ひばり法律事務所 アイキャッチ

現在、借金問題で悩んでいる方は多いでしょう。悩みを抱えたままで生活を続けていると、精神的な負担が蓄積するばかりです。

借金問題をきっちり解決して、安心した毎日を送るためにプロの手を借りて解決するのが一番といえます。

そんな時に心強い味方になってくれるのが「ひばり法律事務所(旧名村)」です。この記事では、ひばり法律事務所はどんな事務所か、特徴や料金、利用手順を解説します。

この記事でわかること
  • ひばり法律事務所の特徴
  • ひばり法律事務所に依頼する利点
  • 利用する際の流れ

ひばり法律事務所(旧名村)の評判も紹介するため、どの弁護士事務所に相談しようか迷っている方は参考にしてみてください。

ひばり法律事務所(旧名村)とは?

ひばり法律事務所(旧名村)の概要は以下のとおりです。

代表者 弁護士 名村 泰三
弁護士会 東京弁護士会 20741号
所在地

〒130-0022

東京都墨田区江東橋4丁目22-4 第一東永ビル6階

営業時間 電話:平日10:00~18:00(土日は予約が必要)
メール:24時間365日
対象地域 全国
主な対応業務

・任意整理

・個人再生

・自己破産

・過払い請求

・サイト被害

出典:公式サイト

ひばり法律事務所(旧名村)は、平成19年に名村法律事務所として開設し、令和2年に現在の「ひばり法律事務所」と変更し法人化しました。

豊富な経験をもとに、金銭問題、詐欺被害、離婚、相続など様々な相談に対応している弁護士事務所です。

所属弁護士は3名で、女性の弁護士も1名いるので男性に相談するに抵抗がある女性の方も安心して相談できます。

ひばり法律事務所(旧名村)の特徴

ひばり法律事務所(旧名村)は借金問題に強く実績も豊富で、これまでに2,000件以上の債務整理相談の実績があるなど、経験面からも非常に安心感がある法律事務所といえます。

任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求といった借金問題を得意としており、東京大学法学部卒業で25年以上の実績を武器に全国対応してくれます。

 借金問題といったデリケートな問題は、秘密厳守で対応してれるとこもひばり法律事務所(旧名村)の安心できる特徴といえます。

債務整理などの内容に関しては家族にバレないように事務所無記名で封筒し、郵便局留め指定などの対応も行ってくれます。

ひばり法律事務所(旧名村)は何度相談しても相談料は無料、依頼者の満足度が98%と非常に高い実績です。

ひばり法律事務所(旧名村)の料金

ひばり法律事務所(旧名村)の料金は、以下のとおりです。

相談料 無料
出張料 無料
過払い金 基本報酬:無料
過払い金報酬:回収金の22%(但し、訴訟上の返還請求の場合は27.5%+実費)
任意整理 着手金:22,000円/1社あたり
報酬金:22,000円/1社あたり
減額報酬:11%
個人再生 着手金:330,000円〜
報酬金:220,000円〜
自己破産 着手金:220,000円〜
報酬金:220,000円〜

ひばり法律事務所(旧名村)の料金は、業界でも低水準を誇っており、特に任意整理はほかの事務所より金額を抑えることが可能です。

具体的な金額は実際の借入金額や返済方法などで変化するので、まずは相談してみましょう。

ひばり法律事務所(旧名村)の魅力

ひばり法律事務所(旧名村)の魅力は、主に以下の7つです。

ひばり法律事務所(旧名村)の魅力
  1. 無料相談ができる
  2. 匿名で相談できる
  3. 親切で親身になって対応してくれる
  4. 料金が安い
  5. 無料の出張サービスで全国に対応している
  6. 分割払いができる
  7. 女性専用の窓口を用意している

債務整理を検討している際、どの弁護士事務所に相談すべきが迷っているならひばり法律事務所(旧名村)は安心でできる事務所といえます。

無料相談はもちろん、弁護士費用の分割払いにも対応しているため、手元に資金がない方でも気軽に依頼できるでしょう。

借金は放置する分だけ債務額が増えるため、早めに解決するべきです。

無料相談ができる

ひばり法律事務所(旧名村)では無料相談が気軽にできます。電話での相談に関しては、平日なら10:00~18:00の時間帯に対応していますが、土日は予約が必要です。

一方で、メールでの相談なら24時間365日いつでも対応しているため、仕事終わりにでも気軽の問い合わせできます。

 たとえば、借入先から訴訟を起こされた場合、届いた書類に記載されている期日までに出廷しなかったり、答弁書を提出しなかったりすると、最終的には財産を差し押さえられてしまう可能性があります。

電話やメールで相談する際は、借入先の数や借入額、借入期間、返済額、収入などをスタッフに伝えると、よりスムーズに対応してもらえます。

相談だけなら費用が発生しないため、借金で悩んでいるならまずは問い合わせしてみましょう。

匿名で相談できる

債務整理は弁護士・司法書士への相談がおすすめな理由

ひばり法律事務所(旧名村)では、匿名での相談も受け付けています。借金の借入先や借入額、返済額といった情報さえ伝えれば、相談者に合った債務整理の方法を提案してもらえるでしょう。

書類を自宅に送るのではなく手渡ししたり、事務所の名前が記載してない封筒で郵送するなどの配慮をしてくれます。

借金をあまり人に知られたくない方でも、正式に依頼するまでは匿名でやり取りできます。

親切で親身になって対応してくれる

何度でも無料で相談できるにもかかわららず、親切に対応してくれるため、はじめて弁護士へ依頼する方でも不安を軽減できるでしょう。

特に借金問題はデリケートな問題で、不安な日々が続きます。寄り添った親身になってくれる対応は、相談する立場からするととても大切なポイントといえるでしょう。

口コミなどでも「非常に親切で丁寧に対応してくれる」という声が上がっています。

料金が安い

借金が返せない時は債務整理の検討もする

債務整理は大きくわけて、任意整理・個人再生・自己破産の3種類ありますが、特に利用者が多い方法が任意整理です。

任意整理料金の比較
  • ひばり法律事務所(旧名村):着手金22,000円+報酬金22,000円+経費5,500円=49,500円
  • 大手法律事務所:55,000円〜
  • 大手司法書士事務所:66,000円〜

ひばり法律事務所(旧名村)に任意整理を依頼した際、大手弁護士事務所や大手の司法書士事務所に比べても掛かる料金はリーズナブルといえます。

ひばり法律事務所(旧名村)は対応だけでなく、価格面も満足度98%の要因になっていることは間違いないでしょう。

無料の出張サービスで全国に対応している

ひばり法律事務所(旧名村)は全国対応しており、無料で出張相談が可能です。わざわざ自分が東京にいく必要がないので金銭的にも非常に助かりますよね。

借金問題で悩んでいる方は交通費も交通費も非常に問題になり相談の足枷になってしまうこともあるでしょう。

無料で出張してくれるため、近くに事務所がない方でも安心して依頼できます。

分割払いができる

お金

借金問題を解決するにあたって着手金など支払う必要があります。しかし、債務整理を検討している状態だと、手元に十分な資金がない場合がほとんどです。

 ひばり法律事務所(旧名村)では分割払いに対応しているため、料金の一括払いが困難な場合でも無理なく支払えます。

依頼者への負担が少ない支払い方法が可能ですので、金銭面での心配も不要といえるでしょう。分割払いを検討している場合は、はじめの相談時にスタッフへ伝えておきましょう。

女性専用の窓口を用意している

借金問題を男性に相談することに抵抗がある方も安心してください。ひばり法律事務所(旧名村)には女性専用窓口が設けられています。

相談はもちろん、面談も女性の弁護士が対応してくれるので安心して話ができます。

ひばり法律事務所(旧名村)の評判

ひばり法律事務所(旧名村)は悪い評判は非常に少ないといえます。一方で、「依頼を受けてもらえなかった」といった口コミもあります。

この内容は「依頼人の希望の解決方法に添えなかった」ということが考えられるでしょう。借金問題の場合は、依頼者の希望ではない他の方法が最適な場合もあります。

 プロの視点からみて無理な解決策は実施できません。そのような場合、やむを得なく依頼を断ることもあるでしょう。

依頼者の姿勢によって断られることもありますので、依頼する側も誠実な姿勢で返済に対しての意思を示しておく必要があります。

依頼者の借入状況や収入によって、希望の解決策以外での解決方法を提案されるケースもあります。

ひばり法律事務所(旧名村)はこんな人におすすめ

ひばり法律事務所(旧名村)は借金問題に困っている方におすすめな事務所ではありますが、特に以下のような特徴の方には向いているといえます。

ひばり法律事務所(旧名村)の利用が向いている人
  • 女性スタッフに相談したい人
  • 安く債務整理を行いたい人
  • 債務整理を周りに知られたくない人
  • コロナ対策が気になる人

女性スタッフに相談したい人

ひばり法律事務所(旧名村)の在籍スタッフは3名おり、うち一人は女性です。女性専用の窓口も用意してあるため、男性弁護士へ相談しづらい内容も、女性弁護士なら話しやすいでしょう。

面談も女性弁護士が担当してくれるため、借金問題で悩んでいる女性も依頼しやすい環境が整っています。

安く債務整理を行いたい人

ひばり法律事務所(旧名村)は、数ある法律事務所のなかでも比較的安い料金体系で債務整理が行えるようになっています。そのため、ひばり法律事務所(旧名村)は安く債務整理を行いたい人におすすめです。

借金問題を抱えている方にとっては、できるだけ債務整理にかかる費用を抑えたいという人も多いと思います。また分割払いも可能であるため、費用に関するをできるだけ心配が少なくして債務整理に踏み切れるでしょう。

費用が心配で諦めていた方も、債務整理という選択肢をもう一度検討してみてください。

債務整理を周りに知られたくない人

仕事をする人

ひばり法律事務所(旧名村)は守秘義務を徹底しており、依頼者の家族や会社に借金を伝えることはありません。

書類の郵送も事務所で直接渡したり、封筒に事務所の名前を記載せず送付したりと同居している家族へ借金を知られない配慮をしてくれます。

 なお、会社からお金を借り入れている場合や債務整理方法によっては、家族や会社に借金が知られてしまう可能性もあるため注意しましょう。

コロナ対策が気になる人

ひばり法律事務所(旧名村)では、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、相談者が増えているため、面談に時間がかかる場合があるでしょう。そこで、3密を避けるために電話面談や郵送を取り入れており、余計な接触をできるだけ減らす対策をしています。

事務所に関しても、消毒清掃や消毒液の設置、スタッフとの接触人数を制限するなどコロナ対策を実施。急いで債務整理をおこなう必要がある人や、なかなか面談ができない人も増えているため、受任して面談は後日する方法も可能です。

新型コロナウイルス感染症の影響で職を失った人や収入が激減した人で、借金返済が困難な場合には早めに相談しましょう。

ひばり法律事務所(旧名村)の利用手順

ひばり法律事務所(旧名村)の利用手順は以下のとおりです。なお、ここでは任意整理を依頼した場合の大まかな手順を紹介します。

ひばり法律事務所(旧名村)の利用手順
  1. 電話・問い合わせフォームから予約
  2. 相談・依頼
  3. 受任通知の送付
  4. 債務調査
  5. 返済開始

1.電話・問い合わせフォームから予約

はじめは電話または問い合わせフォームから連絡しましょう。質問のみでも問題ないため、まずは気軽に連絡することをおすすめします。

予約時に借金の状況などの確認も簡単にありますので正直に答えましょう。

2.相談・依頼

資料をもとに家計と財産の状況、借金の理由などの確認をおこないます。手続きに関する質問や要望があればこのタイミングで確認しておきましょう。

担当の弁護士が最善の解決法を提案してくれます。報酬の支払い方法で、一括払いが難しい場合には、分割払いができないか相談してみましょう。

分割払いに対応しているため、生活に無理の範囲内で支払えるように考慮してもらえます。

3.受任通知の送付

パソコン

依頼の当日に受任通知を各債権者に発送。受任通知を発送することで以後の返済、取り立てをストップできます。

 急いでいる場合は最短で即日取り立てをストップすることも可能ですので、そのような場合は担当の弁護士に話しましょう。

4.債務調査

各債権者から取引明細を弁護士が取り寄せて過払金の状況や和解交渉に向けての段取りを行います。調査自体は1ヶ月以上かかりますが、取り立ては受任通知を送付します。

安心して調査結果を待ちましょう。

5.返済開始

和解交渉が成立したあとは、その内容にそった返済開始です。返済額は無理のない範囲で設定されてますのでコツコツ完済を目指していきましょう。

よくある質問

支払日の近い借金がある場合、どうすればいい?
ひばり法律事務所と債務整理の委任契約を締結した後、債権者に受任通知を発送します。 受任通知の発送によって返済を一時的にストップできるので、支払日が近くても返済を焦る必要はありません。 以後は弁護士が代理人を務めるので任せて下さい。 債務整理の手続きを代わりにしてくれます。 債権者が直接連絡を取ったり催促することがなくなるので、借金問題に冷静に向き合えるでしょう。  
債権者から訴訟を起こされたらどう対応すべき?
債権者との和解が必要ですので、何も手を打たないのは良くありません。 訴訟を起こされたことがわかったら、なるべく早くひばり法律事務所に相談して下さい。 然るべき対応をしなかった場合、財産を差し押さえられてしまいかねません。 話し合いによって債権者との和解が成立すれば分割弁済に切り替わるなど、差し押えられる心配がなくなります。  
任意整理後の生活はどうなる?
ひばり法律事務所に依頼した場合、まず弁護士が債権者に受任通知を発送します。 これにより債権者への返済を一時的に止められるので安心して下さい。 和解交渉が成立するまでは、費用を分割で支払います。 晴れて和解が成立したら、債権者への返済を再開します。 和解成立後に返済総額と返済期間が決定するので、任意整理前と比べて計画的な返済が可能です。  
家族に知られずに依頼することは可能?
任意整理は債権者の選別ができるため、ひばり法律事務所に依頼したことを家族に知られずに済ませることが可能です。 ですが、個人再生や自己破産になるとそうはいきません。 なぜなら個人再生や自己破産は債権者の選別ができず、すべての債権者が対象だからです。 家族が関係している借入だからといって除外できません。 債務整理を依頼したことが、確実に知られてしまいます。 また、裁判所に資料を提出する際も家族のサポートが必要なので、家族にはできる限り話しておきましょう。  
債務整理や過払い金請求で相談料はかかりますか?
ひばり法律事務所は、任意整理・自己破産・個人再生・過払い金請求の相談料が無料です。 相談料がかからないので、気になっていることや悩んでいることを気軽に相談できます。 これらの業務は、実際に依頼してから費用が発生する料金システムです。 任意整理・自己破産・個人再生・過払い金請求ごとにそれぞれ費用は異なるので、詳しい料金については相談した時に問い合わせて下さい。

まとめ

今回はひばり法律事務所(旧名村)を紹介しました。ひばり法律事務所(旧名村)は長い経験と確かな実績で安心できる法律事務所です。

特に借金問題に関しては、なかなか相談がしにくいのでひとりで悩みがちですが、問題を抱えて続けていると精神的にも金銭的にも悪循環になって体を壊してしまう可能性もあるでしょう。

債務整理を弁護士や司法書士に依頼する際は、費用面はもちろん、実績や評判も確認し、信頼できる事務所をみつけることが大切です。

ひばり法律事務所(旧名村)が少しでも気になった方は、まず気軽に相談してみることをおすすめします。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事