審査落ちが通りやすい?おすすめクレジットカード7選を紹介

クレジットカードを申し込む際、審査に通るかどうか不安に感じるものです。せっかく申し込んでも、審査に通過できなければカードを手にすることはできません。

「できれば審査なしのクレジットカードに申し込みたい」「審査なしのクレジットカードはある?」と思っている方も多いでしょう。

結論から述べると「審査なし」の表記は「割賦販売法」と「貸金業法」で違法となってしまうため、審査なしのクレジットカードは存在しません

割賦販売法の詳細
個別信用購入あつせん業者は、個別信用購入あつせんに係る購入又は受領の方法により購入される商品若しくは指定権利の代金又は受領される役務の対価に相当する額の受領に係る契約(以下「個別信用購入あつせん関係受領契約」という。)を締結しようとする場合には、その契約の締結に先立つて、経済産業省令・内閣府令で定めるところにより、年収、預貯金、信用購入あつせんに係る債務の支払の状況、借入れの状況その他の当該購入者又は当該役務の提供を受ける者の個別支払可能見込額を算定するために必要な事項として経済産業省令・内閣府令で定めるものを調査しなければならない。
出典:割賦販売法(昭和三十六年法律第百五十九号)第三十五条の三の三

すでに他のクレジットカードの審査に落ちてしまった方も、しっかりと対策すれば、審査に通過する可能性が上がるかもしれません

そこで今回はクレジットカードの審査に関する以下の項目を解説します。

この記事でわかること
  • 審査なしのクレジットカードは存在する?
  • 審査が不安な人におすすめのクレジットカード
  • 比較的クレジットカード審査に通りやすくなると言われている対策
  • クレジットカードの審査基準
  • クレジットカードの審査に落ちる理由
  • クレジットカードの審査事情
  • クレジットカードの審査に関するよくある質問

スムーズにクレジットカードの審査を通過するためには、審査のポイントを抑えておくことが大切です。

過去の金融事故などで、クレジットカードの審査に通らないと発行を諦めてしまっている方も多いのではないでしょうか?

対策をすれば、またクレジットカードが持てるかもしれません!ぜひ参考にしてください。

審査なしのクレジットカードは存在しない?

審査なしで作れるクレジットカードが存在しないのは、一体どうしてなのでしょうか。答えは、クレジットカードに関する法律と仕組みにあります。

そもそも「審査なしのクレジットカード」は違法

記事の冒頭でも述べたとおり、クレジットカードの発行にあたり「審査なし」と表記することは割賦販売法」と「貸金業法」で違法となっているため、クレジットカードには必ず審査が伴います。

この法律は、クレジットカードを持ちたい方がどれくらいの返済能力があるのかを「調査」しなければならないという意味を持ち、その「調査」に該当するものがクレジットカードの場合「審査」というわけです。

 「審査なしのクレジットカード」の表記だけではなく「審査 甘い」の表記はクレジットカードだけではなく、カードローンやキャッシングなど金融関連の審査で使用することはできません。

そのため、「審査なしのクレジットカード」という宣伝やサイトは違法な会社の場合がほとんどです。犯罪やトラブルに巻き込まれる可能性があるので、関わらないことが最善です。

金融庁では金融サービス利用者の相談に対応する窓口を構えているので、クレジットカードに関して不安を感じている方は相談することもおすすめです。

金融サービス利用者相談室の案内
質問・相談への対応内容
・預金・融資等に関するもの
・保険商品・保険制度等に関するもの
・投資商品・証券市場制度・取引所等に関するもの
・貸金等に関するもの ・暗号資産(仮想通貨)等に関するもの
・その他(予算執行、ウェブサイトに関するご意見・ご要望等含む) 出典:金融庁

クレジットカートを安全に使うためには一定の審査に通る必要があります。

クレジットカードの審査の仕組み

クレジットカードの仕組み

利用者がクレジットカードで支払ったお金は、一旦カード会社が立て替えます。

 そのため、支払いの段階では、利用者の口座が例え0円であったとしても、限度額までは自由に買い物をすることができます。

その後、カード会社の指定日に、利用者の口座から1カ月の利用金額分が引き落とされます。

口座にお金が用意できないとどうなる?

もし、利用者がカードを限度額いっぱい使ったにも関わらず、口座にお金を用意することができなければ、どうなるでしょうか。

 最悪の場合、カード会社は貸し倒れになってしまいます。このようなリスクを回避するため、申し込み時に返済能力があるかどうかの審査が必要となるのです。

審査なしでクレジットカードを作ってしまうと、返済能力がない人でもカードを持つことができてしまいます。

カード会社にとって、貸し倒れは大きな損失です。

そのため、審査で返済能力があると判断された人のみが、クレジットカードを手にすることができます。

クレジットカードにステータス性があるのは、こうした審査も理由のひとつとなっています。カード会社から「この人は信頼できる」と判断されたということになるので、社会的な信頼が高まるのです。

クレジットカードの審査はなにを見られる?審査基準は?

クレジットカードの審査は以下のポイントを中心に見ています。

審査項目
  • 信用情報(クレヒス・ローンの利用や発行履歴)
  • 個人情報(収入・年齢・職業などの属性情報)

こうした情報を確認して、問題なしと判断されれば審査を通過できます。

一方で1つでも問題が確認されている場合、このまま利用させると厳しいと判断され、審査に落とされる可能性が急激に高まってしまいます。

審査に影響する項目はしっかり見ておきましょう。

ここからは、クレジットカードの審査基準について詳しく説明します。

信用情報

信用情報金融関連の情報を確認する際に用いられるものです。

信用情報機関から提供されている情報を確認し、問題があれば審査に落とされます。具体的に以下の項目が発覚すると審査落ちになります。

重大な影響を及ぼすもの
  • 返済遅延や滞納
  • 債務整理の履歴
  • 多数の審査落ち

返済に多大な影響を及ぼすような行為は、業者としてもカードを利用させられないと判断して審査落ちとなります。

また、金融商品の審査に落とされ続けた結果、悪い扱いを受けている場合もあります。過去に何度も金融商品で問題を起こしている人は申込みを避けたほうがいいでしょう。

クレヒス

クレヒス

クレヒス(クレジットカードヒストリー)は、信用情報機関とよばれる場所で過去のカードの利用状況が管理されています。

信用情報機関によって加盟している企業は異なり、1ヶ所のみ加入している企業もあれば、複数加入している企業もあります。

クレヒスを管理する信用情報機関

そもそもクレヒスクレジットカードを利用した履歴です。過去にカードを利用している人は、この情報を審査基準に加えられます。

 過去の利用状況に問題があれば、利用させると返済されないリスクが高いと判断され、審査に落とされやすくなります。一方で上手に利用している人は審査通過の可能性を高めてくれます。

過去の利用に問題無しと判断されると、多少限度額の優遇などが受けられます。正しいカードの利用を続けていれば、いざという時に役立ちます

なお、クレカ利用歴のない人は審査基準に加えられません。

個人情報

個人情報身分証明書等を使って確認していますので、審査基準にしっかり含まれています。身分証明書申込内容が間違っている場合は審査に落とされてしまいます。

 申込内容の虚偽が確認される場合も審査落ちとなります。虚偽記載は1つでも見つかれば審査落ちの対象となります。

なお、身分証明書現住所地が異なる場合は、事前に現住所地が異なると伝えるか、住民票を取り寄せて正しい情報を提供するようにしましょう。

連絡を入れなかった場合は審査落ちの影響が高まりますよ。

収入

収入返済能力を判断する際に必要となります。

収入が少ない人、またはほぼ収入を持っていないと判断されている人は、希望している限度額によって審査落ちの可能性があります。特に高額の限度額を希望している人は収入がかなり必要です。

 定収入で高い限度額を希望すると、審査に落とされる確率は大幅に高まります。

自分の収入に合わせて希望する限度額を調整するなどの対応を取りつつ、正しい収入をしっかり示すようにしましょう。

場合によっては収入証明を出すように求められますので、偽装した数字を記入しないように気をつけてください。

クレジットカード審査で必ずチェックされる属性情報とは?

収入や年齢、職業などの申込者の情報を属性情報と呼び、クレジットカードやカードローンの審査で使われる情報です。

クレジットカード会社は、上記の属性情報をもとに「スコアリング」という評価点数では発行基準を満たしているかを判断します。

 属性情報のスコアリングはクレジットカード会社によって評価基準が異なり、明確な基準は明かされていません。

ですが、スコアリングの評価点数は、年齢や職業、居住状況などに応じて加算され、合計の点数をもとに評価されるため、属性情報はクレジットカード審査において重要な項目です。

属性情報は、申込者の所属部署や電話番号をクレジットカード会社が本人確認や在籍確認で使う項目でもあるため、属性情報のスコアリング全てが審査基準に影響するわけではありません。

属性情報によってスコアリングはどれくらい影響する?

属性情報の違いがスコアリングにどれくらいの差を出してしまうのかを「信用力診断myscore」から算出しました。

自身の現在の状況と算出したスコアの差を当てはめてクレジットカードの申し込みの参考にしてみてください。

年齢

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。年齢別のスコアを「20歳」を基準に算出しました。

年齢 スコアの差
20歳 0
25歳 25
30歳 33
35歳 41
40歳 41
45歳 33
50歳 25
55歳 17
60歳 -8
65歳 -16

算出結果を見ると、35歳〜40歳が最もスコアが高く、45歳を超えると徐々にスコアが減少していくことがわかります。

クレジットカードの審査は安定した収入を見込める35歳〜40歳が最も有利とされています。

20代は経歴が浅く年収が低いと判断され、50歳後半は定年目前とされ安定した収入を確保できないと判断される傾向があります。

職業

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。職業別のスコアを「会社員(一般職)」を基準に算出しました。

職業 スコアの差
公務員 26
医師 15
会社員(一般職) 0
会社員(管理職) -5
契約社員 -15
派遣社員 -26
自営業 -36
アルバイト -77
無職(主婦も含む) -234

算出結果を見ると、公務員や医師などの正社員が最もスコアが高いことがわかります。

 これらは、安定した収入が見込める点と、勤続年数が長くなりやすい点の2つの理由から高く評価される傾向があります。

契約社員や派遣社員、アルバイトは勤続年数が短くなる恐れがあるため、評価が低くなってしまう可能性があります。

また、事業主はクレジットカードのキャッシングかカードローンを事業金に充てる可能性があると判断されるため、高収入でもスコアが低くなりやすいようです。

住居の種類

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。住居の種類別のスコアを「賃貸マンション」を基準に算出しました。

住居の種類 スコアの差
アパート -2
賃貸マンション 0
分譲マンション(家族所有) 15
一戸建て(家族所有) 15
分譲マンション(自己所有) 26
一戸建て(自己所有) 31

算出結果を見ると、アパートや賃貸マンションよりも持ち家の方がスコアが高くなり、自己所有の方がさらにスコアが高くなることがわかります。

持ち家の場合は、クレジットカードの返済を免れるために逃げる可能性が低いとされていることと、万が一滞納した場合に自宅を差し押さえることも可能になるため、スコアが高くなりやすいです。

ただ、スコアを見る通り、大きな差があまりないため、金融会社によっては重要視していないケースもあるようですよ。

家族構成

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。家族構成別のスコアを「一人暮らし」を基準に算出しました。

家族構成 スコアの差
配偶者と子供と同居 24
配偶者と同居 15
一人暮らし 0

算出結果を見ると、家族構成が多いほうがスコアが高くなることがわかります。

返済が滞った際に頼る相手がいないと判断されてしまうため一人暮らしは不利とされる傾向があります。

 また、金融会社によって「子供がいると生活費が高くなるため不利」「子供がいると責任感があるから返済能力もある」と判断に違いが出るケースがあります。

子供の人数や親との同居など総合して判断されるため、スコアの算出にも違いが生じてしまいます。

そのため、シングルファザーやシングルマザーだからクレジットカードの審査に不利になるということは必ずしもありませんよ。

固定電話・携帯電話の有無

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。固定電話・携帯電話の有無別のスコアを「固定電話・携帯電話の両方あり」を基準に算出しました。

固定電話・携帯電話の有無 スコアの差
両方あり 0
固定電話のみあり -5
携帯電話のみあり -12
両方なし -17

算出結果を見ると、固定電話・携帯電話の両方ある場合が最もスコアが高いことがわかります。

 ですが、先述したとおり、属性情報は本人確認で使う項目でもあるため、固定電話か携帯電話があれば問題ないとされています。

ただ、金融会社よっては携帯電話がないと審査不可としている場合もあるため、一度金融会社に確認してみることもおすすめです。

配偶者の有無

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。配偶者の有無別のスコアを「配偶者なし」を基準に算出しました。

配偶者の有無 スコアの差
あり 15
なし 0

算出結果を見ると、配偶者がいる場合のほうがスコアが高くなっていることがわかります。

家族構成と同様に、クレジットカードの返済に困った際に頼る相手がいるかどうかが重要になっています。

就業形態

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。就業形態別のスコアを「正社員」を基準に算出しました。

就業形態 スコアの差
正社員 0
契約社員 -15
派遣社員 -26
事業主 -36
アルバイト -97

算出結果を見ると、正社員が最もスコアが高いことがわかります。

 就業形態で最も重要なポイントが固定給です。安定した収入があると判断されると評価が高くなりやすいです。

また、一部歩合制や完全歩合制でも安定した収入が見込めると判断されると、不利にはたらくことは少ないとされています。

年収

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。年収別のスコアを「200万円」を基準に算出しました。

年収 スコアの差
200万円 0
400万円 46
600万円 92
800万円 138
1,000万円 164
1,500万円 169

算出結果を見ると、年収は高ければ高いほうがスコアが高くなることがわかります。

一般的には年代の平均年収を上回っている方がスコアが高くなると言われています。

クレジットカードの申し込みで「年収○○円以上でないと申し込みできない」という基準はないので安心してくださいね。

勤続年数

属性情報によるスコアの差は以下の通りです。勤続年数別のスコアを「1年未満」を基準に算出しました。

勤続年数 スコアの差
1年未満 0
2〜3年未満 16
4〜5年未満 33
6〜7年未満 49
8〜9年未満 57
10年以上 65

算出結果を見ると、勤続年数はながければ長いほどスコアが高くなることがわかります。

 基本的に勤続年数が短いと、すぐに仕事を辞めるのではないかと判断されてしまいます。

そうなると、研修中や試用期間の雇用とみなされ年収が少ないと見られる可能性もあります。

一般的に勤続年数は「3年以上」で評価が高くなると言われているので、転職歴がある方でも心配しすぎないようにしましょう。

属性情報のスコアリングはどれくらいあるべき?

日本で使われているクレジットカードのスコアリングのシステムはFICOスコアと呼ばれるスコアリングシステムが基礎となって評価されています。

FICOスコアの評価軸はアメリカを対象にしているため、日本の審査でも同じ評価軸が採用されていることはありませんが、クレジットカードの審査のように国際的なサービスのスコアリングに影響していると考えられています。

FICOスコアからクレジットカードの審査基準を考えよう

FICOスコアは300から850点の間で決められ、ほとんどの方は600〜800点とされています。

 新規クレジットカードのスコアリングはおよそ10%がFICOスコアに影響を及ぼすとされています。

また、クレヒスの問い合わせ回数もスコアに影響することもあるため、クレヒスの問い合わせいは注意しましょう。

「信用力診断myscore」からスコアリングの算出ができるので、気になった方はぜひ活用してみてくださいね。

クレジットカードの審査が厳しいランクと通りやすい種類は?

クレジットカードの審査が緩い、厳しいといった言葉は、インターネット上でもよく見かけます。実際に、審査の難易度はカードごとに違いがあるのでしょうか。

審査基準はカード会社によっても異なるため、緩い、厳しいと一概に言うことはできません。

しかし、一般的に下記のようなステータス性の高いカードは比較的審査が厳しいとされています。

(例)比較的審査が厳しいと言われるステータスカード
  • ゴールド、プラチナ、ブラックカード
  • アメリカン・エキスプレス・カード
  • ダイナースクラブカード

    これらのカードはステータス性が高く、カードの価値を保つためにも、比較的審査は厳しいことが考えられるでしょう。では反対に、比較的審査が緩いカードには、どのようなものがあるのでしょうか。

    比較的審査が緩い甘い・通りやすいと言われているカードは?

    基本的に審査が緩い・甘いカードはありません。しかし上記で紹介したステータスが高いカードと比較すると、審査に通りやすいと言われるカードはあります。以下審査に通りやすいと言われる4タイプのカードを紹介します。

    審査に通りやすいと言われるカード
    • デポジット型のカード
    • 一般ランクのカード
    • 流通系のカード

      デポジット型のクレジットカード

      デポジット型のカードは、申し込み時に保証金を預けることでクレジットカードとして使うことのできるカードです。預り金があるため、貸し倒れになるリスクが低く、カード会社も発行しやすいメリットがあります。

      中には、審査落ちの人を対象としてデポジット型のカードも存在するため、審査落ちが心配な方は、一度試してみることをおすすめします。

      一般ランクのクレジットカード

      一般的に、ゴールドカード以上のランクの高いカードほど、比較的審査が厳しいと言われています。そのため、ゴールドカード以上のものと比べれば、一般ランクのカードの審査は比較的易しいと言えるでしょう。

       中でも、年会費無料のものや、申し込み対象の範囲が広いカードは、さまざまな人が持つことを前提に作られています。

      審査落ちが不安な方は、このような特徴のあるカードを選べば、比較的審査に通る可能性は高まると言われています。

      一般カードの中でも、エポスカードは、一定の年間利用額を超えると、ゴールドカードのインビテーションを受けることができます。

      将来ゴールドカードを持ちたい方は、このようなインビテーションのある一般カードを持てば、審査を受けずにゴールドカードが手に入ります。

      流通系のクレジットカード

      流通系のカード

      流通系のカードとは、主にスーパーやコンビニ、百貨店などが発行しているカードのことを指します。有名なクレジットカードれあれば、エポスカードや楽天カードなどがあげられます。

      こちらも、銀行が発行するカードと比べると、比較的審査は易しいと言われています。

       日常的に買い物をする店舗が発行するカードを作れば、お得にポイントが貯まるなどのメリットがあるため、おすすめです。また、各種優待サービスも用意されているため、主婦からも人気があります。

      流通系のカードであれば、消費者金融のカードとは違い、滞納してもキャッシング扱いになりません。

      審査が不安な人におすすめのクレジットカード7選

      クレジットカードの審査に不安を感じている方のためにおすすめなクレジットカードを紹介していきます。

      クレジットカードの特徴や特典、メリットなど以下のランキング表も参考にチェックしてみてください。

      ACマスターカード 三井住友 RevoStyle(リボスタイル) Tカードプラス SMBCモビットnext JCB一般カード Nexusカード 楽天カード ライフカード(デポジット)
        ACマスターカード Tカードプラス JCB一般法人カード Nexusカード 楽天カード ライフカード
      年会費 無料 無料 永年無料 1,375円(税込)
      ※初年度年会費無料(オンライン入会の場合のみ)
      1,375円 永年無料 5,500円
      国際ブランド Mastercard VISA Mastercard JCB Mastercard
      • VISA
      • Mastercard
      • JCB
      • AMERICANEXPRESS
      Mastercard
      ポイントの種類 キャッシュバック Vポイント Tポイント Oki Dokiポイント Nexusポイント 楽天ポイント LIFEサンクスポイント
      ショッピング還元率 0.25% 0.5% 0.5% 0.5% 0.5% 1.00%〜3.00% 0.30%〜0.60%
      電子マネー
      • iD
      • Apple Pay
      • Google Pay
      • PiTaPa
      • WAON
      • iD
      • Tマネー
      QUICPay
      • モバイルSuica
      • nanaco
      • 楽天Edy
      • iD
      • QUICPay
      モバイル決済 Apple Pa
      • Apple Pay
      • Google Pay
      • Apple Pay
      • Gppgle Pay
      • 楽天Pay
      • Apple Pay
      • Gppgle Pay
      申し込み条件 18歳以上 20歳以上74歳以下の方※収入が年金のみの方はお申込いただけません。 18歳以上 18歳以上 18歳以上 18歳以上
      発行日数 最短即日 最短翌営業日 最短5営業日 最短5分でカード番号発行 通常1週間程度 通常1週間程度 最短2営業日
      特典・キャンペーン
      • 新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント
      • 新規入会&タッチ決済利用で最大5,000円分Vポイントギフトカードプレゼント
      • 【学生限定】新規入会で2,000円相当プレゼント
      • 【WEB申し込み限定】初年度年会費無料キャンペーン
      • 新規入会&Amazonでの利用で最大12,000円キャッシュバック
      • 新規入会&7万円以上の利用で8,000円キャッシュバック
      • 新規入会&利用で8,000ポイントプレゼント
      • 【Edy機能付帯&オートチャージ設定希望者限定】Edy300円分の楽天カードが届く
      • 家族カード新規同時入会&利用で1,000ポイントプレゼント
      • 「自動でリボ払い」登録で最大2,000ポイントプレゼント
      メリット
      • 消費者金融系のクレジットカードだから独自審査基準で審査を行う
      • パートやアルバイトでも申し込みできる
      • 最短即日スピード発行
      • 年会費永年無料で利用できる
      • リボ払いに特化したカードで手数料率9.8%とリーズナブル
      • 返済で手数料が発生した月はポイント還元率2倍に
      • 年会費永年無料で利用できる
      • カードローン・クレジットカード・ポイントカード/電子マネーの機能が1枚に
      • 支払いでTポイントがたまる
      • 最短5分でカード番号が発行される
      • ナンバーレスで安心・セキュリティ体制も充実
      • ポイント優待店ではポイントが臍帯11倍まで貯まる
      • デポジット型のクレジットカード
      • 一度審査に落ちたことある方や審査に不安を感じている方でも保有できる可能性あり
      • 自分で利用限度額を決められる
      • 楽天が発行する流通系カードだから審査に不安な方でも申し込みやすい
      • 年会費永年無料で発行できる
      • 楽天市場での利用ならいつでもポイント還元率3%
      • デポジット機能だから審査に不安な方でも安心して申し込める
      • 独自の判断基準で審査を行う
      • 国内/海外旅行傷害保険が自動付帯
       

      ここからは、上記で紹介したクレジットカードを細かく紹介していきます。

      1ACマスターカード

      おすすめポイント
      • 自動契約機なら最短即日スピード発行
      • パートやアルバイトの方でも所持可能!
      • 支払い金額の0.25%が自動で口座にキャッシュバック
      • 年会費永年無料

      ACマスターカードは、アコムが発行しているクレジットカードです。全国各地に1000台以上ある自動契約機「むじんくん」※2020年3月時点なら、最短即日でカードを手にすることができます

       ポイント還元はありませんが、オートキャッシュバック機能が付帯されているため、スマートにクレジットカードを持ちたい方におすすめです。

      ACマスターカードの審査は甘くありません。しかしACマスターカードは、消費者金融系クレジットカードで独自の審査基準があるため、審査が不安な方におすすめです。

      また、年会費無料なので、長くクレジットカードを持ちたいという人にもおすすめです。

      カードを維持するための費用がかからないのは、嬉しいですよね。
      年会費 無料
      国際ブランド Mastercard
      ポイントの種類 キャッシュバック
      ショッピング還元率 0.25%
      電子マネー
      モバイル決済
      申込条件
      発行日数 最短即日
      特典・キャンペーン

      参照:メリット-ACマスターカード

      2三井住友 RevoStyle(リボスタイル)

      おすすめポイント
      • リボ払いの手数料率はリーズナブルな9.8%
      • 申し込みから最短翌営業日に発行可能
      • 年間100万円のショッピング保険が付帯

      三井住友カードRevoStyleは、名前からも分かる通り、リボ払いに特化したカードです。買い物の際は、1回払いでも自動的にリボ払いになります。

       リボ払いと聞くと手数料がかかるイメージですが、三井住友カードRevoStyleの手数料率は9.8%と、他社よりも低めに設定されています。

      繰り上げ返済も可能なので、余裕がある月は増額返済をして手数料を低く抑えましょう。また、手数料が発生した月は、ポイントの還元率が2倍になる点も魅力です。

      また、以下のお店で三井住友カードRevoStyleを利用すると、ポイントが2%プラスで還元されます。

      対象店舗
      • セブンイレブン
      • ローソン
      • マクドナルド       など

      よく利用するコンビニで、ポイントがお得に貯まるのは嬉しいですね。貯めたポイントは1ポイント=1円相当でキャッシュバックすることができます。

      年会費 無料
      国際ブランド VISA
      ポイントの種類 Vポイント
      ショッピング還元率 0.5%
      電子マネー
      • iD
      • Apple Pay
      • Google Pay
      • PiTaPa
      • WAON
      モバイル決済
      申込条件 18歳以上
      発行日数 最短翌営業日
      特典・キャンペーン
      • 新規入会&利用で最大5,000円相当プレゼント
      • 新規入会&タッチ決済利用で最大5,000円分Vポイントギフトカードプレゼント
      • 【学生限定】新規入会で2,000円相当プレゼント

      出典:公式サイト

      3Tカードプラス SMBCモビットnext

      Tカードプラス

      おすすめポイント
      • 3つの機能を1つのカードに搭載
      • Tポイント提携先でポイントが貯まる
      • 年会費永年無料
      Tカードプラス SMBCモビットnextは、多機能型のモビットカードとして、利用の幅が広いクレジットカードです。3つの機能を1つのカードに搭載しているところが特徴です。
      ※Tカードプラス SMBCモビットnext発行までには、モビットカード審査通過後に三井住友カードの審査があります。
      Tカードプラス SMBCモビットnextの3つの機能
      1. カードローン機能
      2. クレジットカード機能
      3. ポイントカード/電子マネー機能
      カードローン機能である「モビットカードローン」は全国のATMや振込キャッシングで利用することが出来ます。
       クレジットカードは、ショッピングなどでカードを利用して支払いを済ませた場合、200円につき1ポイントのTポイントが貯まります。
      さらに、全国のTポイントの提携先では利用金額に応じてTポイントを貯めたり、使ったりすることができます。

      「お店で使用する」「インタネットで使用する」「商品と交換する」など、利用方法は様々あります。
      Tポイント提携先でクレジットカード払いにすればダブルでTポイントが貯まるのでお得ですよ。
      年会費 永年無料
      国際ブランド Mastercard
      ポイントの種類 Tポイント
      ショッピング還元率 0.5%
      電子マネー
      • iD
      • Apple Pay
      • Tマネー
      モバイル決済
      申込条件 20歳以上74歳以下の方※収入が年金のみの方はお申込いただけません。
      発行日数 最短5営業日
      キャンペーン・特典

      出典:公式サイト

      4JCB一般カード

      おすすめポイント
      • 不正検知システムや本人認証サービスなど、安心のセキュリティー
      • ポイント優待店利用でポイント最大10倍
      • 簡単便利なタッチ決済搭載

      JCB一般カード日本唯一の国際カードブランド、JCBが提供している、歴史と信頼のあるカードです。

      「モバ即」の機能を使って発行すると最短5分の即時発行ができます。審査完了後すぐにカード番号の確認ができるため、ネットショッピングやモバイル決済などですぐにクレジットカードが使えます。

       JCB一般カードはお客様の安全・安心を第一に考え、充実したセキュリティー体制を整えています。

      24時間365日体制で不審なカードの利用がないかをチェックする不正検知システムや、不正利用対策の本人認証サービス、万が一の時にも備えた補償サービスがあります。

      また、ポイント優待店海外での利用ポイントをお得に貯めることができます。パートナー店では最大10倍のポイントが付きます。

      パートナー店の一例
      • スターバックス
      • セブンイレブン
      • Amazon
      さらに、貯まったポイントはAmazonでのお買い物時に利用したり、カードの支払い時に利用することで便利に活用できます。
      年会費 1,375円(税込)
      ※初年度年会費無料(オンライン入会の場合のみ)
      国際ブランド JCB
      ポイントの種類 Oki Dokiポイント
      ショッピング還元率 0.5%
      電子マネー QUICPay
      モバイル決済
      • Apple Pay
      • Google Pay
      申込条件 18歳以上
      発行日数 最短5分でカード番号発行
      特典・キャンペーン
      • 【WEB申し込み限定】初年度年会費無料キャンペーン
      • 新規入会&Amazonでの利用で最大12,000円キャッシュバック
      • 新規入会&7万円以上の利用で8,000円キャッシュバック

      出典:公式サイト

      5Nexusカード

      Nexusカード

      おすすめポイント
      • デポジット型だから審査に不安な方でも保有できる可能性あり
      • 買い物・公共料金・通信料の支払いでポイントが貯まる
      • 自分でカードの利用限度額を決められる

      Nexusカードは、保証金額に応じてカード利用可能枠を決めることができるデポジット型のクレジットカードです。

      デポジット型のクレジットカードは審査基準が通常のプリペイドカードと異なると言われ、一度クレジットカードの審査に落ちてしまった方や、審査に不安を感じている方でも保有しやすいカードです。

       一般的なプリペードカードのようにポイントも買い物で貯めることができるため、公共料金や通信料の支払いでカード決済を行うと効率よくポイントが貯まります。

      また、キャッシュレス機能も備わっており、支払い方法は口座振替とコンビニ払いから選択できます。「みんなリボ」に登録すると毎月定額の支払いになるため、管理も簡単になります。

      プリペイドカードのようなポイントサービスやキャッシュレス決済機能が付帯していますが、電子マネーやモバイル決済、保険などは付帯していないため、それらの利用も検討している方は注意が必要です。

      ただ、自分で利用限度額を決めたいという方にはおすすめですよ。
      年会費 1,375円(税込)
      国際ブランド Mastercard
      ポイントの種類 Nexusポイント
      ショッピング還元率 0.50%
      電子マネー
      モバイル決済
      申込条件 18歳以上
      発行日数 通常1週間程度
      特典・キャンペーン

      出典:公式サイト

      6楽天カード

      おすすめポイント
      • 楽天市場の買い物なら、いつでもポイントの還元率3%
      • 新規入会&利用でもれなく5,000ポイントプレゼント
      • スーパーポイントアッププログラム(SPU)利用でポイントの還元率が最大16倍

      楽天カードは、ポイントが貯まりやすいクレジットカードです。年会費は永年無料のため、維持費をかけずにクレジットカードを持ちたい方にもおすすめです。

       貯まったポイントは、楽天グループや加盟店で1ポイント1円相当で使うことができます。

      また、楽天カードの強みはセキュリティが厳重なことです。不正検知システムを24時間起動させているため、不正利用があった場合はすぐに対応してもらえます。

      安心安全にクレジットカードを使うことができますね。

      入会キャンペーンも定期的に行われているため、よくチェックしてから申し込みを行いましょう。

      年会費 永年無料
      国際ブランド
      • VISA
      • JCB
      • Mastercard
      • AMERICANEXPRESS
      ポイントの種類 楽天ポイント
      ショッピング還元率 1.00%~3.00%
      電子マネー
      • モバイルSuica
      • nanaco
      • 楽天Edy
      • iD
      • QUICPay
      モバイル決済
      • Apple Pay
      • Google Pay
      • 楽天Pay
      申込条件 18歳以上
      発行日数 通常1週間程度
      特典・キャンペーン
      • 新規入会&利用で8,000ポイントプレゼント
      • 【Edy機能付帯&オートチャージ設定希望者限定】Edy300円分の楽天カードが届く
      • 家族カード新規同時入会&利用で1,000ポイントプレゼント
      • 「自動でリボ払い」登録で最大2,000ポイントプレゼント

      出典:公式サイト

      ポイント-楽天カード

      7ライフカード(デポジット)

      ライフカードデポジット

      おすすめポイント
      • 申し込み時に保証金を預けることで、クレジットカードとして利用可能
      • 最高2,000万円の海外&最高1,000万円の国内旅行保険が自動付帯
      • 誕生日月はポイントの還元率が3倍

      ライフカード(デポジット)は、あらかじめ預り金を入金することでクレジットカードとして使うことのできるカードです。

      デポジット以外は、他のクレジットカードとほとんど変わりはありません。保証金を預けて利用するため、通常のクレジットカードよりも審査に通りやすいと言われています

       独自の審査基準で判断してもらえるうえ、審査落ちが不安な方を対象としているのでおすすめです。

      最高2,000万円の海外・最高1,000万円の国内旅行保険が自動付帯している点も魅力です。旅行の際も、心強い味方となるでしょう。

      年会費 5,500円
      国際ブランド Mastercard
      ポイントの種類 LIFEサンクスポイント
      ショッピング還元率 0.30%~0.60%
      電子マネー
      モバイル決済
      • Apple Pay
      • Google Pay
      申込条件 18歳以上
      発行日数 最短2営業日
      特典・キャンペーン

      出典:公式サイト

      クレジットカード審査に落ちた・通らない!3つの対策

      クレジットカード審査になかなか通らない方や、落ちてしまった方もいるでしょう。しかし、諦めるのはまだ早いです。対策次第では、審査に通るかもしれません。

      審査に落ちないための3つの対策
      1. 申し込み情報の入力項目を全て埋める
      2. 半年間待ってから申し込む
      3. キャッシング枠を0円にする

      これから、クレジットカード審査に通らなかった方向けの対策法を紹介します。

      申し込み情報の入力項目を全て埋める

      クレジットカードの申し込みでは、項目に沿って個人情報などを入力していく必要があります。この時、できるだけ入力項目をきちんと記入するよう心がけましょう。

      面倒に感じて適当に記入してしまい、抜けやミスがあった場合は、カード会社に悪い印象を与えかねません。また、必要な情報が抜けていればきちんと審査ができないため、時間がかかってしまいます。

      もちろんですが、嘘の情報は絶対に記入しないようにしましょう。カード会社の情報網は広いため、嘘はすぐにばれてしまいます。

       嘘がばれると誠実性を欠く人だと判断され、審査に落ちる可能性が高まってしまいます。正しい情報を正確記入するよう、心がけましょう。

      全てを記入し終えたら、間違いがないかを何度か確認して提出すれば、安心です。

      半年間待ってから申し込む

      クレジットカードに申し込んだ情報は、信用情報機関の記録に一定期間残ってしまいます。

      そのため、審査に落ちた直後に他のクレジットカードに申し込んでも、通らない可能性が高いと言われています。審査に落ちた記録を見て、利用者が他のカード会社の審査に落ちる何か原因があると思われてしまうからです。

       審査に落ちてしまった後は、最低でも半年間は待ってから申し込みを行うことをおすすめします。

      自分の信用情報がどうなっているか不安な方は、CICなどの信用情報機関に開示の請求ができますので、確認してみましょう。

      また、勤務歴が浅い方も、半年ほど待って勤務歴を伸ばしてから申し込むことがおすすめです。勤務歴が浅い場合、すぐに仕事を辞めてしまうのではないかと思われかねません。

      クレジットカードをすぐに欲しい方もいるでしょう。しかし、焦った結果、希望のクレジットカードを作れなくなってしまう可能性もあります。

      不便な期間が出てしまうかもしれませんが、時期を見てしっかりと対策することをおすすめします。

      キャッシング枠を0円にする

      キャッシングとは、カードを使って借り入れができるサービスです。通常、借り入れができるキャッシングの上限枠は、申し込み時に設定します。

       キャッシングは便利ですが、カード会社に借金をするのと同じことです。そのため、キャッシング枠が0円であれば、カード会社は貸し倒れのリスクを軽減できます。

      特に高額なキャッシング枠を設定した場合は、金欠であるという印象を持たれてしまう可能性があり、審査の上では不利と言われています。比較的審査に通る可能性を上げるためには、キャッシング枠は0円で申し込みましょう。

      今後、キャッシングを利用することを考えている方は、カードによっては申し込み後にキャッシング枠を広げることができます。キャッシングをする予定のない方は不要なサービスなので、0円にしても困ることはないでしょう。

      クレジットカードの審査に落ちた理由は確認できる?履歴は?

      クレジットカード

      結論から言うと、クレジットカードの審査に落ちた理由や詳細を確認することはできません。

       クレジットカードの審査は、各社独自の基準や総合的な判断に基づいて判断しているため、審査基準は非公開となっています。

      また、信用情報には審査落ちの履歴が残るのではなく、クレジットカードの申込み履歴が残る形となっています。

      審査落ち履歴は登録されません。

      ただ、クレジットカードの申込み履歴は約6か月残るので、また申込したい場合は、申込履歴が消えてから申請する必要があるでしょう。

      次の項目でクレジットカードの審査に落ちる主な原因を紹介しているので、審査に落ちた方や、落ちるか不安な方は参考にしてみてください。

      クレジットカードの審査に落ちる理由

      クレジットカードの審査に落とされる理由ですが、以下の理由が多くなっています。

      審査に落とされる理由
      • 収入不足
      • 信用情報に問題あり
      • 過去の審査落ち
      • 借入額が多い
      • 書類の不備や虚偽の記載

      審査で確認される項目のどこかで厳しいと判断される内容があれば、その時点で審査落ちとなります。上記の項目は審査に多大な影響を及ぼすこととなりますので、絶対に避けて審査を受ける必要があります。

      これから紹介する要素は審査落ちの可能性がかなり高くなります。

      ここからは、クレジットカードの審査に落ちる理由を詳しく説明します。

      収入不足

      収入不足は返済できる能力が足りないと判断されたため、審査落ちとなります。ただ、限度額によっては収入があまりない人無収入と思われる人でも審査は通過できます。

      つまり、審査落ちの場合は欲張った限度額を設定しているケースが多いのです。

      間違っても限度額を多く希望しないように調整し、自分の収入で発行できるラインに整えておきましょう。最低限度額に調整して審査を受ける方法も有効です。

      信用情報に問題あり

      過去に金融商品の利用で問題があり、審査に落とされる場合があります。金融商品を利用していたものの返済していない、または返済額を減額しているなどの措置を取っている場合は審査に落とされます。

       過去の返済に問題があれば信用されず、審査に落とされます。

      また、クレヒスに大きな問題が生じている場合も同様に審査落ちとなります。

      クレヒスは信用情報とは別の形で記載されていることが多くなっていますが、記載されている内容に問題があれば同様の措置を受けます。

      過去の審査落ち

      過去に同じカードへ申込み、半年以内に同様の申込みをしている場合は審査落ちとなります。理由は内容が変更されていないと判断されるためです。

      審査に落とされた後は、最低でも半年以上の期間を設けて内容を改善するようにしましょう。

      なお、別のカードへ申し込んだ場合でも、審査落ちの会社と同じ業者のカードであれば審査落ちとなる可能性は高まります。

      借入額が多い

       

      借入額が多い

      現時点で借りている金額がかなり多く、このままでは返済できない、カードを利用させると返済する可能性が低いと判断されれば審査落ちとなります。

      この場合は借入額を返済することで審査を通過しやすくなります。

       借入額は審査で多大な影響があり、返済できない金額だと審査に落とされます。

      借入情報については申込で聞かれない可能性もありますが、業者側はしっかり確認していますので放置していると危険です。借入額が多い時は申込みを控えましょう。

      書類の不備や虚偽の記載

      書類に不備があり、この状況では審査を進められないと判断されれば審査に落とされます。書類を提出できないことで審査を妨害している場合なども同様の扱いを受けて審査に落とされるため気をつけてください。

      書類は速やかに提出しましょう。

      また、申込内容虚偽の記載が発覚した場合も審査落ちとなります。虚偽の記載は信用を著しく失う行為ですので、情報を綺麗に見せたいと思っても絶対に避けてください。

       悪質な場合はブラックリスト扱いとなります。

      審査落ちは本当にある?クレジットカードの審査事情

      クレジットカードをこれから申し込む方が最も気になる部分が「審査」でしょう。

      せっかく申し込んでも、審査に落ちてしまってはクレジットカードを持つことはできません。

      ここからは、クレジットカードの審査事情について解説します。

      クレジットカードの通過率は約75%

      一般財団法人日本クレジット協会「1年間の申込・契約・解約状況」の申込件数と契約件数からおおよそのクレジットカードの通過率を算出することができます。

      入会申込件数(万件) 契約件数(万件) 審査通過率(%)
      2017年1月〜12月 3,066 2,328 75.9
      2018年1月〜12月 3,109 2,361 75.9
      2019年1月〜12月 3,362 2,559 76.1
      2020年1月〜12月 2,799 2,067 73.8
      2021年1月〜12月 3,141 2,363 75.2

      一般財団法人 日本クレジット協会「用語の定義」によると「申込」は、審査結果に関係なく入会申込を受けた件数、「契約」は、申込件数のうち、会員契約を締結した件数を指しています。

      そのため「おおよその審査通過率」=「契約件数」÷「申込件数」で求めることができます。

       2021年のクレジットカードの審査通過率を算出すると「契約件数:2,363万」÷「申込件数:3,141万」=0.752となり、約75.2%が審査に通過しているということになります。

      2017年から2021年までのクレジットカードの審査通過率を見ると、2020年を除いて75%以上が審査に通過していることがわかります。

      2020年の算出結果も約73%が審査に通過していることになるため、クレジットカードの審査はそれほど厳しいものではないと考えて良いでしょう。

      クレジットカードは信用を以て発行されるカードなので、ある一定条件で審査が行われることは仕方ありません。

      クレジットカードに関する独自アンケート

      当サイトでは、クレジットカードに関する独自アンケート調査を行いました。クレジットカードを発行しようと検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

      Q1:クレジットカードは何枚持っていますか?

      Q1:クレジットカードは何枚持っていますか?

      独自アンケート調査結果の詳細
      パーセンテージ(100%) 票数(317)
      1枚 21.5% 68
      2枚 20.5% 65
      3枚 17.4% 55
      4枚 8.2% 26
      5枚以上 27.4% 87
      持っていない 5.0% 16

      「クレジットカードは何枚持っているか」についてアンケート調査の結果は、5枚以上持っていると回答した方が27.4%と最も多い結果となりました。

      それに続いて1枚と回答した方が21.5%2枚と回答した方が20.5%となり、全体を通して複数枚のクレジットカードを持っている方が多い傾向にあります。

       複数のクレジットカードを持っていると、1枚のクレジットカードが使えなくなった場合でも、別のクレジットカードで代用できるメリットがあります。

      破損や磁気不良などの突然のアクシデントでクレジットカードが使えなくなったとしても、別のクレジットカードで支払いを済ませることができます。

      一方で、短期間で複数枚のクレジットカードの申込みを行うと、貸し倒れのリスクが高いと判断される可能性があるため、審査に通りにくくなる可能性があるため、注意が必要です。

      信用情報機関
      ほとんどのクレジットカード会社は信用情報機関と提携もしくは加盟しています。クレジットカードの申込み記録は上記の信用情報機関に6ヶ月間保管する決まりになっています。
      初めに申し込んだクレジットカード会社とは違うクレジットカード会社で申し込んでも、信用情報機関から申込み履歴を確認できる仕組みになっています。

      短期間でクレジットカードに複数申し込むと多重申込として扱われてしまうケースもあります。

      Q2:最もよく使うクレジットカードのランクは何ですか?

      最もよく使うクレジットカードのランクは何ですか?

      独自アンケート調査結果の詳細
      パーセンテージ(100%) 票数(301)
      通常カード 76.1% 229
      ゴールドカード 20.9% 63
      プラチナカード 1.3% 4
      ブラックカード 1.3% 4
      その他 0.3% 1

      「最もよく使うクレジットカードのランクはなにか」についてのアンケート調査の結果は、常カードと回答した方が76.1%で最も多い結果となりました。

      一般的にクレジットカードの審査が厳しいとされるステータス性の高いカードは、所持している方はかなり少ないこともわかります。

       通常カードの所持率が高い理由として、審査基準の違いもありますが、通常カードは年会費を安く済ませることもできるため、1枚持っておくと便利なカードです。

      最近では、通常カードでもポイント還元率が高いものや特典内容が多いものなど、嬉しいメリットが多いため、通常カードの申込みはこれからも増加していく傾向です。

      通常カードの所持率は非常に高いため、審査が通りやすいと言われることも納得できるでしょう。

      Q3:クレジットカードを選ぶ際に最も重視する点はどこですか?

      Q6:クレジットカードを選ぶ際に最も重視する点はどこですか?

      独自アンケート調査結果の詳細
      パーセンテージ(100%) 票数(301)
      ポイント還元率 32.2% 97
      年会費の安さ 31.6% 95
      ポイントの使い勝手 8.3% 25
      利用特典 7.6% 23
      カードブランド 5.3% 16
      加盟店の多さ 4.7% 14
      カードのステータス 1.7% 5
      キャンペーン 1.7% 5
      カード発行までのスピード 1.0% 3
      その他 6.0% 18

      「クレジットカードを選ぶ際に最も重視するポイントはなにか」についてのアンケート調査の結果は、ポイント還元率と回答した方が32.2%と最も多い結果となりました。

      それに続いて、年会費の安さが31.6%となり、クレジットカードを申し込む方の多くがポイント還元率の高さと年会費の安さに注目する傾向があります。

       審査に通りにくいカードほどステータス性が高くなるため、年会費も高くなりやすいです。

      また、審査が通りやすいカードであってもポイント還元率が高いクレジットカードは多いです。

      そのため、ポイント還元率の高さと年会費の安さで選びやすいのは審査が通りやすいクレジットカードとも言えます。

      ただ、特典やステータスに関しては、審査が通りにくいカードに劣ってしまう部分もあります。

      アンケート調査の概要

      アンケート調査の概要
      調査目的 クレジットカードに関するアンケート
      有効サンプル数 331
      調査方法 インターネットリサーチ
      調査実施会社 株式会社ジャストシステムファストアスク

      にて自主調査

      調査実施期間 2021年12月
      独自アンケート調査結果の詳細はこちら

      よくある質問

      審査なしのクレジットカードは存在するの?
      審査なしで作ることができるクレジットカードはありません。理由はクレジットカードは利用者が使ったお金を一時的に立て替える仕組みになっているからです。そのため利用者が立て替えた分のお金を返すことができなければ、クレジットカード会社は赤字になってしまうのです。審査では申し込んだ人に返済能力があるかどうかを確かめられています。
      比較的審査が緩い・甘い・通りやすいと言われているカードはあるの?
      デポジット型のカード・一般ランクのカード・流通系のカードは比較的審査が緩いと言われています。特にデポジット型は事前に預けた保証金分しか利用ができないようになっているため、貸し倒れのリスクが少ないという特徴があります。一度金融事故を起こしたことがある人でも、審査に通る可能性はあるでしょう。
      審査が不安な人におすすめのクレジットカードはある?
      審査が不安な方には「ACマスターカード」がおすすめです。審査が甘いわけではありませんが、ACマスターカードは消費者記入であるアコムが発行しているクレジットカードで、独自の審査基準があります。
      リボ払いにおすすめのクレジットカードはある?
      リボ払いには「三井住友 RevoStyle(リボスタイル)」がおすすめです。リボ払いには手数料がかかるイメージがありますが、三井住友RevoStyleの手数料率は9.8%で、低めに設定されているのが特徴です。またコンビニや、マクドナルドで利用するとポイントが2%プラスされるのも嬉しい特典です。
      クレジットカードの審査への対策方法は?
      まず申込情報の入力項目をすべて埋めることを意識しましょう。正しい情報を記入するようにしてください。また、クレジットカードの審査に落ちたからといってすぐに次のクレジットカードに申し込んでも通る可能性は低いです。そのため、次のクレジットカードを申し込むまでには半年ほど期間を空けるようにしましょう。

      まとめ

      クレジットカード審査落ちが不安な方におすすめのクレジットカードについて紹介しました。審査基準はクレジットカード会社により異なりますが、主に過去のクレジットカードに関する信用情報や収入などが重視されています。

      クレジットカードの審査のポイントを把握して対策をすれば、審査に通過する可能性を上げることができるでしょう。また、すでに他社クレジットカードで審査落ちしてしまった方は、デポジット型のクレジットカードがおすすめです。

      比較的審査に通りやすいと言われており、クレジットカード審査に自信がない方でも通ったというケースもあります。一度クレジットカードの審査に落ちてしまったからと言って諦めずに、原因を探れば何か対策が取れるかもしれません。

      クレジットカードの審査に通りやすくする対策として、申込み情報をすべてしっかり記入するなどがあげられるため、これらもチェックした上でクレジットカードの審査に申し込みましょう。

      関連記事

      こちらの記事も合わせて読みたい
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
      ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
      ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
      ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
      おすすめの記事