今すぐお金を借りたい!即日借りる方法や審査について徹底解説

「急にお金が必要になった!」「急な出費で生活費が足りなくなってしまった」そんなシーンは人生においてゼロではありません。

お金は急に必要になる場合も多いです。もしもの時のためにも、すぐにお金を借りられる方法を把握しておくと便利でしょう。

そこで今回は、すぐにお金を借りたいときに活用できるサービスについて以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • ネットバンクカードローン
  • すぐにお金を借りたい時の審査は?
  • 審査なしでお金は借りられるのか?

無職でも無利子や低い金利でお金を借りることができるかもしれません。ぜひ参考にしてみてくださいね。

今すぐお金を借りたい人向けのサービスは3つ!

今すぐお金を借りたい人向けのサービスは3つ!

お金を今すぐ借りたいときは、下記サービスの利用を検討してみましょう。

お金を借りたい人向けのサービス
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • ネットバンクのカードローン

消費者金融カードローン

今すぐお金を借りたい人向けのサービスは3つ!

消費者金融が提供するサービスで、利用限度額内であれば何度でも融資を受けられます。

最近ではテレビCMも放送されるほどポピュラーなものになっていますので、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

特徴
  • 申し込みをしたその日の内に借り入れできる
  • 種類によっては無利息期間がある
  • 身近なコンビニや銀行ATMですぐ借りられる

クレジットカードのキャッシング

今すぐお金を借りたい人向けのサービスは3つ!

クレジットカードのキャッシング枠を使い、手軽にお金を借りられるサービスです。事前にキャッシングを利用できるよう申請しておく必要はありますが、現金を引き出したいときに活用できます。

特徴
  • ATMで気軽に現金を引き出せる
  • カードローンより金利は高い傾向にある
  • 海外でも利用可能

ネットバンクのカードローン

今すぐお金を借りたい人向けのサービスは3つ!

ネットバンクのカードローンであれば、消費者金融・キャッシングより金利で最短翌日などスピーディな融資が受けられる可能性があります。

 メガバンクや地方銀行などの通常の銀行は、金利は低いものの融資してもらえるまでの期間が1週間以上かかるため、すぐにお金を借りたい場合にはあまり適していません。

金利を安く抑え、すぐにお金を借りたいなら、ネットバンクのカードローンがおすすめです。

特徴
  • 金利がメガバンクよりさらに低い
  • 借り入れでポイントやマイルが貯まる
  • 24時間借入できる

【最短即日お金を借りる】消費者金融カードローン3選

最短即日融資が可能なカードローンを3社ピックアップし、特徴について解説します。

プロミス

プロミス

おすすめポイント!
  • Web契約で最短即日融資
  • 提携ATMで借り入れや返済可能
  • アプリローンが便利

プロミスは、はじめて利用するなら方なら最大30日間無利息サービスが受けられます。さらに、金融機関やコンビニなどの提携ATMで借り入れや返済できる利便性も持ち合わせています。

 Webから申し込み契約手続きをすることで、最短即日融資が可能です。

Web完結による申し込みが可能なため、わざわざ店舗へ足を運ぶ手間がありません。スマートフォンを使い、申し込みから借り入れまでを完結できるアプリローンも利用できます。

店舗に行く時間がない、郵送物が届くなど複雑なやり取りはしたくないという人は、ぜひアプリローンをご活用ください。
金利 実質年率4.5%~17.8%
利用限度額 500万円
最短即日融資 可能
担保・保証人 不要
資金使途 生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限る
申し込み対象 年齢20歳~69歳のご本人に安定した収入のある人

※出典:公式サイト

SMBCモビット

SMBCモビット

おすすめポイント!
  • WEB完結による申し込みが可能
  • 返済でT-POINTを貯められる
  • モビットアプリで提携ATMをカードレスで利用可能

SMBCモビットは、WEB完結による申し込みが可能な消費者金融カードローンです。WEB申し込み後、コールセンターに電話をすれば、最短即日での借入も可能です。※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

 返済でT-POINTが貯められ、たまったポイントを返済に使用することもできます。

また、モビットアプリを使えば、全国に約25,000台あるセブン銀行ATMにてカードレスで出金・入金ができます。

モビットアプリでは他に、利用状況の照会や増額審査申込なども行えるので、大変便利です。
金利 実質年率3.0%~18.0%
利用限度額 800万円
最短即日融資 可能

※申し込みの曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。

担保・保証人 不要
資金使途 原則自由
申し込み対象 年齢満20歳から満69歳で安定した定期収入のある方

※出典:公式サイト

アコム

アコム

おすすめポイント!
  • 24時間365日WEB・電話にて借り入れ可能
  • 審査は最短30分で完了
  • アコム公式スマホアプリ「myac」が便利

アコムはスピーディな審査が特徴の消費者金融カードローンです。はじめて利用する場合は、契約した日の翌日から最大30日間金利0円で利用できます。

 24時間365日インターネットもしくは電話で借り入れ可能なため、急な入用でも対応できます。

また、審査は非常にスピーディで、インターネットもしくは電話で申し込みをすると最短30分で完了します。即日融資も可能なので、すぐにお金を借りたい時におすすめです。

スマホアプリ「myac」は、利用状況の確認だけでなく、プッシュ通知お知らせ機能など、便利なツールが多く搭載されています。
金利 実質年率3.0%~18.0%
利用限度額 1万円~800万円
最短即日融資 可能
担保・保証人 不要
資金使途 原則自由
申し込み対象 20歳〜69歳の安定した収入と返済能力を有しており当社基準を満たす方

※出典:公式サイト

【少額のお金を借りる】クレジットカードのキャッシング

おすすめのクレジットカードキャッシングを3つピックアップしてご紹介します。

キャッシング枠の審査に通っておく必要がありますが、審査に通っていれば原則提携ATMやインターネットから24時間いつでもお金を借りられるのが大きなメリットです。

エポスカード

エポスカード

おすすめポイント!
  • 年会費無料で付帯サービスの充実したクレジットカード
  • スマホ・PCからの申し込みは即時振込可能
  • はじめてなら最大30日間金利0円

エポスカードは、年会費無料で所持できる一枚です。優待店舗が多かったり、海外旅行保険が自動付帯していたりなど、手厚いサービス内容が特徴です。

 スマホ・PCからのNetキャッシングでは、振り込み可能時間帯に申し込めば即時振込をしてくれます。

金融機関により振込できない時間や曜日などが異なるため、事前に公式ホームページで確認しておきましょう。またはじめてキャッシングを利用する場合、最大30日間金利ゼロで利用できます。

キャッシングでは珍しく、短期間で完済できる目処がある場合は無駄な出費なく借り入れできるため、ぜひご活用ください。
貸付利率 実質年率18.0%
利用可能枠(キャッシング) 1万円~50万円
返済日 毎月4日または27日
返済方法 一回払い・リボ払い

※出典:公式サイト

ライフカード

ライフカード

おすすめポイント!
  • ポイントが比較的貯まりやすい
  • オンラインキャッシングなら最短即日振り込まれる
  • 国内約140,000台の提携ATMが利用できる

ライフカードは、申し込みから最短3営業日でカード発行というスピーディーさが特徴のクレジットカードです。年会費は無料で、ポイントが貯まりやすいプログラムも提供されています。

 会員専用のWebサービス「LIFE-Web Desk」から申し込みをすると、最短当日にカード代金引き落とし口座に振り込まれるのが大きな魅力です。

10,000円以上からは1円単位で申し込みできるため、必要な分だけ借り入れ可能です。

国内におよそ140,000台ある提携ATMが利用できるのも便利で使い勝手が良いでしょう。
貸付利率 実質年率15.0%~18.0%
利用可能枠(キャッシング) 5万円~300万円
返済日 末日締め翌月27日または翌々月3日払い
返済方法 一回払い・リボ払い

※出典:公式サイト

三菱UFJカード VIASOカード

三菱UFJカードVIASOカード

おすすめポイント!
  • インターネットからの申し込みで最短即日振込みに対応
  • 身近なコンビニや金融機関など提携ATMが多い
  • オートキャッシュバック機能によりポイントが自動で還元

VIASOカードは、年会費永年無料ながら、手厚い海外旅行傷害保険を付帯した一枚です。また、決済に使い貯めたポイントは、オートキャッシュバック機能により自動で還元されます。

 インターネットからの申し込みで最短即日振込みに対応しているだけでなく、振り込み手数料は無料です。

Web会員サービス「Net Branch」にログインし、ネットキャッシングより平日13:00までに申し込みをすると、最短即日で利用代金引き落とし口座に希望額が振り込まれます。

金融機関やコンビニの提携ATMが利用できるので、返済もしやすいでしょう。
貸付利率 実質年率14.94%~17.94%
利用可能枠(キャッシング) 50万円
返済日

15日締め翌月10日払い

返済方法 1回払い・リボ払い

※出典:公式サイト

【低金利でお金を借りる】ネットバンクカードローン

通常の銀行では、お金を借りるための審査に最低でも1週間はかかってしまいます。しかし、ネットバンクのカードローンなら、条件によっては比較的早く借りられます

消費者金融カードローンに比べても金利が安いので、ネットバンクに口座があるなら利用を検討してみてはいかがでしょうか。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

おすすめポイント!
  • スマホで簡単に申し込める
  • 楽天銀行口座なら24時間365日即時振込に対応
  • 入会キャンペーンでポイントがもらえる

楽天銀行カードローンは、スマホやPCから簡単に申し込める銀行カードローンです。WEBで完結し、来店の必要がないので、すぐに手続きができます。

 金利も1.9%~14.5%と比較的安く、楽天銀行口座を利用するなら即時振込にも対応しているので、楽天銀行の口座があるならおすすめの方法です。

月々2,000円から返済でき、ボーナス月には多めに支払うことも可能なので、返済もしやすいと言えます。

新規口座開設すると入会特典のポイントがもらえるキャンペーンも実施しているので、お得に利用できるカードローンでしょう。
貸付利率 1.9%~14.5%
利用可能枠 800万円
使用目的 原則自由
返済方法 月々2,000からOK

※出典:公式サイト

お金を借りたいのに審査に通らない4つの原因とは?

審査に通らない原因とは?

お金を借りるためにカードローンを利用するには、審査に通過しなければいけません。では、審査に通らない人には一体どういった原因があるのでしょうか。

審査に通らない主な原因
  • 収入が安定していない
  • 他社などからの借り入れが多い
  • 滞納・延滞の常習犯
  • 過去に金融事故を起こしている

収入が安定していない場合は、貸す側に貸し倒れのリスクがあるため審査に通らない可能性があります。

 借り入れが多い・滞納や延滞を繰り返しているなどもお金に余裕がないと考えられるため、審査落ちとなる確率は高くなるでしょう。

さらに、過去に金融事故を起こしている場合も、社会的信用を失っているため審査の通過は難しくなります。

審査を通過するには、きちんと期日を守り返済してくれるという、信用される人物でなければいけません。

無職でもお金を借りたい!3つの方法をご紹介

無職の人がお金を借りたい場合

無職でお金を借りたい場合は、以下の3つの方法が挙げられます。家族や友人に借りる他にも国や消費者金融などの制度を利用する方法があります。

無職の人がお金を借りる方法
  • 公的な貸付制度を利用する
  • 家族や友人に相談する
  • 配偶者貸付制度を利用する

1.公的な貸付制度を利用する

無職の人がお金を借りたい場合

公的な貸付制度として、国と都道府県が資金を出し合っている「生活福祉資金貸付制度」があります。

 生活困窮者自立支援制度の利用を条件とした貸し付けで、低所得世帯以外にも障がい者世帯や高齢者世帯も対象です。

受付窓口は各都道府県の社会福祉協議会となっており、審査を受ける必要があります。そのため、まずは各都道府県社会福祉協議会※1に問い合わせてみるのがおすすめです。

審査に通れば無利子や低い利率で借りられる公的な制度で、連帯保証人がいなくても借りられる場合があります。

※1都道府県社会福祉協議の問い合わせ一覧はこちら
※参考:厚生労働省「生活福祉資金貸付制度」より

2.家族や友人に相談する

無職の人がお金を借りたい場合

お金を借り入れできるサービスや国の支援が受けられない場合は、身近な家族や親しい友人に相談してみてください。正直に理由を話して、誠実な態度でお金を貸して欲しいとお願いしてみましょう。

お金の貸し借りは信用問題に大きく関わるため、ウソをつくのは良くありません。また、いつまでに完済するかをきちんと決めてから借りることをおすすめします。

お金を借りる際にきちんと借用書を書けば、相手にも安心してもらえますよ。

3.配偶者貸付制度を利用する

無職の人がお金を借りたい場合

配偶者貸付制度は、無職の専業主婦(夫)の場合に利用できる消費者金融などで実施している制度です。配偶者の収入等の状況により融資を受けられる場合があります。

 消費者金融などの貸金業者は、借入する人の年収の1/3以上は貸せないと貸金業法で決められています。

そのため、年収が0円の専業主婦(夫)は、通常ならお金を借りることはできません

しかし配偶者貸付制度を利用すれば、配偶者の年収を加えて計算してくれるので、配偶者に年収がきちんとあれば融資が受けられる可能性があります。

配偶者貸付制度を実施していないカードローンもあるので、事前に配偶者貸付制度に対応しているかどうかを公式ページなどで確認しておきましょう。

審査なしでお金は借りられる?

審査なしでお金を借りたい場合

結論を言うと、審査なしでお金を借りられるサービスはありません。そのため、家族や友人に借りる、もしくは所有物を売却してお金に変える他には方法がないと考えておきましょう。

所有物をお金に換える方法としては質屋が有名です。質屋なら審査がないため、今すぐに必要な現金を用意できます。

最近では気軽に所有物を売却できるアプリがあり、場合によっては数十分でお金を手にできることもあります。

審査なしを謳う業者には要注意!

カードローンやクレジットカードのキャッシングには、必ず審査があります。そのため「審査なしで融資可能」という謳い文句を見つけた場合は要注意です。

 審査なしで貸付を行っている方は、違法な業者・いわゆる「闇金」である可能性が高いです。

当然ですが借りたお金は必ず返さなければいけません。審査はしっかりと返済できるかどうか判断してくれる、利用者にもメリットがある制度です。

どんなにお金が必要な状況でも、審査なしでお金を借りることはないように注意しましょう。

学生だけどお金を借りたい!学生ローンをご紹介

お金を借りたい学生向けのサービス

学生がお金を借りたい場合は、学生ローンを活用してみてはいかがでしょうか。学生ローンはその名の通り学生を対象にした貸し付けサービスです。

使途は学費や旅行費、あるいは家賃の支払いなど柔軟に対応しています。主な学生ローンを以下でご紹介しているので、ぜひチェックしておいてください。

学生ローン一例
  • マルイ
  • カレッヂ
  • アミーゴ
  • イー・キャンパス

コロナの影響でお金を借りたい人におすすめの方法

コロナの影響でどうしてもお金を借りたい人は、以下の方法をおすすめします。

コロナでおすすめの借入方法
  • 消費者金融
  • 銀行カードローン
  • 街金

短時間融資を受けられる方法を検討しましょう。時間がかかってしまうローンを検討すると、大事なタイミングでお金を借りられない問題が発生します。

収入不足の影響などを考慮し、審査基準が厳しくない業者を選んだほうが無難です。借りやすい方法を検討したほうがいいでしょう。

ここからは、コロナの影響でお金を借りたい人へ、おすすめの方法を詳しく説明します。

消費者金融

消費者金融審査基準が厳しくないことに加えて、即日融資を可能にしてくれます。少しでも早く融資を受けたい人は、消費者金融を利用することで簡単に実現します。

申込方法もネットから可能になるなど、利便性も非常に高くなっています。融資のスピードが早く、審査通過の可能性が高いなど困っている時に便利です。

消費者金融には中小の業者と大手の業者が存在します。大手の業者を利用したほうが審査スピードが早い傾向にあります。一方で中小の業者を利用した場合、審査を通過する確率が大手よりも高くなる傾向があります。

銀行カードローン

銀行のカードローンを発行し、融資を受ける方法があります。銀行が提供しているローンの中でも、気軽に融資を受けやすい媒体がカードローンで、低金利を狙いやすい傾向があります。融資される金額もそれなりに多くなります。

 銀行カードローンは審査基準がかなり厳しくなっています。収入不足と判断されれば審査落ちの可能性が高まります。

融資をゆっくりでもいいから受けたい、低金利での借入を実現したいと考えている人は、銀行カードローンを検討してください。ただ、審査が終わるまでには時間を要します。余裕を持って審査を受けるように心がけましょう。

街金

消費者金融と同じようなサービスを提供していますが、ネット等では申込できない業者です。

店舗に入って申込を実施し、その場で審査を受けて融資を受けられるという方法です。来店の手間はかかりますが、その場で融資を受けられる利点があります。

サービスは消費者金融と似ていますが、少額融資が中心です。

審査スピード融資スピードは非常に早く、今日中に借りたいと考えている人におすすめの方法です。審査基準も消費者金融より厳しくないため、消費者金融で審査を通過できなかった人が審査通過のチャンスを得られます。

 街金を利用する際は事前の調査が必要です。街金に偽装している闇金は利用しないようにしましょう。

個人事業主がお金を借りたい特におすすめの方法

個人事業主がお金を借りたい時、特に使いやすい方法は以下の通りです。

個人事業主がお金を借りる方法
  • 消費者金融
  • ビジネスカードローン
  • 事業用融資

個人事業主が個人で融資を受けるのか、それとも事業継続のために融資を受けるのか、しっかり分けて考える必要があります。

個人で融資を受けるだけなら消費者金融でも構いませんが、事業継続のためであればビジネス用の融資を受ける必要があります。

用途を間違えて利用すると禁止事項に引っかかり、一括返済等を求められてしまいます。

ここからは、個人事業主がお金を借りるおすすめの方法を詳しく説明します。

消費者金融

消費者金融の中には事業用のローンがあります。ビジネスローンの審査基準を緩和しているものを使えば、すぐに融資を受けられます。また、収入面で不安を抱えている業者も含めて、審査を通過できる可能性が高くなっています。

急いでいる時は消費者金融が一番使いやすいでしょう。

利用する際は、全ての消費者金融を調べて、事業用としてローンを提供していることを確認したほうがいいでしょう。個人用の融資を事業用として利用すると、後からトラブルとなる可能性があります。利用目的はしっかり確認しましょう。

 個人用融資を事業用として使うと利用停止等の措置が取られます。

ビジネスカードローン

事業用に提供されているカードローンです。カードローン形式ですので、何度も融資を受けられるメリットを持っています。また、審査基準も一般的な融資方法に比べると厳しくない傾向があり、融資を受けやすい方法です。

低金利と融資額の両立を図れます。

ビジネスカードローンは、提供している業者がどれくらいあるのか、ここが重要になります。近所の銀行等が提供しているか確認してから、業者選択するといいでしょう。

 近くに無いようであればネットで提供しているビジネスカードローンを検討してください。

事業用融資

事業用に提供されている融資は、例外を除けば個人事業主も利用可能となっています。

個人事業主の場合、事業の継続という観点で利用するものとして説明する必要があります。プライベートのためにお金を借りるのであれば利用できないので注意してください。

 事業用以外の方法で融資を受けるのは禁止されています。後でわかると一括返済を求められます。

事業を継続する際に大きな融資を受けられる可能性があります。一方で審査基準は紹介した方法の中で一番厳しい傾向があり、融資額が多くなると審査に落とされる可能性も高まります。安定した事業収入が非常に重要となります。

よくある質問

最短即日でお金を借りたい人向けのカードローンは?
プロミス・SMBCモビット・アコムなどが挙げられます。借り入れまでの速さはもちろんですが、金利や借り入れ・返済方法など使いやすさもリサーチしたうえで利用先を検討してください。
今すぐお金を借りたいときにおすすめのキャッシングは?
エポスカード・ライフカード・VIASOカードでは、申し込みをした日のうちに振り込み融資が受けられます。インターネットからの手続きで急ぎの対応が可能となるため、ぜひご活用ください。
今すぐお金を借りたいときに使えるサービスとは?
消費者金融のカードローンは、申し込みをしたその日の内に借り入れできる点が特徴です。また、クレジットカードをお持ちの場合で既にキャッシングを使える状態にあると、ネットから申し込むと最短即日で融資を受けられます。ネットバンクを持っているなら、ネットバンクのローンもおすすめです。
お金を借りたいのに審査を通過できない原因は?
収入が安定しておらず、他社からの借り入れが多い故に、返済能力が乏しいと判断されることで審査落ちの確率は高まります。また、過去に金融事故を起こしている場合も、社会的信用を失っているため審査通過は難しいでしょう。
無職の人がお金を借りたいときはどうすれば良い?
公的な貸付制度を利用する、あるいは配偶者貸付制度の利用を検討してみてください。また、融資を受けられるサービス等の利用が難しければ、家族や友人に借りるという手段もあります。家族や友人に借りる場合にはウソをつかず、完済日を明確に約束したり、借用書を書いたりして誠意を表しましょう。
審査なしでお金を借りたいときの方法は?
家族や友人に借りる、あるいは所有物を売却する方法が挙げられます。最近では、簡単に所有物を売却できるアプリや買取店が多いため売却もしやすく、早ければ数十分で売れる可能性もあります。
学生がお金を借りたいときはどうする?
学生なら、学生ローンを検討してみてください。学生を対象にしているため、比較的利用しやすいサービスと言えるでしょう。使途についても自由度が高い点は利用しやすい特徴といえるでしょう。

まとめ

この記事では、お金を借りたいときに活用できる方法や審査について解説しました。お金をすぐに借りる方法は、主に以下の3つです。

お金を借りたい人向けのサービス
  • 消費者金融カードローン
  • クレジットカードのキャッシング
  • ネットバンクのカードローン

この3つの方法を使えば最短即日での手配が可能となるため、今すぐお金を借りたいときでもお金を準備できます。

また無職の場合は、公的な貸付制度への申請なども利用できます。場合によっては無利子で借りることができる可能性もあるので、ぜひ検討してみてください。

急にお金が必要になっても利用できるサービスがあるので、焦らずに自分に合った方法でお金を借りましょう。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
おすすめの記事