマッチしたカード選びができれば、よりメリットを実感できるはずです。まずは各おすすめクレジットカードの特徴を比較し、少しでも気になるクレジットカードがあればピックアップして比較してみることから始めましょう。

クレジットカードを探している方はぜひ今回の内容を参考に、自分のライフスタイルに合った最適な1枚を選んでみてくださいね。

関連記事

こちらの記事も合わせて読みたい
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事