おすすめ保険相談窓口人気比較ランキング!利用のメリットも解説!

保険は、入院が必要となったり家族に万が一のことがあったりしたときに、心強い味方となってくれます。しかし、補償内容や保証期間など契約内容が複雑で、迷う人も多いのではないでしょうか、

そんな時は、保険相談窓口の利用がおすすめです。利用者それぞれに必要な保険を提案してくれたり、ライフプランニングの助言をしてくれたりします。

そこで今回は、おすすめしたい保険相談窓口を厳選して7社ご紹介します。その他にも以下の項目をご紹介します。

この記事でわかること
  • 保険相談窓口比較ランキング
  • 保険相談窓口とは
  • 利用のメリット
  • 選び方

保険相談窓口の利用を検討している方はぜひ参考にしてみてください!

おすすめ保険相談窓口7選

保険市場

保険市場

保険市場の特徴
  • 相談員を自分で選べる
  • 店舗数・取り扱い保険会社数が多い
  • オンライン面談の際は、ツールの使い方から徹底サポート

保険市場の最大の特徴は、5,000人以上の中から相談員を自分で選べることです。公式ホームページに相談員の一覧が掲載しており、得意な分野や保有資格などを確認できます。

 オンラインでの面談は専用のツールを使うため、個人情報の漏洩を心配する必要はありません。

オンラインで申し込み可能な保険商品に加入する場合は、そのまま契約手続きまで可能です。取扱保険会社数も91社と非常に多いため、満足度97.9%と利用者からの人気が高いサービスだといえます。

店舗は高級感のある落ち着いた個室でありながら、キッズスペースや授乳室などが完備されており子供連れでも利用しやすい環境です。

※2019年11月~2020年1月の期間中に保険市場 コンサルティングプラザで保険のお申し込みをいただいたお客さまの中で店舗評価アンケートにて満足度を星3つ以上と答えた方の割合

取り扱い保険商品 91社
受付時間 9時~21時(年末年始以外)
店舗数 715店舗
キッズルーム 有り
オンライン面談 可能

出典:https://www.hokende.com/

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶ

ほけんのぜんぶの特徴
  • 全国のどんな場所でも指定可能
  • 24時間365日受付可能
  • 相談員のFP取得率100%

ほけんのぜんぶは、総合保険代理店事業を主軸にサービスを展開しています。店舗はないため、相談場所は指定した場所かオンラインかの選択が可能です。

 相談員が全員FPを取得しており、保険商品の紹介だけでなくお金に関する悩みも解決へ導いてくれることが強みです。

24時間365日いつでも予約できるので、忙しい方にもおすすめできます。申し込み件数は15万件を突破しており、信頼性抜群の保険相談窓口です。(件数は2019年12月時点)

外出せずにオンラインで相談できるのは、子育て中のママパパにはありがたいですね。
取り扱い保険商品 30社以上
受付時間 24時間365日
店舗数 無し(訪問型)
キッズルーム 無し
オンライン面談 可能

出典:https://hoken-all.net/cont/soudan_ad3/#section-office-site

マネードクター

マネードクター

おすすめポイント
  • 1,200人以上のFP(お金のプロフェッショナル)が在籍!
  • 利用者の状況へのヒアリングを丁寧に行うので、アドバイスが的確!
  • 相談は何回しても無料!

マネードクターは保険・家計の見直し・資産運用の相談ができる窓口です。FPが1,200人以上在籍しているので、利用者一人ひとりに丁寧に向き合ってくれます。

相談は何回しても無料なので、納得がいくまでじっくり相談することができます。
マネードクターの保険の見直しでは、利用者の生活状況・家計バランス・将来設計を丁寧にヒアリングを行います。そのため、的確なアドバイス自分にぴったりの保険商品を紹介してもらえます。
取り扱い保険商品 29社
受付時間 [平日]9:00~20:00 [土日祝]9:00~18:00
店舗数 100拠点以上
キッズルーム あり
オンライン面談 可能

出典:https://fp-moneydoctor.com/

保険無料相談.com

保険無料相談.com

保険無料相談.comの特徴
  • 訪問型なので好きな場所を指定できる
  • 担当者の変更が可能
  • 対応していない地域がある

保険無料相談.comは、訪問型の相談サービスを提供しています。場所を指定できるので、悩みを打ち明けやすい環境で納得するまで相談できるのが嬉しいポイントです。

 担当者と相性が合わない場合や保険の加入を強要されたときには、すぐに担当者を変更してもらえます。

全国エリアに対応しておらず面談ができない地域もありますが、一部地域ではオンラインでの面談も可能なので、気になる方は一度お問い合わせしてみてください。

地域によっては、女性担当者の指定も可能です!
取り扱い保険商品 34社
受付時間 10時~20時(GW・夏季休業・年末年始以外)
店舗数 無し(訪問型)
キッズルーム 無し
オンライン面談 可能(一部地域)

出典:https://hokenmuryosoudan.com/

ほけんの窓口

ほけんの窓口

保険の窓口の特徴
  • 店舗数が多い
  • ネット・電話で予約可能
  • 子供連れでも安心の環境

CMでもおなじみのほけんの窓口は、来店型の保険相談サービスです。店舗数は767と非常に多く、自宅に近い店舗を見つけやすいのは大きなメリットと言えるでしょう。

 キッズコーナーやベビーベッドなどの設備も整っているので、子供連れでも安心です。

現在はオンラインでの面談も可能なので、「今は外出を控えたい」という方や「空いた時間でサッと相談したい」という方は利用を検討してみてください。

「待ちたくない」という方は、事前予約をおすすめします。
取り扱い保険商品 40社以上
受付時間
  • 平日:9時~19時
  • 土日:9時~17時30分

※窓口により違いあり

店舗数 767店舗
キッズルーム あり
オンライン面談 可能

出典:https://www.hokennomadoguchi.com/

保険見直しラボ

保険見直しラボ

保険見直しラボの特徴
  • 相談員は平均経験年数12.1年とベテラン揃い
  • 全国どこでも訪問可能
  • 申し込みから初回面談日確定まで最短10分

保険見直しラボは、指定した場所で面談ができる訪問型保険相談サービスを提供しています。外出が難しい方や店舗の近くに住んでいない方、忙しい方におすすめです。

 相談員は業界で経験を積んだベテランが多く、ライフプランに合わせた最適な保険を紹介してくれます。

申し込みをしてから最短10分で初回面談日が確定するので、「すぐ保険を見直したい」「忙しいのでスケジューリングに時間を取りたくない」という方でも安心して利用できます。

利用者満足度も97%と高く、信頼性の高い保険相談窓口です。

※2020年12月現在

取り扱い保険商品 32社
受付時間 平日9時~18時
店舗数 70拠点
キッズルーム あり
オンライン面談 可能

出典:https://www.hoken-minaoshi-lab.jp/

保険見直し本舗

保険見直し本舗

保険見直し本舗の特徴
  • 1担当者制を導入
  • 電話相談も可能
  • 対応可能な地域が多い

保険見直し本舗は、ウェブクルーグループの生命保険代理店です。全国に店舗を構えていますが、その他にもオンライン面談や電話相談、訪問相談など幅広く対応してもらえます。

 最大の特徴は、担当者が変わらないこと。初回の相談から契約、アフターフォローまで全て同じスタッフが担います。

顔見知りになっているからこそ、小さな悩みや疑問でもすぐに相談できるので安心です。

また保険見直し本舗は、ライフプランに合わせて適切な保険を紹介することを心がけています。見直しが必要ないと判断した場合は、無理に契約をすすめることはありません。

キッズスペースがあったり、子どもの都合で急遽訪問相談に変更したりと融通がきくのも嬉しいポイントです。
取り扱い保険商品 40社以上
受付時間 平日・土日祝 9時〜18時
店舗数 318店舗
キッズルーム あり
オンライン面談 可能

出典:https://www.hokepon.com/

保険相談窓口比較ランキング:取扱保険会社数

本記事でおすすめした保険相談窓口の中から、取扱保険会社数が多い順にTOP3をピックアップして紹介します。

※このランキングは本記事で紹介したおすすめ保険相談窓口各社の取扱保険会社数を比較し作成しています。
※このランキングは2021年8月時点での情報をもとに作成しています。最新の情報とは異なる場合があります。

1保険市場(91社)

保険市場

保険市場の特徴
  • 相談員を自分で選べる
  • 店舗数・取り扱い保険会社数が多い
  • オンライン面談はツールの使い方から徹底サポート

2ほけんの窓口(40社以上)

ほけんの窓口

保険の窓口の特徴
  • 店舗数が767と非常に多い
  • ネット・電話で事前予約可能
  • 子供連れでも安心の店内

2保険見直し本舗(40社以上)

保険見直し本舗

保険見直し本舗の特徴
  • 1担当者制なのでスムーズ
  • 電話相談も対応可能
  • 対応可能な地域が広い

保険相談窓口とは

保険相談窓口は、保険の新規加入や見直しに関する相談に乗ってもらえる場所です。原則無料で利用でき、貯蓄や住宅ローンなどライフプランに関することも相談可能です。

相談対応してくれる内容は窓口によって異なりますが、以下のことを無料で相談できるのは大きなメリットと言えるでしょう。

保険相談窓口で相談できること
  • 保険の新規加入・見直し相談
  • 家計相談
  • ライフプランニング
  • 資産形成相談
  • 保険加入後のアフターフォロー(変更手続きなど)

相談員はファイナンシャルプランニング技能士などの資格を取得し、専門的な知識を持っている人ばかりなので安心して利用できます。

保険相談窓口はおすすめ?利用するメリット

保険相談窓口を利用するメリット

「保険の相談は、気になる保険会社に相談すればいいのでは?」と思う人も少なくないでしょう。しかし、保険相談窓口の利用にはさまざまなメリットがあります。

ここでは以下の4つに分けてご紹介します。

保険相談窓口を利用するメリット
  • 無料で商品を公正に分かりやすく紹介してくれる
  • ライフプラン全体の見直しをしてくれる
  • 保険を押し売りされることがない
  • 加入後の管理をお任せできる

無料で商品を公正に分かりやすく紹介してくれる

保険相談窓口では、保険の仕組みや商品の概要を分かりやすく教えてくれます。保険商品は契約内容や契約期間などが複雑で、専門的な知識が無い状態で必要性を判断するのは困難です。

 相談員は、すべての商品について正しい情報を、無料で偏りなく紹介してくれます。

また保険に加入する際は、どんな契約内容なのか十分理解しておくことが大切です。しかし、保険会社に相談すると、良い点しか教えてもらえず加入後に後悔するケースもあるでしょう。

保険相談窓口の利用によって、自分が本当に必要な商品を知ることができます。

ライフプラン全体の見直しをしてくれる

保険相談窓口を利用するメリット

保険相談窓口では、現在の資産や家族構成などをもとに今後のライフプラン全体の見直しを検討してくれる場所でもあります。

 保険とは未来への投資であり、今後の人生設計が明確にできていなければ、正しい保険に加入することは難しいからです。

保険相談窓口にはファイナンシャルプランニング技能士といい、お金に関する専門的な知識を幅広く持つ人も多く在籍しています。

保険の加入や見直しの相談と同時に、今後の人生設計に関する悩みがあれば一緒に解決してもらいましょう。

保険を押し売りされることがない

保険相談窓口の相談員は、基本的に全員が「保険募集人」という保険契約の代行や媒介を行える資格を持っています。そのため相談する中で、「この保険に入りたい」と思う商品があればそのまま手続きが可能です。

しかし相談に乗ってもらったからといって、保険を押し売りされることはないだけでなく、契約をしなければいけないという決まりもありません

 一方、保険会社では契約を強くすすめられてしまうリスクがあると言われています。

保険相談窓口は多くの商品を扱っているため、その中から本当に必要なものだけピックアップして紹介してくれます。

その場で契約するか決める必要はなく、パンフレットを持ち帰り自宅でゆっくり検討することもできるので安心です。

加入後の管理をお任せできる

保険相談窓口を利用して保険に加入した場合、契約後の管理もお任せできます。保険相談窓口は保険会社の変わりに契約手続きや変更ができる「保険代理店」を兼ねている場合が多いからです。

保障内容を見直したいときや保険金を請求したいときに、馴染みのあるスタッフに相談できるのは安心ですよね。

複数の保険会社と契約したときも、窓口をひとつにまとめられるのは嬉しいポイントです。

保険相談窓口のおすすめの選び方

保険相談窓口の選び方
保険相談窓口は数多くあり、どうやって選べばよいか分からない方も多いでしょう。ここでは保険相談窓口の選び方を4つのポイントに分けて紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

保険相談窓口の選び方
  • 相談場所で選ぶ
  • 相談員のスキルで選ぶ
  • 取扱保険会社数で選ぶ

相談方法で選ぶ

保険相談は、以下の4つの方法から選べます。

保険相談の種類
  • 店舗
  • 訪問
  • オンライン
  • 電話

    保険の相談は一度で終わることは少なく、契約完了までの何度も相談する必要があります。そのため、出来るだけ通いやすい場所を選ぶのがおすすめです。

    自宅近くに店舗がない場合は、オンラインや訪問相談が可能かどうか調べておきましょう。

    店舗に行く

    保険相談窓口の選び方

    最も利用者が多いのは、保険相談窓口の店舗に行く方法です。ショッピングモールなどで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。

     店舗の場合はキッズルームや授乳スペースなどの設備が整っていることが多く、子供連れでの利用も安心です。

    また車を利用する際は、駐車場が完備されている店舗を探すと良いでしょう。

    訪問してもらう

    近くに店舗がない場合は、自宅やカフェなど場所を指定して相談員に来てもらう方法もあります。

     忙しかったり、パソコンがなくオンラインでの相談が難しかったりする場合にもおすすめです。

    訪問相談のデメリットは、キッズスペースがないことが挙げられます。

    訪問型を利用する場合、子連れでは子供の面倒を見てくれる人がいなければ、ゆっくり相談に乗ってもらうのが難しいかもしれません。

    オンライン

    最近ではテレビ電話やzoomなどを利用し、オンラインでの相談の希望も増えています。以下のような人には、オンライン相談の活用がおすすめです。

    オンライン相談がおすすめな人
    • 外出を控えたい
    • 店舗が近くにない
    • 忙しくあまり時間が取れない

    相談員のスキルで選ぶ

    保険相談窓口の選び方

    せっかく相談するなら、専門的な知識や経験が豊富な相談員に依頼したいと思う人が多いでしょう。保険相談窓口の公式ホームページでは、相談員の実績や資格取得状況を把握できます。

    また相談窓口によっては、相談員を指定できる場合もあります。

    保険の契約は大きな買い物なので、安心してお任せできる相談員を選ぶようにしましょう。

    取扱保険会社数で選ぶ

    保険相談窓口によって、取り扱う保険商品の数は異なります。一般に商品数が多いほど、自分にぴったりのものを選んでもらえる可能性が高くなります。

    取扱商品数は公式ホームページにも記載されているので、気になる窓口がある場合はチェックしてみてください。

    よくある質問

    初めての保険相談なのですが、おすすめの窓口はありますか?
    初めて利用されるのであれば、ほけんの窓口をおすすめします。保険の窓口はCM広告などによる認知度が高く、店舗数も767と非常に多いからです。取扱保険会社数も40社以上あり、適切な保険を紹介してもらえるでしょう。
    保険相談窓口では、相談後は必ず保険の契約をしないといけないのですか?
    新しい保険への加入や見直しが必要ないと判断された場合や、利用者が納得していない場合は無理に契約させられることはありません。保険相談窓口は、保険の新規加入や見直しだけでなく、貯蓄や住宅ローンなどライフプランに関することすべて相談できる場所です。
    保険会社ではなく、保険相談窓口を利用するメリットはありますか?

    保険相談窓口を利用することには、以下のようなメリットがあります。

    • 商品の概要を公正に紹介してくれる
    • ライフプラン全体の見直しをしてくれる
    • 保険を押し売りされることがない
    • 加入後の管理をお任せできる

    相談員は、ファイナンシャルプランニング技能士などの資格を持っている場合が多いです。専門性が高いだけでなく、公正な立場からライフプランの見直しを提案してくれます。

    保険相談窓口が多すぎて、選び方がわかりません。

    保険相談窓口は、以下の3つのポイントで選ぶとよいでしょう。

    • 相談場所で選ぶ
    • 相談員のスキルで選ぶ
    • 取扱保険会社数で選ぶ
    どんな時に、保険相談窓口を利用したらいいのでしょうか?
    相談したいことがあれば、すぐに利用をおすすめします。年齢が上がるにつれ、加入できる保険が限られたり保険料が高くなったりする可能性があるからです。また特に悩みがなくても、人生に大きな変化があったときは保険の見直しをしておくと良いでしょう。保険の更新時期もタイミングのひとつです。
    保険相談窓口を利用する際、準備しておくことはありますか?

    何も準備せずに相談することもできますが、可能なら以下の書類を持参しましょう。

    • 契約中の保険証券
    • 給与明細や源泉徴収
    • ローン残高がわかる書類
    • 総資産額がわかる書類
    保険相談窓口を利用する際、気を付けておくべきことはありますか?

    注意点は以下の2つです。

    • 最終的には自分で判断すること
    • 疑問点を残さず、納得してから契約すること

    あくまで相談員はアドバイスをする立場であり、人生の責任を背負ってくれるものではありません。悩みや疑問点をひとつずつ解決させ、商品の概要をよく理解し納得した上で契約しましょう。

    まとめ

    今回はおすすめの保険相談窓口を6社厳選してご紹介しました。保険相談窓口は保険の契約を検討している人だけでなく、今後のライフプランニングを見直したい人にもおすすめです。

    結婚や出産などにより、必要な保障は随時変わります。保険にかかるお金は安いものではありません。自分に合った最適の保険でないと、必要な時に十分な保障を受けられない可能性があります。

    必要な保険に良いタイミングで加入できるよう、保険相談窓口を利用してプロの力を借りてみてはいかがでしょうか。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等を提供する企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事の内容は、本記事内で紹介されている商品・サービス等の仕様等について何らかの保証をするものではありません。本記事で紹介しております商品・サービスの詳細につきましては、商品・サービスを提供している企業等へご確認くださいますようお願い申し上げます。
    ・本記事の内容は作成日または更新日現在のものです。本記事の作成日または更新日以後に、本記事で紹介している商品・サービスの内容が変更されている場合がございます。
    ・本記事内で紹介されている意見は個人的なものであり、記事の作成者その他の企業等の意見を代表するものではありません。
    ・本記事内で紹介されている意見は、意見を提供された方の使用当時のものであり、その内容および商品・サービスの仕様等についていかなる保証をするものでもありません。
    おすすめの記事