初心者はどこがいい?人気FX口座おすすめ8社比較ランキング

FX口座を開設したい方の中には「どこのFX会社が良いか分からない」という方も多いでしょう。とくに初心者にとって、数あるFX会社から良いFX会社を選ぶことは非常に困難です。

そこで今回は、国内・国外のFX会社を徹底比較。初心者向けのおすすめFX口座や、中・上級者向けのFX口座を厳選紹介しています。

FX口座の選び方も解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

FX口座の選び方

まずは、FX口座の選び方から確認していきましょう。FX口座を選ぶポイントは以下3つです。初心者の方が最低限知っておくべきポイントを紹介していますので、ぜひ確認してみてください。

FX口座の選び方3つのポイント
  1. 取引の最小単位
  2. スプレッド
  3. 取引ツールの使いやすさ

取引の最小単位

1つめのポイントは、取引の最小単位です。FX口座の取引最小単位は、FX会社によって設定が異なります1万通貨から取引できるFX会社が一般的ですが、1,000通貨から取引できるFX会社もあります。

 レバレッジ25倍のFX口座なら必要な証拠金は取引額の4%です。

100円/ドルの場合、1万通貨なら4万円から。1,000通貨なら4,000円から取引できます。元手が少ない方は、1,000通貨のFX会社がおすすめです。まずは、自分の資金に見合った口座を選びましょう。

スプレッド

2つめのポイントは、スプレッドです。FXでは買値と売値に差が設けてあり、この差をスプレッドと呼びます。スプレッドはFX取引における実質的な手数料です。投資家にとって安いに越したことはありません。

 例えば、トレード1回あたり0.7銭の差がある場合、ドル円1万通貨なら約70円です。

もし上の例で、1日10回×20日間取引した場合、約14,000円の手数料を支払わなくてはなりません。取引回数が多くなるほど、スプレッドの影響も大きくなります。少しでもスプレッドが安いFX会社を選ぶのが鉄則です。

取引ツールの使いやすさ

3つめのポイントは、取引ツールの使いやすさです。各FX会社はPCやスマホで使える独自のFXツールを提供しており、特徴が異なります。取引ツールの良し悪しは好みが分かれるので、一度使ってみるのがおすすめです。

 バーチャルマネーで取引できるデモ口座を開設すれば、無料で取引ツールを比較できます。

取引ツールの使いやすさは、FXの結果に影響する重要な項目です。できるだけ自分にとって使い心地が良いツールを見つけましょう。

迷ったらココ!初心者におすすめの人気FX口座

1DMM FX

DMM FXのココに注目!
  • 初心者でも分かりやすい取引ツール
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 最短1時間で取引スタート

DMM FXは、国内大手の人気FX会社です。DMM FXでは「DMM FX PLUS」「STANDARD」「プレミアチャート」など、様々なツールを選択可能。自分に合わせたトレード手法で取引できます。

 また、取引ツールの分かりやすさに定評があり初心者でも安心。スプレッドも業界最狭水準となっています。

さらに、買いと売りのスワップ金利が同額なことも特筆すべきポイントです。一般的に、多くのFX会社は損失を回避するため売りのスワップ金利を高く設定する傾向にあります。その点、DMM FXでは公正な取引が可能です。

通貨ペア数 20
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:8円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 2
デモ取引 可能
電話サポート時間 冬)月曜日7:00〜土曜日6:50
夏)月曜日7:00〜土曜日5:50
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短1時間

2GMOクリック証券

GMOクリック証券のココに注目!
  • 業界最大手のFX口座
  • スプレッドが狭く低コストで取引可能
  • 未経験者でも使いやすい取引ツール

GMOクリック証券は、業界最大手のFX口座です。スプレッドが狭く、最小の手数料で取引できるのがメリット。「ドル/円:0.2銭」「ユーロ/ドル:0.4pips」など、主要通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準となっています。

GMOクリック証券では「はあちゅう君FX+」「Platinum チャート+」「FXネオ」など、合計6種類の豊富な取引ツールを用意しています。

各種取引ツールは初心者でも使いやすいことが特徴です。注文方法からテクニカル分析までユーザーの利便性を考えた仕様のため、スムーズに取引できます。

通貨ペア数 20
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:1.0pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:4円
リラ/円:26
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 5種類
配信ニュース提携社数 3
デモ取引 可能
電話サポート時間 月曜日7:00〜土曜日7:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌営業日

1万円以下でスタート!少額投資におすすめのFX口座

1SBI FX

SBI FXのココに注目!
  • 1通貨単位から取引可能
  • 積立FXができる
  • 通貨ペア数は34種類

SBI FXは、1通貨単位から取引できます。一般的なFX会社は最小取引単位を1,000〜10,000に設定。最低でも数千〜数万円の元手が必要です。

 しかし、SBI FXなら最大25倍のレバレッジ適用で、約4円の証拠金からトレードできます。

少額取引に長けていることは、SBI FXならではの魅力と言えます。また、SBI FXでは積立FXが可能です。積立FXとは、条件に合わせて通貨を自動購入してくれるサービスです。

「購入通貨」「1ヶ月の購入額」「購入頻度」「レバレッジ」4つの項目から自分の方針を決めて申し込み。1通貨単位から積み立てでき、好きなタイミングで売却できます。

通貨ペア数 34
基準スプレッド ドル/円:0.00~0.09
ユーロ/ドル:0.19pips
ポンド/ドル:0.50~0.69pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:5円
リラ/円:24円
最小取引単位 1
チャート・取引ツール種類 4種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 不可
電話サポート時間 午前9:00〜午後5:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌日

2FXブロードネット

FXブロードネットのココに注目!
  • 約4,000円から取引できる
  • 取引手数料・取引ツール無料
  • 業界トップクラスの低スプレッド

FXブロードネットは、1000通貨から取引できるFX会社です。通常(1万通貨単位)の1/10の金額でFX取引が可能。約4000円からスタートできるので、初心者の方やリスクを抑えたい方におすすめです。

取引コストが安く、業界トップクラスの低スプレッド。使いやすい取引ツールは全て無料で利用できるため、最小限のコストですみます。もちろん口座開設も無料。最短3分で申し込みが完了します。

通貨ペア数 24
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.5pips
ポンド/ドル:2.9pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:6円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 6種類
配信ニュース提携社数 2
デモ取引 可能
電話サポート時間 午前9:00〜午後5:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短翌営業日

アプリで簡単!スマホ取引におすすめのFX口座

1LINE FX

LINE FXのココに注目!
  • 専用アプリでサクサク取引
  • 経済指標や急変動をLINEで通知
  • LINE証券口座開設済みの場合、最短1分で手続き完了

LINE FXは、スマホ特化型のFX会社です。LINE FXのメリットは、スプレッドが安いこと。例えば、ドル/円の場合は0.1銭しかかかりません。

急変動を通知してくれることも、LINE FXの特徴です。為替の相場はいつ変動するか分からないため、知らない間に損してしまうこともあります。変動が気になって画面から目を離せないことも多々あります。

しかし、LINE FXでは急変動が起きると、すぐにスマホでLINEに通知。タイミングを逃すことなく安心です。普段からデイトレードを行う方にとっては、重宝する機能と言えます。

通貨ペア数 10
基準スプレッド ドル/円:0.1銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ポンド/ドル:0.6pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:8円
リラ/円:36円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 1種類
配信ニュース提携社数 1社
デモ取引 不可
電話サポート時間 -
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

2みんなのFX

みんなのFXのココに注目!
  • プレッドは業界最狭水準
  • スワップが高い
  • 1,000通過取引&各種手数料無料

みんなのFXは、業界トップクラスの低スプレッドを誇り、スワップ水準も高いFX会社です。口座の最大レバレッジは25倍。最小ロットは1,000通貨からとなっているので、少額でFXを始めてみたい方にもおすすめです。

取扱通貨ペアは27種類。各FX会社で取扱がある主要通貨ペアに加えて、「南アフリカランド」「メキシコペソ」「トルコリラ 」など、人気の高金利通貨も取り扱っています。

スプレッドの狭さにも定評があり、小ロット取引ができる口座ながらも業界最狭クラスのスプレッドとなっています。「ドル/円」「ユーロ/ドル」「ポンド/ドル」など、人気通貨ペアで他社より低コストの取引が可能です。

通貨ペア数 27
基準スプレッド ドル/円:0.1銭
ユーロ/ドル:0.3pips
ポンド/ドル:0.8pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:7.1円
ペソ/円:5.1円
リラ/円:28円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 5種類
配信ニュース提携社数 1
デモ取引 可能
電話サポート時間 24時間
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短当日

通過ペアやチャートが充実!中〜上級者向けおすすめFX口座

1IG証券

IG証券のココに注目!
  • 約100種類の通貨ペアで取引可能
  • 自動取引システム搭載の高機能チャートを提供
  • スリッページを確実に防ぐ「ノースリッページ注文」

IG証券は、英国No.1を誇るプロバイダーです。IG証券では、約100種類の通貨ペアでの取引が可能全ての主要通貨ペアはもちろん、新興国からアジア、北欧まで豊富な通貨ペアが用意されています。

自動取引システムのProOrderを搭載した高機能チャートProRealTimeをはじめ、各種スマートフォン、タブレットに対応した充実のFX取引環境を提供。FX経験者でも十分満足できるサービス内容となっています。

通貨ペア数 97
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.4pips
ポンド/ドル:0.9pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:7円
ペソ/円:4円
リラ/円:33円
最小取引単位 10,000
チャート・取引ツール種類 3種類
配信ニュース提携社数 1社
デモ取引 可能
電話サポート時間 平日)8:00〜21:00
祝日)8:00~20:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 最短2日

2サクソバンク証券

サクソバンク証券のココに注目!
  • 通過ペア158種類
  • マイナー通貨ペアのスプレッドが狭い
  • プロ仕様の取引ツールが使える

サクソンバンク証券は、本格的な取引ツールが揃い158種類もの通貨ペアを取引できる中上級者向けFX会社です。国内FX会社の通貨ペア数は20〜30種類が平均。サクソバンク証券の通貨ペア数がいかに多いかが分かります。

 取引できる通貨ペアの選択肢が豊富にあると、そのぶんトレードチャンスが増えます。

マイナー通貨ペアのスプレッドが狭いことも、サクソバンク証券の特徴です。「スイスフラン/円」「カナダドル/円」など、主要人気通貨ペア以外での取引を検討している方に最適なFX会社と言えます。

通貨ペア数 158
基準スプレッド ドル/円:0.2銭
ユーロ/ドル:0.2pips
ポンド/ドル:-pips
高スワップ通貨ペア
※10,000通過あたり
ランド/円:8円
ペソ/円:4.23円
リラ/円:32円
最小取引単位 1,000
チャート・取引ツール種類 2種類
配信ニュース提携社数 2社
デモ取引 可能
電話サポート時間 平日)9:00〜18:00
スマホで本人確認 可能
取引開始日数 1〜2週間程度

まとめ

ここまで、おすすめのFX口座を紹介してきました。FX会社を選ぶ際は「最小取引単位」「スプレッド」「取引ツールの使いやすさ」に着目することが大切です。各FX会社の特徴を比較して、少しでも自分に合ったFX口座を選びましょう。

FX口座の開設は無料。ネットから簡単に行えます。ぜひ今回紹介したFX会社から気になるFX口座を開設してみてくださいね。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事