仮想通貨取引所 おすすめ

ビットコインをはじめとした仮想通貨投資を始める時、まず最初にやらなければいけないことが取引所選びです。初心者の方が闇雲にやってしまうと、失敗してしまう可能性があります。

そこで、この記事では2021年最新のおすすめ仮想通貨取引所や取引所の選び方を解説します。取扱銘柄数を比較したランキングも紹介しています。

仮想通貨に興味がある方は、ぜひ本記事を参考に最適な取引所を選んでくださいね。

おすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所比較表

はじめに当サイトイチオシの取引所の比較表をご紹介します。

コインチェック
DMMビットコイン
GMOコイン
bitFlyer
bitbank
コインチェック
DMMbitcoin
GMOコイン
bitflyer
bitbank
取引所手数料
無料
無料※
Maker:-0.01%
Taker:0.05%
約定数量×0.01~0.15%
(単位: ビットコイン)
Maker:-0.02%
Taker:0.12%
販売所手数料
無料
無料
無料
無料
無料
レバレッジ
-
2倍
2倍
2倍
2倍
最低取引額
約500円相当から
約1,000円から
約180円相当から
約1円相当から
約565円相当から
取引通貨数
17種類
12種類
14種類
13種類
-
キャンペーン
-
新規口座開設で2,000円プレゼント!
現金1,000円が抽選で毎日10名に当たる
-
シンボル(XYM)の取引手数料が0円

おすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所6選

コインチェック

コインチェック

コインチェックのおすすめポイント
  • ネット証券運営マネックスグループの傘下
  • 最短当日で取引できる!
  • セキュリティのレベルが高い
  • 取扱通貨数が17種類
  • 取引所手数料が無料
  • 2021上半期国内暗号資産アプリダウンロードNO.1

※https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000021553.html

コインチェックは「マネックス証券」や「マネックスFX」を運営する「マネックスグループ」の傘下。ネット証券で長年培ってきたノウハウがあるからこそ、セキュリティーレベルがとても高いのが特徴です。

 コインチェックは取扱通貨数が本記事内最多の17種類。取引所手数料は無料となっています。

スマホアプリの使いやすさに定評があり、2019年上半期・2020年上半期・2021年上半期と3年連続でダウンロード数が国内No.1を記録しています。2021年5月にリニューアルを行い、ますます使いやすくなりました。

ENJやOMGなど国内では取扱の少ない有望銘柄にも投資できます。

コインチェックの基本情報

取扱仮想通貨(暗号資産) 17種類
・BTC(ビットコイン)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ネム(XEM)
・リップル(XRP)
・リスク(LSK)
・ファクトム(FCT)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・アイオーエスティー(IOST)
・エンジンコイン(ENJ)
・オーエムジー(OMG)
・パレットトークン(PLT)
レバレッジ 不可
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 銀行振込:無料(振込手数料の負担あり)
コンビニ:770円(税込・3万円未満時)
クイック入金:770円(税込・3万円未満時)
出金手数料 407円(税込)

出典:https://coincheck.com/ja/info/fee

DMMビットコイン

DMM ビットコイン

DMMビットコインのおすすめポイント
  • DMMグループ運営の安心感
  • 取扱通貨数が12種類
  • 出金手数料が無料
  • レバレッジ取引ができる
  • スマホのUIが見やすく操作しやすい

DMMビットコインのおすすめポイントは「DMMグループ運営」の安心感と、取扱できる通貨数が非常に多いことです。

選択肢が多く安心して取引できるので、今から仮想通貨投資を始める初心者にこそおすすめです。

 DMMビットコインは出金手数料が無料なのもポイント。たくさんの国内取引所が台頭している中で、出金手数料無料は非常に珍しいです。

レバレッジ取引ができるのも魅力で、証拠金で運用したり、「ショート=売り」からポジションを取ったりと、脱初心者向けの機能も充実しています。

資産が少ない人にも使いやすい取引所でしょう。すべての硬貨でレバレッジ取引ができるようになっています。

DMMビットコインの基本情報

取扱仮想通貨(暗号資産) 12種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料※BitMatch注文は取引単位あたり2円(BTC/JPY)
取引所手数料
入金手数料 無料
出金手数料 無料

出典:https://bitcoin.dmm.com/transaction_product/fee

GMOコイン

GMOコイン

GMOコインのおすすめポイント
  • 東証一部上場企業であるGMOインターネットグループが運営
  • 取扱通貨数が14種類
  • 大半の手数料が無料
  • レバレッジ取引ができる
  • 最低取引単価が低く少額から始められる

GMOコインは各種手数料が無料なので、取引がしやすいのが特徴です。スプレッドも狭いので取引量が多い方にとってもおすすめの取引所となっています。

 他の取引所に比べて最低取引単価が低く、0.00005BTCから取引可能です。2021年9月現在1BTC460万円なので、約230円程度からポジションを持つことができます。

GMOグループは「GMOあおぞらネット銀行」や「GMOクリック証券」を運営しているので、セキュリティ技術にも信頼がおけるでしょう。

GMOコインはステーキングができるので、預けておくだけで報酬を受け取ることも可能です。

GMOコインの基本情報

取扱仮想通貨(暗号資産) 14種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・エンジンコイン(ENJ)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・オーエムジー(OMG)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
・コスモス(ATOM)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.01%
Taker:0.05%
入金手数料 無料
出金手数料 無料

出典:https://coin.z.com/jp/corp/guide/fees/

ビットフライヤー

bitFlyer

ビットフライヤーのおすすめポイント
  • 2020年のビットコイン取引量国内No.1
  • 取扱通貨数が13種類
  • レバレッジ取引ができる
  • Tポイントを利用できる
  • みずほキャピタル・三菱UFJキャピタル・三井住友海上キャピタルが出資

※公式サイト文言より:https://bitflyer.com/ja-jp/

ビットフライヤーはビットコイン取引量「国内No.1」の仮想通貨取引所。ビットコイン売買をメインに行うなら必ず登録しておきたい取引所です。

 アルトコインの数も12種類と豊富で、DOTやXTZなどの売買が可能です。

Tポイントをビットコインに交換して取引できるサービスも展開しているので、0円からTポイント投資を始めることもできます。

みずほキャピタル・三菱UFJキャピタル・三井住友海上キャピタルなどのベンチャーキャピタルが株主なのも心強いです。

ビットフライヤーの基本情報

取扱仮想通貨(暗号資産) 13種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・リップル(XRP)
・ネム(XEM)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・リスク(LSK)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・テゾス(XTZ)
・ポルカドット(DOT)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 0.01〜0.15%
入金手数料 銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
クイック入金 (住信SBIネット銀行から入金): 無料
クイック入金 (住信SBIネット銀行以外から入金): 330円(税込)
出金手数料 220円~770円(税込)

出典:https://bitflyer.com/ja-jp/commission

BITPOINT

BITPOINT

BITPOINTのおすすめポイント
  • ETH・BCH・LTC/JPYの国内取引量No.1を獲得
  • 取扱通貨数は7種類
  • 各種手数料が無料
  • 少額から取引が可能
  • ADAコインやTRXコインの取引が可能

※公式サイト文言より:https://www.bitpoint.co.jp/lp/beginner01/

BITPOINTはETH・BCH・LTC/JPYの国内取引量No.1を獲得した実績があるアルトコイン取引で人気の取引所です。各種手数料が無料、クイック入金の手数料も無料なので無駄な損をせずに取引ができます。

 他の取引所では取扱いのないTRXコインやADAコインなども取引可能。

レバレッジ取引や少額からの取引も可能なので、はじめて取引所に登録する方におすすめです。

9月末までADAコインプレゼント実施中なので、登録を急ぎましょう。

BITPOINTの基本情報

取扱仮想通貨(暗号資産) 7種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・トロン(TRX)
・エイダ(ADA)
レバレッジ 2倍
販売所手数料 無料
取引所手数料 無料
入金手数料 無料
出金手数料 無料

出典:https://www.bitpoint.co.jp/service/cost/

bitbank

bitbank

bitbankのおすすめポイント
  • 暗号資産取引所でセキュリティが日本一
  • 取扱通貨数が10種類
  • 業界最狭クラスのスプレッド
  • 暗号資産レンディングが簡単にできる

※https://bitbank.cc/

bitbankは3つのNo.1の実績を持つ取引所。「暗号資産取引所でセキュリティNo.1」「全暗号資産取引所中取引量国内No.1※1」「使いやすく安定したアプリアプリストア国内No.1※2」とユーザーに愛された取引所です。

 業界最狭クラスのスプレッドなので、アルトコイン投資をする方におすすめの取引所と言えるでしょう。

bitbankに仮想通貨を貸して利益をもらえるレンディングも始められるので、トレード以外で運用したい方にもおすすめです。

登録から本人確認の口座開設まで最短で1日で可能なので、今すぐ始めたい方におすすめです。
※1:CoinMarketCap調べ(2021年2月14日)
※2:仮想通貨取引所アプリとしてApple Storeファイナンスカテゴリー第1位(2018年10月31日 現在)

bitbankの基本情報

取扱仮想通貨(暗号資産) 10種類
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)
・モナコイン(MONA)
・ステラルーメン(XLM)
・クアンタム(QTUM)
・ベーシックアテンショントークン(BAT)
・オーエムジー(OMG)
レバレッジ 不可
販売所手数料 無料
取引所手数料 Maker:-0.02%
Taker:0.12%
入金手数料 無料
出金手数料 550円/770円(3万円以上)

出典:https://bitbank.cc/docs/fees/

おすすめ仮想通貨(暗号資産)取引所 取扱銘柄数比較ランキング

※このランキングは2021年9月時点の情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。
※このランキングは本記事で紹介した仮想通貨取引所各社の取扱銘柄数を比較し作成しています。

1コインチェック 17通貨

コインチェック

コインチェックのおすすめ理由
  • ネット証券運営マネックスグループの傘下
  • セキュリティのレベルが高い
  • 取引所手数料が無料

3GMOコイン 14通貨

GMOコイン

GMOコインのおすすめ理由
  • GMOインターネットグループが運営
  • ほとんどの手数料が無料
  • 最低取引単価が低く少額から始められる

3ビットフライヤー 13通貨

bitFlyer

ビットフライヤーのおすすめ理由
  • 2020年のビットコイン取引量国内No.1
  • レバレッジ取引ができる
  • Tポイントを利用できる

仮想通貨(暗号資産)取引所のおすすめ選び方

仮想通貨取引所を選ぶ時は以下の点に注意すると良いでしょう。

仮想通貨取引所の選び方
  • 取扱通貨数は多いか、取引したい通貨はあるか
  • セキュリティは強固か
  • 取引所での売買が可能か
  • 手数料は安いか、スプレッドは狭いか
  • レバレッジ取引、証拠金取引は可能か

取扱通貨数は多いか、取引したい通貨はあるか

取扱通貨数は多いか、取引したい通貨はあるか

取引所を選ぶ時は通貨の数や種類で選ぶとよいでしょう。DMMビットコインやコインチェックなどは種類が豊富なので選択肢も広いです。

BITPOINTなら他の取引所では扱っていないTRXやADAが上場しています。ご自身が取引したい通貨はあるか、通貨数は多いかで選択してください。

セキュリティは強固か

仮想通貨は過去にハッキング被害の例があります。できるだけセキュリティが強固な取引所を選ぶようにしましょう。

 大手が運営している取引所であれば、セキュリティを最優先に取り組んでいるので安心です。

もちろん100%安全な取引所はないので、ウォレットに保管したり2段階認証を利用するなど、ご自身でも対策をしましょう。

取引所での売買が可能か

取引所での売買が可能か

仮想通貨取引所内には『販売所』と『取引所』の2種類の売買方法があります。販売所は運営会社と取引を行うので操作は簡単ですがスプレッドがかかります。

取引所は投資家同士で取引を行うので、約定する補償はありませんが販売所と比較すると手数料が安い傾向にあります。

これから仮想通貨取引を頻繁にするなら手数料の差は大きいです。できるだけ取引所がある会社を選択しましょう。

手数料は安いか、スプレッドは狭いか

取引所によって手数料が違います。できるだけ手数料が安い会社を選ぶようにしましょう。

ただしスプレッドは日時に応じて変動します。今日A社のスプレッドが狭かったのに、明日にはB社の方が狭いことがあります。

スプレッドを比較する時は同じ日時で行いましょう。

レバレッジ取引・証拠金取引は可能か

レバレッジ取引・証拠金取引は可能か

証拠金取引ができると少額からでも資金を増やせます。また現物とは違って、売り注文からも入れるので様々なパターンで取引ができるようになります。

よくある質問

おすすめの仮想通貨取引所はどこですか?
『DMMビットコイン』『コインチェック』『GMOコイン』『ビットフライヤー』の順におすすめです。大手であり通貨数も多いので、初心者には利用しやすいでしょう。
銘柄数の多い仮想通貨取引所はどこですか?
コインチェックが17通貨、GMOコインが14通貨、ビットフライヤーが13通貨、DMMビットコインが12通貨取扱可能です。アルトコイン売買をするなら銘柄数は意識しましょう。
珍しい通貨を取扱っている仮想通貨取引所はどこですか?
通貨数が最も多いコインチェックです。他にDOT・ATOM・XTZを扱っているGMOコインや、ADA・TRXを扱っているBITPOINTなどがあります。
スプレッドが狭い仮想通貨取引所はどこですか?
bitbankは公式サイトにて業界最狭クラスのスプレッドと記載しています。全てのアルトコインを取引所で売買できるのでコストを抑えられるでしょう。
仮想通貨取引所を選ぶ時の注意点を教えてください
セキュリティは強固か、取引所での売買は可能か、手数料は安いか、レバレッジ取引は可能かなどに注意しましょう。自身の購入したいコインがあるかもポイントです。
仮想通貨取引所は1社だけ登録すべきですか?
2社以上登録してコインによって使い分けている方が多いです。また取引所は暴落時にサーバーダウンすることもあるのでリスク分散が可能です。
仮想通貨取引所の口座開設時にキャンペーンはありますか?
海外取引所と比べると国内の口座開設キャンペーンは少ないです。現在はDMMビットコインで新規口座開設2,000円キャンペーンが行われています。

まとめ

2021年9月に仮想通貨投資を始めるなら『DMMビットコイン』『コインチェック』『GMOコイン』などがおすすめです。

どの会社も大手であり通貨数は多く手数料も抑えているので、ユーザーが利用しやすいようになっています。

どの取引所も最短1日で開設可能です。まずは登録から始めましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事