三井住友カード(NL)のメリット・デメリットは?年会費や還元率も解説

三井住友カード(NL)は、年会費は永年無料で、券面にカード番号などの情報が記載されていない「ナンバーレス」のクレジットカードという特徴があります。

しかし、これから三井住友カード(NL)を作る事を検討している人にとっては「ほかにどんな特徴があるのか知りたい」「利用するメリット・デメリットを知っておきたい」という人も多いのではないでしょうか?

この記事では、三井住友カード(NL)の基本情報から、メリットやデメリット、また三井住友カード ゴールド(NLとの違いについて徹底解説していきます。

三井住友カード(NL)を作成しようか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

三井住友カード(NL)の基本情報を紹介

三井住友カード NL

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • 「ナンバーレスカード」なのでカード番号や有効期限などの印字がない
  • 最短5分で審査が終わり、アプリですぐカード番号を確認できる
  • 対象のコンビニや飲食店で「タッチ決済」で支払うと最大5%ポイント還元

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料のクレジットカードです。

また、カードの表面にカード番号や有効期限などの表示がない「ナンバーレス」カードなので、他人に盗み見されることがなく、安全・安心に利用できます。

さらに「即日発行」を利用すると、審査が最短5分で終わる※1という手続きのはやさに特徴があるカードです。

 カード番号は審査が終わり次第アプリですぐに確認できるため、カードが届く前にネットなどでショッピングができるという大きなメリットがあります。

ほかにも、対象のコンビニや飲食店で「タッチ決済」で支払った場合は、5%ポイント還元されるため、よく行くお店で使うとポイントがお得にたまります※2

さらに「家族ポイント」に登録して対象店舗でカードを利用することで最大5%ポイント還元されるので、あわせて活用しましょう。
年会費(税込) 永年無料
国際ブランド Visa、Mastercard
ポイントの種類 Vポイント
基本還元率 0.5%~5.0%
申し込み条件 満18歳以上の人(高校生は除く)

出典:三井住友カード(NL)公式サイト

※1:最短5分発行受付時間:9時〜19時半/ご入会の際には連絡できる電話番号をご用意ください。
※2:商業施設内にある店舗等、一部ポイント加算対象にならない店舗や指定のポイント還元率とならないことがあります。
※2:一定金額(原則1万円)以上になると、タッチ決済ではなく、決済端末にカードを挿してお支払していただく場合があります。その際のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象にならないため、ご了承ください。上記、タッチ決済にならない金額の上限は、利用店舗によって異なる場合があります。

三井住友カード(NL)のキャンペーン

三井住友カード(NL)で現在行われているお得なキャンペーン情報について紹介します。

対象期間が決まっているものや、対象外になる条件もあるため、事前に確認しておくことをおすすめします。

新規入会&利用で最大16,000円相当プレゼント

三井住友カード(NL)のキャンペーン

三井住友カード(NL)入会月+2カ月後末までを対象期間として、カードの利用金額を毎月集計し15%を乗じた金額相当のVポイント(最大5,000円相当)を利用月の翌月末までにプレゼントしてもらえるキャンペーンが開催中です。

キャンペーン期間は2021年12月21日(水)からとなっていて、終了時期は2022年10月24日現在では未定です。

ただし、下記の場合はキャンペーン対象外となるのでご注意ください。

キャンペーン対象外の条件
  • カード申し込み月+2カ月後末までにカードが発行されない
  • 以下のいずれかに当てはまる場合
    2022年11月30日(金)時点で三井住友カード指定のカードを所有している人
    2020年9月1日(金)以降に新規で三井住友カード指定のカードを発行した履歴がある人

※三井住友カード ゴールド(NL)、三井住友カード(CL)、三井住友カード、三井住友カード デビュープラス、三井住友カード RevoStyle、三井住友カード プライムゴールド ほか
出典:キャッシュレスプラン|三井住友カード

三井住友カード(NL)のメリット

クレジットカード

三井住友カード(NL)に入会すると、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

ここでは、三井住友カード(NL)の特徴やメリットについて詳しく解説していきます。

最短5分で審査が完了しカード発行前に使える

三井住友カード(NL)の大きなメリットの一つに「即時発行」※1を利用すると「最短5分」で審査が完了する上に、すぐにアプリで番号が分かるという点です。

 アプリでカード番号が最短5分でわかるので、カードが届く前にネットショッピングなどで利用できます。できるだけ早くカードが使いたい人には特におすすめのサービスでしょう。

ただし、最短5分の「即時発行」は、受付時間が9:00から19:30までとなっていて、受付時間ぎりぎりに申し込むと即日に審査が終わらない可能性があります。

また即時発行は、家族カードやETCカードなどの同時申し込みできないため、他のカードも同時発行したい場合は注意が必要です。
※1:最短5分発行受付時間:9時〜19時半/ご入会の際には連絡できる電話番号をご用意ください。

年会費は永年無料

お札と硬貨

三井住友カード(NL)は、年会費が永年無料のカードです。

 年会費がかかるカードを所有しているとカードを使っていなくとも毎年費用が発生してしまいますが、年会費が無料であれば、気軽にカードを持っておくことができます。

さらに、三井住友カード(NL)のポイント還元や特典などを利用することもできるため、コストをかけずにお得なサービスを活用できるというメリットがあります。

カード番号の印字がないので安全

三井住友カード(NL)は、カード表面にカード番号や有効期限などが一切印字されていません

そのため、カード番号を他人に盗み見られるリスクはありませんし、カードを落としたときに勝手に使用されるといった心配もありません。

ネットショッピングなどでカード番号が必要なときは、アプリをダウンロードすることで番号の確認ができます。

タッチ決済利用で対象コンビニ・飲食店などで5%還元

お店でクレジットカード決済をする女性

三井住友カード(NL)は、対象のコンビニ・飲食店でVisaのタッチ決済、Mastercard®コンタクトレスで支払うと、通常のポイント分を含んだ5%ポイントが還元されます。

最大5%ポイント還元対象店舗
  • セイコーマート

  • セブンイレブン

  • ポプラ

  • ローソン

  • マクドナルド

  • サイゼリヤ

  • ドトールコーヒーショップ

  • エクセルシオール カフェ

  • かっぱ寿司

 さらに「家族ポイント」サービスに登録して、対象のお店での支払いでカードを利用すると、通常のポイント分に加えて、家族1人あたり+1%ポイントが還元されます。(最大5%)

つまり、タッチ決済でのポイントと家族ポイントを合わせると、6%から最大10%ポイント還元される仕組みです。

対象店舗が普段からよく利用しているお店であれば、お得に活用できるでしょう。

三井住友カード(NL)のデメリット

クレジットカード

三井住友カード(NL)のメリットを確認してきましたが、申し込み前にデメリットについてもしっかりと確認しておくことが大切です。

ここでは、事前に知っておきたいデメリットや注意点を紹介していきます。

カード番号はアプリで確認が必要

三井住友カード(NL)はナンバーレスカードのため、安心・安全に利用できるというメリットがあるものの、逆に番号がすぐに分からないことがデメリットにもなります。

特にネットショッピングで利用したいときには、毎回アプリで番号を確認しなければなりません。

 

ただし、カード番号が印字されたカードの場合でも、ネットショッピングでお財布の中からカードを探して取り出すことにもそれなりに手間がかかります。

そのため、普段から手元に置いているスマホアプリでさっと番号が確認できれば、それほど手間はかからないでしょう。

 注意したいのが、アプリが何らかの原因で使えない場合は、カードの番号を確認できなくなってしまうことです。

カード送付時の「番号が書かれた台紙」を保管していればいいのですが、それも見つからない場合はカード番号がすぐに確認できなくなるため、その点を認識しておきましょう。

通常のポイント還元率は高くない

カフェでクレジットカード決済をする女性

三井住友カード(NL)の通常のポイント還元率は0.5%と、決して高くはありません。

ただし、家族ポイントや対象の店舗でブラス0.5%といった他のポイント還元サービスも充実しているため、うまく活用することで、通常ポイント還元率の低さをカバーできる可能性はあるでしょう。

ショッピング保険や国内旅行傷害保険の付帯がない

三井住友カード(NL)には、ショッピング保険や国内旅行傷害保険の付帯がなく、海外旅行傷害保険しか付帯していません。

年会費無料であるというメリットはあるものの、このように保険の部分でマイナスポイントがあることは事前に確認しておく必要があります。

その代わりに、カードの付帯保険が自由に選べるサービスが利用できます。

 日常生活のケガや賠償に備えた保険や、身の回りの持ち物が「盗難・破損・火災」などの被害にあってしまった場合に補償される保険などに変更が可能です。※

標準で付帯している海外旅行損害保険を使う機会がないという人は、保険の変更を検討することをおすすめします。

※カードご入会後にお手続きが必要になります。

三井住友カード(NL)の即時発行手順を紹介

スマホとパソコンを操作する女性

それでは、三井住友カード(NL)の便利な「即時発行」手順について、具体的にご紹介します。

三井住友カードの即時発行手順
  1. 三井住友カード(NL)のサイトの「今すぐ申し込み」から「即時発行でお申し込み」を選択してクリック
  2. 支払い口座の設定
  3. 入会審査(審査時間 5〜10分)
  4. 電話認証
  5. Vpassを登録(カード番号確認後ネットショッピングで利用可能)
  6. Google Pay™ またはApple Payを設定(店頭で利用可能)
  7. カード発行(最短3営業日)
  8. 自宅にカードが到着(約1週間)※カードレスの場合は会員番号などを記載した台紙をお届け

申し込み手続きが終わると最短5分で審査が終わり、電話認証のあとVpassアプリでカード番号を確認できれば、すぐにネットショッピングが可能となります。

申し込み当日からすぐにカードが使えるため「急ぎでカードを作りたい」という人は「即時発行」を選択しましょう。

ただし、下記の場合は「即時発行」が利用できません。

即時発行が利用できない条件
  • カード引き落とし口座として設定した金融機関がインターネットで設定可能な金融機関 ではない
  • 19:30以降に申し込みをした
  • その日に申し込みが多く混雑している
  • 事業で使用する目的で作成する人
  • 職業が複数ある人
  • 個人事業主の人
  • 連絡可能な電話番号がない
    など

上記以外にも最短5分で審査が終わらないケースがあるため、必ず即時発行が利用できるとは限らないと考えておきましょう。

三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)の違い

クレジットカード

三井住友カード(NL)には、ゴールドカードも存在します。

三井住友カード(NL)と三井住友カード ゴールド(NL)には具体的にどんな違いがあるのか、確認していきましょう。

年会費がかかる

三井住友カード  ゴールド(NL)は、通常、年会費が5,500円(税込)かかります

 ただし、年間100万円の利用を一度でも達成すると、翌年以降の年会費が永年無料になるため、年間で100万円の利用見込みがある人にはメリットのあるカードと言えます。

逆に、年間で100万円利用する見込みがない人は、毎年年会費が発生してしまう点に注意が必要です。

対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページをご確認ください。

利用可能枠が高い

たくさんの札束

三井住友カード ゴールド(NLは、カードの利用可能枠も三井住友カード(NL)より高く設定されています。

 三井住友カード(NL)は限度額100万円ですが、三井住友カード ゴールド(NL)は限度額が200万円です。

三井住友カード ゴールド(NL)にすることで倍の限度額が利用できるため、限度額を少しでも多くしたいという人向けのカードです。

ただし、限度額が増えるということは、それだけ審査も厳しくなることを認識しておきましょう。

国内旅行傷害保険・ショッピング補償が付帯する

三井住友カード(NL)には、先にも解説したように海外旅行傷害保険のみの付帯となります。一方で三井住友カード ゴールド(NL)の場合は、海外旅行傷害保険に加えて、国内旅行傷害保険が付帯します。

 さらに、年間300万円までのショッピング補償も付帯するため、カードで購入後に商品が破損したり、盗まれたりしたときに利用できるという安心感があります。

三井住友カード(NL)よりも付帯保険が充実しているため、付帯保険の内容を重視する人は三井住友カード ゴールド(NL)にしておく方が安心でしょう。

宿泊予約サービスでの優待や空港ラウンジサービスが利用できる

空港を歩く男性

三井住友カード ゴールド(NL)を所有していることで、全国の主要都市にある「空港ラウンジサービス」が無料で利用できます。

 空港で出発前にゆったりとした時間を過ごせるため、飛行機に乗る機会が多い人にはうれしいサービスとなっています。

また、宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」での割引サービスも利用できます。これらの特典を利用したい人は、三井住友カード ゴールド(NL)への切り替えも検討してみましょう。

三井住友カード(NL)でタッチ決済をする方法

三井住友カード(NL) タッチ決済やり方

タッチ決済の流れ
  1. VISAのあるお店を探す
  2. 「VISAのタッチ決済で」と伝える
  3. カードやスマホを軽くタッチする
  4. 支払い完了

VISAのタッチ決済を行う際は、支払いの際に店員に「VISAのタッチ決済で」と伝え、デバイスを軽くタッチすることで支払えます。

Visaのタッチ決済は国際規格の(NFC Pay)が使われています。

NFCtとはNear Field Communicationの略で近距離無線通信のことです。

国際規格の高い水準のセキュリティのもと、安心して海外でもタッチ決済を行えます。

タッチ決済でも利用額に応じてポイントが貯まります。スピーディに決済を行えることからもタッチ決済がおすすめです。

三井住友カード(NL)でSBI証券の積立投資がおすすめな理由

近年、資産形成のための手段として積立投資が大切であると耳にしているのではないでしょうか。

以前は、現金を振り込むor預けておきそこから積み立てるという方法が一般的でした。

 近年ではクレジットカードによる積立方式も登場しています。

積立投資を検討されている方はポイント還元や気軽さなどから、三井住友カード(NL)でSBI証券のつみたて投資をすることをおすすめします。

三井住友カード(NL)でSBI証券の積立投資がおすすめな理由
  • 三井住友カードのVポイントが貯まりやすい
  • 100円から気軽に始めることができ、ほったらかしでOK
  • つみたてNISAに対応している

三井住友カードのVポイントが貯まりやすい

三井住友カード(NL) Vポイント

SBI証券の三井住友(NL)でつみたて投資を行うことでVポイントを獲得できます。

毎月の積立額に応じて変動しますが、Visaで使えるVポイントが0.5%〜5.0%貯まります。

楽天証券でも楽天カードによる積立で楽天ポイントをもらえますが、ポイント付与率が1%なので、SBI証券での積立がおすすめです。

カードによっては通常2%貯まるもの、5%貯まるものもあります!

100円から気軽に始めることができ、ほったらかしでOK

三井住友カード(NL)でのつみたて投資は100円から行えます。

投資できる銘柄も投信積立可能な銘柄全てが対象で、毎月100円から積立でき、一度カードを登録しておくと自動で取引を行えます。

 少額から投資できるため、リスクを抑え投資の知識を深めることができます。

つみたてNISAに対応している

NISA・つみたてNISA

つみたてNisaとは

つみたてNISAとは2018年の1月から開始された少額投資非課税制度です。年間40万円で最大20年間非課税で運用できます。

長期・積立・分散投資に適した商品のみが対象となっているので、投資を行ったことがない初心者でも選びやすいです。

クレジットカード決済に対応していない証券会社もあり、クレジットカード決済に対応しているところに絞る必要があります。

SBI証券ではクレジットカード決済に対応しており、三井住友カード(NL)ではポイント付与率が高く設定されています。

節税とつみたて投資で、今後の資産を形成していきましょう。

三井住友カード(NL)と比較したいおすすめクレジットカード3選

JCB CARD W

JCB CARD W

おすすめポイント
  • 39歳までの入会で年会費永年無料
  • パートナー店を利用するとポイントが大幅にアップする
  • モバイル即時入会サービスで最短5分で発行可能
  • カード番号や有効期限はすべて裏面に記載

JCBカードWは、39歳までしか入会できないという条件がありますが、年会費が永年無料のクレジットカードです。モバイル即時入会サービスを利用することで、三井住友カード(NL)と同様に「最短5分」で審査が完了します。

 MyJCBアプリでカード番号の確認をすれば、カードが届く前にネットショッピングや店頭で利用可能です。

また、国内・海外どこで使ってもJCB一般カードのポイント2倍となり、パートナー店で利用するとさらにポイントがアップするというポイント還元率の高さも魅力です。

モバイル即時入会サービスにより、三井住友カード(NL)と同様に「最短5分」で審査が終わり、アプリでカード番号が確認できるというメリットもあります。

年会費(税込) 39歳までの入会で40歳以降も年会費無料
国際ブランド JCB
ポイントの種類 Oki Dokiポイント
基本還元率 1.0%~5.5%
申し込み条件 18歳以上39歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入がある人、または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の人

出典:JCBカードW公式サイト

三菱UFJカード VIASOカード

VIASOカード

おすすめポイント
  • 年会費は条件なしで永年無料
  • 最短で翌営業日に発行可能
  • 面倒な手続きなしでポイントをオートキャッシュバック
  • POINT名人.com経由でポイントがお得にたまる

三菱UFJカード VIASOカードは、年会費が条件なしで永年無料になるクレジットカードです。最短翌営業日に発行してもらえるため、申し込みから3日から1週間程度でカードが自宅に届きます。

 またVIASOカードは面倒な手続きなしに、ポイントを自動キャッシュバックしてもらえるというメリットがあります。

たまっているポイントを放置して失効してしまうことがないので、ポイントをフル活用できます。

また、三菱UFJニコスが運営する「POINT名人.com」というサービスを経由すると、いつも使っているネットショップでポイントがたまりやすくなります。

例えば楽天が+1倍、じゃらんが+2倍、ベルメゾンネットが+3倍になるため、POINT名人.comを活用してお得にポイントをためましょう。

年会費(税込) 永年無料
国際ブランド Mastercard
ポイントの種類 VIASOポイントプログラム
基本還元率 0.5%
申し込み条件 18歳以上で本人または配偶者に安定した収入のある人、または18歳以上で学生の人(高校生を除く)

出典:三菱UFJカード VIASOカード公式サイト

ライフカード

ライフカード

おすすめポイント
  • 年会費が永年無料
  • 入会後1年間はポイント1.5倍
  • 利用金額に応じてステージプログラムで最大ポイント2倍
  • 会員限定ショッピングモールサイト「L-Mall」の利用でポイント最大25倍

ライフカードは、年会費が永年無料、家族カード、ETCカードもすべて年会費無料のカードです。

また、入会後1年間はポイントが1.5倍になり、それ以降も利用金額に応じてポイント還元率がアップする「ステージプログラム」を採用。

 年間50万円以上の利用で1.5倍、100万円以上の利用で1.8倍、200万円以上の利用で2倍になるので、年間の利用金額が多い人に特にメリットがあるカードです。

さらに、会員限定ショッピングモールサイト「L-Mall」を経由してショッピングをすることでポイントが最大25倍となります。

L-Mall経由で楽天はポイント2倍、じゃらんがポイント3倍、グンゼストアがポイント5倍などお得にポイントがたまります。

年会費(税込) 永年無料
国際ブランド JCB、Mastercard、VISA
ポイントの種類 サンクスポイント
基本還元率 0.5%
申し込み条件 日本国内に居住している18歳以上(高校生を除く)で、電話連絡可能な人

出典:ライフカード

まとめ

三井住友カード(NL)は、年会費無料で「ナンバーレス」のカードです。

「即時発行」を利用することで、最短5分で審査が完了し、アプリで番号が確認できればカードが届く前から使えるというメリットがあります。

さらに、セブンイレブンやローソンといった大手2社など・飲食店でタッチ決済利用でポイント最大5%還元、家族ポイント登録でさらにポイントアップするため、さまざまなサービスを活用して効率よくポイントをためましょう。

・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事